スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3泊4日でキャンプ

2月6日(火)はNZはWaitangi Dayで祝日です。
飛び石になるので、月曜もお休みにし、4連休でキャンプに行って来ました。
行き先はGisborne(ギスボーン)。
NZ滞在が長い人でも行ったことない、っていう人がほとんどの小さな街です。
オークランドから南東へ車で休憩なしで6時間ちょっとぐらい。しかも遠い街、です。

唯一(じゃないけど)波がいい街、ってことで、サーファーのダディにとっては将来住みたい街の一つです。高校生の時も夏休みになれば友達とフルーツピッキングをしながら住み込み、サーフィン三昧ホリデーを送っていた、なんていう思い出の街みたいです。
そんなこんなで、うちら家族にとってはわりと行き先として登場する街で私にとっては今回は3回目。いつもキャンプをしに行くのですが、今回はなんと、モニさん連れでのキャンプ。ちょっと緊張です。
さぁ、早速出発

8時出発を目標にしていましたが、張り切りすぎちゃったみたいで、7時半に出れました。
しかし・・・・

誰も好きな人はいないと思いますが、ほんとうに困った、これだけは止めて欲しい!ってこと発生。

車で長距離移動中の下痢

しかも、夫婦2人で。なんだろ?昨晩冷蔵庫の中のものを処分しなきゃと思って無理して食べた豆腐??かもしれない。
4回ほど途中トイレ休憩をし、なんとかGisborneまでの約中間地点、Whakatane(ワカタネ)に住む親戚の家に12時半に着。一時間の遅刻である。

247
途中、こんな大きなキウイの像がある街を通って行きます

248
ダディの継姉(ナタリー)家です。リビングからの景色です。
なんと去年、を一つ買ってお家を建てました。


249 250
いとこのケイト(15歳)と         トランプリンに初挑戦
ローガン(12歳)
251 252
犬のヘーゼルも連れて近くの川に泳ぎに行きました。
そしてアンクルスチュワートにボートに乗せてもらいました。

そんなことしてるうちにもう午後3時半です。
ここからGisborneまであと3時間ぐらい。暗くなる前には着きたいのでそろそろ出発することに。

が・・・・!あとちょっとで着くってころに、

253
困るぅ~!この道一本しかGisborneに行く道ないのに(北から)渋滞!っていうか、完全に止まってる?!何事??朝からトラブル続きです。

野次馬根性で前の車の人に何事か聞いてみると、交通事故があったみたい、とのこと。
10分、20分・・・待てどくらせど、救急車や消防車はすでに来てるのに全然状況が変わらない。お天気がなんだか怪しくなってきて暗くなっていくし。
そして待つこと一時間、ヘリコプターが現れ、救出した人を乗せ、やっと道も開襟されました(注:救出された人は大事に至らなかったそうです)。
254


またしても予定より時間が遅れてしまったけど、なんとかオフィスが閉まる8時ちょっと前にキャンプ場に到着!
今回は赤ちゃん連れなので街中近くにあるキャンプ場にしました。
そして私たちが借りたのは『テントサイト』。キャンプ場によって違いますが、共同のトイレやキッチンが利用可能で、テントを建てる場所だけお借りする、といったシステムです。一人$12ドル。
ちなみにキャンピングカーなんかは電気(パワー)が必要なので、『パワーサイト』に泊まります。
しかし、もうすでに夜の8時。いくら日が長いとは言え、雲行きが怪しくなってきた今日はもう薄暗い。近くのスーパーももう閉まってしまった。しょうがないので、家から持って来たものだけで夕飯を作って、今日はサクッともう寝てしまいましょう。

が・・・・。

そうです、私は雨女なのです。
天気予報でも晴天のはずだったのに、雨、降っちゃいました。
もう笑うしかないです。
でも明日は止むかも?と期待し、強引に目をつぶる。
モニさんもさすがの長旅で疲れたのか結構寝てくれました。

次の日。
雨。結構降ってます。
キャンプで一番面倒っちいのが雨。
キャンプの意味なし。
とくにハイハイしかできないモニさんには、芝生の上を動き回ることができないと、もう完全にアウト。
255
こんな感じで、車の中で雨がどうなるか様子を見てみましょう。

というのも、今回は
256
あんなに晴天続きだったし、チェックして行った天気予報も晴れマークだったので、
こういうオーニングと言って、屋根付き部分のある中で大人でも立って歩けるぐらいの大きなテント、
ではなく、


257
こんなちっちゃなテントで行ってしまったのです!
だって、晴天だって思ってたから、テントの中は寝るだけだと思ってたんですぅぅぅ

様子を見てたけど、一向に天気はよくなりません。
もう諦めて帰ろうか、、、とまで思ったけど、せっかくここまで来て一泊で帰るのもなんなので、キャビンに移ることに決定。
今回は、シングルベッド2つ、トイレシャワー付きの小さい部屋にしました。一泊一部屋$50。テントサイトだけで$24ドルだったので安いなぁ。
そんな感じでお天気もよくないし、波もよくない。やることない!!
と、ダラダラしていてもしょうがないので、街を散策、観光へ。

258 259
ギスボーンはJames Cookが初上陸した街、ということで、
彼の銅像があったりします。
City Council(市役所みたいな)がしっかりしているので、
町並みがとっても綺麗です。
川沿いにはこんなキレイな椰子の木が植えてあったりして南国ムード。

そしてまた次の日。
今日もあんまり天気がよくない!波もない!
寒くてとてもじゃないけどビーチで泳ぐ、なんて気にもならない。
そんな日は温泉に限る!
Gisborneから南へ車で50分、小さなMorereという村に温泉があります。

260
これは冷たいプール。とてもじゃないけど私は入れない。
が!モニさんは入る。さすがキウイ。

261  262
そのプールの敷地から             露天温泉が!
こういうシダの木が生える小道を
上がっていくと・・・


もう帰る日です。
道のりが長いので、朝は9時半に出発です。
途中、川で止まって泳いだり、波のいいポイントで止まってサーフィンしながら少しづつ北上します。
比較的モニさんは車中もいい子にしていてくれましたが、暑くなったり疲れてくるとグズります。
2時間おきぐらいに止まって休憩しながら帰って着ました。
263 264
こちらはMac Lauren Fallとかいう滝の近くの川です。
若い男の子達が橋から水中にジャンプしてました!凄い!

車に乗り続け10時間半、夜の8時ちょっと過ぎ、無事帰宅
モニさん、よく頑張ったねぇ~!10時間半とか言ったら、成田→オークランド間とあんまり変わらないんですけど

ということで、教訓!
知ってはいたけど、

NZの天気を舐めるな!

晴天って言ってても雨具もって行け!!

それと、

怪しい豆腐は食べるな!!

でもでも、結局キャビンで寝ちゃったけど、お料理もお外でガスコンロでじゃなくて共同キッチンでしちゃったけど、やっぱりキャンプは楽しいな♪
スポンサーサイト
コメント

いやぁ。大変そうだけど、かなり楽しそうなたびでしたね。
モニさん、かわいいねぇ。なんかおこちゃんになってきてるわぁ。もうすぐ一才だもんね。
親戚の一山のお家すごいね。家から川が見えるって素敵。
腐った豆腐にはお気をつけあそばせ。湯豆腐だったら大丈夫だったのかもね。
追伸。最近賞味期限なんて気にしないけどあたし・・・

こっちで買う豆腐って、賞味期限内でも酸っぱい匂いする時あるよね!?チャイニーズマーケットとかの豆腐。蓋開けてビックリする事がある、、、。
長距離移動中の下痢は確かにキツイ!!でも例の交通事故の渋滞の時に下痢じゃなくて良かったね。その渋滞の中にはトイレに行きたいのに我慢してた人もいるはず、、、。
天気は冴えなかったみたいだけど、モニカちゃんも初めてのキャンプで楽しかったんじゃない!?温泉いいなあ~。

お天気はザンネンだったねぇ・・・
でもキャンプ楽しそう!!
ギズボーンって私は行ったことないけど、ワーホリ時代友だちが3ヶ月くらいファームスティしてた。蜂のお世話らしいんだけどもね(笑)よかったみたいだよ

そういうちょっとした滝でおよいだり、川でおよいだりっていうのいいなぁ

モニさんはほんと顔がかわってきたねぇ  かわゆいわぁ♪
やっぱり、2人の子供って感じする♪

あらら・・・・長距離移動中の下痢は辛いっすね。もう大丈夫?
いまいち、信用できなくてチャイマのパックされてる豆腐は怖くて買ったことないです。買う時はいつも作りたてをお店で1丁とか。

お天気悪くて残念。でも冷たいプールでも平気な顔してダディと入ってるモニちゃんみたら、「すごい!さすがダディの血を引いてるぅ~」と思いました(笑)。
うちだったら、旦那も入らないだろうし、陽輝もまた大泣きだろうなぁ。
渋滞や色々あったみたいだけど、家族で揃ってキャンプできてよかったですね。

長旅、お疲れ様でしたー。
そうか、お天気に恵まれなかったんだ。残念だったね。
でも日記読ませてもらうと川遊びとか温泉とかいろいろ経験できたみたいで楽しそう!
やっぱりNZにいるならアウトドア楽しまないとねぇ。
うちなんて旦那引きこもりだからほんとダメだよ。
いつかうちらもギズボーン行ってみたいな。

お疲れ様~。お天気に恵まれなくて、残念だったね。
だんなさん、サーファーなんだね。くわっこいいっ!
うちの夫にも始めてもらいたい。この年からじゃ無理?
モニさんの写真、かわいいね。
髪の毛がすごくきれいな茶色やん。このまま髪の毛伸ばしていって、白いワンピースでも着たら、清楚な少女って感じじゃない???

キャンプっていいですねー。
私、本格的なキャンプって一度もしたことないんです。
せっかく外国にいるんだから、いつかやってみたいんですけど、夫婦そろって根っからのインドア人間で・・・。
マリモさんもひさびさにサーフィン復活ですか?
いろいろ大変なたびだったようですが、モニちゃんも楽しんだようでよかったですね。
離れてみるとNZって素敵なところだと気づかされます。

★バチさま★
モニさん、顔つき変わってきたよねぇ。私も毎日「あれ?昨日と違う?」って思ってます(笑)。
親戚の山一つ、凄いでしょう?いわゆる土地ころがしみたいな感じで財産築いて山買っちゃいました♪でもとっても素朴な一家で、家の中の家具とか昔のまま・・・。せっかくの新築の家も何故か中古に見えてしまって残念v-393

★ちはるさま★
豆腐、実は前科ありなのよぉ。
前にフタ開けた瞬間から臭い豆腐、強引に料理に使って我慢して3口まで食べたんだけど、それでヒドイ下痢になってね。
なのでちょっと怖かったんだけど、今回のは匂いもまだなかったんだよねぇ。舐めるなTOFU Shop、かな?
それと、事故渋滞中で下痢、考えただけで恐ろしいね。後ろの方には観光バスもいて、相当の人数がスタックしてたから、1人や2人はいたよねぇ~。

★mi-koさま★
そうね、ギズボーンは何にもない街だけど、ワインとかも有名になってきてるから、ぶどうとかキウイフルーツとかのピッキングの仕事が時々あるみたいよ。
森林関係の会社もちょっとあって、日本の日商岩井の事務所もひそかにあったような気がする。

★ijiwarupy さま★
豆腐ってそもそも腐ってるんだし多少大丈夫、とか思ってたけど、実は危険な食品だったんだぁ、と知りました。みなさんも気を付けましょう!
実は私はそんなにアウトドア派じゃなくて、ダディにむりやり連れて行かれてる感じなんです。でもモニさんがあんなに喜んでお外で遊んでる姿見ると行かなきゃ、冷たい水にも入らなきゃ、とか思っちゃいました、今回。

★かいかいママさま★
旅にはいろいろ付き物だよねぇ。
でも無事帰ってこられたし、結局は楽しかったので満足です。もう一回ぐらいこの夏行きたいなぁ~。
私も以前は超~~~インドア派だったの。一日家から出なくても、それはそれは全然平気♪一日テレビ見まくり♪とか。だからたまにはそんな日が恋しくなるときもあるんだぁ。

★カヤコママさま★
なんにでも「遅すぎる」ってことはない!!頑張れ!!なんて他人事かな(笑)。
普通のショートボードだとさすがに足腰に負担がかかるけど、ロングボードなら簡単かもしれないよ。
ただ、ロングはボードが長すぎてすぎて移動が大変だし、立つことに慣れるのが難しいかもねぇ。って私はサーファーじゃないけど。

ところでモニさん、今でも千秋っぽい?

★hinanoさま★
キャンプ、今でこそ慣れちゃったけど、最初は「こんな汚いこと!」って部分が目に着いたりしてました。
でも日頃便利すぎる生活してるでしょう?キャンプすると、その有り難味がわかるよ!それと不便な生活をすることの楽しみも味わえる。

mi-koさんもシドニー在住なんですが、やっぱりNZの自然が恋しいそうです。シドニー在住の義兄も毎回NZに帰ってくるとシドニーは茶色ってイメージ(ドライだから)だけど、NZは緑ってイメージだよなぁって言ってます。雨、多いからね(爆笑)。

キャンプいいですねぇ~。
でも、スタートから色んなドラマがありましたね。
そうですね、豆腐には気を付けます。夏だし、色んな食べ物に気をつけないとですね。

キャンプの時の雨は本当に悲しいですよね。
モニちゃん、冷たいプールで泣かなかったの?
後、10時間半の車での移動に耐えたモニちゃんすごい!!大人でもぐったりですよね。
色々あったみたいだけど、楽しいキャンプになって良かったですね!

お帰り~♪
お腹痛くなったの、両親の方だったのね(笑)
肝心のモニさんの方は、直ってたのかな?
いや~お疲れ様でした。

渋滞&雨にも負けず(笑)楽しんできたみたいね!
Morereの温泉行ったんだ~!
うちらも、結婚前に一度行ったんだけど
隣接のバッパーの奥さん(温泉も同じ人が経営)、日本人でね。
当時はまだ結婚してなかったみたいだけど
その後行った知り合い曰く、今では
赤ちゃんもいるらしいよーん。

キャンプサイト、24ドルかぁ。
数年前タウポでキャンプした時もそのくらい
払ったはずなんだけど・・・全然覚えてない!
そりゃ、私が「9ドル高い!」なんて言ってるの
聞いてびっくりするわけですね。

テント、2種類持ってるの!?それはすごい。
うちらも小さいのしかないからさあ・・・
ちょっと雨降ると、真ん中から雨漏りしてくるの・・・。悲惨よ~。
友人宅が、まさにこのオーニングだったので
昼間は避難してたけど
夜は困った~~~風で飛ばされるか水没
するか、どっちが早いかと・・・。

★アロハママさま★
旅にはいろいろ付き物ですよねぇ。
いろいろあってこそ思い出になるんでしょうけど、
それでもさすがに下痢は嫌ですね(笑)。
終わりよければ全てよし!でよし、とします!

★lunarさま★
そちらも無事キャンプ行けてよかったね♪
キャンプ行くと日頃どれだけ便利な生活してるか再確認するよねぇ。
ところで無料のキャンプ場だけど、あるにはあるみたいね。
でも本当に何にもないんでしょう?水さえも?
トイレはどうするの?あ、こっちの人ならトイレ持って行って建ててる人もいるね。
私はさすがに共同でもシャワーとトイレがあるところじゃないと今はもう無理!

おかえりなさい!雨のキャンプ、行きのお二人の体調不良、本当に大変でしたね。。。でも、何かあるのがアウトドアの醍醐味!?モニちゃんもいろいろ経験できてまたちょっとお姉ちゃんになったかな。温泉に川遊びにテント生活などなど・・・すでにアウトドア少女だね!家族みんなで思い出に残る休日の過ごし方でうらやましいです☆

モニちゃん、髪の毛がすっかり伸びてそれもとってもきれいな色で女の子らしくなりましたね~これは将来が楽しみですね!

★Daiyaさま★
うちは体当たりというか、こういう大雑把な子育て方しかできてないでいます。反省。
Daiyaさんのお宅はちゃんと『教育』って感じじゃないですか?見習いたいですぅ。ってことでとりあえず読み聞かせは始めてみました。
髪の毛、ありがとうございます。まだまだ凛ちゃんに比べれば短いですけどだいぶ伸びましたね。父親を追い越しました(汗)。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。