スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できることでいいのでみんなで日本を助けましょう!

お友達(モンカドさん)のお友達のシンガーソングライターの
月嶋カリンさんのサイトです。
被害の大きかった宮城県石巻市出身の方です。

「募金しても途中でマージン引かれて困ってる人に届くのかどうか?」

っと不安に思ってる方々、こちらのサイトからは直接被災地に募金が送られるそうです。
クレジットカード対応。

http://www.calyntsukishima.com/


NZでもいろんなところで募金活動をしたり、時間を見つけて色んなものを作って
売りそのお金を募金したり、義援金集めの大きなガレージセールも予定されていたり、
いろんなところで沢山のひとたちが活動を始めているようです。

うちのお店でも、今日から募金箱を置かせて頂きました。



来週、お店を閉めて旦那とモニだけ、シドニーに行く予定なんですが、
その間に、断りたくないお客さんからケータリングの注文が入ってしまいました。
元々今回私はこのお店を買い戻したことは大反対だったので、お店のヘルプは
ほとんどしない心つもりでいたし、旦那もわかっているので最低限しか
頼んでいないと言っている(?)んですが、このケータリング、やってくれ、
っと頼まれました。30人分。断ってくれ!っと最初は思いました。

シンプルなものだけしか出さないのでなんとかなる人数だけど、
でもお店を離れて長いのでちょっと不安もあるし、トビが・・・

なんて葛藤していたのですが、お友達が二つ返事でトビの面倒を見てくれるっと
言ってくださったので、

もうじき2年、美容院にも行ってないので、いい加減行きたいな
(資金もそうですが、例のおばぁちゃん事件の件で前髪切ろうっと思ってるんですが、
円形脱毛が微妙なところになるので、ずっと迷って切れないでいます)、
その働いたお金で美容院行けるな~なんて思ってやろうかと心が動いていたときに、


そうだ!!


これでまとまった金額の募金ができる!


そう思ったら、「こんちくしょー、なんで私がやらないといけないんだ!」
っと怒っていたんだけど、「やってやろー」って思いになりました。



みなさんも、できることでいいので、日本で未だに困っている被災地の方たちの
ことを思い、行動起して下さい。


日々、小さなコインを貯めて後日募金するのもいいでしょう
(お子さんがいらっしゃれば、お子さんと一緒に実際に募金されたりしたら
お子さんの教育にもよろしいかと思いますよ!)。

実際に被害に合われたり、また被災地の近くにご家族・ご親戚・お友達
がいらっしゃったりするなら、できるだけ電話やメール等を差し上げて
話しを聞いてあげるだけでもいいと思います。話したがっている方、多いですよ。

海外にお住まいの方でもうじき日本に行く予定の方たちもいらっしゃると思いますが、
そしたら滞在先の近くに避難所があるかどうか調べ、海外でしか買えない便利なものとか、
または被災地の子供たちにおもちゃの一つ、でもいいので持って行ってあげる、とか、
そういう小さなことでもいいので考えてみて下さい。




そうは言っても日本は豊かな国だから大丈夫、っと思ってらっしゃる方も
多いようですが、今回は今までみたいに元通りにはならないと思います。

沢山のことを犠牲にしないといけないことになるでしょう。


でも、それでもいいじゃないですか!

とりあえず今は、困っている人たちに手を差し伸べましょう!
是非、自分の家族・親戚・友達が避難所にいる、っと想像してみて下さい!


スポンサーサイト
コメント

No title

ありがとうよ。。。

本当豊かな国だからお金あるでしょ~って頭どうなってるんだ!
日本の借金の額も知ってるんかい?日々経済が低迷する
それを全てカバー出来るお金がどこにあるんじゃい!
勉強せい!!!!
じゃあ何故こんなに私達までもが義援金集めしとると思ってるんだろう?
あ!!!今でも日本なんとかなるよ~で済ませると思ってる信じられん
人種が居る事に深い絶望と悲しみを感じ憤りが治まらない!!!!

ごめん。。。

マリモン金曜日頑張ってよ!
私もじゃんじゃんやるからね~!
ありがとうよ。あなたの行動が勇気を与えるんだ!
(わたし最近キャラ変わってる。。。怖い。。。笑)

すが

えらいぞモニ!!
よく言った。
さすが私の妹。
頼もしいぞ!!

No title

そうなんだよね。
一人一人常に何ができるかを頭に置いてこれからも生活することが大事だよね。2週間たって・・・・3週間たって・・・どんどん風化されることがこわいよ。
私たちは大量のトイレットペーパーをNZから持って帰ってきたよ。できたらお水にしたかったけど、重量考えると数多く持ってこれたから。。。
募金箱が置かれてる場所常に人の行き来がおおくてみんなそれぞれの思いがよく見れるよ。

No title

★モンちゃん★ 私は無事、ケータリング終わりました。ほっ。今頃モンちゃんが格闘してる頃やね。お手伝いできなくてメンゴ!頑張って!キャラ変わってるついでにだからやっぱり都知事選出ようよ(笑)!

★すが★ あんがと。いや、でも大勢の人がこういうふうに思ってるハズ!頑張れニッポン!

★みゆみゆっち★ おお~!素晴らしい!お子二人連れてそれで大きなトイレットペーパーを!また日本の状況でも教えてね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。