スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌・・・

怖いタイトル。

話すと長くなるんだけど。

この週末、月曜の今日、NZは勤労感謝の日だったので連休でした。
いつものごとく、行くところのない我が家はロトルアの愛子宅へ。

ま、この滞在もいつものように、気の利かない親子にイライライライラさせられ、
「お前らは連休のホリデーだろうけど、わしは大変なだけだっ!」
なんて思いで帰って来る、言ってみりゃ、いつものことでした。チャンチャン。


しっかし、オトナ三人、優雅にナイフとホーク使ってお食事されてる中、
なんで私一人が子供二人を追い掛け回してないといけないのかなぁ~?
誰か「今のうちに食べナ」なんて言ってくれる人、いないもんかなぁ~??


ま、いいや。

それより、今日の朝食中、シドニー在住の義兄から電話がありました。
シドニーは祝日でもないようで、出勤中の渋滞の車中から、退屈しのぎの
国際携帯電話通話、でした(会社持ちっしょ?)



んでんで、何気に旦那、共通の友達(旦那さんが幼馴染のキウイで奥さんがオージーの
シドニー在住のカップル)が元気かどうか聞いたらしいんだわ。

そしたら、その奥さん、多分45歳ぐらいだと思うんだけど、6週間前に腰痛がヒドくて
病院行ったら、すい臓かなぁ?と胃、2つに癌が発見されて、すい蔵の方は
ケモセラピー(化学療法)で癌は小さくできたけど、胃の方はちょっと大変な感じ、
で、今、大変なことになってる、ってことでした。


男のお子さんが3人いたんだけど、一昨年、4番目に女の子が生まれたばかり。




10年前の私たちの結婚式にも来てくれてたカップルで(私はそんなに面識なかったんだけど)
なんだか、他人事には思えませんでした。。。。

幸せを絵に描いたようなカップルだったのに、突然こんなことになって、
それもお子さん4人。毎日、どうしてるんだろう?一番下の子はまだ2歳ぐらいのはず。
何にもわかってないはず。どうしてるんだろう?


やっぱり健康一番だなぁっと思ってしまった悲しいこと、でした。


早く良くなるといいな。。。。。。。。



*****     *****     *****     *****


NZに戻って早1ヶ月。


英語、リスニングはなんとか大丈夫だったけど、スピーキングが
またダメダメちゃんになってしまっていたモニ子。


だけど、4週間で、ほぼ前のような英語に戻りました(ほぼ、ね。まだ危うい)。
寝言も英語に。スッゲーーー。多分、まだ私は寝言は日本語だと思うなぁ~。



今度は日本語を忘れないようにしないとねっ!!


*****     *****     *****     *****

環境が変わりすっかりママっ子、おっぱい星人になっていたトビだけど、
だいぶ日中はおっぱいのことも忘れ、一人で遊べるようにもなって来ました。

1歳半をすぎると断乳も大変になるって言うし、母乳を止めると夜もシッカリ
寝てくれるようにもなるって言うし、私もそろそろヘロヘロなので、
そろそろ断乳の計画を。


恐らく1週間は昼夜関係なく暴れまくるであろうことを予想して、
旦那のスケジュール(忙しいときはなるべく睡眠の邪魔をしたくないし)
とご近所さん(暖かくなって来たので窓を開けてるから泣き声が聞こえてそう)の
スケジュールなんかも考慮しないとっと、先日お隣さんに何気に
海外遠征の予定はないか聞いてみました(セーリングでオリンピック行ったお兄ちゃんね)。

そしたら11月9日から、来年パースで開かれる世界選手権に向けて下見に
行って来るっちゅうことでした。一ヵ月弱ほど。
なので、その週の週末ぐらいから断乳トライしようかな~~~っと思っております、
トビの体調が悪くない限り。


断乳したらお互いメリットの方が増えるはず、なんだろうけど、
やっぱりおっぱい飲んでる時の上目使いな目とか、真剣に舌を動かしてる口とか、
飲んだら幸せになる顔とか見てると、止めるのも寂しいなぁ。。。。
打ち止めの子供だしね。


ってことで、残る3週間、楽しもうっと(泣き喚かれてへこたれないといいけど)。


*****     *****     *****     *****


連休の初日、本当は朝からロトルア行く予定だったんだけど、
急にエリママからエリの5歳の誕生会にご招待されますた。

当然モニは行きたがったので、出発を午後からに遅らせお邪魔してきました。


招待状への返事、携帯のテキストで「早目に帰るけどお邪魔します」ってしたら、
「You can drop her 10:30」って返事来たし、3人しか招待してないって言うし、

ドロップ=子供だけ置いてきていい(子供が大きくなるとそうなるらしい)

っと解釈して、こりゃいいや、荷造りができるや、っと思って、
トビの物、何にも持たずにお邪魔したのさ。水のボトルとかナッピーとか。

そしたら、玄関入ってすぐ、旦那さんが突然私の目の前に無言でジュースのグラス持って来てね。

うちの旦那からエリパパも変わってる人だ、挨拶ができないみたいって聞いてはいたけど、
ほんと、初対面なんだけど、「いらっしゃい」も「私の名前は・・」の紹介も何もなく、
ただ目の前にジュースのグラスが。


ドロップだからジュースもいらなかったんだけどな~なんて思っていたら、
もう一人呼ばれていたママさん(結局2人しか来なかった)もまだ居るじゃない?

車で6時間のところに住んでるおじぃちゃん、おばぁちゃんもいらしてたんだけど、
(パーティーの準備はほとんどおばぁちゃんがしたらしい。
とってもパワフルでお洒落なおばぁちゃんでした。)、
でも、招待客は2組だけ・・・。


帰れない雰囲気????



エリママに挨拶するも、案の定、アンオーガナイズな方なので、
今頃カップケーキアイシングしたり、お土産物を包んだりしてて、
ほぼ私のことなんか無視。


ええ???どうしよう????



もう諦めて1時頃までいようと決心した頃、エリママも手が空いて
話に来ました。そしたら、

「言うの忘れたわ。今日はピンクと白のパーティーだからピンクか白の
ドレスを着て来て欲しかったんだけど。」

だとよ。


モニ子、固まってました。





呼ばれた子、2人でよかった。もう一人はちゃんとピンク着てたけど、
モニ子は黒がメインの服(汗)。
10人ぐらいいて一人だけ黒だったらかわいそうだったね(苦笑)。


12時をまたいでのパーティーだったけど、大人用の食べ物がなにもなかったので、
おじぃちゃんが途中、Subwayにサンドイッチを買いに行ってくれて出してくれました。
って、やっぱりエリママはドロップって思ってたのかなぁ~?
なんだかわけわかんないパーティーでした(笑)。ま、彼女らしいわな。
スポンサーサイト
コメント

No title

45歳かあー、若いなあ、、、。怖いよね、そういう話聞くとさ、、、。
それにしてもエリママ面白いよねー。

No title

愛子宅。そういう感じなんだ。。。。だとするとこっちは
ちょぴっとはましかなぁ。切ないね。
断乳頑張ってね。でも幸せそうな顔ってのわかるわぁ!
ガンとか病気自分の年齢も上がってきてるからさ
予防っていうか成人病とか本当に子どものためにも
気をつけないとね。

No title

ロトルアお疲れさんでした。
愛子に愚痴ってやりたかったよねぇ。。。
トビっちがもうちょっと大きくなるのを待って、思いっきり愚痴ってやろうね。

お誕生日、二人しか来なかったんだ!
もっと大きいのを想像してたよ~
エリママ、その人数でそのテンパった感じもすごいね(笑

No title

ロトルアに行ったら、もにやん、絶対に休めないよね。
誰か「子供見てるから、あなたもゆっくりしなさい」とか言えないんだろうか。。怒。

あと、癌、、怖いよね。45歳は、若いよね。前兆みたいなのはなくって、急に腹痛があったのかな?そういうの聞くと、定期検診ってすごく大切だよね、って思うよね。
治療がうまくいくといいね。。

エリママ、やっぱりすごい人だね。二組しか呼ばないのに、テンパっている様子もビックリだけど、服の色の指定までしたかったの?
「言うの忘れたけど、ピンクを来て来てほしかった。」って意味分からないよね?「あなたの気持ちは、誰も読めません」よね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。