スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6歳児に折り紙

今週、モニの学校で「インターナショナルデー」がありました。

おのおの、出身国の民族衣装を着ての登校。
そして、一品持ち寄りのシェアドランチ。


モニは今年は甚平ドレス姿で登校しました。

ori1

右が今年の担任のインド人の先生
右2はキウイの子だけどキウイの衣装って?ってことで、
サモア系で来たみたい。
右3はサモア。右4がトンガ、かな?

ori2

インドネシアの子。金でゴージャス!



さて、毎回こういう時、「父兄も何か協力できますか?」的な
依頼があるのよね。

出身国の歌やゲーム、物語を紹介して下さいとかってさ。

去年は「トビがいるから・・・」っと流してきたんだけど、
今、旦那が家にいるんで、今なら、いや、今しかできないかな?
っと、今年は協力することに。

歌や物語は日本語を英語に訳すのが面倒臭そうなので、
折り紙ワーク。子供、好きだしね。


でも問題は6歳児、たいしたことできないよね~?ってこと。




簡単なもので、しかもその作ったものを楽しめて使えるもの。


なんだろう???


っとお友達にも聞いてみたりして決めたのが、『兜』。



当日、新聞を沢山持って登校。



まず、クラス全員の前で自己紹介とか折り紙の説明、などなど。


先生が、全員にいっきに教えるのは大変だから4つのグループ
に分けますってことで、4回教えることに。

たしかに、少人数だと全員にまんべんなく教えることができて
よかったかも、だけど、異常~~~~~に疲れたわ、私は。


でも、終わりよければ全てよし、みんな楽しんでくれてたし、
みんな揃って頭にかぶって使えたりして、すごいよかった!!

ori3





そして私側からも。



クラス全員の子と話す機会なんてあんまりないんでよかった。
それから、どの子がどういう子かってこととかもわかって
よかった。

しかし、当たり前のことだけど、本当に全員、みんな、見事に
性格違うんだよね~。


モニもたいがい落ち着きなくて手のかかる子だけど、
クラスの6歳児見てたら、みんなこんなもんかっとわかったのも
よかったかな。


スポンサーサイト

6歳の誕生日

もう一週間以上前のことになりますが(汗)、
めでたく、モニ、6歳の誕生日を迎えました

当日は火曜日(平日)ということで、ジャパレス(日本食
レストラン)ディナーに行っただけで勘弁してもらい、
そしてその週の土曜日に、今年はこじんまりと、数人の
お友達を招待して、ロッククライミングでお祝いをして
もらいました。


来てくれたお友達の中には、1~2年前にトライしたときには
怖くてダメだったっていう子もいたんだけど、6歳になった今は
みぃ~~んな楽しめた様子でした。

6-2

あっという間にトップまで登っちゃいます

6-3

お友達と並んで

6-1

3歳以上から、なのでトビはまだできないけど、下の方で

6-4

今年はケーキもこじんまり。全て縮小で。



大きな怪我もなく、無事に6歳になれたこと、神様に感謝!

13時間のFull Time Job

戻ってまいりました、一人オーストラリアの旅より。

子供達はなんら問題なく、元気で過ごしておりました。
家は汚かったけど、旦那も頑張っていた様子。
洗濯もちゃんとしてたしね(タンスの中はぐちゃぐちゃだった
けど)。


まぁ、、、結果、よし、ってことで。でも、


「わぁ~い、楽しみぃ~」


って姿勢で出かけたわけではなかったので、飛び立つ飛行機を
待っている間、


「なんで私行くんだろう?」
「行っていいのかな?」
「あ~~行きたくない」


とまで実は思ってしまったんだよね。


初日の夢は、


「モニカ!早くしなさいっ!学校遅れるって言ってるでしょう!」



だったし、もう子供のことが頭から離れなくて、持って行った写真
を何度も見てはトビの、


「ハローマミィー♪」

っていう声が聞こえてくるようで・・・。



でもね、3日目には完全に自由を満喫してた

何時に起きてもいいし
何時に寝てもいい。

何食べてもいいし、
右行ってもいいし、左に行ってもいい。

そこまで出かけるのに手ぶらで出られる。



いや~~~、一人ってこんなに楽だったんだったっけ~~っと
長い一人暮らしやワーホリ時代を思い出しました。



でも、やっぱり、年は感じるのよね、うん。



さすがに宿からビーチまでビキニで行く、なんてことはもう
できないでしょう?

ハタチそこそこの若い子とドミトリー(4人部屋とか相部屋)には
泊まれないでしょう?


とにかく、自由な時間を満喫でき、久々のオーストラリアの
雰囲気を味わい、そしていろいろ地元の人の話を聞けNZとの
比較ができたこと、そしてなにより、旦那が、

「二人の子供を面倒見るのは一日13時間のフルタイムの仕事で
何にもしてないのに、子供の散らかしたものを片付けてるだけで
あっという間に一日が終る。」


っと言ったこと、これが一番の収穫でした。バンザイ、バンザイ。




gc1


gc2

まさに『青い空と海、白い砂』。
向こうに薄っすら見えるビルがSurfers Paradise。

gc3

宿はちょうどNSW(ニューサウスウェイールス)州と
QLD(クィーンズランド)州の境い目でした。

gc4

右側の道がQLDで午後2時、左の道はNSWで午後3時。
島国日本やNZと違うのは、大きな国には国内でも時差がある!

gc5


ローカルのバス、片道$7.90でSurfers Paradiseに行って来ました。
1時間近くかかったかな~?

gc6

ね、なんか80年代のバブルの匂いがしてくるでしょう?
なんかそんなデザインのビルが乱立していて、もう21世紀には
古臭く見えるようになってしまったねぇぇぇ。


gc7

さすが日本人観光客の多いゴールドコースト。
モスバーガーがありました(迷った挙句、食べませんでした。後悔)。

gc8

泊まった宿から徒歩25分ぐらいのビーチで、プロのサーファーの
大会をやってました。

10何年前、この私がビーチ通いしていた頃からトップだった
ケリースレーターが来ていたんだけど、棄権したのかなぁ?
姿が見れませんでした。
ってか、彼、何歳になったんだろう?まだ現役でトップにいる
んだよねぇ。ハタチそこそこの若い兄ちゃんがわんさか出て
きてる中、すごいよね~~。

gc9

セミファイナルで勝ち残った二人。
有名な人らしいけど、もう私にはわからん子たちやわ。

ブラジル人のなんたらモンさんと、なんたらCarrさん、だったかなぁ?
後日調べときます。



FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。