スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅 in Gold Coast

明日からゴールドコーストに一人で行って来ます。


「行かなきゃいけない訳」は何もないんだけど。
贅沢な話、です。
ま、話せば長い。


去年は旦那、一人で(友達と)スキー旅行に行ったり、そして先週
も一人でサーフィン旅行に行ったのよね。だから「自分だけ」って
いう罪悪感もあるらしく、それと、私、去年日本に帰ってないし、
今年も行く予定もなく、ひたすら貧乏な主婦業をやってるだけ、
なんすよ。なので、


お暇をもらいました ← 家政婦のミタ風




でもなかなか気が乗らなかったのよね。お金使いたくなくてさ。
旦那のビジネスが売れて、現在無職 → 無収入 だし。

でも、こういうときにしか、旦那に主夫業をお願いできない。
そして、日ごろ、専業主婦をナメてる旦那に、単調な生活だけど、
主婦業、子育て業も楽ではないってことを思い知らしめるいい
機会かなっと。
(プレーグループとかコーヒーグループとかの日々を旦那は
「Eeveryday having party」ってよ~~~~く言うんで。
  ↑
あ、これ、前回の「嫌味の学校」の続きね。



貧乏性の私は、国内旅行3泊、ぐらいでよかったんだけど、
どうせ行くなら飛行機に乗れ、だの、行くなら一週間行って
こい、

っと何度も言ってくれる優しい優しい旦那の言葉に
甘えて、出発の4日前にビザを申請し、3日前に飛行機を予約し、
2日前に宿をとってしまいました。

そして明日、出発っす。


今朝は起きて明日からのことを想像し、

「あ~、朝からごはん、ちゃんと食べさせてくれるかなぁ?」
「バランスのいいお弁当、作れるかなぁ?」
「洗濯毎日してくれるかなぁ?」
「歯磨きなんてしてもらえるのかなぁ?」
「大きな怪我しちゃうんじゃないかな?」




っと、いろいろ旦那に子育てを任せる不安が頭をよぎって、

「行ってもいいのかな?????」



っと後悔してしまったりしたんだけど、もう行くことに決めた
んだから楽しんで来よう!!!!!うんっ!

きっと、最初で最後だろうし。


予算はないんで現地ではひたすらビーチで本を読んで歩いて散策
して安いご飯食べて・・・


これを繰り返して来ます。




そして、お隣オーストラリアの景気はどうか?物価はどうか?
この12年でどう変わったか?なんかも垣間見れたらちょっと
した社会勉強にもいいかな。


そして、帰って来たら、夫婦で就職活動本格的に始めないとねっ!



予約した宿が安いのでWi-Hiのサービスもないらしいんで、
PCは持って行きません。しばしのアナログ生活もいいかな?
(Wi-HiでHotmailとか使うと調子悪くなるって本当?)


では~、こんがり焼けた(もう焼けてるけど)黒豚で帰って来ますね~。

それまでみなさん、さ~よ~~~な~~ら~~。

*ちょうど日本へのGrabaseatが出てたんだけど泣く泣く
 諦めました。
 日本には行きたいっ!!
 けど、チケット安くてもその他が高くついてしまって、そこまで
 の予算がない!
 それと、どうせ日本に行くなら一週間では短い。
 最後に、大人の私一人で日本に帰っても、家族は歓迎して
 くれない~ (笑)ので。



スポンサーサイト

嫌味の学校

うちの旦那は結構知ってる人も多いけど『嫌味の天才』なんだわぁ。

もちろん、私に向かっての嫌味も常日頃多いわけでそれで
喧嘩勃発率も高いわけ、なんだけど、先日、

おみごとっ!!!


っと思った嫌味、というか、切り替えしがあったのでご披露。



たまに「アンケートにちょっとお答えください」っていう電話
来るよね。


時間があったり、感じのいい人相手なら私も協力するんだけど、
先日は土曜、日曜と連日掛けてきて、いずれもタイミング悪くて
答えられなかったのよね。

それで、「いつならいいですか?」って聞かれたから、
「平日の日中」って言ったんだわ。


そしてとある平日の夕方、また掛かって来たってわけ。



んで、旦那が出たのよ。



しかし、夕飯が出来上がって食べる直前。




もち、旦那「夕飯の時間だから」って断った様子。
したら「ではまた後ほど掛けます」って言われたようで、
そこでの切り返し。


「ううん、掛けなおさなくていいよ。あなたの自宅の電話番号
教えて。こっちから掛けるから。」




もち、「いいですいいです」って言って切られたそうな。




こういう嫌味系切り替えしの速さは見事だよな~。


この切り替えしのスピードと嫌味のセンス、『嫌味の学校』
とかあったら、絶対先生になれると思うんだけどっ!!


そして、私はこういうの才能なくって、いっつも寝る時とか
次の日になって「あの時、あ~言えばよかった」って後悔するから、
そういう学校あったら通いたいぐらい。

なら、旦那に習えって???



*****     *****     *****


今朝の話なんだけど、うちの隣のドラッグディーラーのお兄ちゃん
ちで、兄ちゃんと彼女の喧嘩が始まったの(運良く、子供達と
旦那はいなかった)。

よくFワード連発して喧嘩してるから珍しいことでもないんだけど、
今日はドアを足で蹴って「開けろ開けろ」やってるしFワードや
「殺すぞ」とかまで言ってるから、今後、子供達にこんな場面を
見させたくないし、また家宅捜査やるって言ってなかなか行動しない
警察にプッシュするのにいい機会かと思って警察に電話したの。

*兄ちゃんじゃなくて、その彼女が凶暴で暴れてる


そして10分間ほど、

「今はなんて怒鳴ってる?」
「彼女はどんな服着てる?」
「彼女の人種は?」
「彼女の車の色はなに?」

などなど、でもいろいろ質問されてるうちに、喧嘩が収まった
んだよね。そしたら「じゃ、またうるさくなったら電話して」
って切られてしまったのよ。


ま、警察に多くは期待してないからこんなもんか、と思ったけど、
来てくれないのかっとちょっとガッカリしてたら5分後ぐらいに、
警察が二人来てて、暴れん坊の彼女と外で立ち話してた。


とりあえずよかったなっと。


そこに旦那が帰って来て(モニを学校に送りに行ってた)、
「警察に電話したら今、来てくれてるよ」って言ったらすごい
喜んで(笑)。


旦那ももう何回も電話やらメールやら直接警察署に出向いて苦情
言ってるからさ、こいつらのために。


私達も家から聞き耳立てて警察と暴れん坊の話を聞いてたんだけど、
ただ、ドラッグで興奮してる暴れん坊の痴話げんか話を聞かされ
てる警察の図、って感じで、なんにも圧力掛けてないのよね、警察。

そりゃそっか、20代の白人の警察(男女一人づつ)だもん、
威力はないよね。

旦那も「ダメだあいつら。全然子供だよ。」って言ってたんだけど、
暴れん坊が怒って帰ったんで、警察も帰ろうとしてたのを
「ちょっと話あるから」って呼び止めて路上で話してきたんだよね。


んで、「もう俺達あいつらのために何度も何度も警察に苦情言って
るけど何にもよくならない。もうこういうこと何年もやってるん
だぞ。」


って言ったら、男の方の警察官は一言も発せずずっとアゴに
できたニキビを触ってるんだって(笑)。


んで、女の方は、「もうドラッグは蔓延してて、こちらも手が
周らない状況で」なんて言ったらしく、もう旦那はダメだこりゃ、
っと苦情言うのを諦めた最後に、その彼女、

「私だったら引越しして出て行くわ。」


って言ったんだって~~~~~~~。


すごくない????


友達同士の会話だっけぇぇぇぇ~~~~~~????


一市民が「困ってる」っと警察に相談してるのに「引越したら?」
ってぇ?

そりゃ出て行けるもんなら出て行きたいけど、出れない人だって
いるし、ってか、何?「ドラッグが蔓延してて手がまわらない」
ってドラッグを放置して、そんで罪のない困ってる市民に出て
行けってぇぇ????



いやいやいや、さすがの嫌味王の旦那もこんなお子ちゃまに
何言ってもしょーがないやっと帰って来たそうな。

そだね。



しかしね~、「市民にはこういう対応をしましょう」っていう

教育をしない、NZの警察って何なんだろう???????


毎年恒例のお友達とのキャンプ

モニが1歳のときから、毎年恒例でこの時期、お友達家族と
キャンプに行ってます。


今年は5家族。


モニたちはもう放っておいても大丈夫なので、だいぶ楽になり
ました。



トビはまだちょっと危ないけど、それでも去年に比べれば
一人でトランポリンのところに行ったり、スクーターで
グルグル敷地内を周ったりっと、楽しめるようになってました。



例年通り、うちの子たちはハイパーなので、興奮して眠れず、
かなり夜更かしだったけどねぇ。



母さんは二日酔い+寝不足で運転して帰りました。



2012-1

おいしいカレーをみんなで食べました。
トビもいっちょ前にみんなと並んで食べれるように。


2012-2

敷地内のプレーグラウンドで。
トビ、こういうのも登れるようになりました。


2012-3

お友達のマナちゃんとトランポリン。


2012-4

次の日は隣のプールに移動してBBQのランチ。
今が旬のとうもろこしはおいしいですっ!

2012-5

芝生の上でランチ。



写真、全然いいの撮れなかった~~。
旦那が例年のごとく非非非協力的で写真を撮る機会がなかなか
なかったです。残念。


一泊はあっという間で、帰宅してから「もっと泊まりたかった~」
っと嘆いていたモニでした。


ジムナスティック(新体操もどき)

モニ、今学期からジムナスティックを始めました。

体系とか運動神経のタイプからいって向いてそうだなぁっと
ずっと思っていて、本人も興味があったんだけど、スイミング
が優先だったのよね。

でも、今学期は学校で週に3日スイミングがあるそうだし、って
こともあって始めてみることに。


そして、初日は、トビを置いて行けたので私もゆっくり観戦。


5~7歳の子のクラスなので、ちょうど真ん中。
レベルもなかなか初心者なのに頑張ってました。



ああいう、授業参観みたいなのは今まで見たことなかったので、
なんかモニの性格みたいなのも見れておもしろかった。


jim

右端のノリノリで大股開いてる奴ね。
こういう風にね、全員が集まって同じ事をするときは、
一番端っこにいるの。しかもちょっとみんなから間隔開けて。

「あ~意外と遠慮がちな子だったんだ~。」

なぁ~~んて最初思ってしまったんだけど、いやいやいやいや、


単に、


『横から口出すタイプ』 ←ウザイ?




でやんした(汗)。




「I know that」

とか

「I can easily do that」

を連呼してました(汗汗)。




自信があるのはいいことですが、流れを止めるのはいけません。

こういうのを教えたらいいのか?

それともいずれ自分で学ぶことだから芽を摘むようなことは
するべきではないのか?


とにかく、楽しそうでした、はい。

が!!

来週からトビ連れて行かないと、なんでかなり大変かも~。
「僕もやる~!」つって。

習い事をさせるっていろいろ大変っすね。


あ、余談。
一緒に待ってる父兄(ママさん)に、ヘラルド(こっちの新聞)
の記者がいやんした。週末のカラーの冊子に顔写真出てる人。
偉いね~。大会社でお偉いさんしてるのに、子供二人連れて来
てたよ。


新しい仕事

無事、一週間、ロトルアの愛子の家で一人で過ごしたモニが
帰って来ました。

お漏らしは2回もしちゃったらしいけど(汗)、楽しく、いい子
で過ごしたようです。

極の付く、貧乏性の愛子たち、なので、「今日はカフェでパン
ケーキとシェイクのランチね~」とか、「今日はお洋服でも買って
あげるわ~、ショッピング行こうね~」なぁ~~んって
いうおもてなしはなく、

家でカップケーキを焼いてそれを持って老人ホームに慰問に
行ったり(渋すぎっ!)、手作りジャムを作ったり、っと、
まぁ私はしてあげないことをしてもらったようなので、
それはそれで楽しい、いい経験になったことでしょう。


「いい子にしてる」っていう話は連絡もらっていたので、
「あ~帰ってきたらストレスで暴れるのかな~?」っと心配
していたんだけど、帰って来てからもまぁまぁいい子でいます。

「I'm not nasty anymore. I've learnt」


っと言ってました。

なんだろね。愛子が言い聞かせてくれたのか?
年寄りと過ごしてパワーダウンしたのか?ぐずぐず言っても
何も解決しないことがわかったのか(笑)?


ま、いつまでも続くとは思えないので、いい子でいることを
私もしばし堪能しよう!


ところで、そのロトルア滞在中、2回ほどホリデープログラム
に入れてもらったそうなんだけど、その一回が、ミュージーアム
であった半日のコースだったらしい。


11時に終る予定だったらしく、行きは愛子がドロップしたけど、
帰りは近くの図書館に行ったリンゼイ(おじぃちゃん)にお願い
したらしいのね。




んでね、12時過ぎ、愛子は家で、じぃさんとモニの帰りを待って
いたらしいんだけど、じぃさん、一人で帰って来たんだってぇ。

愛「え?モニは?」

じぃ「え?だって迎えは1時だろう?」


時間を2時間も勘違いしていたらしい!

んで、「見知らぬ土地で誰も迎えに来ない!」「ばぁさんにも
捨てられた」って絶対泣いてる!っと慌てた愛子、急いで迎えに
行ったらしいんだけど、ミュージーアムの受付で、お姉さんと、
お客さんにシールを配る仕事をしていたらしい。


泣かず、騒がず、たのもしいけどさ。




ってか、そのホリデープログラム、保護者の連絡先とか聞かな
かったのかね?ちょっと不思議。一時間以上も誰もピックに
来ないってのに。



ってことで、新しい仕事、私が欲しいぐらいだけど、モニがして
いた、ってこと、でした。


*****     *****     *****


↑のブログ、本書きする前に2日過ぎちゃった。

したら学校が始まってしまった。



んで、雨の降る中、登校。2年生になりました。




早速、二つほど、ちょいと厄介なことが・・・。



戻って来たエリが、同じクラスにいた・・・・・・・・。




あ~~、なんかいろんなことが予想される~~~。
初日から
「家に寄って帰っていい?」なんて言われるのかしら?
「今日、ピックお願いしていい?」はもう確実だろうな。



毎日、放課後は習い事に行かせたい気分(お金あれば)。



それと、担任がインド人の女の先生になったの。



英語、訛りあってわかんなかったぁぁぁ。


ただでさえ、先生とって何話したらいいかわかんないのに、
言ってることわかんないと、余計話たくなるなる~~。


あ~~、新学期から結構落ちます。雨だし。湿気すごいし。



FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。