スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物に埋もれた生活

持って来たバッグの荷解きは終わったのですが、
解いただけで物はタンスの上に積み重ねてある状態。

日本から船便で送った箱5個、到着してるのが2つ。
ソレは未だに開けることもできないでいます。

やっぱり時間と場所がないな~~~。


そんな中でもモニさんはわりといいお姉さんでいてくれてるので助かってます。
2人連れての買い物も意外と楽でビックリしてる感じです。
今日は午前はミュージック、午後はお友達の家にお邪魔して来たりと行動もできるようになり、
いよいよこれまで通りの生活に戻りつつあります。

1-1

お風呂入れもこんなんなって助けてくれます。
ほんとは仕事を増やすだけなので「やめて」と言いたいところですが
せっかくのご好意なのでありがたく・・・

んがっ!!
この後、トビが出た後も水で遊んでいたモニさん、
風呂桶をひっくり返して頭からずぶ濡れになり、こぼしたお水は
階下のガレージまで漏れました~~~

1-2

日本には沢山気の利いたかわいらしいお菓子がありました。
例に漏れずモニさんもさんざん甘いものを食べまくり。。。
でも郷に入れば郷に従え、NZでは「ない」生活ですので、
以前通り、オヤツは生のきゅうりやニンジンに戻り、
そして夜も「モニカの部屋で一人で寝る」と、日本ではずっと一緒に寝ていたのに、
これまた以前通りに戻りました。
子供って意外とあきらめが早いというか順応性があるんですね。

いやしかし、いくら気の利いたお菓子の宝庫の日本と言え、
こんなエグイお菓子はさすがになかったわよね~。
さすがガイコク!


日本での幼稚園のことを記録したいのですが、さすがにまだゆっくりPCの前に
座ってる時間がありません。
11月16日からモニさんのキンディー(幼稚園)が再スタートするので
そしたら頑張ってアップします。
ちなみに、モニさんの通っていたキンディー、通園時間が延長になりまして、
恐らく月~木の週4日、フルタイム(6時間)預けられることになりました。
20フリー(週20時間の料金を国が補助する)使えるので4時間のみの負担、
1時間4ドルなので週16ドルです。ラッキー♪
スポンサーサイト

無事 戻りました

お別れの挨拶に来てくれた人に「寂しい?」と聞き「寂しくなるね」と言わせ、
「また来るから大丈夫だよ」なぁ~んて答えることのできるようになったモニさんを
連れて家を出たのが土曜のお昼過ぎ。

山形の空港を14時50分に出て羽田着15時50分。
1時間ちょっとかかる空港間のリムジンバスを使い成田へ。
ホテル到着夕方18時30分。そして一泊。
次の日の日曜の夕方18時30分にエアNZの直行便で成田を出、
昨日の月曜の朝9時にオークランドに着きました。

実に3日間に渡りの移動だったので、時間とお金がいつもより少々かかりましたが、
小さな子供2人連れではこれで正解だったかなっと思います。
慌てることなく、順調に移動ができました。

機内では、トビ助よりもモニさんの方が手こづり(寝位置が定まらずグズりました)、
みんな寝不足、家に着いてからトビ+モニ+私の3人、死んだようにベッドに並んで3時間ほど寝ました。

只今モニさんは動物のように自分のテリトリーの確認をしています。
全てのおもちゃ箱をひっくり返し、使い方や買った場所なんかを思い出しながら記憶を
辿ってる様子です。実に面白い行動。

男(旦那)一人4ヶ月過ごした家は想像通り汚くて、帰宅後すぐにモップをかけたり水周りを掃除したり、
既にやることがたくさんあったんだけど、でもこのモニさんの行動はとっても大切なことに思えたので、
目クジラを立てずにトコトンさらに散らかさせてあげました。
お陰で荷解きはほとんどできずにいます。が、時間を見つけチョコチョコっと。
そして幼稚園関係のものが出て来ると・・・・・。

4ヶ月間、あ~~~んなに楽しく休まず通った幼稚園。
ついつい私が泣いてしまいます

さ、でもホームシックになって泣いてばかりはいられない!
早く片付けを終わしてお出かけでもしよっと。

日本のみなさん、4ヶ月お世話になりました。
オークランド在住のみなさん、また遊んで下さいね!よろしく♪

この一週間

まずは最初に。
また昨日、東京で3歳の男の子が新型インフルで亡くなりました。
発症後タミフルを飲んだそうですがダメだったそうです。
これまで亡くなった人、29名、半数以上の方はタミフルを飲んだそうですがダメだったみたいで、
あんまり効果がないみたいです。ほんと、みなさんもお気をつけて!

そして何を隠そう、私も疑惑が!!だったのですよ~。
火曜から体調が悪くちょっと熱気味だったのですが、水曜に仙台に行き、
その夜に39.3℃まで熱が出ました。
木曜には熱は下がっていたのですが医者に行って熱があることを言うと、
別室(のようなところ)に通され、早速インフルかどうかの検査をさせられました。
幸いにも陰性でしたが、陽性だったら・・・帰国も延期、だったでしょうね?
あ~~~~怖い!!!


っと、ダディーも無事に日本に着き、毎日忙しく過ごしております。
(そんな疲れもあって喉が腫れ、そこから熱がでました)
長文はまた今度に、今日は写真を。

7531
屋外にある温泉プールに行って来ました。
生後10ヶ月のとき雪の降る中入らされたプールです。そりゃ強靭になるわけです。


7532
プールの後、チェリーランドというお土産屋さんへ。
新発売の新種のお米「つや姫」のアイスを。
あとは、抹茶や焼き芋味のアイスも食べました。


7533
日曜日は幼稚園の父兄参観。
と~~~ってもビックリする内容でした!詳細はまた後日!
あ!ラーメン体操踊ってました~!


7534
その日のお昼はお庭で3度目のBBQ

7535
月曜は幼稚園が振替休日だったので七五三をしました。
髪の毛を巻いてます。


7536
巻いてる間にお化粧も済ませ(マスカラまで大人しくさせてくれました!)、
髪をほどきます。飲み屋のお姉ちゃんみたいです。


7537
NZでは絶対できないであろう日本髪にしました。

7538
緊張していたのか美容室(同級生です)では一言しか発せず、
とっても大人しくしていました。


7539
写真屋さんでいよいよ撮影です。
緊張して引きつった笑顔しか出ませんでした(笑)。


75310
写真屋さんの後は神社へ。

75311
初めてつけた口紅が気になって口を開くのもぎこちないモニさん。

75312
着物を脱いだ後は、おりこうにしていたご褒美にジャスコへ。
髪の毛はそのまま、お子様ランチを食べ、乗り物に乗りました。


75313
水曜は仙台へ。途中の山は紅葉が始まってました。

いよいよカウントダウン!

早いものであと10日ほどで帰国の途につきます・・・・・。
                    ↑
               コレって日本語合ってますか?


東北の秋は早く、つい1ヶ月前までは毎日30℃あったのに、
最近では朝晩は20℃を余裕で切り、ばばちゃんは部屋にヒーターやコタツを置き始めました。

1113

最後の一本の自分の歯が抜け、気落ちしたのか、
それ以降体調を崩し、部屋から出なくなってしまったばばちゃんです。
時々モニさんもばばちゃんの部屋まで食べ物を運んでくれたり、
トイレに行こうと歩いているばばちゃんに手を貸してあげたりして手伝ってくれます。


1112

幼稚園で作った冠です。

1111

先日、Coco’sに行って、季節物、マロンのパフェを食べてみました。
超~~~~~おいしかった!!
私達が食べている間、トビ助はおとなしく寝ていてくれました♪


1114

生まれたての細々しい体の写真を撮ってなかったことに気が付き、
慌てて先日撮りました。んがっ!すでにもうプクプクになってしまいました。
全裸はどうかと思って塗りましたが黒ビキニパンみたいで逆にエロいです。


トビ助も今度の日曜で丸2ヶ月になってしまいます。
成長が早く、とくに顔っていうか頭がビックリするぐらい大きくなりました!
隣にモニさんが並ぶと、人より小さい頭のモニさん&人より大きい頭のトビ、
もうすでに同じ大きさぐらいになってしまいましたぁ~。

2番目(3番目・・・)の宿命

台風接近

今朝は各地で電車や飛行機が止まってます。
実家の方は自然災害の少ない平和なところなのですが、
今回は午後から直撃するような予報、どうなることやら?!


さて、2番目の子、トビ助の運命。私自身が3番目の子で、なにかと予想はしていたけど、
いろんな面で手を抜かれます

モニさんのときは、ちょっとでも吐いたミルクが洋服やおくるみに着いたら即洗濯!
だったけど、トビ助の場合、見て見ぬ不利。
こんなことで死ぬもんでもないし、明日明日、と、なります。

手だってそう。
モニさんのときは、触るたび、抱っこするたび手を石鹸で洗ってましたが、
こんなことで死ぬもんでもない、っと多少のことは目をつぶる。

「あ~、この顔かわいいなぁ~、写真に撮ろうかなぁ~。」っと思っても、
今このグズってないときに洗濯を終わしてしまいたい!
はたまた、モニさんが「おしっこ~」って呼んでる、なんてな具合で、
「まっ、いっか。またいつか撮る機会はあるさ。」と先延ばし。
どうりで私自信が小さかった頃の写真がないわけです!
(一番小さいときの写真は生後3ヶ月ぐらい。その後はもうプールに入って遊んでる写真です!
って、それはあまりにもなさすぎる?!

でもね、しょうがないですよ。
一番目のときは、何が何やらわかってなくって、
本に書いてあることをしないと死んでしまうと思っていたんですもの!

哺乳瓶なんかを消毒しないとどうなるの??
死んでしまうと思っていました。

粉ミルクの濃度、ちょっとでも間違っているものを飲ませてしまったら??
死んでしまうと思っていました。

耳掃除、毎日しないとどうなるの??
死んでしまうと思っていました。

泣いたら?
すぐ泣き止ませないと、死んでしまうと思っていました。


でも、そうじゃないみたい。赤ちゃんって結構頑丈です!
っと、母親もこうやって神経が図太くなってる→これをリラックスと呼ぶのかどかはさて置き、
子供の方もこんなテキトーな母親に慣れてしまったのか、
他のみなさんからもよく聞くけど、一番目よりも楽~、いい子~、って感じはします。

2番目の息子よ~。これからも、たくましく成長してくれ~~。

un16
笑うようになりました。
両頬にエクボが出ます。はて、男の子にエクボが必要なのか?


un17
手足をバタバタ動かします。
朝晩の区別も付き、日中は3時間ぐらい起きているようになり、
遊び相手を欲しがるときも。




*****     *****     *****     *****

DVDと格闘してます。
いや~、知ってはいたけど日本の技術はスゴイ!
新しく出たテレビなんかDVDが内臓されていて、日頃よく見ている番組は勝手に録画してくれちゃうそうです。
ま、これもテレビ王国の日本人に必要な機能であって、我が家(NZの)のようにほとんどテレビを見ない家庭には必要ないものですけど。

あと2週間ちょっとで帰国なので、モニさんが見そうな番組を録画して持って帰ろうと、母はいろいろ勉強しました。
実家にはわりと最新のデジタルテレビとDVDデッキがあるのですが、使い方を知らない家族。
宝の持ち腐れです。

なんとか姉が格闘して、先日、例の一家でドラマデビューした番組を録画し、DVDディスクにダビングしてくれました!

んがっ!
デジタル放送からを録画したので、対応されてないデッキを持つ、姉や我が家では見れないこと判明!
アナログ放送から録画してダビングしないといけないんですね~。
しかも、ディスクも「今回30分ぶん撮ったから残り1時間半ぶん、それはまた今度何かを録画」、
とか、追加追加の録画はDVD-Rのディスクではできないとか~!
また、上書きもできないそうですし、なんだかんだ試してるうちに2枚のディスクを無駄にしました・・・
勉強になりますっ!

今日はビデオからDVDにダビングする方法を学びました!
もうすぐ22歳になる甥っ子が子供のときに見ていた「まんが日本昔話」のビデを、
DVDにダビングしてモニさんにも楽しんでもらおうと思いますっ!うまくできるかな?


しかしデジタル放送、もう4ヶ月近く日本で生活しているので慣れてしまったけど、最初はビックリしたものです!
まず、色が鮮やか!
そして、シワまでハッキリ見える!
これは女優さんたちには嬉しくない技術でしょうねぇ~

慣れと言えば、帰国したばかりの頃は、日本のバラエティーはうるさいし、
セットがガチャガチャしてるし色が鮮やかすぎるし、見てると頭が痛くなるっ!
っと思っていましたが、やはり私も日本人
知らなかった若手お笑いの人たちの顔や流行も覚え、集中しなくてもサクッと耳に入ってくる日本語での番組、脳を使わなくても聞いていて笑えるバラエティー、特に夜中の授乳時には大変助かってます

慣れって怖いですね。これから静かなNZに戻ります。
ほとんどテレビを付けることもしない生活に戻り、静かな授乳時間になるだろうなぁ~。

さてと、それでは「坊やぁ~、よい子だ寝んねしな~♪」を20本分ぐらい!!!
録画開始だぁ!!!!トゥ~~ッス!!!!←使い方はまだわかってません(爆)

運動会&お祭り

前の話になりますが、9月12日(土)、モニさんの通う幼稚園で運動会がありました。
なんと!第54回!!
この幼稚園、昭和の30年ごろから正式にスタートしたそうですが、
最初はお寺の一室でお子さんを集めて歌を歌ったり
とかしていたそうです(現在60歳の母の妹が通っていたそうです)。

さて、運動会の練習期間中、家でもなにかと「よ~いドン!」とか言ったり、
「おばけだぞ~」(おばけのパーティーというお遊戯をしました)とか言ってたりして
気分は盛り上がっていたモニさんでしたが、残念ながら当日は雨
近くの体育館で行われました(でもかえって室内の方がバラつかず、
まとまりはあったように思えました)。

年少さんは一番最初にかけっこです。
トビ助を家に置いて(義姉に面倒見てもらってました)、私とおばぁちゃんとで応援に行きました。
でも・・・・
年少さん、とくにモニさんのクラス、3歳児でも早生まれの組はまだよく把握してない模様。
始まる前から先生に抱っこされて泣いてる子もいます。
モニさんは泣きはしてなかったけど、いつもと違って応援の父兄が沢山いる様子は不思議だったようで、
かけっこでも、「ドン!」っとなってもスタートでキョトン。。。
結局ゴール地点で待ってる父兄(私も)を不思議がり、ビリッケツ
足は結局速いのか遅いのか判明できませんでした(笑)。

次はお遊戯。
年少さんはビニールで作った色違いのドレスを着て、
みんなで「おばけパーティー」というダンスをしました。
モニさんは生後5ヶ月からメインリーミュージックで音楽に合わせて踊る、
ってことを毎週数回やって来てるので、親バカですが、とっても上手に踊ることができてました。

un1


父兄は・・・
おばぁちゃんは玉入れ、綱引きに参加。

un2

un3


私は子供と一緒の玉入れ、に参加しました。
産後3週間の身で、子供を抱っこかおんぶで玉入れ、っという行為、
次の日、腰がミシミシ言ってました~~!が、楽しかった!


それはそうと、また日本に来て幼稚園に通う機会があるのかどうか??
恐らくなし、ですので、最初で最後、の日本の運動会。
と~~~っても貴重な楽しい思い出になりました。

*****     *****     *****     *****

前記しましたが、9月19日~23日までの5日間、日本は5連休でした。
そして19日~21日まで、うちの町では400年の歴史があるお祭りがありました。
しかも今年は18年に一度の地元の大当番。奴もうちの地区の神社から二日目は出発です。

un8

この竿。毛槍というそうですが、重いもので18キロもするそうで、横に倒すと棒がしなるほど!
わらじを履いて2日間、町を練り歩きます。
こんな近くで奴振りを見たのは私も初めて!
声もかれがれ、足や手の皮はむけむけで頑張ってる奴のお兄さんたちを見て、
なんかかわいそうになり涙目になってしまいました。いよっ!谷地男っ!!よく頑張った!

「奴付」と言って、各奴の後ろに一人袴の人が付きます。
急遽トラブルがあって続行できなくなったときにこの奴付(経験者)が交代するそうで、
最後尾に小学校の同級生が付いていました。
休憩してるところに出くわしたので声を掛けたら、
磨り減って切れたわらじを交換中で、ソレを記念にもらいました。
ここでもモニさんは社交的で奴のお兄さんに「コレな~に?アレな~に?」
っと話かけてました。

un10

un6

クラスは一つ上ですが幼稚園が一緒のお友達です。
ママは私と同級生でもあります。


un4

un7

兄とその子、甥です。


今年は北方面地区から6つの囃子屋台が出ました。
トラックを装飾し、太鼓打ちの小学生と日舞の踊り子さんたちが乗り、
笛吹きの中学生と大人たちが歩いて着いて周り、町を練り歩きます。

*18年前の大当番のとき、私と姉は、何もしなかったけど、
 ハッピを来てトラックに着いて周ったことを思い出しました。
 今年は連日晴天でお祭り日よりでしたが、18年前は大雨。ずぶ濡れでした。

*そして27年前、6年生のとき私は太鼓打ちで乗りました。当時は太鼓打ちも着物でした。



一日目と三日目、日舞を習っている中学一年生の姪っ子が屋台に乗りました。
一日目は青い着物、三日目は黄色の着物。
両日とも夜遅くまで競演があり、私もトビ助を家に置き(母が見ていてくれました)
モニさんと出かけて来ました。

un5

出発直後、一人目で躍らせてもらえた姪っ子です。
身長はもう私と同じぐらい(163cm)。大きくなったものです。
この子が生まれたとき、私はまだ東京で仕事をしていました。
羽田で母と落ち合って、当時姉家族が住んでいた姫路まで行ったものです。



お祭りのワクワクした気分はいくつになってもいいものです。
このお祭りの時期に帰郷できたこと、本当にラッキーでした。

un11

金魚すくいもしました

un13

もうすっかりプリキュアのトリコです

un12

un14

クレープもわたあめも食べました

1ヶ月検診 と 姉の成長

昨日はトビ助の1ヶ月検診が出産した病院でありました。
パスポートを取りに隣の町まで外出した以来の外出、って・・・なんて箱入り息子なんでしょう!
NZにいたらきっと生後5日でお姉ちゃんの幼稚園の送迎に連れまわされていたハズ!なのにね。

さて、その主役のトビ助さんの成長ですが

身長・・・55.6cm(+4.5cm)
体重・・・5280g(+1872g)
頭囲・・・38.5cm(+4.5cm)
胸囲・・・39.8cm(+5.8cm)

ってな感じですこぶる順調です。
この一ヶ月検診は毎週水曜日に行われてるようですが、
先週の水曜日が祝日だったため昨日は2週間分の新生児が集まっていて、
とっても賑やか!入院中一緒だった知った顔が数人いて、ちょっとした同級会気分でした。

トビ助、こんなに重くなってきっと一番おデブちゃんかな?っと思ってたんですけど、
上には上がいて、5900gの赤ちゃんもいました。
でも母乳と粉の混合の子で、飲ませすぎ、ちょっと控えるように、っと注意されていました。
こんな新生児の頃から制限があるんですね~~。

私は完全母乳(時々私がお出かけ中は粉を飲みますが)になったんですが、
まだまだ飲む回数が多く一日10回は飲んでます。
ちょっと疲れます。夜もまだまだ3時間置きの授乳。
だけど、昼と夜の区別はついてる感じなので、多少夜は楽させてもらってます。

ちょっと気になる点は新生児特有の湿疹。
モニさんもそうだったのですが、3週間ぐらいのときから顔にブツブツが出始めてしまいまして、
今はそれがおヘソぐらいまで下がって来てます。
「まだキレイな方。毎日お風呂に入れて清潔にしていればもうじき引く。」
と先生に言ってもらったものの、どう見てもかわいいモンじゃない!!
せっかくのフニャフニャの貴重な時期なのですが、これでは写真を撮る気もしなくなっちゃうんですよ~。
(カード用の写真を待ってくれてるAちゃん、ゴメンね~。もうちょっと待ってね!)

もう少ししたらきっと引くとは思うのですが、これも肌が丈夫な子だと出ないみたいで、
またモニさん同様、アトピーで悩まされる子、なのかもしれません・・・。


私の1ヶ月検診の方は問題なく。もう以前の生活に戻っていいとのことでした。
戻ってないのは尾てい骨の痛み&体重~~~~(あと9キロ !!!!!!自業自得!!!!)。
ベッドで横になっててそこから起き上がるとき、とかの尾てい骨の痛みは最悪です!
これはしばらく続くようです。トホホ。

感情面では、1ヶ月過ぎる頃から、やっとトビ助に愛着が湧いて来ました。
これまでずううううっと他人の子を世話してるような感覚だったんです。
前にも書きましたが、上の子が女の子でずっと女の子の母をやって来たので、
なんだか急に男の子の母、ってのになったことに実感が湧かなかったんですよね。
そして見た目もモニさんのときの私寄り(アジア系)とちょっと違って、
結構ガイジン系の感じなのでこれまた違和感で、な~~んだか誰かよその子を
抱っこしてる感じの毎日でした。
でも1ヶ月が過ぎた頃から愛着も湧いてきて、やっとチューしたい!
って思えるぐらいかわいく感じることが出来ました。えがったえがった!

しかし、真夜中、授乳で起きたとき。
眠りに戻ったトビ助&同室でギャンギャン泣き喚く弟を横に熟睡している姉、モニさんの顔を見たとき・・・

「あ~~~この二つの肉体を私は産んでしまったのね。責任重大だわ・・・。
どうやって怪我をさせずにそしてキチンと躾をし、幸せに育てあげることができるのか・・・。」

な~んて、肩にのしかかった大きな役目を実感してしまったりして、ビビったりもします
ま、人間、完璧な人なんていないんだっと思って気楽にとりかかりましょう!


そしてモニさんの変化は・・・
弟の面倒を見ることを楽しむようになりました。が!!こちら(大人)側は気は抜けません!
誤ってトビ助のお腹にジャ~~~ンプ着地!とか一日何度もありそうですから!!危険危険

でも、トビ助が泣いてると、
「トビーを抱っこして。泣いてるから。」
っと私を呼びに来ます

トビ助の足の指の間に綿ボコリが挟まってるのを発見すると取ってあげようとします。
→が、なかなかウマく取れなくて指をグワ~っと広げて指を折ってしまいそうにしちゃうます

トビ助が退屈そうにしてると、
「遊んであげてるの」っと歌を歌ってあげたりします。
「大きな太鼓ド~ンド~ン、小さな太鼓トントントン♪」
トビ助のオデコを太鼓に見立ててやってま~~す怖い~~~。

ま、ま、こんな感じで危険シーンは沢山ありますが、
悪気はなく、これが素の3歳児なのでしょうがないです。
ってか、焼きもち焼きのモニさんがこんな面倒を見てくれる子になってくれるとは思ってなかったので、
すごい感動なんですけどね。

*****     *****     *****     *****

旦那が日本に来る日が変更になりました。
10月18日の便で成田に着き、新幹線で当日の夜に家には着く予定でしたが、
その18日の日曜日、モニさんが通ってる幼稚園で、父兄参観があるそうです。
4ヶ月通った(まだだけど)モニさんの幼稚園生活、旦那にもどうせなら見せてあげたいな、
っと思って数日早く来れないか聞いてみました。
事前に航空券の変更料金を調べてみたところ、1日早く変更すると300ドルほど追加料金を
払わないといけない感じでした。さすがにそんなに払ってまでは見てもらわなくてもいいかな、
って思ったんだけど、2日早くへ、の変更だと料金が一緒だったので、
変更手数料の50ドルだけで大丈夫な感じでした。そして空きもまだ有り。
ってことで、旦那に相談してみると、最初は面倒臭がってたけど
(我が家はこういうチケットとか光熱費とかの会社とのやりとり、全て私がやるのですが、
今回は旦那のチケット、っということで変更の連絡は本人がしないといけなくて、
それで面倒臭がってました。こういうことやってくれるマメな旦那さんが羨ましいです)、
結局オッケーっということで、2日早く来ることになりました。

ってな感じなので、旦那も実家に7日間はいれるようになったので時間もあるから、
モニさんの七五三と私達家族の集合の写真も撮ってみることにしました。
モニさんは今から、「ピンクの着物着る!」っと楽しみにしてます。
撮影の日、おとなしくちゃんとしててくれるかな~?


あ、一つ別件。
日本ではまた新型(豚だよね?)インフルが騒がれ始めてます。
死者も結構出てて週に一人は亡くなっている感じです。
そんな中乳幼児と一緒に海外まで移動するのはちょっと不安でもあるんですが、
NZにお住まいのみなさん、NZでは今、インフルはどんな感じですか?
死者とかも出てるんですか?




FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。