スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿疹から失神

数週間前にロトルアに行った時、モニさんはたらふくリッチな食べ物を食べました。締めくくりはパブロバ(卵白で作ったケーキ)。

卵白はアトピーによくありません。すぐ顔にもアトピーが出てしまいました。
そしてふと気がつくと、首の後ろに「めんちょ」みたいなのが一つ出来ていました。周りが赤くて先っちょが白いの。大きさは2ミリ程度。
時々気にしながらも放っておきました。
2週間ぐらい経つと大きさが1センチぐらいに。痒いというか痛そうで時々手を持っていこうとします。
でも機嫌が悪くなるようなものでもないのでまた放っておくことに。

そして3週間後。
最大に。直径5センチぐらい。しかも高さも2センチぐらい。
ちょっとしたイボです。

どうしたもんか??

ある日、モニさんをお風呂に入れようと洋服を脱がせた旦那。雑なお方なので洋服3枚イッキにググ~っと脱がせちゃったので、そのイボが潰れてしまいました!

プシュ~!

黄色っぽい液体がプシュプシュ出てきます。

これでやっぱりGPに行くことを決心。
さっそく予約をとって行って来ました。



お医者に流れを説明して見せるとすぐに、

「これは大きい!すぐ切らないと!」

即効プチ手術開始です。
ここから不運の始まり。


まず、冷却スプレーみたいので冷やして感覚を麻痺させます。
もちろんモニさんは嫌がって動くので、私とナースとで押さえ込みます。
お医者がメスを握ります。
そのメスを見てしまった私、ビビってしまい、顔を伏せる。

でも見てみたい?ような?

数秒後見てみると、切り口なんと2?ぐらい、深さも5ミリぐらい。パックリと切ってます。そしてドロドロした液体やらお肉のかたまりみたいなのをグリグリとかき混ぜて出してます。
母、失神気味。

しかぁ~し!

本人のモニさんが本当に失神してしまいました!


動かなくなって呼吸も変になってしまったんです。

なんとかプチ手術を終え、すぐ看護婦が抱っこしました。
目は白目でグッタリと動きません。
呼吸もいびきみたいな大きな音になってかなり速いんです。

おじいちゃんが亡くなる前、こんな感じになっていたことを思い出して、さらにビビる私。

数分後、呼吸が落ち着きます。
黒目も降りて来ました。
でもまだ動かないし意識がありません。

看護婦の部屋に移動してベッドに横にさせました。
このまま20分経ってもこの調子ならホスピタルに、とまで言われ、ビビりの極地の私は言葉も出なくなっちゃいました・・・。

医者と看護婦がモニさんに話しかけても目の前で手を振っても反応ゼロ。

でも、これが母親の勘ってやつなんでしょうか?
私が声をかけたら大丈夫なように気がして名前を呼んで手を握ってみました。

数秒後、反応あり!

黒目が動き、手まで上がりました!!

戻って来た!


少しづつ意識が戻り、泣き声も出てきました。
数分後やっと状況がわかったようで、大泣きです。
私が抱っこすると、私の肩に顔をのせムセながらも大泣き。

もう、好きなだけ泣いてくれ!

しかし、その後、ゲロ。私の肩に。

もう、好きなだけゲロってくれ!



どうやら、痛みからではなく、ショックで意識を失ったようです。
何をされるのかわからない状況で大人に羽交い絞めにされ、冷却スプレーを首にガンガン噴射され。

安易に考えていた私は、お医者に見せてクリームのお薬なんかでももらって来よう、なんて思っていたので、歩いて行ってました。でもこんな状況ですからもちろんバギーに乗ってなんてくれません。片手で抱っこして片手で空のバギーを押し、20分歩いて帰宅しました。

飲み薬と塗り薬の抗生物質をもらいました。
飲み薬の方は味がまずいらしく、全然飲んでくれなくピンチです。
塗り薬の方はまだ患部のガーゼを剥がしてないので塗ってません。

(処方されたお薬を薬局までもらいに行く余裕がなくて、看護婦さんが代わりに行ってくれました。ありがたかった~!)

患部

見たくない!どうしよう!

でも、しなきゃ、だよね。

こうやって私もたくましくなって行くんだわ。

友達に

『育児は育自』

って聞きました。まさしくですよ。
子を持って心臓に毛が数本生えて来ました。
でもフサフサぐらいにならないとまだまだ耐えられないことがいっぱいです。

とりあえず今朝もGPにその後を見せに行かなきゃいけません。
本来強い子なので、昨日は普通に過ごしました。
そして普通に寝ました。
痛くないのかなぁ~?

このまま、何事もなかったかのように治っていけばいいなぁ。

        

結局原因は、痒くてかいてできた引っかき傷にバクテリアが入ってできた

Boil(日本語だと「はれものとかできもの」、ピンと来ません)

だそうです。飛び火かな?って疑ってたりしましたが、広がったり感染してないので違うみたいです。
そのバクテリアは、その辺の家具やらコインにも着いてる日常生活でウヨウヨあるものなので防ぎようがないみたいです。
でも、ロトルアでプールに行ったのがイケなかったのかなぁ~?

かゆくて掻いたから

始った、ってことで、やっぱりアトピーが発端。

3ヶ月は卵と牛乳をなるべく避けましょう、

と言われました。
スポンサーサイト
コメント

まさにタイトル通りの出来事が
起きてしまったのね!!ビックリ仰天です・・・!
子供がショックで失神するなんて!
今オットと話していたんだけど
興奮状態で酸欠になって、失神状態に
なったのでは・・・と。
まあ、どちらにしても病院へ搬送されることにならずに済んで良かったねえ!

子育てしてる上で、いろんな出来事があっても
親として動じないことも大事だけど
痛がる子供を目の当たりにすることほど
辛いものはないよね。
こうしたことがあって、親の方も
やはり大ごとになる前に、ある程度
防げることは事前に防ごうとかって
思えるようになる。
育児はそんなことの繰り返しですね。

えええ~~~、ビビる!!失神しちゃったの~!?よっぽどショックだったんだね。飲み薬飲ませるのは一苦労だよね。うちもいつも苦労して飲ませてるよ。ガーゼ替えるのは初めは躊躇するだろうね、、、もし替えれなかったら私がやってあげるよ~。いつでも言って。グロいのは平気だからさ。

すごいことになったんだねぇ・・・
しかし、小さい子にメスで切るの想像しただけでなんか怖いよ
モニさんも失神しちゃってショック受けたのかなあ?
でも、よかったね意識ももどって
お大事にね

なんだか、読んでいる私が失神しそうになったよ。。
想像するだけでも、怖い。。
モニちゃん、すごーーく怖かったんだね。
そんなモニちゃんの姿を目にしたママも怖かったよね。。
二人とも良くがんばりました!!
このまま何もなく良くなってくれたらいいね。
がんばって薬飲ませないとね。。
お大事に。。

★lunarさま★ 経験豊富なlunarさんでも失神された経験なかったですか?!言われてみると酸欠もあったのかもしれないなぁ?とにかく助かりました。 育児は育自、これ、lunarさんに聞いたんだよね。かなり身にしみたので結構な人に伝授してます(笑)。

★ちはるさま★ ありがとぉ~!実は真っ先にちはるちゃんの顔が浮かんだんだよ~。究極の時はお願いするわっ。でも今日さ、ガーゼ交換にGP行って新しいのを貼ってもらったんだけどすぐ剥がれちゃって、もう一度行ったの。その間結局傷口見ちゃったり、貼りなおそうとしたり格闘したら慣れちゃった、かも。 液体の薬も今日から飲んでくれるようになったよ♪助かった!

★mi-koさま★ 意識なくなって戻って来た時、タンさんを思い出しました。その後どう?それでね、医者や看護婦の声聞いても反応しなかったのに、私の声を聞いて反応したのを目の当たりにして、やっぱりこういうときは家族が周りにいるべきなんだ、と思いました。タンさんもだから意識戻ったのかもね!

★アロハママさま★ ↑にも書いたけど、今日も2度ほどGP行ったのよ。受付までは普通に機嫌よくしてるんだけど、看護婦出てきて個室に入ると悲鳴あげてもがき始めるの。トラウマだよ~。相当な恐怖だったらしいよ、マジで。 傷口、かなり良好みたい♪でもシャンプーできないからサラリーマンの頭みたいになってきちゃった。

こわいねえ。
モ二ちゃん大丈夫??
失神なんて。。私だったらパニック間違いなしだわ。ルナが突発性で痙攣して意識とんだときは、まじでパニックになって大変だったよ。旦那は、冷静に111にTELして状況とか言ってたけど。。
私はムリですう。。(涙)
コブ自体は、小さくなったのかなあ??
早くよくなってね。
写真。。数日中にメールしますう。

あの きかなすモニゴンでも
失神なんてするんだ・・・
トラウマも当然だな。
実は私、ヒプノセラピー(催眠療法)のセラピストだったりする。
ヒプノって簡単に言うと、潜在意識の書き換えをして人生を肯定的にしてくんだけど、どんなに頑張っても克服できないことや、いつも同じパターンを繰り返してしまうことがあるよね。これ潜在意識の仕業。
潜在意識にネガティヴなプログラミングが入ってると、顕在意識では勝てない。
人間は日に何度もこの催眠状態を体験していて、例えば本に夢中になっていて呼ばれてるのに気付かなかったり、お風呂でボ~っとしてる時だったり、眠りに入る直前だったり、
つまり脳にα波が出てる状態のこと。
その時が潜在意識にアクセス出来るチャンス!
それを利用して、アファメーション(肯定的宣言)してみたらどうだろう。
モニゴンがウトウトしだしたら、「あなたは必要な時にきちんと治療を受けることが出来ます。病院や看護師さんは必要な存在で、あなたはそれを受け入れることができます」
ってなかんじで。
なんか想像すると、おまじないでもしてるような変な感じだけど・・・笑
※注・・・例えば「病院は怖くない」など、つい言ってしまいがちだけど、怖いを連想させる言葉は使わない。

ほんとに怖い経験だったね!
GPでプチ手術までされるなんて想像してないから、心の準備ができないよね。
しかもこんなちっちゃい子が失神しちゃうなんて。
あとでそれが失神だったってわかったから冷静になれるけど、その場ではどうなってるのかわからないし、親としてもう気が気じゃないよ!
今は良好みたいでよかったー。
どこにでもいる菌だったら防ぎようがないのかな。
もう2度とこんな思いは嫌だよね!
(ってきっとモニちゃんも思ってるかな?)

★るなママさま★ え~!るなちゃん痙攣して意識失ったのぉ~?こうなる子もいるって話は聞いたことはあったけど、実際なった子は初めてです!それはパニくるよぉ~!想像しただけで恐ろしいわぁ。こういうとき、やっぱり旦那さんがいてくれると助かるよねぇ?今回私はGPと看護婦が周りにいたので多分ちょっとは落ち着いていられたんだと思う。 写真は時間あるときでいいからねぇ~。お願いしますぅ。

★すがさま★ なるほどなるほど、こうやって教えて行くって方法もあるのね。なんとなく『マインドコントロール』って言葉を思い出しちゃったりするけど(笑)。 さっそく今日、一人で絵本を読んでいるときに語りかけたよぉ。でもどうしてもネガティブな単語がついつい出てしまってこっちが舌かみかみでした。

★かいかいママさま★ GP行ってこうなるとは想像してないしね、ほんと、ビビりました。でも今は何事もないように普通に過ごしてるのでよかったです。強い子だわぁ。 でも2度とおきませんように・・・。

大変だったね。モニちゃんはその後どうですか?モニやんさんも怖かったでしょう。
失神しちゃうって本当にそれだけ怖かったんでしょうね。
早くよくなるといいね

月曜日GP行くってどうしたんだろう?と思ってたらこんな大変な事になってたんですね!
いぼ?腫れ物のひどくなると切らないといけないんですね、モニちゃんももにやんも怖い思いしましたね。でも経過がいいようで安心しました、早く傷が治るといいですね。個人的にすがさんのヒプノセラピー大変興味があります。

いやぁ大変なことになってて・・・
モニちゃんも、もにやんもびっくりしちゃったね。可哀想に。
今は、モニちゃん大丈夫みたいだけど
お友達が言ってたように、催眠療法いいね。
頑張って続けてね。
お大事に。

★ijiwarupyさま★ お陰様で順調です。取れたガーゼを付け替えなきゃいけないんだけど、一人では付けられないのでもうガーゼなしにしてますが、もう乾燥しているので逆に付けない方がいい感じです。傷口見るのももう慣れちゃった(笑)。

★norisukeさま★ そうなのよ~。ビックリでしょう?考えたら私も子供の頃に同じようなことやってるんだよねぇ。それで母に聞いてみたら母は記憶がなかった(汗)。 すがさんのはnorisukeさん、興味有りそうだなぁって思ってた。近くにいたら会わせてあげたかった!

★バチさま★ ビックリの境地になると人間無言になるのねぇ・・・。ただつっ立ってたかもしんない、私(笑)。明日もまたGP行くんで、療法の効果があるのかどうか、観察してくるわ。ありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。