スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rarotonagaの病院へ行く!

体調が一向に良くならない。2人で風邪でも引いたんだろうか?そんなにヒドクはないがちょっと下痢気味でもある。熱が出ると体の筋肉が重くなったり関節が痛くなったりするが、そんな症状もある。でも熱はなさそうだ。何しろ、歩けないのがおかしい!!

ただでさえ妊婦は沢山歩け!と言われているのに、歩こうとビーチに行っても5分歩いては休憩、また3分、休憩、そんな感じ。いったい私の筋肉、どうしてしまったのだろう?
旦那も同じようにダルそうにしている。昨日今日とほとんどベッドで寝ていた。どうせ嵐だったからいいんだけど。

それにしてもこれは何かがおかしい。もうオークランドに戻りたくてしょうがなくなって来た。どんどん不安になるので今日はいよいよもって病院に行くことを決心した。

夕方は4時過ぎだったので病院は閑散としていた。そうでなくても小さな島の病院だもん、こんな感じかな?しかし、ビル事態崩れそうな感じだし、病院だっていうのにトイレが汚い!もしここで何かあったらここで出産してしまうのか?と思うと恐ろしくなった麻酔なんてあるんだろうか?って感じ。
さて、何が原因なのか全然わからないのでとりあえず普通の医者(産婦人科ではなく)に診察をお願いした。
症状を一つ一つ説明すると、すぐ、

「魚を食べましたね?」

と言う。

嘘・・・・・・あの魚がなんかマズかったの?

ヤバイ、妊婦は食中毒には相当気をつけなければならないのだ!どうしよう・・・。
でももう後戻りできない。あぁ~~~不安がどんどん大きくなる。

そしてその医者は、明日もう一度来て婦人科で診て貰うことを薦めてくれた。私はやはりパナドール以外の薬は飲めないけど、旦那は普通に飲めるので、痒み止めの薬を出してもらう。保険に入って来なかったので相当請求されるかと思ったけど、2人でたったの40ドルだった。
この際、いくらかかってもいいから何ともないといいんだけど・・・。早く婦人科の先生に会いたい!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。