スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZって素晴らしい!

今日は、前からミッドワイフに薦められていたポンソンビーにあるプランケットのファミリーセンターに行って来た。授乳や睡眠でてこずっているママの駆け込み寺のようなところらしい。10時頃行くとすでに5人の人が来ていた。中にはなんと、日本人の妊婦友達のNさんもいた!私より5日早くT君を産んでいたのは知っていたけど初対面だった!

そこでは、授乳のやり方、寝かせ方、遊ばせ方などを教えてくれ、お昼ご飯も出してくれ、1~2時間、赤ちゃんを預かってくれて、ママには個室をあてがって寝かせてくれる。正直、うちのモニさんは夜は寝てくれる方なのであんまり眠くはなかったけど、そういうなら・・・って感じで横になってみた。全然寝れないので雑誌なんか読んでみる。

帰り、旦那に迎えに来てと電話すると、ちょっと忙しくなってあと一時間後になる、と言う。そこはあと30分で閉まってしまうのでこれは困った!赤子を連れて路頭に迷うか?と思ったら、プランケットナースが、タクシーを呼ぶからそれで帰ればいい、と言う。しかも料金はプランケット持ち。すばらしい~

帰宅して30分後、さっきのナースから電話があった。その後の私の乳腺炎の状態を聞いてきて、来週も同じ時間に来るように言われる。しかもタクシーを送るから旦那の送迎は心配しなくていい、とまで言ってくれる。
あまりにもの好待遇に疑問を感じていたら、どうやら前回旦那と大喧嘩をしたことをミッドワイフに言っていたのだか、それが大袈裟に解釈されていて”この人に要注意!”と思われたらしく、私の書類にはそう書いてあるらしいま、でも、されて困る親切じゃなくて、大変ありがたい親切なので使わせてもらうことにする。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。