スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れて2度目の超音波

今日、2度目の超音波に行って来た。前回のスペシャリスト経由のラボと違って、公立の病院付属のミッドワイフ経由でのラボだったので、古いシンプルな機材のところだった。
妊娠も19週になっているので、どうやら性別がわかるらしい。知り合いに”私は性別を聞く”と言うと、ほとんどの人(白人さん)は”聞かない方がいい”と言う。ある一人なんかはどうしても私を止めたくて、かなり説得された。けど私は意外と頑固なので、一度こうと決めたら譲らないのだ!

実は旦那も”知りたくない派”の一人だった。でも私は”知りたい派”。なので一緒にラボに行ったけれども、性別は私だけ聞き、旦那は車に一足先に戻っていた。
そう、”私は残る半年、内緒にする自信がある!”と言い切って、私だけ聞くことに決めたのだった。

しかし・・・






技師さんに”おや?赤ちゃんの頭、ちょっと小さいわね、、、。”なんて言われたもんだから動揺してしまい、旦那が待つ車に戻った時、ポツリとついつい

She's got a small head」

と言ってしまった。完全に失敗あんなに”秘密を守れる!”って言い張ったのに、たったの2分しか守れなかった。

しかも、ほとんどの人に、”あ~、男の子っぽそうだねぇ~”と言われていた。自分もそんな気がしていた。もう男の子を産む気満々で、子供部屋の壁を来週末、に塗っちゃおっかな、ぐらいの勢いだった。ので、正直、かなりショックだった・・・・・。

でもある意味、聞いてよかったかもしれない。準備万端の型の私なので、もしあのまま聞かないで出産してしまい、生まれて来たら女の子だった、ってことになったらきっと、今以上のショックだったと思うから。

ということで、女の子。そっか、女の子か。

そういうことだったのか。2ヶ月前から名前の候補が出てはいたけど、男の子の名前はまだ未定だった。女の子だったらコレって言うのはなぜかすぐ決まっていて、男の子が欲しい、と言ってるわりには実はずううううっと女の子のその名前でお腹に語りかけていた。そういうことだったんだなぁ。やっぱりなんか感じるものがあったんだなぁ。

こんにちは、モニさん
母と娘、友達みたいになれればいいなぁ。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。