スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳・みみ・ミミ

またプチ断食突入のモニさんです。
プチだからフルーツは食べますしミルクも飲みます。
なのであんまり心配していません。

でも、風邪を引いていたのと、奥歯が生えてきていてまたしてもTheethingなのとでかんなり不機嫌でした。
そこに来て、時々、耳をおさえて泣いてたりしました。

こちらNZではよく風邪でお医者に行くと、『Ear Infection』(中耳炎)と言われることがあるそうで、もしかしてソレかなぁ~?
と思ったので、今日はGP(かかりつけの医者)に予約を取って行って来ました。

いつものように、耳の中や喉、聴診器で診てもらいましたが、喉がちょっと腫れているぐらいで心配はない、とのことでした。
もしかしたらもう治ってしまっているだけのことかもしれない、とのこと。
とにかく、心配することはないそうで安心しましたが、ちょっと興味深いことを言われました。

中耳炎疑惑を説明するときに、「お風呂上りに一日一回綿棒で耳の掃除をするんだけど、ここ3日は耳を触られるのも嫌みたいで痛いのかもしれません」、と言いました。
そしたら、「耳鼻科の専門家が前に言っていたけど、耳は自分自身でキレイにする機能を持っているから掃除はしなくてもいい、って言ってたよ」、と。
英語のことわざにも、

「Don't put anything smaller than your elbow in your ear!」
(ヒジよりも小さい物を耳の中に入れるな!)


というのがあるそうです。
ヒジよりも小さいものなんて相当あると思うんですけど。
しかもそもそもヒジは耳の中に入りませんから。

どうなんでしょう、このことわざ。
ということで、綿棒で耳掃除なんてしなくていい、と言われたのですが、1週間に一度ぐらいはさせてください。お願いします。


*****     *****     *****

今日、義母からメールが来てました。
タイトルが「Eddie」。
義母の旦那さんのサイクリング仲間で、奥さんは義母と同じドイツ人なので夫婦で仲良くしているようです。
なんか嫌な予感。

金曜の夜、電話で娘さんとお話中に心臓発作で倒れたんだそうです。
叫び声を聞いて奥さんのTillyが駆けつけ、すぐ電話で救急車を呼んだそうです。
娘さんは何があったのか、電話が切れてしまい、その後掛けても話中(Tillyが救急車と話していたそうです)。
それで心配になって、その娘さんが義母の家に電話を掛けてきたそうです。
「心配だから家に行ってみてくれますか?」と。
義母たちはロトルアに住んでいますが、娘さんはハミルトンに住んでいるそうです。車で1時間半ぐらいでしょうか?

そして慌ててEddieの家に行ってみると、救急車が2台来ていて、リビングでは6人の救急隊員がEddieの介護をしていたそうです。
しばらくして救急車で病院に運ばれたそうですが、その救急車の中で亡くなったそうです。

信じられないです。
前日はいつものようにLindsay(義母の旦那さん)とロトルア湖周辺をサイクリングしたそうです。週に2回はサイクリングしてます。
先月は3週間かけて南島ほぼ一周のサイクリングツアーにLindsayと参加したばかりです。
6月4日のLindsayの75歳の誕生日会にもちろん招待されていたそうで、私たちも再会を楽しみにしていました。
オークランドに遊びに来た時は、私たちの家にまで寄ってくれたりしました。
数年前に日本に旅行に行ったことがある、と日本の写真を見せてくれたりしたこともありました。

駄洒落が好きでいつも笑ってるおじいさんでした。

信じられないけど、これが現実ですね。
毎日毎日どこかで赤ちゃんが生まれていて、毎日毎日どこかで誰かが死んで行くんですね。

せめてもの救いは、苦しまずに逝けたこと。
79歳、大往生です。

Eddie、ゆっくり眠って下さい。



スポンサーサイト
コメント

中耳炎じゃなかったんだ?耳垂れが出てきたって言ってたもんね。知らない間に治っちゃったのかもね。私も病院で「耳を掃除すると耳くそが奥に追いやられちゃうから、触らないで下さい」って言われたよ。
突然知ってる人が亡くなるとショックだよね。突然の死って、家族にとってはすっごくツライよね。奥さん可哀相、、、。Eddieさん79歳なら本当、大往生だね。

 何事もなかったんだ。とりあえず良かった!安心したわ。でも耳の掃除、しなくてもいいの?か?って。私が中耳炎になった話をしたけど、母は自分のせいだと言っていたことがありました、そういえば。私が奥まで掘りすぎちゃったからなっちゃったって。
 お義父さんもお友達を急に亡くして、辛いと思います。Lindsayさんもこれからは彼の分もペダルを踏んで頑張ってください。

耳何もなさそうでよかったですね。
でも、耳の中は、見えない部分だから目で確認できない分、よけいに心配しちゃいますよね。

でも、耳掃除しない方がいいのか。。
あまり、掃除しないようにしようかな。

お義父さんのお友達の突然死、辛すぎですね。
元気な人だったから、余計に、皆が信じられない気持ちだと思います。
お義父さんも、お友達の分までサイクリングを続けてほしいですね。


モニちゃん耳の調子が悪かったのかー。
でもなんともなくてよかったね!

耳掃除、みんなやってるのねー。
実はうちまったくやってないの。
めんどくさいんじゃないのよ。
触らせてくれなくてさ。
ほんとめんどくさいんじゃなくてよ。

元気だった人が突然亡くなって悲しいね。
しかも娘さんとお話中に倒れちゃうなんて、そんなこともあるんだ。。。
けどほんと79歳なら大往生。
ゆっくり眠ってください。

最近、こういうお年寄りの突然の訃報を聞くとなんだか人ごとに感じられません
両親もそろそろ年だし、今は長生きの人が多いけど、だからっていつなにがあってもおかしくないから・・・・
やっぱり、会えるときはできるだけあっとかないとって思います

モニちゃんなんでもなくて良かったです。
ノアも最近食欲ないんですよ。それに歯のせいか夜泣きもかなりひどく大変です。でも歯じゃないかもしれないからうちもGP連れていいった方がいいのかも。GPはあまり役に立たないと思って面倒だしいつも連れて行かないんですよね・・・ひどい親です。

★ちはるさま★ 一昨日は痛そうにしてた気がするんだけど昨日はしてなかったんだ。言われた通り、治ってたのかも。耳掃除はしばらく休憩します。一つ仕事が減って楽になるわ♪ Eddieのこと、一晩経って落ち着きました。しょうがない、と思えるようになりました。

★たましろうさま★ お風呂とかに入って水が入ると中耳炎とかになり易いのかな?だから掃除しなきゃ、とか思ってたけど、し過ぎもダメなんだねぇ~。 Eddieのことは私でさえもこんなにショック受けてたんで、Lindsayはもっと落ち込んでると思う。電話で慰めてあげたいんだけど、やっぱり英語の壁が。それと文化の違いも気になって、失礼なこと言ったらなんて思うと電話はなかなかできないでいます。

★アロハママさま★ 耳掃除、手抜きしよぉ~みんなで(笑)! Lindsay、イライラしたり嫌なことあると一人でサイクリングに出かけるんだ。きっと今日も一日サイクリングに出かけてたかも。彼も75歳だからなんか色々考えちゃった。

★かいかいママさま★ はいはい、面倒くさいんじゃないのね(笑)。って、わかるぅ~!今までモニさんって黙ってというか、動きを止めて耳掃除に協力してくれてたのね。それがここ数日、耳たぶに触れただけで悲鳴あげて体よじって抵抗しててね。あんなにやられたら掃除できないよね~。ま、でも医者がしなくていいって言うんだから免除、しようね~。 電話で話中に、と言えば、うちの祖母は、私が母と電話で話中に後ろで亡くなりました。こういうことがあるんだよねぇ。

★mi-koさま★ そうなんです。私もいろいろ考えてしまいました。自分でさえ体のあちこちにガタが来てるんだから、親だって・・・とか。 親孝行、できるうちにやっておこうね!!

★norisukeさま★ あのノアノアが食欲ないの!?それは一大事かも! GPはうちもそう。だから極力行かないもん。ただ無料だから有料の自分のことよりは行き易いけどね(笑)。 とりあえず一度診てもらっておけば安心するし今度行ってみたら?

耳って怖いですよね。
たまにかゆがってたりすると、
気になって綿棒でちょいちょいやっちゃうけど、
うまく取れないし。。。
モニちゃん、たいしたことなくてよかったですね!
面白いことわざを信じてあんまり触らないようにします!

元気な人が突然死んでしまう、ということを
経験したことがないのですが、
「亡くなった」と聞いても実感がわかなそうです。。
79年間生きて、苦しむことなく
娘さんの声を聞きながら
逝くことができて、
急で寂しいけど、幸せな亡くなり方ですね。

Eddieさんの突然の死、本当に驚かれたことでしょう・・・
つい先日まで元気だった人が急に亡くなる、という体験、本当に信じられないことですよね。。。わたしも生きている間にできることはしてあげなければ、と切に思いました。ご冥福をお祈りします。

大きな耳の病気とならないで、モニちゃんよかったですね!耳掃除、実は危険なのかな?うちもなかなか耳(やら顔やら爪やら)を触らせてくれなくて、しばらく耳掃除していませんでした。しなくても大丈夫そうですね!?たしかに綿棒でゴミをさらに奥にやってしまうというのは聞いたことがあります。でも、やってないとたまにでっかいのが日に当たって発見されて、それが取れると快感だったり・・・レイジーな母です・・・

★なおさま★ 耳とか鼻の穴とか怖いですよねぇ?自分で掃除できるように早くなって欲しいですぅ。 Eddieが亡くなったことは本当に悲しいけど、なおさんのおっしゃるとおり、幸せな亡くなり方だと思います。最後まで素敵な人だった!!

★Daiyaさま★ Daiyaさんこそおじいさんの訃報、悲しいニュースでしたね。お葬式に行けた事、孝行だったと思います。安らかにお眠り下さい。 耳掃除、みなさん苦労されてるみたいですねぇ。歯磨きも爪切りもね。格闘だよね~?



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。