スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷に入ったら・・・

早いもので日本に帰国してから丸一ヶ月が無事過ぎました。
まだまだ梅雨も明けずに毎日蒸し暑い日々を過ごしています。
今日は28度でちょっと涼しい方・・・。
オークランドでは28度って言ったら「え~!この夏一番じゃん!」って数字なんですけどね。

時々、呼吸するのも辛いぐらいシンドイ時がありますが、耐え抜くしかありません。
あとちょっとの辛抱です。


先日、妊婦学級に参加して来ました。
偶然にも中学・高校の同級生と一緒でした(彼女は3人目)。予定日が一日違い。
病院で一緒になったら心強いなぁ~。
さて、その妊婦学級ですけど、まぁ、私も二人目なのでそんなビックリすることはなかったんですけど、
やっぱり体重が20キロ近く増加していることに驚かれました。
そりゃそうよねぇ~。ここは日本ですモン。
でもそんなことはもう臨月の私にはどうでもいいんです!!もっと太ってまえ!

とにかく、最後に病室とか陣痛待機室、分娩室なんかを見学させてもらったのですが、
なんと部屋の狭いこと!天井の低いこと!窓ガラスさえもないこと!
オークランドの病院&バースケア(産後入院する施設)が天国のように感じました。

しょうがないですね。郷に入ったら郷に従え、です。


郷。
スッカリモニさんは郷に従ってます。

今まで一人遊びや寝言は英語だったモニさん、もうスッカリ日本語になってしまいました。
まだ時々私と二人っきりで話すときは英語が出ますが、
日本語オンリーになるのももう時間の問題ですね。
しかも、その日本語も山形弁が入り始めました・・・(汗)。

「コレ、触ってみて?」
っというところを
「コレ、触ってみろ?」
と言ったり、

「食べる?」と聞いたことに対しての返事「食べる」
が、
「食う(くう)」
になったり、

あと小学生の甥っ子の真似をして自分のことを「オレ」と言ったりもします。

NZに帰ってから英語は通じないわ、日本語は通じないわ、になるんじゃないかと
ちょっと心配だったり

でも、キチンと会話力も着実に伸びてるようでソレはとっても頼もしいです。
幼稚園では最後のお別れの挨拶の言葉が決まってるのですが、
「先生、さようなら。みなさん、さようなら。明日も元気で参ります。さようなら。」
なんて長文もおじぎをしながら言えるようになりました。

先日、おばぁちゃんと一緒にお買い物に言っての一言。
「私、お金持ってないから、おばぁちゃん、貸して?」

まず、今までは「お金」っていう単語さえも知りませんでした。「マネー」でした。
その上、「貸して」なんて言葉まで・・・。どこで聞いて覚えたものか?
借りたんだったら返してくださいねぇ~。

te1

あんまり暑いのでプールを買ってもらいました。
なんなら私も入りたいぐらいです!

*****     ******     *****     *****

先日、姉におもしろいことを聞きました。

te2 

コレは私の右手の手相です。
上に横棒があって、その下にひらがなの「て」みたいのがありますよね?
この「て」の右端の折り返し点、なんですけど、私みたいにくっついてる人が
日本人ではほとんどだそうです。

そして↓
コレはモニさんの左手。モニさんの場合はこの折り返し点が離れています。
日本人ではたったの5%ぐらいなんだそうですが・・・。
先日、我が家で全員(11人)が集まったときにみんなで見比べました。
うちの父・姉・姉の次女・モニさんが両手とも離れてました。
そして姉の長女は片手が。

んで、ショックだったのは、この、離れてる人ってのは、
KY、いわゆる、「空気が読めない人」なんだそうです。

うちの姉家族のことは置いといて、確実にうちの父とモニさんはそんなタイプ
娘として、親として、ちょっと切なかった、ってか、「日本人の5%」なはずなのに、
我が家では40%の確率・・・でKY。

te3 

毎晩セロテープで「て」を固定して眠らせるかな。
スポンサーサイト

自然の恵みはありがたい!

私が小さい頃は家の裏一面は田んぼと畑、でした。
今では住宅地になってしまいましたが、まだ小さな敷地に畑を残して母が野菜を育てています。

モニさんは相変わらず炭水化物はほとんど食べず、野菜、特に生野菜が大好きなので、
畑におばぁちゃんと一緒に行き、さやえんどうやトマト、人参をそのままかぶりついています。
「野菜はベジショップで買うもの」
としか思ってなかったモニさんにとっては、とっても貴重な経験だと思います。

vege1 vege2
この赤い「シソ」で梅干を漬けました。          「サニーレタス」。モニさんの大好物です。

vege5 vege6
「ナス」や「きゅうり」はいくらあっても余ることはありません!

vege8 vege9
まだ成長過程の「とうもろこし」と「ぶどう」

vege3 vege4
当然のことなんだけど、土の中で育っている「にんじん」と「大根」、を見て私まで感動しました。

vege7
「じゃがいも」はこの3倍ぐらい採れてました。これを小屋の暗所に保存するそうです。
すると一年後の収穫時まで持つそうで、一年間ほとんど買わずに済むそうです。
芋消費王国のNZの食生活ではとうてい足りないんでしょうけど・・・。

vege9 vege10 vege11
家には犬や猫のペットはいませんが、釣りが趣味のおじぃちゃんが亀やザリガニを捕まえてきて飼っています。
亀も20匹ぐらいいるとちょっとキモイんですけど。
この金魚は買ったものだそうですが、毎朝モニさんが餌を与えています。


あ~、のどかで癒されます

36週+36週+16週

昨日ようやく36週に突入し臨月に入りました。
前にも触れたのですが、横浜に住む2歳年下のイトコと予定日が全く一緒!!
そのイトコが、出産前に大きなお腹をご披露に山形まで来てくれました。
(実家は同じく山形だけど横浜で出産するそうです)

miwa9
「どうだ!参ったか!」

左が私、36週。真ん中が同じ予定日のイトコ、36週。右端がそのイトコの弟さんの奥さん、16週。
3人妊婦が揃いました。
しかし~~~、同じ予定日とは思えない大きさの違い!

一人目と二人目。仕事をしていたかしていなかったか。元々の体質。国産外国産。
いろいろあると思うけど、増えた体重も6キロともうすぐ20キロ(汗)の違い。
いや~、我ながら壮観ですっ!

でも、お蔭様で、金曜に行った検診では(来週から毎週の検診になります)、
私の体重はこの2週間で0.1gさえも増えてなくて同じだったんだけど
赤ちゃんは100g以上増えていて順調だし、尿に糖やタンパクも出ていなく血圧も良好、
いたって健康な妊婦であります。
イトコが言うには関東の方では妊婦の受付は本当に競争率が高いみたいで、
こんな後期に海外から里帰り出産をすることになってバタバタと手続きができたこと、
ビックリしていました。こういうのが田舎のいいところですね♪

miwa10

イトコ家族が揃って遊びに来てくれました。ババちゃんも嬉しそうでした。

*****     *****     *****      *****

miwa1

ある日の午後、小学3年生の甥っ子と「ぼた餅」をつきます。

*****     *****     *****     *****

先週の木曜日、モニさんの英語の授業を見学に行って来ました。

miwa6
まず、幼稚園のお庭に夏だけ設置されるプール。
天気が良ければ毎日入るそうです。



miwa2

10時35分から11時05分まで、っと時間を聞いていたのでちょっと早めに行ってみました。
時間のちょっと前、先生が子供たちに声をかけ、キチンと整列し手をつなぎ、
みんな一緒に階段を登ってお遊戯場へ移動します。

miwa3

そして、「前ならえ!」
スッカリNZ仕様になってしまった私の頭にはこの光景を見て
「自衛隊」「北朝鮮」という単語が浮かびましたが(笑)、
そうでしたそうでした、日本はコレでしたよ~!!
こういう集団行動から協調性を学ぶのです!!人一倍自由人のモニさんも格闘しています!

この後、3歳後半組のお兄ちゃん、お姉ちゃんが現れ授業が始まりました。

miwa4

miwa5

miwa7

イギリス人のエスタ先生。
日本にはもう10年いるそうで、日本語をチョコチョコ入れながらの授業で、
子供たちにもとってもわかり易かったみたいです。

しかし~、驚きました!
もう数ヶ月、2週間に一度授業を受けているからってこともあるでしょうけど、
子供たちの英語力の高さにビックリしました。

色・形・天気・果物・HappyやAngryなどの形容詞、
出されたカードを見てすぐ答える子供たち。
英語の歌も5曲ぐらい体を動かしながら歌っていました。
でもさすがにここは日本。
「Red」は「れっどー」っていう発音でちょっと癒されました。
「ゥレッド」とか言われたらどうしようかと・・・

今日の20日(月)、日本は海の日で祝日です。
そして幼稚園も金曜日で終業式・・・。
毎日どうしようかしら???
最初の2週間は午前中だけだけど無料でプールを開放(しかも無料でバスの送迎付き!)
してくれるのでそこで時間を潰すとして・・・・・・・・。









夏の風物詩

まだまだ梅雨が続く日本列島
じめぇーじめぇーっとした湿気の高い日々で、朝起きると体がベッタベタです。
とくにデブの妊婦にはこたえる!

そんなデブ妊婦も架橋に入り35週となりました。
「二人目」、「大きな赤ちゃん」、「本体がデブ(しつこい(笑)?)」ってこともあるのか、
そろそろ準備態勢に入ったらしく、モニさんのときには出なかった体調の変化が続々と出てきました。

日本に着いたらやりたかったことがたくさんあったんだけど(東京か仙台に行きたかった!)、
もう、町内をうろつくので精一杯。
いろんなジョイント(関節)が開き始めてるみたいで、ちょっと立ち過ぎたり歩きすぎたりすると、
体がミシミシ言うようになりました。
もうここは早めに産んで、産後に行動するしかないかなぁー。

先週のモニさんのお写真。

moni1
プール道具を持って名札を着けて幼稚園のバスを待ちます

moni3
朝は「先生おはようございます」、帰りは「先生さようなら」っと挨拶ができるようになりました。
こちらは、未来の園長先生(ご子息)。イケ面です。きっと若いママさんの人気者でしょう!



moni2
「Wii」‘ウィー‘ちゅうの?テレビゲームです。
一丁前にテニスをやってます。しかし3歳児、たまにしか当たりません。


moni4
いとこ3人に助けてもらいながらスイカ割りをしました。
初めてだったので想像を絶してしまったらしく、割れたスイカを見て、
「Poor Suika(かわいそうなスイカー!)」と泣いてしまったモニさんでした。


あ、家の中にばぁばぁちゃんが写ってますね。91歳です。
思ったより元気だったけど、一昨日の夜は緊急病院に駆け込みました。
こんなばぁばぁちゃんを置いて、やっぱり母はNZには来れなかったなぁっと思いました。

最初はモニさんは「お年寄り」ということを理解できなくて、
寝ているばぁばぁちゃんに馬乗りになったり
手をつないで振り回したりして転ばせたり
ほーーーーーんと何度も冷や汗をかかされました。
でも、さすがに吐いてるばぁばぁちゃんを目撃して理解できるようになったようです。


まだまだ環境の大きな変化に興奮しているらしく、
一時はだいぶ扱い易い3歳児になったかのように思えましたが、
ストレスもあるのか、イタズラや嫌々っと言うことがまたちょっと増えました。
でもー、3歳児だもんねぇ。これが普通だと思います。

ちょっと心配なのが、甘いものの食べすぎ・・・。
日本はたくさんおいしくて手軽に甘いものが買えます。
小学生のいとこと同居なので家の中にはいつでも甘いものやお菓子が常備されてます。
夏で暑いこともあるからアイスをついつい食べてしまう、ってこともあるけど、
NZにいるときの一週間分の甘いもの摂取量を一日で食べてる気がする!
おばぁちゃんには「あんまりあげないで」っとお願いしてますが、
ばぁちゃんはねぇ、孫がかわいくてあげちゃうんだねぇー

写真 ?1

写真、試しに載せてみます。

Japan2

japan3
おじいちゃんとおソバをコネコネ、伸ばし伸ばし

japan4
そして食す!うまい!!

japan5
おばあちゃんと初めてのかき氷を作ってみる

yama1
3種類のさくらんば。やっぱり佐藤錦が一番甘くておいしい!
今年は暖かかったのでいつもより早くシーズンが終わってしまったそうですが、
なんとかギリギリ9年ぶりに堪能できました。


japan8
園歌を鳴らしながら迎えに来る幼稚園のバス

japan7
幼稚園に持って行くもの


短期なので制服やら指定の道具やらは免除してもらいましたが、
それでも準備するものは山のようにたーーーーくさんありました。

お昼はおかずのお弁当が出るようですが、ご飯だけ持参です。
3歳児はおむすび状で持ってくること。フォークやスプーンは禁止、箸を持参すること。
食事用おしぼり、手拭用タオル、お昼寝のお布団、水着、内履きズック+バッグ、
帽子、スモッグ・・・・・・・
あっちこっち走り回って揃えました。そして全てのものにもちろん‘名前‘の記入。

でも一日7時間見てくれて送迎付き、それで月31500円です。
NZに比べれば安いですね。


現段階で気が付いたNZとの相違。

*夏なのにまーーーーーったく‘日焼け止め‘のことに触れられてないです。
 紫外線の量とか皮膚の違いがあるのでしょうが、NZではコマーシャルで
 「登下校時はサングラスをかけましょう!」とかまでやってるので
 ちょっとしたカルチャーショックでした。

*子供のイタズラの種類ももうすでに違います。
 先日、見学に行ったときにちょっと年上のお兄ちゃんに スカートをズリ落とされたモニさん。
 今までこんなイタズラはされたことなかったのでビックリして泣いてしまったようです。
 なるほどなるほど。日本はきっとテレビとかで芸人さんたちが
 こういうことをしてるからこういうイタズラもあるんでしょうね?

*私にソックリのモニさんですが、やっぱりちょっと見でミックス、
 ということがわかるみたいで、別のクラスの子もお部屋に覗きに来るそうです。
 園では2週間に一度、ネイティブの先生が来て英語のクラスがあるそうですし、
 毎日英語の単語を勉強をする時間もあるそうで、子供たちも英語に抵抗がないそうです。
 年上の子たちが「What's your name?」と、聞いて来てくれてかわいがってくれてるそうです。


続く・・・



幼稚園始まりました♪

実家に着いて早一週間。

夜は明るいし家には人がたくさんいるしで、寝るのが遅く(9時とか10時(汗))、
朝は明るいから早起き(5時半とか)、、、っと睡眠時間の少ないモニさんですが、
毎日元気に遊びまわっています。

実家はただいま私たちを入れてなんと8人家族!!
そして近くには3人の姉家族も。合計総勢11人の大家族の中、
いろんな刺激に触れながら、本当ーーーーーーーーーに楽しそうに時間をすごしています。

魚釣りが趣味のおじいちゃんが釣って来た魚を庭でさばいて料理して食べたり、
おソバが名物のわが町、粉から練って自家製のおソバを自分で作って食べたり、
裏の畑からはおばあちゃんが栽培している、なすやきゅうり、ジャガイモ、トマト、にんじん・・・
たーーくさんのお野菜をそのまま採ってかぶりついたり、
同居している5歳年上のいとこ(男の子)と喧嘩しながらワイワイ騒いだり、
中学1年と3年のいとこ(女の子)にごはんまで食べさせてもらったり
トイレに連れて行ってもらったり面倒見てもらったり、
お風呂は毎日兄嫁に入れてもらったり・・・・・

*写真も撮ってるのですが、ソフトをダウンロードしたら載せまーす


あーーもう書ききれないぐらいの楽しい日々です。

こう見えてA型の小心者の私なので、家族に対しても遠慮の虫がそろそろ
フツフツと沸いてきてたりもするのですが、
自分に「今回は妊婦なんだから甘えてしまえ!たったの3ヶ月だ!」
っと言い聞かせて、なるべくグータラするようにしてます。


先日、病院にも行って来ました。
足のむくみ以外(到着後から毎日続いてます)は体調はいいので問題ないと
思うのですが、久しぶりに体重を計ったら!!5キロも増えていましたーー(トータル17キロ)。
なんと我が家で今一番重いのは、わ・た・し♪
次回に食事制限される可能性もあるので、それまで思う存分食べてしまいましょう。
ちなみに、お腹の赤ちゃんはやっぱり大きめだそうで、
もう2500gあるそうです(汗)。予定日まであと6週間あるのに。4キロ覚悟だな!


*****     *****     *****     *****

モニさん、今日から幼稚園スタートしました。
先週おじいちゃんと何回か見学に行っていたのでもう気持ちの準備はできていたようで、
今朝は元気に、お迎えのバスに一人で乗って行きましたよー。
バスに乗るかどうか、ちょっと心配したんだけどね。

クラスは年少のまた年少組。3月生まれのモニさんは一番小さい組、らしいです。
でもモニさんより誕生日の遅い子も数人いるそうで、それもまた安心しました。
なにせ、日本語がわからないことが多いと思うので。

担任の先生はこれまた変わっていて、韓国人の先生らしいです。
お母さんの再婚に着いて20歳のときに日本に移民してきたそうで、
海外(日本)在住暦はまだ10年弱。私と同じぐらいなのに、
完璧な日本語を話すし書くんですよねー。自分の英語力が恥ずかしくなりました。

先週の土曜日は幼稚園で七夕のお遊戯会がありました。
これもおじいちゃんと見学に行ったのですが、そこでも「出たがりモニさん」発揮!!
で、ステージに上がって、見よう見まねでクラスの子と一緒に踊ったり歌ったりしたそうです。
この分なら大丈夫でしょうかね?がんばれーー!
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。