スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊の相談

引越しを期にGP(かかりつけのお医者さん)を近所のところに変えた。そして、出勤しなくていい、時間のある今のうちに不妊の相談をしに行こうと決心した。家から歩いて10分。

初対面の新しいGP。印象。変なおっちゃん(ゴメン)。

2月の健康診断の際に極度の貧血だから3ヶ月は妊娠を避けるように、と医者に言われた。その後は、実はがむしゃらに頑張っていた。6月、7月なんともなく過ぎた。でも、”ま、そんな一発で決まるなんてことはないだろう”とそんなに気にはしていなかったけど、8月、9月、10月、、、もう半年目になる。旦那も私もちょっと疲れてきた。年だし

友達に排卵を促すにはエストロゲンを多く出さなければならない、エストロゲンはたんぱく質を食べるといいらしい、ということを聞いた。単純な私は大豆系を沢山食べてみた。日頃作らなかったお味噌汁をマメに作って飲んだり、豆腐、納豆も食べてみた(近頃オークランドではわりと手軽に安価で入手できる)。
それと、痩せすぎていると妊娠しずらい、なんて言う友達もいた。ここ数年洋服のサイズは8だったけど、一年前に仕事でちょっと嫌なことがあって2~3キロ減り、その時からはなんとサイズは6になっている。
これじゃイカン、と、体重を増やすためにも、貧血を治すにためにもここ数ヶ月は沢山食べて、なんと5キロ体重を増やしてみた!でも、ノーヒット

さて、GPが言うには、、、
18ヶ月頑張ってできなかった場合、不妊症って言うらしい。なんでも半年頑張れば85%の人は妊娠するらしいです。1年で90%。とかなんとか。ちょっと数字は忘れちゃいました。間違ってたらゴメンなさい。とにかく私たちはまだ”真剣に頑張り始めて”半年ちょいなんでもう少し待て、とのこと。”真剣に”はそうだけど、もう一緒に住んで4年目なんだけどなぁ。
と思いながらも、医者や先生に逆らえない世代の私は、あっさりお医者様の言うことを聞くことにした。

診察の際、7月からつけている基礎体温表を持って行ったけど、めちゃくちゃで様子がわからん、って言われた。とりあえず正確に排卵を確認するために血液検査をしてくれることになった。来週、排卵と思われる日にラボに行って血液を採る。排卵していますように、、、。ちなみに診察代は45ドルでした(血液検査代込み)。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。