スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなことだけど

どうでもいい、ささいなことだけど。

私、貧乏性でさ。



それでついついスーパーに買い物に行っても安いトイレット
ペーパーに手が出ちゃうわけ。


でもさ、安いやつだと巻きが甘くて、一日1ロールとかすぐ
なくなっちゃうんだよね。



先日、一緒に買い物に行ったトビがどうしてもこっちがいい、
っとうるさくて、絶対ゼッタイ私なら買わない、高いペーパー
を買った、買わされたわけさ。

したらさ、1ロールが3日もつんだよ!


値段は倍近くするけど、持ちが3倍なら高い方が安い買い物って
ことだよね?



ほんと、トイレットペーパーなんてどーでもいいこと、
っぽいけど、結構、大事?!じゃない??



*****     *****     *****


あ、ちなみに、さんざん騒いできたNZラグビーワールドカップ。

お陰様で24年ぶりにNZが優勝しました。


暗いニュース(地震とかPike RiverとかOil漏れとか)が多かったNZも、
これでちょっと元気が出そうです。

次の次、8年後のワールドカップは横浜です。
日本、頑張れ~~!


*****     *****     *****


もういっちょう、どーでもいい話。


先日ネットで「アメトーク」観てたんだよね。
『太ってきた芸人』のくくりのやつ。



その中で、宮川大輔がさ、
「みんな、本気を出せばすぐ痩せれると思ってる」

って言ったんだわさ。



まじ、ハマった!



私もそー思ってるんだよね、未だに。




怖いな~。


10代、20代の頃はすぐ減らせてたから今もそうだと思ってるんだよね。

そして順調~~~にプクプク太って行く、わたし。



*****     *****     *****

昨日出た日本行きのGrab a Seat(エアNZで出る安いチケット)。

まだ残ってるね。

往復699ドル。親子3人で行っても2000ドル。




本当に行きたい。








でも、やっぱり無理っぽい。



せめてせめて、期間があと2週間、いや、1週間でもいい、
ずれていたら無理してでもなんとかしたんだけど、本当に残念!!


ばばちゃんに呼ばれてるのかな、っと思って悩んでたんだけど
やっぱり諦めます(涙)。











スポンサーサイト

負けず嫌い

誰でも少しは負けず嫌いな面ってあると思います。

私も「これは負けたくないな」なんてこともあったりするしさ。

うん、誰だってあると思うんだ。




でも、モニのは異常。





負けたくないから、お友達に間違いを指摘されると、

「コレでいいんだも~ん。モニのチョイスだも~ん

っと大袈裟に泣く。5歳半になった今でも、泣く。



『負けず嫌いは将来伸びる可能性を持っている』

なんて聞くと若干救われるけど、今度はそこを伸ばすも
封印するも親次第、とかって思っちゃうと、
それはそれで重荷で。。。。




なるべく尊重してあげたいな、っと思っても、


「Its not fair you are always older than me!」
(いっつもママが私より年上なんてフェアじゃない~!)



とかって一生勝てないことで闘争心燃やされたり、



癇癪を起して旦那を叩こうとしたから、旦那が抱っこして
身動き取れないようにしながら
「You can't beat me. Just calm down」
(お前は俺に勝てないんだから、ちょっと落ち着け)



っと言われた後、泣きすぎてしゃっくり挙げながらも、

「Daddy said I can't beat daddy but I can beat him!!!!!」
(ダディーが私はダディーに勝てないって言ったけど、
私は勝てるも~~ん!!!)


とかってさぁ言うわけよ。

いったい、ドコに向っているんだろう。
本当にこの子には頭を悩まされます。



*ちなみに、この負けず嫌いは愛子から来てます。
 75歳になった今も、トランプをして負けると真剣に機嫌悪く
 なって、勝つまでやるんだ。





いい面もあるんだ。


「〇〇と△△と私だけがクラスで病欠してないんだけど、
私一番になりたいから、鼻水出るけど学校行く!」


って頑張ったり(結果、この冬クラスで唯一学校を病欠しなかった
子でした)、




「□□ちゃんが本読みレベルが××だから私追い越す!」



っと家での本読みを頑張ったり、






先日は勝手に補助輪なしの自転車を出して来て練習始めて、
2分で乗れるようになってしまったり。



まぁね、なんでもいい面、悪い面はあるさね。

わかっちゃいるけど、困っちゃうとき、あるんだよねぇ。ふ~。



あんまり会いたくなかった・・・

まず。

先日母の携帯に送った桜の写真、入院しているばばちゃんに
見せてくれたそうです。

「うーうー」っとうなずいていたそうです。


わかったのかな?淡いピンクの色で癒されてくれてるといいな。


でも、ほんとに切ないだろうね。何が起きてるかわかってるのに、

何にも言えない、動けない、食べれないってさ(涙)。


頑張れ、ばばちゃん!!!!!!!!!


*****     *****     *****

日本にいる人は「え~!また~!?」ってビックらこいちゃう
でしょうけど、そうです、NZは、また2週間のホリデーです。


今回のホリデーは、クラスメートのママさんが誘ってくれて、
近くの教会でボランティアでやっている、スクールホリデー
プログラムに入れることになりました。

一週目だけだけど。9~12時半の3時間半だけだけど。


でも、2ドルだもん(ゴールドコインのドネーション)、助かる
よね。(普通のプログラムに入れると一日20~40ドルぐらい
しちゃう)


初日の今日、とっても楽しんで来たようでした♪よかったよかった。


でもね、、、、、、




初めて行ったその教会の受付で、お隣さんのおばさんがいました。



ま、うちはいろんな家に囲まれてるから「お隣さん」って
言っても5家族ぐらいいるんだけど、そう、あれよ、あれ、
息子さんが、、、

のお隣さんっす。



凝りもせず、その息子さん、未だになんか怪しいことしてるんで、
つい先月、旦那が母親(そのおばさん)に

「もうどうにかしてくれないかなぁ?うちには小さい子供が二人
いるんだし。ゲート付けて車入ってこないようにするとか?」


って言ったんだよね。私も聞いてたけど、喧嘩腰、ではなかった。




なんだけど、そのおばさん、やっぱり息子のことを言われるのは
嫌みたいで、また逆ギレされて(これ3度目)。


「ゲートなんか付けるお金がないわよ!だったらあなたがお金
ちょうだいよ!」


だって。1ミリオンはする家に住んでいて、そりゃないよね(苦笑)。




それはそうと、そのおばさんが受付にいて・・・。




まだ完全にモニは事情をわかってないけど、「おばさんちの隣
にある家に住んでる男の子が悪い子で警察に逮捕された」って
ことは見てるから覚えてるんだよね。未だに言うし。


なるべく、「おばさんの息子だ」っと私は言わないようにしてる
んだけど、そのうち気づくよね。


あ~~、怖い怖い。


わかった時、絶対この子なら、


「I remember your son was arrested before with his
friends in your garden. What did he do?」
(前にあなたの息子さんが逮捕されたの覚えてるんだけど、
いったい何をやったの?)


とかって聞いてしまう可能性、ありアリ。


だから、私も距離を起きたいところなのよね~~。

それが、教会で会ってしまったわ~~。怖いな~。あ~怖い。




って、私が悪いことしてるわけじゃないんだから、そんなこと
思わなくていいんでしょうが。



ちなみに、たまたま先週、旦那がまた警察に報告に行ったん
だよね。そしたら警察もいろいろ情報くれて、今度息子さん
捕まったら完全に刑務所行き、だそうな。

そして、犯罪を犯している息子に建造物を使用させてるって
いうことで、おばさん(母親)にもチャージされるそうです、
次回は。


あ~~、だから~おばさん、もうあの息子を追い出しなさいっ!!


見れるといいな

先月、脳梗塞を起こし救急車で運ばれ、寝たきりの半身麻痺
になり入院していたばばちゃん(母方)。


食事も食べれないのでチューブでの栄養摂取。
話すこともできない。
反応もほとんどない。


だったんだけど、ここのところ、目を開き、「あ~」「う~」
っと声を発するようにまでなったらしい。


相変わらず体は動かせず、食事もできず、のようだけど、
話してることはわかるような感じらしい。


今、NZでは桜が咲き始めました。

毎年、桜の季節になると車酔いのするばばちゃんを車に
乗せて無理しない程度で花見に連れて行っていた母のことを
思い出し、今日はカメラを持って桜の木を探しに出かけました。


母の携帯に写真を送り、ばばちゃんに見せてねっとお願いしたけど、
ばばちゃん、見れるといいな。。。


sakura1

sakura2


ごめんね、モニ

日曜日、トビが昼寝してる間に、退屈しているモニを連れて
雨も降ってるし、モールにお買い物に行きました。

前にも何度かこういうことはやったことあったけど、
いつもトビが気になって長くても1時間ぐらいでそそくさと
帰宅していたんだけど、さすがにトビももう2歳になったし、
たまには旦那に面倒見てもらっても罰は当たらないよなっと、
今回は3時間ほどブラリブラリして来ました。

いや~~、トビ(2歳児)抜きでの行動の楽なこと楽なこと♪


家では聞き分けのない、問題児なモニも、私と二人での行動では
と~~ってもいい子で、


「そっか~、こういう時間がモニに必要だったってことだねぇ」


っと私も反省しました。

ここ数ヶ月、私を困らせることばかりで、「かわいい」っと思う
ことすらもう減ってしまってどうしたもんか?っと思っていたん
だけど、これでなんとかちょっと解決策を見つけた感じ。

これからも、トビを置いてモニと二人での行動をたまにしてみよう
かな、っと思いやんした。


*****     *****     *****

続く、ラグビーワールドカップ、ネタ。


各地域ごとに応援する国が決まっていて、市から応援用の
垂れ旗(って言う?)とか窓ガラスに貼るシールとか
配られたんだよね、結構、ジェネラウスに。

うちのお店にもたくさんいただいて、余ったので、
我が家のユニットにも飾ったりしてたんだけど・・・


その、垂れ旗の素材の悪いこと悪いこと!



薄いプラスチック製みたいなもので、ちょっと擦れると
すぐ割れてしまうの。しかも風の強い日はすごいうるさくて。


うちのユニットでも隣のお兄ちゃんに風の強い日に外されて
しまっていたし、お店の2階に住む住人さんからも「うるさくて
寝れない」って苦情が来てたの。

そんな苦情、うちらだけじゃなかったみたいで、慌てて市が
新しい素材の垂れ旗を作って配ったみたいなんだけど・・・


うちのお店の地域は「イタリア」担当で、そんでその新しい旗
が配られたのは、イタリアが予選敗退決定した日、の次の日。

つまりもう負けて国に帰るっていうのに、新しく予算を使って
作った旗を大量に作って配ってた、ってわけ。


配られたステッカーも綺麗に剥がせないタイプのシールで、
そここのの商店のガラスにラグビーボール型の粘着だけ残っ
ってるのを見かけます(旦那の車にも貼っていたんで醜く
痕が残ってます)。



ねぇ~、うちらの税金使って大量に作って配ったのは、いいよ。
だったらさ、ちゃんと素材を入念にチェックしてから発注する
べき!

税金、無駄使い、し過ぎっす、NZ。


*****     *****     *****

今日行ったミュージックで、4人目を妊娠している妊婦さん2人に
久しぶりに会いました。

もう24週とかで、かなりお腹は大きかった。




二人ともすんんっごい幸せそうな顔してた。




妊娠初期ってツワリとかで大変だし、後期は体が重くなって大変
だけど、20~36週ぐらいまではなんか楽しいよね♪胎動も感じてさ♪
妊婦って特別なハッピーホルモンでも出るのか、気分もなんか
特殊に上がるよね。
(逆に落ちる日もあったりする時期もあるけどね)



そんな幸せそうな二人を見て、いいなぁ~っと思ってしまった。



せめてあと5歳若かったら、せめて旦那の収入がもうちょっと
よかったら・・・


出産の痛みを覚えてるうちは「もう産むもんか!」って思う母親
だけど、こうやって女は子供を産んでしまうんだろうなぁっと
思ってしまったわ。



注)私はもう絶対にありませんっ!


FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。