スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び級

って、モニが、じゃないよ~~~、間違っても!






ま、そんな大袈裟なことじゃないけど、うちの学校は(学校に
よって若干違ったりするらしい)、学年の区切りを5月誕生日で
切ってるらしいんだわ。




なんだけど、一番最後にモニのクラスに入って来た新しい白人の
女の子、6月誕生日なんで本当はYear0なんだけど、あんまり成績
いいからYea1に編入になったんだって。



たしかに、本読みのレベルでクラスメート20人を4つのグループ
に分けてるらしいんだけど、彼女はもう入ってすぐに一番上の
レベル。


女の子だし、一言語だから優位ではあるけど、同じ条件(英語オンリー
&女の子)ですでに6歳になってる子でも一番下のグループにいる子も
いるんで、そういうのを目の当たりに見てると、もうすでに、頭のいい子
かどうか、ってのはわかってるんだなぁ~って感じです。


負けず嫌いなモニ、これからどこまで追いつけるのか(ちなみに、
モニはもちろん、一番上のレベルにはいません・・・(涙))。


*****     *****     *****


今日、久しぶりにモニのキンディーでの親友のおうちに
学校が終わってから遊びに行って来ました。


その親友の子、が、学校始ったら下の二人の子供をナニーさんに
預けて自分は仕事に復帰する、っと、3人目が産まれる前から
言っていたママだったけど、未だに仕事が見つからないので家に
いるそう。

IT関係らしいけど、それでも不景気が影響していて、就活が大変
なんだね~。キウイでもそうなんだっとちょっと意外だった。


このママさん、私からみると、スーパーマミィー、なんだわ。
いつも笑顔で子供たちを上手に子育てして、しかも手を抜かず、
手作りの食べ物やお洋服まで作ったり、そして自分磨きも忘れず
エクササイズやらお勉強のコースに通ったり、、、

でもそんな彼女でも、「一番上は健康な食べ物を与えていたけど、
もう二人目三人目はどうでもいいわ」的発言していて、
10ヵ月の赤ちゃんにチョコチップとナッツ入りのクッキー
あげてたわ(笑)。
そして、やる気がないとか、どうでもいいとか、疲れるとか、
そういう言葉もあったりで、なんかこっちは安心したわぁ。

白人のママさんたちって、まぁ、弱音あんまり吐かないから、
本当に心の底から子育てをただエンジョイしてるよねぇ、
なんでだろう?感心しちゃう、っと思っていたんだけど、
やっぱりああいうのは社交辞令的なもので、やっぱり
疲れるものは疲れてるんだなって思ったら親近感だったよ。

ちょっと嬉しかった午後、でした。

*****     *****     *****


これからますます盛り上がるラグビーワールドカップですが、
残念ながら日本は昨日のカナダ戦で終了~~~。

3敗1引き分け、つまり0勝。

ワールドカップでは20年間一勝もしていないんだって。
次の次は日本開催らしいので、それまでにはもっとラグビーの
知名度が上がっていい選手が集まり、気持ちよく勝てる試合が
できるようになるといいですね。


ちなみに、このワールドカップのせいで、
我が家はまたホリデーアコモになるらしい。

明日の夜遅く、シドニーから来客が。

一泊、だけだけど、その一泊のために、私は2つベッドを作って、
次の日には山のようなシーツの洗濯。


まじでぇ、わしはいつホリデーをもらえるのか???????
って話だよね。


WC1

日本対トンガ戦のときに、各国の国旗をフェイスぺンティング
して登校しました。

WC2

水曜に行っているミュージックのワールドカップにちなんだ
スポーツデーで。
いちおう、オールブラックスのパンツはいてます(10年前に母が
NZに来たときに当時1歳だった甥っ子に買って行ったものの
お下がりです。NZ→日本→NZで戻って来ました)。
晴天でもいつもこの長靴です。
んで、足、臭いんだわ~~。やっぱ男だね。

スポンサーサイト

ソニーさん

先日のラグビー、NZ対日本戦を観戦していてモニが、

「あ~!Sonny Bill Williams?知ってるよ~!」

って突然言い出した。




ラグビー音痴な私でさえも最近この人の名前をよく耳にするな~
って思ってたんで、モニもどうせその辺で聞いたんだろう、
って思ってたんだけど、


「この前、スクールに来たもん♪」


っとさ。



なんか言われてみれば、先月だかにもらったニュースレター
(お便り)にそんな記事が出ていたような???



慌てて探してみると、あった、あった。



ふぇ~~!この人、そんな有名人だったのね~~~!
しかも、モニの学校の卒業生なんだって~!
こんな地区、、、なのに、、、、、、。
いや、こんな地区にお住まいの方、失礼^^

でも、知らない人もちょっとググって見て~~。

完璧な肉体美、ですから♪

顔もアイランダー(サモア)と白人のミックスなのかな?
ハンサムさんです。


そう、その『肉体美』。



先々週の金曜の初戦の試合中、Sonny君のユニフォームが
敗れたそうで、観客の前で素っぱになって着替えたんだよね。
そんときの上半身裸の写真や記事が新聞に今でも出るぐらい、
彼の『肉体美』は今、ちまたで有名です(笑)。

そこのオバさんたち~、見てみてね~~~~


*****     *****     *****

今年頭ぐらいにも確かここに書いた思うんだけど、
モニが通ってたキンディーのお友達のママさんが癌になった、
ってこと。


卒園してしまってからどうしてるかな~?っとたまに思い出
してはいたんだけど、この日曜日に、近所のスーパーに買い物に
行ったら一家4人揃ってお買い物してました!

がん治療で頭髪が抜けたようで頭は超短髪だったけど、
体重も以前より増えた感じで健康そうでした。

話かけようかと迷ったけど、なんと言ったらいいのかわからず、
申し訳ないけど何も言わずに帰って来ました。


そしたら!!!!



今日、いつも行くプレーグループに、彼女が下のお子さんを連れて
来ていました。

これは神様が「話せ」と言ってるんだっと思って今日は
話かけて来ました。

体調もいいみたいで、「Just 癌からリカバリーしたの。」っと。


今は週に二日下のお子さんをデイケアに入れて、
その間自宅で仕事もしてるようです(こっちの人は本当に
高い確率で家で仕事してます。私もやりたいぃ~!)


そしてこうやってプレーグループに来たり。
こっちの人は大病を患ってもなるべく普段通りの生活をして
るよね。そういうメンタル的なことが病気にもいいのかな~
っとつくづく思います。




そんな彼女を見たからか、私も午後から急にアップして
きやんした。

先週は、日本のおばぁちゃんがもう危ないかもしれないなんて
悪いニュースが入ったりしたのと、何が原因かはわからないけど、
15年ぶりに全身にひどいジンマシンが出て2晩ろくに寝れなか
ったりっと落ち込み気味だったんだけど、やる気もりもりに
なってきて、

数週間ぶりに車洗いました

数週間ぶりに外の玄関周りを掃除しました



”数”ってあいまいでいいよね。

どれぐらい”数”だったんだろう?

考えると怖いわ。

でも冬ってさ、どうせ雨降ってさ、ほら、洗ってもさ(言い訳)。



それでも、、、

先週の金曜に始ったラグビーワールドカップ2011。
盛り上がってますよ♪

土曜日はシティーにある『Cloud』の大型テレビで
日本対フランス戦を観戦してきました。

前日のオープニングセレモニーの騒ぎはどこへ??
(電車を待つのに3時間とかだったそうです)

土曜日は車の渋滞も全くなく、路駐も余裕、Cloudも
ほどよい人混みで文句なし状態でした。

試合は予想通り、強豪のフランス相手だったので負けて
しまったけど、中盤は「アレ?追い越しちゃう?」ってぐらい
いい感じになったそうな。

「そうな」っと言うのも、やっぱりこれまた予想通りなんだけど、
2歳児が大人しく座って2時間ラグビーを観戦してるわけはなく、
あっち行ったりこっち行ったりと追い掛け回していて、
私はほとんど観戦することはできなかったのよね~。
それでもあちらこちらに大きなスクリーンがあったのでときより
チラ見もできたけど。でも見るたびに、「あれ?日本人、顔濃く
なったな~(ガイジン選手が多かった)」って感じでしたが。


shed1
Queens Warfの右手にあるShed10の外側にある大型スクリーン。


cloud1
『Cloud』の超大型スクリーン。
この建物の屋根が雲のような形だそうで、それで『Cloud』
と言われてるそうです。


cloud2
若干、雲っぽさわかるかな?


マイナーな国同士の対戦ならそんなに混む事もないと思います。
オークランド在住のみなさん、是非、お薦めです。無料だしね♪



*****     *****     *****

今クールのドラマで好きなもの。
『それでも、生きてゆく』


少年が幼児を殺しちゃう事件から始って、
その被害者と加害者家族の15年後の物語なんだけど、
内容が内容だけに、ものすごく重いんだわぁ。

でも、出演されてる俳優さんたちの演技がものすごくて、
それで見入っちゃってる感じ。

特に被害者の母親役の大竹しのぶと兄役の瑛太、
加害者の妹の満島ひかりの演技が素晴らしい。

先週の満島さんの、兄の背中への飛び蹴りシーンは3回見て
3回泣きました。

是非、お薦めです。暗いけどね。

*****     *****     *****

先週、モニの3者面談がまたありました。
前回のように、読み・書き・算数の進み具合を教えてもらいました。
もう6歳になった子も数人クラスにはいるようだけど、
その中で3月誕生日のわりには頑張っているっと言ってもらえました。

家では親の言うことを聞かないっと言ったら、

「学校ではとてもいい子でいるのよ。帰り、あなたが迎えに来て、
あなたの顔を見ると変わるのよね。きっといい子でいること
に疲れて帰宅すると不機嫌になってしまうのねぇ。」

「あなたが大変なパートを担当してるのねぇ。」

っと同情されました(苦笑)。
帰りのほんの数分のモニの態度を見て家でのことを想像できた
先生ってすごいなぁって思いました。

*****     *****     *****

トビ、キンディーの申込みをしてきました。
2歳になると公立のキンディーは申込みを開始するので、
ちょうどモニの学校の近くの公立のキンディーもフルタイム制に
変わったので、そちらへ。

でもウェイティングが長いそうで、一年っと、、、。
3歳の誕生日から一年なので、4歳の頃、だそうな。
たっぷりあと2年じゃんね。待てなくない?


洗濯機がない・・・

ラグビーワールドカップがいよいよ来週から始りますね。
日本ではまだまだ知名度や人気のないラグビーですが、
NZでは国技(なの?)扱いなので、国を挙げてのお祭り騒ぎ。
今年はしかもNZ(オークランドメイン)開催だしね~。

ってことで、我が家の近辺も色めきだってます。


出場国数20カ国(予選出場国91カ国)、
期間は9月9日~10月23日、だそうな。


「この地区はこの国サポート担当ね~」って感じで国旗等の応援
グッズが各地区に配られてるようです。

旦那のお店の地区はイタリア担当だそうで、余った旗を我が家
でも頂いてきて、アパートに飾ってます。こうやってちょっと
気分盛り上げんとね。

9月10日の土曜日に、ノースの方で日本とフランス戦がある
みたいで、行きたいねって言ってたんだけど、チケットが高い!
椅子のある席だと100ドル前後、椅子どころか屋根もない場所
でも40ドル超え。

夜のゲームだし、子供連れてこんな席(場所)で雨降ったら
苦痛のなにものでもないので諦めました。


日本、頑張ってね~~。って、選手30人中10人は海外出身者、
らしいですが(汗)。ちなみにうち5人は日本国籍取得、
だそうです。
日本籍取得までして日本のラグビーを盛り上げようとなさって
くれてるガイジンさんたちに感謝、ですな。

ruge

モニの真似してマジックで口紅ごっこしてました



*****     *****     *****  

『大地の子』に引き続き『生きながら火に焼かれて』を読み
終わったんすが、いや~~~~、本当にこういうことが現実に
あった、というか、まだまだ現在でも起きているんだっと思うと、
つくづく今の時代の、しかも日本に生まれて私は幸せだった、
っと思わされます。

社会科で『言論の自由』とか学んでるときは、このことがどん
なに有難いことで、難しいことなのか全く知りませんでした。
日本に生まれた私たちは当然の権利だと思っていたよね。



ちょっとズレるけど、前にまだ私がお店を手伝ってるとき、
ベトナム人の子に働いてもらっていたんだけど、
どうやら貧しい地方出身の子だったようで、きっと日本とは
どういうところか知らなかったんだろうね。
近代化している国ってのは知ってたみたいだけど、全土が
そうとは思ってなかったみたいで、ある時、私に、

「あなたの実家には冷蔵庫ある?」


って聞いてきたんだよね。最初、質問の意味がわかんなくて
間が空いてしまったんだけど、こういう素朴な疑問が出てくる
環境に育ってる人がまだこの時代にいる、ってことに
逆に私の方がビックリした記憶、なんだけど、

また最近、もうかれこれ5年ほど、週に1~2度、
子供のミュージックやらプレーグループで会うタイ人の
ママさんがいるんだけど、その方もね、

「うちの実家にはまだ洗濯機がない。手で洗ってる。」


って言ってたんだよね。ちょっとショックだったわけさ。


世界にはまだまだ、平和(ボケ?)の中で生まれ育って
きた私には想像できない生活をしている人たちが沢山
いるんだなって、再確認した。




そして、日本は戦後本当に急速に近代化して、



追いついて、、、



追い越して、、、







そしてここに来て、とうとう追い越されたな、、、、





っと実感しているこの頃です(悲)。



あと10年後、きっと世界の方向はもっともっと変わってるんだろうね。


あれ?なんだか終わりの方向が変わってもーた。

とにかく、「人権」っていろんな意味で重要なことなのだね、うん。

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。