スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人ぼっちで一週間

24日の土曜から自宅に一人でいます。

そう、今年は子供達と旦那だけロトルアに行きました。



ゆっくりした時間が欲しかった、とかいろいろ理由はあるけど、
日本のばばちゃんが亡くなったのにお葬式にも行けず、
それなのにこちらの家族とクリスマスを祝うのはちょっと
気が乗らなかったってのが一番大きいかな。
特に、ほら、愛子はパーティーは盛大にするからさ。



今日で7日。まだあいつらいつ帰ってくるかわかんないから
一週間以上になっちゃうかも。

モニもトビもこんなに私から離れたのは初めてだったから
ちょっと心配もしてたけど、私の顔を見なければ見ないで
なんとかなるらしい。
環境も違うから真新しくて間も持ってるようです。




しかし、久しぶりにこんなに一人の時間を過ごして、本当~に
ゆっくりしてます。


一人だけ、自分だけって楽チンだったんだな~っと実感。


朝は時間を気にせず起きて、好きなときに好きなことをする。
洗濯物はほとんど出ないから3日に一度、一人だと家も汚れない。

いつもは、

「ここにコレ置くとトビに見つかってやっかいなことになる」

「今コレをするとモニに見つかって「私もやる」って仕事が増える」


などなど、なにをするにも先の先を読まないとダメで
頭はフル回転なんだけど、一人だとな~~んも考えなくていい。
頭が空っぽざんす。


お腹だって減りやしない。


一日2食。




でも、ワイン1日1本。えへ。






ま、やりたかったこと、というか、やらないといけなかったこと、
も沢山あって、それを少しづつやっつけてます。



一番の仕事は、


お風呂場のタイル貼り。




ずっと水漏れしてて隣のトイレの床が濡れることもあったのよね。
気になってたんだけど、その作業をするには2~3日
シャワーを使えない(下にもあるんだけど)ってことなので、
ついつい先延ばしになってたんだ。



誰にやり方聞いたってわけでもなく、材料もコレであってるのか
知らないけど、なんとか貼り終わったよ。


そのうちタイルが剥がれたり、グラウト(セメント)が割れたり
するかもしんないけどね~~。それはそれで。

bath1

貼る前

bath2

まずはタイルを貼る

bath3

セメント(グラウト)で隙間や上下を埋める




他にも、ドアノブの修理やら庭の枝のトリミング、収納箱の
組み立て、結局、日曜大工系の仕事が多かったかな。


昨日は美容院、今日はマッサージ、ほぼやりたかったことの目標達成。

キッチンに立つもの極力避けようってことで、食事も
テイクアウェイを買って来て2日かけて食べたり。


いつ帰ってくるか未定だけど、遅くてもあと3~4日で帰ってくる。


ん~~~~、満喫したんだけど、けど、けど、あ~~~、
本当に楽な生活。



やみつきになりそう。


でもきっと、これが最初で最後だろうな(ちょっと涙)。


また頑張んないとね。明日は大晦日。

みなさん、来年もよい一年でありますように!




スポンサーサイト

30年ぶり!?!?

30年ちょいぶりにスケート行った。


ネットで時々安いチケット出るんで、スケートは3回目かな?
買ったんだけど、いつもはモニと旦那が行くんだわ。

でも今回は旦那が体調悪いって言ったんで、私とモニの
組み合わせで行ってきたっちょ。




小学低学年ぶりのスケートで、もち、滑れねぇ~~~。




フレーム、なんて便利なもんがレンタルできて($5.50)、
それをモニと交代で使って堪能してきました。



2時間後には、なんとかチョボチョボと一人で移動(あえて滑る、
とは言わないわ)できる程度になったけど、


今朝起きたら軽く筋肉痛どすた。





ま、モニと楽しめてよかったわ♪



それにしても、テーンネイジャーの集団デートにはもってこいの場、
らしく、若い子たちが多かったんだけど、肌がキレイだね~~、
私レベルでポチャとしてても、全然形が違うねぇ~っと、
つくづく思い知らされて来ました。


親心の夢を見る

Term4(4学期、みたいな感覚)が終わってホリデーが今日から
始まりました。



未だにNZの学校のことがわかってないんだけど、


最後にプレゼントとかカードとかを担任に渡す人が多いみたいで、
そんなの知らなくてさ。

慌てて最後の日の午後に家にあるものを包装して持って行きましたよ。



それと、Prize Giving(お勉強を頑張った子に賞をあげるらしい)
なるものもあるらしく、モニは全く無関係なので(笑)、
全然気にしてなかったんだけど、クラスの子のママに

「表彰式、見に来る?」って聞かれてね。



ま、その子は優秀な子なので賞をもらったらしく、先生からも
お母さんに事前に連絡あったみたい。


モニももらえるんなら私も行ったけどね~~(笑)。




ってかさ、うちのクラスからモニが言うには3人が賞を
もらったらしいの。


クラスには2005年8月生まれの子もいる中、もらった子は
2人が2006年3月生まれ、1人は2006年6月生まれ(飛び級した子)。



3月生まれはモニの他にクラスに5人いるらしいんだけど、
みんな優秀なんだよねぇ~~。


な~~んか、モニがかわいそうになって来てさ。




んで、親心に昨晩見た夢が、





「モニ子さん!一番箸使いが上手だったで賞~!」




な~~んていう表彰式でした。



賞をもらえるような取り柄がない子で、親なりにかわいそうに
思ったんだろうね、こんな夢を見てしまいましたとさ。



確かに、箸使いはクラス一、いや学校一だろうね。


うん。これで十分、っとしましょうや。

成績表とクラス替え

今週の木曜で学校が終わるモニ。

先週の金曜日に、今年一年の成績表と来年からのクラス替えの
お知らせが来ました。

まず、成績は・・・




あんなに手のかかる子、負けず嫌いな子、出しゃばりな子
なので、何か一つでも優れたところがあるのかなぁ、
っと親心に期待してるところもあったんだろうね(笑)、
まぁ、学年でも誕生日が遅い子ってのを差し引いても、





ものの見事にアベレージな子だったようで、




逆に、笑ってもーーーーたわ。苦っとね。




社会面(性格とか?)での評価では、協調性とかはあるよう
だけど、思考や想像をすることがあんまり長けてないとかで、
なるほどね~~、頭ガチガチな私の子だもん、
そりゃそうだよね~~っと。


もっと、想像力を豊かにさせてあげるようなことを私がして
やらないと、




なんだろうけど、わしには無理だわ。



こういうの、頭いいとか、センスいいとかってもう生まれた
ときからだいたい決まってるんだなぁって自分の子供や
クラスの他の子見てよ~くわかったわ。うんうん。


『トンビはタカを産まない』




ご名答!!!!!!!





クラス替え。


来年の新学期(2月2日から)Year2(2年生)になるんだけど
2年生は3クラスあるみたい。


とりあえず今知ってる同じクラスになるメンバーは4人で、
その4人ともいい子なので安心した。


ハンサムな子なんだけど、すんんんっごいノーティーな子、
双子の男の子で、これまたノーティーな子、が今のクラスにいて、
できたら今度はその二人と一緒じゃない方がいいなぁ、、、



って思ってたんで一緒じゃなくてよかった。ほっ。



他のクラスからもいい子(落ち着きのある子)が来るといいな♪



あ!エリ!!



どうしたんだろうな~~?

10月には帰って来るって先生も言ってたんだけど、未だに
帰らず、、、。



まだ、パーマストンノースのおばぁちゃんのところにおかれてる
のかなぁ?

もうさすがにあっちの小学校に転校しちゃったかなぁ?



エリママ、中国にずっといることにしたのかな?



なんか、振り回されてるエリがかわいそうになって来たわ。

元気でいるといいけど。


パールハーバー

毎年、12月7日が近づいて来ると何かと話題となるパールハーバー。
(海外では。日本では終戦日は重要だけど、12月7日は避けて
通ってるかな)



海外に住む日本人としては、心が痛い日、です。




先日の新聞には、オークランドに住む96歳のおばぁちゃんのこと
が出てました。

彼女はオーストラリア人で、戦争当時、看護婦として、現パプア
ニューギニアに送られたそうです。

が、日本兵に捕まり、横浜に連れて行かれ、そこに2年、拘束され
ていたそうです。
食べるものがどんどん減り、封筒のノリをなめて生き延びていた
時期もあったそうです(封筒を作るのが与えられた仕事だったそう)。

日本兵に殴られたりしたこともあって(強姦はなかったそうです)、
それは過酷な時間だったようです。


72人(だったかな?)いた、捕虜のうち、生き残っているのは
彼女だけ、とかで、今回、初めて、公式に日本の政府から謝罪を
したい、ということで、日本に招待され、先週末、日本に発った
そうな。そんな記事でした。



やっと誤ってくれるのか、日本。


でも誤ることをしないよりは素敵だ。




くれぐれもそのおばぁちゃんに手厚いおもてなしをしてくれ、
っと願わんばかりです。




しかし、白人のおばぁちゃんは強いな~。



96歳で、スカートはいて、お化粧した写真が載ってたぞ!

そして、長時間の飛行機に乗って日本に行けるんだぞ!



うちのばばちゃんは94歳で亡くなったのに、、、、




っと思ったら、戦争のこととか、おばぁちゃんに聞いたこと、
なかったな~って思った。




小学生の頃、宿題で、戦争に行ったおじぃちゃんたちから経験談
を聞くことってのがあって、祖父に聞いた記憶はあるけど、

なにせ当時私は小学生。しかも社会科なんか興味なかったし、

聞いた話で覚えてるのは、おじぃちゃんは運良く、召集はされた
けど、国外に出る前に終戦となり、岐阜だか四国だかまでしか
行かなかったらしい、ってこと。


そんなおじぃちゃんでも、酔うと必ず、



「貴様と俺と~は~、同期の桜~♪」



って軍歌、歌ってた。




それなりの思い出があったんだろうね。


若い頃に家族を置いて戦争に借り出されて、敵に向かえと教え
込まれ。



その、パールハーバーも、いろいろ説があるよね?





欧米諸国では、断言的に日本が宣戦布告もなく勝手に攻撃して
きた、

日本は悪者だってことになってるけど、



でも実際は攻撃開始30分前に宣告する予定だったんだけど、
日曜の早朝で、日本語から英語に翻訳できる人、タイプできる
人が大使館にいなく、段取りが遅れ、結局は攻撃開始1時間後
での宣告、になってしまったんだよね。
その事実は無視され、チクリチクリと未だに言われ続ける日本。




その2年前、ドイツとソビエトがポーランドに無宣告で攻撃
したことは、な~~~んにも騒がないんだけどねぇ。




この週末の新聞にもまた戦争関連の記事が載っていたらしく、
それを読んだ旦那が、


「ほんと日本人はアグレッシブだったよな~」


って言ってて、なんだか猛烈に頭に来た。そう、猛烈に。



確かにそうだったかもしれないけど、小さい島国を守ろうと
思ったらそうしなければならなかった、ってこともあるかも
だろうし、

事実や発端はたぶん、一つじゃなく、いろいろ重なってたこと
もあると思うし、


あ~~、それにしても、年をとると愛国心が増し、サクっと
そんなこと言われると、腹立つわ~~っ!



「お前らの運転よりはよっぽどアグレッシブじゃないと
思うよっ!」



とか言ってやりたくなって、さすがに時限が違いすぎるな、っと
やめたり、


やっぱりなんか、戦争の話になると長くなるし、コジれるわ。





生きていれば80歳近い、オーストラリア人のおじぃさんに、


「原子爆弾は戦争を終わらすために必要なものだった。」



って言われたことあって、こっちの頭が爆発したことあった
けど、、、




あ、やっぱりこの辺で終わりにしといた方がよござんすね。


FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。