スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZパスポート

今日は、モニさんのNZパスポートを申請する書類に必要な証人の方のサインをもらうべく、朝からPt Chevalierに新しくできたカフェに行った。

証人の方は・・・

uncle Carl 
(アンクルカール:カールおじさん

普通の知り合いのおじさんである。
英語でも本当の叔父さんや叔母さんじゃない、隣のおじさんとかのこともuncleとかauntyを付けて呼ぶ。私も友達の子供とかに、

aunty モニやん

とか呼ばれるわけです。

まっ、私は何を隠そう15歳から本当の叔母をやっておりますのでぇ、
抵抗ないですがぁっ。

さてさて、NZのパスポートの取り方、ちょっと触れておきますと、いたって簡単であります。
まず、インターネットから申請用紙をダウンロードしてプリントアウトします。申請者が16才以下の場合、もちろん両親等が代わって記入できます。NZ生まれの場合、日本のように戸籍抄本のような出生証明書等のコピーを同封する必要もないそうで、コンピューターが確認してくれるそうです。凄い!こういうのは日本より素晴らしいと思います。
そして、35?×45mmの写真を2枚と書類に証人のサインをしてもらって郵送します。そして問題がなければ、10営業日でできあがったパスポートが郵送で送られてくるそうです。有効期限はたったの5年ですが料金は16才以下は80ドル(大人は150ドル)。ちょっと割高かなぁ~?許せる範囲かなぁ?
日本の取得方法に比べると、かなぁ~~~り簡単だと思われます。
特にモニさんのように海外から申請する場合、取得までに数ヶ月かかるそうなので、絶対必要だ!といった時が来るまで日本のパスポートは申請しないでおくつもりです。

さて、その申請用紙には、身長と目の色を記入しなければなりませんでした。現在モニさんは66センチですが有効期限が切れる5年後にはいったい何センチになっているのでしょう
ちなみに目の色もこれから変わる可能性もあるみたいです、モニさんの場合。おもしろいぐらい別人ですね、きっと

さて、その帰り道、行きは旦那の車で行ったのですが、帰りは天気もいいし、モニさんと2人、バギーで歩いて帰ってくることにしました。40分近くかかりましたが、朝からBaked Berry Cakeなんぞ食べたので、いいカロリー消化運動になったと思います。

131
帰り道、桜と”ジャパニーズメイプル”が咲いているのを発見しました。
これをなぜゆえに”ジャパニーズメイプル”と呼ぶのか不明です
スポンサーサイト
コメント

ほんと日本でパスポート申請するより
簡単みたいだね
最近は0歳児からパスポートもってるもんなぁ・・時代がちがうね
でも、5年後新しいパスポートを代えるときに写真見てびっくりしたりするの楽しみだね♪

うちのカイカイのパスポートの写真はひどいです。
顔はぶくぶく、頭はハゲちゃびん、どう見てもひどすぎ・・・
あれを5歳まで持たせるのって、イジメです。グレちゃいそうで怖いです。

クーリエで送られてくるけど、不在だと玄関先にポーンと置かれてるらしいよ。
パスポートみたいに大事なものでもソレ??
その無防備さがいかにもNZです。

Japanese Maple、私はチャイニーズ何とか、と聞いたことあります。
どっちにしろアジア系ってこと?
日本と中国をよく混同しちゃうのも、これまたNZっぽいです。

>mi-ko様
私なんか初めて自分のパスポート持ったのなんか18歳の時だったけどねぇ。
ほんと、時代、変わってますね。

>かいかいママ様
うちも負けずにグレるでぇ~(笑)。
写真さ、私が郵便局に行っている間に
旦那が何枚かの写真の中から選んでたんだけど、
「よりにもよってなんでその写真選んだん?」
っていうの選んじゃってましたぁ~v-290

Japanese Mapleは私も別名があるっていう噂、聞いたこと有ります。
名前はそうと、アレ、結構キレイですよね?色がコロコロ変わって!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。