スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー事情

5月11日にシドニーに住んでいる、ワーホリ時代からの友達Tちゃんが女の子を出産した。おめでとう

産後まもないのに早速写真を送って来てくれた。それを見たらなんと赤ちゃんがうちのモニさんにソックリ(彼女の赤ちゃんもハーフです)!興奮した勢いで電話をしてみた。
妊娠中も順調だった彼女、出産も驚くぐらい順調だったようだ。やっぱり妊娠、出産に向いている体とそうじゃない体ってあるんだなぁと実感。

さて、前々から”子供を育てるにはNZは天国だ!”なんて聞いたことあったけど、今回、Tちゃんのシドニー事情を聞いてもやっぱりそうだな、と納得した。
NZでは、産後8週前後までミッドワイフが自宅に検診に来てくれる。ちょっとトラブルがある親子だったりすると、さらにいろんなサポートがもれなく付いてくる。なのにシドニーでは病院を出たら、”ではさようなら”らしいのだ!一週間検診に、自力でGPに行って来た、と言ってたし。

今までは結構NZのことネガティブに思っていたり、文句タラタラだったりしてた時期もあったけど、最近、特に不妊の治療を始めた辺りからNZのこと、見直して来たぞ!いいぞ!NZ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。