スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜大工 やっぱり好き!

引越しが無事済んだ。
そして大掛かりなリノベーションが始った。

私の両親はずっと共働きだったので、私の面倒は同居していたおじいちゃんがみていた。お酒&タバコが好きで、週に一度は伝言なしでどこかよそで飲んでベロベロになって帰ってくるようなおじいちゃんだったけど、大好きだった。酔うと決まって歌うのが”貴様と俺とは~同期の桜~♪”。軍歌だった
釣りや日曜大工をやってるおじいちゃんの後を付いて周っていたので、私は未だに台所用品を見るより、カナヅチやネジを見ている方が落ち着くタイプ。Mitre10(日曜大工屋さん)に行くと何故かワクワクして、あちこちウロウロする人。

さて、リノベーションが始った。タイミングよくしばし出勤はしなくてよくなったので集中してできる!最初は壁だな。
この家は日本では考えられないけど、なんと築39年。でも、まだまだ行けるし、メンテナンスがそんなに必要ない”ブリック&タイル”の家。でもやぱっり内装はね、ちょっとはキレイにしたいので、壁と絨毯はどうにかすることにした。
壁紙は39年の間に3重に重ね貼りされていた。それをビリビリっと剥がし、サンディング(紙やすりでなめらかなにする)し、セメントを塗って、そしてその上からペンキを塗った。大掛かりだった。

33

ドアもちょっとイケてなかった。安い木目。しかもニスって言うの?がところどころ剥げている。これもやっぱりサンディングしてペンキを塗った。10種類ぐらいサンプルのペンキを買って来て試しに塗ってみてイメージを想像してみた結果、グレイに決定した。

43 前

47 後

絨毯もヤバかった。どんな趣味の人がこの色選ぶの?って感じ。こちらも色でかなり悩んだ結果、絨毯屋のおっちゃんで、色の勉強(カラーコーディネイターと言うのでしょうか?)をしたっていう人が自宅に来てくれて”コレ!”と、ドアの色と同系色のグレイの絨毯を薦めてくれた。プロが言うんだから間違いないでしょう、という旦那との意見の一致でソレに即決。ただ、新しいのを敷くのはしてくれるけど、古いのは自分で剥がして、とのこと。こんなこと人生でやったことない!でも、一人でやりました”一人”で。腰がメキメキになったけど、超~~~~楽しかったよぉ~!

次は庭だ

39 45 前

34 72 後


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。