スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anzac Day

今日の4月25日(水)は、こちらではAnzac Day(アンザックデー)と言って祝日です。

第二次世界大戦に参戦したオーストラリア(Australia)とニュージーランド(New Zealand)の兵(Army)隊(Corps)さんたちを偲ぶ日。

日本兵はNZまではさすがに遠かったのか攻撃に来なかったのでNZ国内では被害はなかったようですが、亡くなったNZ兵はかなりいたようです。

ごめんなさい。
日本人として謝ります。


10年前のAnzac Dayはオーストラリアはケアンズにいました。
なんともなく普通に祝日を過ごした記憶がありますが、
当時、ゴールドコーストに住んでいた友達の話だと、
毎年、Anzac Dayには日本人は出歩くな、と言われると言っていました。
生卵や水を入れた風船なんかを投げつけられることもあるそうです。

戦後60年以上が経ち、以前ほど戦争に対する恨み辛みは減ったようですが、
まだまだこういうこともあるようです。

戦争からくりじゃなくても、アジア人差別としてこういうことはあります。私もトマトを投げつけられたことがあります。NZにて。多分それは差別じゃなくて、やんちゃな子供(中高生)達の悪ふざけだったと思われますが。

悲しいですが、こういうこともまだある世の中です。



気分を取り直し、先日撮った写真です。


310

うちの実家の方はこけしの名産地です。
あるこけし工房では、出生時の身長/体重のこけしを作ってくれます。
両親が孫5人分のこけしを作ってくれました。

隣に立たせてみたら、一年でこんなに大きくなっていました!

スポンサーサイト
コメント

こけし、でか!!
出生時の大きさで作ってくれるなんて
粋ですね!
いいなぁ、それ。
次の子ができたらやってもらいたいな!


トマトを投げつけられた話、
子どもの悪ふざけにしても不快ですね。
NZでもそんなことがあるのか、とびっくりしました。
友好的な人が多い中でそういうことがあると
悲しいですね。


こけし・・・なんていいアイデア!!
やっぱり地元のっていうのがいいですね
それにモニさんかわいいねぇ♪
パーツはモニやんだけど、髪の色や皮膚の色や雰囲気はお父さんって感じ
ハーフだねぇ

★なおさま★ こけし、デカイでしょう(笑)?53cm/3625gですよ、まさしく。ちなみに25000円みたいでした。 トマト事件、結構ショックですよね。運良く靴にあたって靴が汚れただけでしたけど。友達はバギーに子供を乗せて散歩中に水入り風船投げられてずぶ濡れになったそうです。盗難も多いですし、夢、壊すようですが、NZって結構怖いんですよ。脅してる(笑)?

★mi-koさま★ おもしろいアイデアだよね?工房に行くと製造過程も見せてくれるんですよ! モニさん、顔変わってきたよねぇ。半年前の写真とか久しぶりに見ると親の自分でさえも「別の子?」って思っちゃうぐらい。またこれからも変わるんだろうねぇ。

こけしナイスアイデア!
子供が増えるとこけしがいっぱい並ぶわけね^^
これってNZまで持ってきたの?
税関で「これは何だ?」って聞かれるのかな。

Anzac Dayは確かにAUSにいると危険な思いするかも。
オージーで戦争がらみで日本人が嫌いだっていう人いるもんね。
私もむかーし、Bay Of Islands旅行してて出会ったオージーのおばちゃんに言われてしまったよ・・・

 大きなこけし!と思ったら、そういう素敵なプレゼントだったんですね。手作りでいいな。

 人種差別はどこにでもあるとはいえ、悲しいことです。以前、車のナンバーをしっかりメモしておいたので、後で警察に通報したことがありました。子供だったんですけどね、お灸をすえるつもりで。

戦争に関しての日本人へのイメージがそうだとは全然知りませんでした・・・平和な世の中になったかもしれないけど、やっぱり戦争のことは日本人としてわすれてはいけないですね。

お誕生のときと同じサイズのこけしなんて、とてもステキです!こっちのテディベアみたいなものですね。それはモニちゃんの一生の宝物ですね。
こうやって横に並んでみると、改めて1年の成長ぶりが実感できますね。来年はもっと差ができるんだろうな!楽しみ~^^

★かいかいママさま★ 2つ3つと並ぶと迫力だよね!日本から今回帰ってくるとき、スーツケースの中に入れて持って来たの。税関では何にも聞かれなかった。心の準備してたんだけど(笑)。 やっぱりまだ戦争は微妙だよねぇ~?あと数十年したらなくなるのかな?って忘れちゃいけないことだけど!

★たましろうさま★ こけしの下をひっくり返してみたら、なんと製作者の名前と年齢が書いてあったの。したら!81歳のおじいちゃんで二度ビックリ! 警察と言えば、私も以前、ひどいドライバーに遭遇したので彼女に注意したら「○uck You!」って言われて、その車がレジョ切れてたのに気づいたから、ナンバー控えて警察に持って行ったの。そしたらそのナンバー書いた紙、警察官に横に無造作に避けられた。NZの警察ってこんなもんなんだ、って悲しかったよ。全員じゃないと思うけど。

★Daiyaさま★ 戦争の話題ははまだだま微妙ですねぇ。60過ぎの元自衛隊のオージーのおじいちゃんと戦争について喧嘩したことあります。そのおじいちゃんに「広島に核爆弾落としたから戦争は終わったんだから、まぁ被害受けたのもしょうがないんじゃない?」なんて軽く言われて。結構日本人以外の人はあの核がどんな被害をもたらしたのか知らないんですよ。ビックリしました。でも日本人が多くの人を殺したのも事実ですから。 旦那と毎年誕生日にこのこけしと写真を撮って残しておこう!と決めました。ちょっと顔がグロテスクなんですけどね(笑)。
 

因みに警察のウェブサイトに通報ページがあるので、そこで通報すると、後から手紙が来ますよ。情報ありがとう、とやらで。それにしてもその警官最低!だから今、問題になっているんだろうけど。

☆たましろうさま☆ そういうサービスがあったのね!頭にすら浮かばなかった!Matamataで起こったんだけど、Matamataの警察は週末休みで(どういうこっちゃ!)、わざわざ月曜にオークランドに戻って来てから出向いたんだ。 こういう小さなこと(って犯罪を大小に分けるのもどうか?だけど)には勢力発揮しないNZ警察だけど、でも大きな事件はわりと早期に解決してて、やる時はやるのね!って思うときもあるけどねぇ~。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。