スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんで?」の嵐

日本へ発つ前の頃はなにかってぇと
「Why?」「What?」
の嵐だったモニさんでしたが、スッカリ日本語仕様になってしまった現在、
一日に何度も何度も何度も何度も何度も・・・・・
「なんで?」
っと聞いてきます。

ちゃんと答えなくてはいけないってことはわかってはいるのですが、
「この洋服、誰の?」「トビーのよ。」「なんで?」
とか、
「メアリーさんのミュージックはどっち?」「こっちだよ。」「なんで?」
なんて具合に説明しようのないことまで聞かれると
そう毎回優しく素敵なママさんでいられる訳はなく、
「理由はないっ!」
っとか、3歳児相手についついイラついてしまい言ってしまうことも多々。

先日は逆に、
「なんで?って聞いて?」
っと要求されたので、「なんで?」と聞いたところ、
「なんでも何もないのっ!」
っと私がいつも言ってる言葉をコピーして言われて苦笑。

もっと気長にならないとな~~~~~~~~~~。
みなさんはどうしてますか?

*****     *****     *****     *****

まだ日本にいるころのことですがおもしろい発言があったのでモニ語録。

電話に出るのが好きなモニさんは電話がなるとすぐに出ます。
「もしもし。誰ですか?」
「おばぁちゃん、今外にいます。待って下さい。」

ここまではよろしい。
その次。
「わかった人?」「ハイはぁ?」
っと、幼稚園や家で自分が言われてることを電話口で相手に要求していました。

先日、間違って私の手がモニさんの顔にぶつかりました。
母:「大丈夫?」
娘:「大丈夫。ゴメンなさいは?」
母:「あ、ゴメンなさい。」
娘:「もうしませんは?」
母:「・・・・」

先月の幼稚園での父兄参観のとき。
前回も書きましたが一斉にトイレに行き、洋式トイレの前で数人が並んで順番を待っていました。
そこでモニさん。
「○○ちゃ~~ん。早くして下さ~い。みんな待ってまぁ~す。」
っと、中に入ってる人をプッシュしてました。

スッカリ日本でハマったプリキュア。
一番真ん中にいる子(ピーチ)の目を見て、
「モニカもピンクの目がいい~!」
実際にピンクの目の人間なんかいたら怖いよね~。

*****     *****     *****     *****

NZでの予防接種は生後6週間目(1ヶ月半)から始ります。
でも日本では生後3ヶ月から。なのでトビ助はなにもしないままNZインしました。
先週、いろんな手続きを終えNHIナンバー(保険の番号みたいなもの)をもらい、
ようやく11週で一回目の予防接種を受けることができました。
(今現在日本人で入国してるトビさんなのですが、ここはNZのいいところ、
ガイコク人相手にも無料で予防接種をしてくれました。
これ、日本だったら無理だよね~?)


そして、身長と体重等の検診もしてもらいました。

11週で、身長60センチ、体重6.8キロ。
NZの平均ではど真ん中って感じですが、日本だとやっぱりちょっと大き目みたいです。
いたって健康。目出度し目出度し。

後日、旦那&モニさんもキャリアであるCycticFibrosis(膿胞性線維症)という遺伝病の検査を
する予定です。私がノンキャリアなので100%大丈夫なのですが、
随分と先の話になりますが、トビ助が結婚をして子供を作るときに、
お相手の方もキャリアであると、発症する子が生まれてくる確率が高いので、念のため。
(白人に多い遺伝病でまだまだ不治の病。この病気の人は20代で亡くなってしまいます。)

遺伝といえば。
顔つきなんかは私寄りのモニさん。
でも、肌の白さや髪の毛の色の薄さ、蒙古班がないところなんかは白人系です。
逆にトビは、丸みを帯びた頭頂部や後頭部、モニさんより濃い顔つきなんかは旦那寄りですが、
肌や髪の毛、目の色の濃さはアジア系。蒙古班に関してはガッツリあります!
兄弟で違うモンですね。


最後に、昨日無事、トビ助の市民権申請の書類を郵送しました。
問題がなければオフィスの20営業日で取れる予定です。
父親がNZ人なので間違いなく取得できるとは言え、
なんだかやっぱり落ち着かないので早くスッキリしたいですなぁ。




スポンサーサイト
コメント

なんで?そういう時期なんだねーー。
忙しいのに大変だけど一応出来る範囲で
答えてあげてね!
トビー君も順調に育って何よりでーーす。
NZの市民権もちゃんと届くでしょう。
ほんと、書類関係大変だよね。

我が家のさくら(2歳10ヶ月)も「なんでぇ~?どうしてぇ?」(旦那には「Why?」です。)の連発で困ってます。。拓海はそんなにうるさく言わなかったけど(←4歳くらいになってようやく言ってたような。。。)、やっぱ女の子は口が達者なせいか質問攻めのような気がします。納得するまでしつこいし・・^^;

最近は電話に出て、ちゃーんとしゃべってるので笑えます。「ハロー。だれですか?」「マミィ、どっかのおばちゃん。」ってな感じ。

ところで、CycticFibrosis(膿胞性線維症)って初めて聞いた。これって普通する検査なの?

家も、拓海は髪の毛もすごく細くて全体的に白人系、さくらは眉毛、背中や鼻の下の産毛なんかも濃いし、髪の毛も黒いし、蒙古班もあったし、どっちかと言うとアジア人系かも。同じ親から出てきても、こうやって違いが出るのは面白いよね。

日本人幼稚園に行く時はシティの方面に行くので、いつか是非キャッチアップしたいな。


わかりますー!

答えようがないことにまで聞かれる「なんで?」。

私も、「何でも!」と答えたり、
「何でだろうねぇー、わかったら教えてよ。」とかいう無責任な答えをしてしのいでいます。

白人は蒙古班ないのですね!
初めて知った!

モニちゃん、「なんでって聞いて?」って聞くんですね!
おもしろい~!(そしてその答えも^^)
うちも毎日「なんで・・・なの?」の質問攻めです。
おもしろいですね。そういう時期があるんですね。
(わたしも答えられないような質問には「なんでだろうねー。お母さんもわからんね~」と適当に答えちゃってます・・・)

そしてモニ語録!電話の対応、しっかり者のお姉さんモニちゃんの様子が目に浮かんできます☆
いろんなことを覚えて、まねしてみて、かわいいですねぇ♪(ビデオにも撮っときたいですねー)

トビ君の市民権も無事に早く届くといいですね。

★バチ★ とくに今、日本語しか離せないから父親に聞くことできなくて、それで全て私に来るからさ、一日ほんと何万回聞かれるんだろう?って感じ(笑)。ビザ関係の書類って本当面倒臭いっ!取れるかどうか不安ってことはないからまだ今回はマシだけどねぇ。

★モアナさん★ 上に兄弟がいるとこういう時期も早いんだねぇ。オマセだわぁ~。CFはほとんどアジア人にはない白人の遺伝病だよ。白人の30人に一人ぐらいはキャリアなんだって。旦那たちが生まれた頃はまだこの検査をしなかったんだけど、ここ10数年は生後すぐに病院でする血液検査でわかるみたいよ(もち、日本ではしないけど)。今度是非、キャッチアップしようね~。

★なおさん★ やっぱりはや君もそんな時期だよねぇ!!ほんと毎回は答えてられないよね(笑)。蒙古班、そうなんだよ!白人にはないんだよ!だからそんな蒙古班のある赤ちゃんを見た隣人(白人)が警察に「お隣さん子供に虐待してるかも」とか通報することもあるんだって(苦笑)。

★Daiさん★ Daiさんでも答えに困ることあるんだねぇ。ホッとしました(笑)。おもしろい・かわいい瞬間、ビデオ!っと思うんだけど、いざビデオを構えるとふざけてもうやってくれなくなったりして。。。思うように行きませよね。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。