スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード オブ ザ リング

日々の生活に追われていて、お腹の中ですくすく育っている赤ちゃんの記録を怠っていました。


結局、心配性のGPに薦められたスペシャリスト(専門家)に出産まで面倒みてもらう、
という手段は止め、普通の人と同じく、ミッドワイフ(助産婦)に面倒を見てもらうことにしました。

本来私はとっても心配症だし、痛みに人一倍弱いので医者大好き、薬大好きなのですが、
スペシャリストなぁ~って大それた方に頼ってしまうと、
どんどん弱気になってしまいそうだったので、あえて普通で行きたいな、っと。



一度病院付けのミッドワイフに会って、とても感じが良かったのですが、
モニさんのときにお世話になったミッドワイフのJenniに連絡してみたら
まだ彼女も現役でやっておられるとのこと。
もう病院付けじゃなくなってインディペンデントになったそうですが、
やっぱり以前の私のことを覚えていてくれたので、手っ取り早いかな?
っと、また今回もJenniにお願いすることに。

「確か長いことOver Due(予定日過ぎた)だったわよね~?」
(モニさんは16日予定日より遅れました)

とか、

「産後すぐ授乳にトラブルがあって、ヒドイ高熱が出て乳腺炎になったわよね?」

とか、

「ステッチ(縫合)の経過がよくなくて痛い思いしなかったっけ?」

とか、


細かいこともいろいろ覚えていてくれてすごい感心したし嬉しかったです。



気が付けば20週。ハーフウェイです。
日本で言うともう5ヶ月、ってことですかね?

まだ変な味覚は残っているけど、もう気が狂うような気持ち悪さはなくなってソレはよかったんだけど、
急にお腹が大きくなって、とうとう普通の服が入らなくなってしまいました。
お友達に借りたマタニティウェアが大活躍です。

二人目以降は大きくなり易いっていうし、すでに背中や腰が痛くなって来てるので、
気をつけないとね。

今日、20週のスキャンに行って来ました(ラボによって金額が違って、前回までは$50だったけど、
今回のところは$20でした)。
性別がもうわかる時期なので「知りたい?」っと聞かれたんだけど、
今回は旦那の主張を通して性別は聞かないことに。

「足の間を見てると男の子のときはわかるよ~」

なぁ~んって聞いていたのでドキドキしながら見ていましたが、
シロウトの私には、あるっちゃあモッコリしてるっぽいけど、
ないっちゃあなさそうな、って感じで全然わかりませんでした。

bbb
横顔です

bbb2

ぐぇ~~!
すごいグロくてキモイねぇ~!
3Dかと思ってたら4Dって書いてあるね?4Dってあるの??
スポンサーサイト

日本からの学生さん

モニさんが通うことになった幼稚園(キンディー)に、
日本からの現役大学生の女の子が2人、教育実習みたいな感じで来ていました。

毎年、この時期に大阪のとある大学からゴッソリ、
公立のキンディーに短期でやってくるそうです。6週間ぐらいかな?

モニさんはたった2週間(6日間)だけだったけど、日本語を話せるお姉さんたちと
触れ合えてとっても楽しそうでした。

hina1

hina2

日本からキレイな折り紙を持って来てくれて、それで折り紙を教えてくれました。

hina3

最終日には紙芝居を二人で読んでくれてました(英語で)


日本の大学では英文科ではなくて教育科、だそうです。
英語が専攻ではないのに頑張って英語で話していました。
将来は先生になるのかな?
優しいいい先生になって下さい♪

ちなみに、現役大学2年生、20歳。
お母さんの年齢を聞いたら、48歳、だそうな。

「あ、私、お母さんとの方が年齢近いわ。。。」

っと言ったら会話に困ってしまったようでした


*****     *****     *****     *****     *****

モニさん、3歳になっての近頃の成長。

一人ごっこ遊びをするようになりました
 私に似て想像力とかあまりない子だったみたいで、人形を使ってごっこ遊びとか
 あまりする子ではありませんでした。
 でもようやく最近、人形やぬいぐるみを数個使って会話や物語を作ってコソこそと
 部屋の隅の方とかで遊ぶようになりました。
 「寒いの?」「じゃ、ブランケットね。」とか「ハングリーなの?」「ミルクどうぞ。」とか。
 聞いてるとかわいいです。

指図が増えました
 道を散歩していて他人とすれ違うと相変わらず誰かれかまわず挨拶をするフレンドリーなモニさん。
 最近では私が何も言わないと、「マミー、Say Hello」っと怒ります。
 そこで「Hello」と苦笑いで言うと「Good Girl」と褒めてくれます。
 小生意気だけどかわいいよね。

頭脳戦に入りました
 前までは機嫌を損ねたら「後で○○してあげるから」なんて誤魔化しが利き、
 しかも後になったら忘れてました。
 でも最近では数時間後でも覚えているように。誤魔化しが利かなくなったので嘘はもうつけません。
 悪さをしたときに「○○に怒られるよ!」っと言っても「怒らないよ~」っと開き直るようにも。。
 私も新たな作戦を練らないといけないようになりました。  

物欲が出てきました
 おもちゃの広告とか見つけると「コレもコレもコレも、全~部欲しい!I want all!」
 っと言うようになりました。
 「マミーはお金持ってないからダディーに聞いてね」といつも誤魔化しますが、
 我が家はダディーさえもお金持ってません(笑)。

頭部が大きくなりました(言い方すごいね)
 心配だった小さい頭もなんとかだいぶ大きくなりました。
 それに連れて顔も大きく広くなり、まだまだ小さいけど目とか口も大きくなりました。
 口が大きくなって、ご飯も食べる一口の量が増え、与える方はだいぶ楽になりました。

身長が急に伸びました
 グループの中で一番小さかったモニさん。ここ最近、急に伸びてお友達と比べてみたら
 一番高くなっていました。
 1月から柱に跡をつけて身長を計っているので昨日また計ってみたら、
 2ヶ月でなんと!4センチも伸びていました!異常?計り間違いかな?

眠りが深くなりました
 キンディーが始ってからとくに眠りが深くなった気がします。
 日中はもう一切ナッピーをつけなくなったモニさん(まだまだお漏らしはしますが)だけど、
 夜はナッピーが必要。でも本人はパンツで寝る、というのでパンツで寝かせます。
 なので寝入った頃にナッピーを着けに行きます。前ならドアの開いた音でも目を覚ましていた、
 神経質なモニさんだったのですが、最近ではオムツを着けるために体を動かしても全然起きません。

私のお腹に赤ちゃんがいるということをわかるようになりました
 時々私のお腹にチューして「Hello」とか言います。
 「I want baby girl」って言うけど、「My brother is coming」と言います。
 ってか、Brotherの意味がわかってないんだと思うんだけどね(笑)。
 「I've got a big tummy(お腹)too!I've got a baby too!」
 っと自分も妊婦のつもりです。

 

そろそろ夏も終わり、かな?

まだまだ日中の日差しはシブといオークランド、
だけど、朝晩はカーディガンが欲しいぐらい涼しくなって来ました。

週末にもいろんな催しものがあるけど、なんとなぁ~~くいろんなところに
秋の気配も感じられるようになって来ました。
寂しぃ~!

土曜日は近くの小学校でやっているフェアに行って来ました。
アイランダーの生徒さんが多いみたいで出ているブースの食べ物も
見たことも聞いたこともない不思議なものばかり。。。
でもほとんどの遊具なんかが無料だったのでちょびっと楽しんで来ました。

av1

av2

av3
じゃぁ~~~~~ん。ガオガオ~!

またフェイスペインティングに挑戦して来ました。
前回のが好きだったみたいでまたライオンを選んだようです。

そしてピエロが風船で冠(に見えない)も作ってくれました。

av4
ガタイのいいアイランダーの子供たちにもまれながらバウンシーキャッスル!


土曜から2泊で、また愛子とリンゼイが泊まりに来てました。

av6
さすがに風が涼しくなって来たので全身水中へは入れなくなってしまったようです

av7
愛子とランギトトを背景に

av8
ゴシップ雑誌の広告を挟んで孫とじぃちゃんばぁちゃんがアイスをガッツクの図


彼ら只今、毎年恒例の北島キャンピングツアー中(4週間ぐらい?)。

2週間ぐらい前からほとんどツワリもなくなって「やっと終わったかな?」っと安心していたのですが、
やっぱりストレスも関係するんだね~!
愛子たちがいた週末はずうううっと気分悪かったです(笑)。体調って正直だわ。

愛子は来月はまたシドニーへ(スクールホリデー中に義兄夫婦が夫婦だけで旅行に行きたいそうで、
孫のシッターをしに行くそうです)。
そして毎年恒例の冬場の海外旅行は、今年は6月から2ヶ月ほど、カナダへ行くそうです。。。。
どんだけ時間とお金があるんだろう????????

まぁいいさ。
でも、私の予定日の一週間前に帰ってくるそうです、リンゼイを置いて、一人先に。

「リンゼイを置いて、一人先に」
ここを彼女は上手に嫌味臭~~~~っく強調していましたが(笑)、
私は「一週間前」ってところに反応してしまいましたわ。
どうすんだろうね?もし早く生まれたら。

日本から今回も私の母は来られないのでまた一人で格闘することになるかな。
まぁいいや。なんとかなるっしょ。

幼稚園(キンディー)が始りました!

昨日から待ちに待ったキンディーが始りました。

こちらの公立の幼稚園は、3歳の誕生日になって空きがあると入園、となります。
なのでみんな揃って入園式、なぁ~んてものはありません(ちなみに小学校も)。
しかも3歳児は週に3~4日(モニさんのキンディーは3日だけ)午後の2時間半だけ、
4歳児は午前週5日の4時間ぐらい、だけ、のようです。
フルタイムでお仕事しているご両親の子は利用不可能な幼稚園ですね。残念。

まだ請求書をもらってないので金額はわかってないのですが、
週5ドルぐらい?(3歳になると使える20時間フリーってのを使ってだけど)
合計たかだか7時間半だけど、でも安いよね?
私立の幼稚園やデイケア(託児所)なんかは一日何十ドルとするので、
我が家には大変助かる金額です。


さて、初日。
モニさんは神経が図太いようなのでそんなに心配していませんでしたが、
同じ幼稚園に通う仲良しのアロちゃんが今週はお休み。
大丈夫か?

でも、着いてすぐに遊び始めてしまいました。その間に私は先生から説明を受けることに。

kin1

先生には
「初日だし一緒に着いてあげてて大丈夫だったら明日からあなたは帰っていいわよ。」
って言われたんだけどモニさん本人に、
「Mummy going? Cleaning? Shopping?」
っと言われてしまったのでお言葉に甘えてバイバイすることに。
そして、
「Bye bye~!See you later~!」
っと手を振られてしまったわ。

ってなわけで、私も言われた通り、帰りに八百屋によって買い物をし、
家に帰って掃除をすることに。。。


2時間後。お迎えの時間。
ちょうどストーリータイムの時間、ちゃんとみんなと床に座って聞いていました。

kin2

後ろに座っている男の子がうるさくしていたので、何度も「シ~!」っと口に指を
あてて注意するぐらい余裕があったようです。
本読みの後、先生が質問したら手を挙げて答えていました(その答えがあっていたのかどうかは不確か(笑))。


こんな感じで無事にスタートしました。
「親離れしてしまってちょっと寂しい。。。」なんて感傷にひたってる時間はないわ(笑)。
私はやりたいことがたくさんあるのよ~~~!
ってことで、これからちょっと自分の時間が持てるようになったので、
ずっと貯まっていた片付けや趣味なんかも再開したいな♪


*****     *****     *****     *****

先々週の週末だけど、お友達ファミリーと1泊でキャンプに行って来ました。
行き場所もメンバーも去年と一緒。
子供たちだいぶ大きくなったのでちょっとの間なら目を離すこともできるようになり、
親も楽しむことができました。
んが!
隣室のおっさんのいびきがすごくて全員寝不足(爆)。
どんなおっさんだったのか見てやりたかったわ!!

去年も夜空の星がキレイだったんだけど、今年はなんと!流れ星を見ることができました!
流れ星なんて見たことあったかな~?っと考えてしまったわ。
きっと子供の頃に見たことあったと思うんだけど、記憶が定かじゃないわ。

来年もまた行けたらいいな~。

cam3

cam7

cam1

cam4




とうとう3歳になりました!

先週の13日の金曜日にモニさんは目出度く3歳になりました
私自分自身の一番小さかった時の記憶は3歳のとき。
モニさんもそろそろ一生記憶に残るシーンと巡り合うのかな?


さて、誕生日当日の金曜は、いつも金曜に集まっているグループのメンバー+で
我が家でささやかなパーティーをしました、って言っても、
いつものコーヒーグループの集まりでケーキを出しただけ、でしたが。

そのケーキも大変大変
まず、ネットでみつけた日本のレシピで作ってみれば、
薄力粉が違うので全然膨らまず、断念してもう一回こっちのレシピで作り直すことに。
そしてアイシング。
全然固まらず、ただダラダラ~っと薄く垂れるだけ。。。。。
しまいには、モニさん直々のリクエスト「キティーちゃんのケーキ」を描くべく、
母は全力を尽くして格闘したのですが、こちらのアイシングもうまく固まらずキティーちゃんが
エラの張ったくまさんみたいになってしまい。。。
夜中の11時半に断念することに。
でもどうしてもキティーちゃんはつけてあげたかったので、
雑誌から切り抜いて、失敗したアイシングの上に置いて誤魔化すことに。
まだまだ3歳、全然誤魔化せました。でもお友達のママさんたちは誤魔化せなかったけど

bb1
「大は小をかねる」1つだけじゃなく3つで誤魔化す


そしてお天気が心配だった日曜のパーティー。
お世話になったお友達を呼びたいんだけど我が家では狭すぎるので、
近所のPlunketを借りることに(1時間10ドル)。

当日は久しぶりの晴天。
お外に乗り物の遊具とかも出せてお友達にも元気に遊んでもらうことができました
(って私は全然余裕がなくて様子を見ることもできなかったのですが。。。)。

bb3

bb4

アフタヌーンの時間帯だったのであまり食べ物を準備しませんでしたが、
お友達がケーキやクッキー、お団子を作って差し入れしてくれました。
みなさんありがとう~~!

bb2
あ、なんかこう写真で見るとやっぱり食べ物少ないね。
大人数にどれぐらいの量がいるのか、って検討するのって大変な仕事だね~!
お子さん18人、大人21人の方が来てくれました



bb11

bdd1


日曜のケーキは金曜のリベンジです。
アイデアはネットからのパクリだけど、なんとかかわいくできました!

やっとキャンドルの火を消す順番が周ってきて、モニさんは大ハッピー


去年は誕生会やってあげなかったし、来年もきっとやってあげることができないと思うので、
今年は母、頑張ってやってみました。

ゲームもお友達と楽しみながらできて、本人のモニさんがやっぱり楽しそうにしてたので
準備が大変だったけど母は嬉しかったぞ!

来てくれたお友達、本当にありがとう!

bb12
そんなモニさんですがこれからもよろしくね♪ピース♪


トイレットトレーニングのこと

トイレットトレーニングって子供と親にとっては結構大きなイベント(?躾?)なんだけど、
考えたら全然記録してませんでした。
ここらへんで。


トレーニングを開始したのは12月の初め。
自分でうんちもおしっこも勝手に始めてしまったのでここは親の私が本気を出さないと!
っと、パンツも用意してなかったので慌てて買いに行って始めてみることに。

まず、パンツのこと。
「トレーニングパンツ」絶対必要です!
10枚とは言わないけどそんぐらいの勢いであったら楽だと思います。
私は最初お下がりで3枚持ってただけだったので結構洗濯が大変でした。

トレーニングパンツでも床を濡らしてしまうことはあるけど、
普通のパンツだと思いっきり滝のように漏れます。
よって、家でも外出先でも大迷惑です。


さて、モニさん。
開始一週間目でもう自分で勝手にトイレに行ってパンツを脱ぎ、
おしっこ又はうんちをし、そして拭き、そしてパンツをはく、
って一連の流れをできるようになってしまいました。
もちろん、失敗も一日に2~3回はあったような記憶ですが?

なにぶん、トイレトレーニングは私にとっても初めてのことなので、
「あ、3日でとれた、とかってママさんたちが言ってるのはこういうことか?」
なんて思い、「楽させてもらったな~。勝手に自主トレだよ~。」
なんて余裕物ぶっこいてました。


そして3週目4週目。
クリスマスホリデーに入り、ロトルアへ。
旅先でもお漏らしした記憶、ほとんどなし。
声を掛けて促すこともしたけど、自分からトイレに行きたいって言ったり、
勝手に行ったりしていたように思います。

ただ。。。。この期間、私は一番ひどいツワリの時期でして、
一日寝てる日も多かったので、あんまり相手をしてあげられなかったんですけど、
旦那がちょうど休みだったので協力してもらえました。

ほんで、5週目。
旦那仕事。私、ツワリ。
いや~、もう相手してあげれなくて、
「トイレ行く?」なんて声掛けたら連れて行かなきゃいけないし、
でも動けないし、じゃ、もう勝手にそこで漏らしてくれていいです。。。状態が続き。。。。


ってことで、「振り出し」までは行かないけど、ちょっと戻ってしまいました。
一日に何度もお漏らしするようになったり、
うんちなんかはトイレにしなくなっちゃって、パンツでするようになってしまいました。
家にいるときに便意をもよおすとトイレに連れて行かれるので、
外出先でわざわざやったり(パンツでね!!今までは家でしかやらない子、だったのに)、
3日ぐらい貯めて(便秘して)しまったり。

また、このパンツでうんちやられると匂いと格闘しなくちゃいけないので、
何度このうんちで私は吐いたことか!!!
「くそっ!お前、一生便秘でいろっ!」っとマジで思ったりしたこと数回。
んで、ゲーゲー吐いてる後ろに下半身裸でやってきて、
「マミー、またゲーしてるの?」とか悠長に聞きやがるもんだっ!
ムカッX2!!


そんなこんなの1月でしたが、2月に入ってからはだいぶ落ち着きまして、
お漏らしもしない日も多くなり、いい感じに。
しかし、うんちはずううっとパンツでしてました。

そろそろキンディーも始まるし(こちらの公立のキンディーは
3歳児は一日2時間半だけなのですが、その間にウンチをもらしてしまったら
親に連絡が行ってパンツ(ナッピー)の交換に行かなくてはならないのだそうです。
実際本当にそういう体験をした人の話はまだ聞いたことないですが)、
どうにかうんちをまたトイレでして欲しいな~っと思って、
もう片付けていたポティー(おまる)を出して来ました。
そしたらまた珍しがってポティーでやるようになりました、とさ。


まぁ、ほんとに子供は二歩進んで一歩下がる、みたいなところあるし、
なんでもすぐ飽きてしまうんですよね。
最初の一週間目で自分で全てやってしまったのは、きっと新しい遊び、
ぐらいに思っていて珍しくて楽しんでやっていただけなんだと思います。
それから、ポティーも子供用の便座も最初は使ってたんだけどすぐに飽きてしまい、
しばらく使ってなかったんだけど、また最近引っ張り出してきて使いだしたり、、、
っと、予測不能。


とにかく、「オムツがとれた」ってことを「完全に、もう100%完璧にお漏らしをしない」
と勘違いしていたことが、
「そうじゃない、4歳ぐらいになっても遊びに夢中になってると漏らすことはあるんだよ~」
ってことがわかっただけでも私にとっては勉強になったかなぁ。


何個か感想記録を。
「スターチャート」って言うんですか?上手にできたらシールを貼るってやつ。
 カレンダーを作ってモニさんもやってみました。最初は楽しんで効果大、だったけど、
 2ヶ月目からは もうどうでもよかったみたいです。
比較的、外出先の方が成功率高かったりします。
 やっぱり子供なりに気が張ってるのかね?
 でも帰宅早々3連チャンお漏らし、とか有りです。緊張ほぐれた?
やっぱりなにはともあれ、根気強く「おしっこ大丈夫?」っと声を掛けること!
 私はこれがツワリでてきなくなった時期があったのでちょっと長引いてしまった気がします。
 でもね、これもね、聞いても「出ない」って言うようになるんですよ。
 なのにその数分後に漏らしたりするんです。なんでやねんっ!
ありきたりだけど、「いずれはとれる」。気ながにその子のスピードでやるのが一番だと思います。


さ、そんな成長したモニさんですが、イタズラが最近増えました。
いわゆる魔の2歳っぽいのは抜けたような気がした矢先、
今度は悪知恵がついて、嘘を付いたり(おしっこでる~!
って言うとすぐ駆けつけてくれると思ってよく使う)、
物を壊したり↓
23
大々的に壁紙を引き剥がされました。
賃貸だったら冷汗もんです


長いな~~~~~~~~

ちょっと滅入ってるので内容がくどくなると思います。先にお断り。


いや~~、今回のツワリは長いっ!!
妊娠発覚したのが12月の初め。
毎回妊娠5週目ぐらいにはすでにツワリが始る体質のようなので心の準備はできていたけど、
いまだ終わらず3ヶ月続いております。

体重は今回は優秀で(ってか、元の貯蓄があったのでそんなに太れないだけか?)、
まだ4キロ増でとどまってますが、久しぶりに会う人に、
「痩せた?」って聞かれること度々。
年のせいか、ツワリ疲れが顔に出てるみたいで顔がコケて来てるみたいです。

さすがにピークの頃の吐いたり水も飲めなかったり動けなかったり、
っていうヒドさはなくなったけど、一日中口の中は気持ち悪いし、時々はまだ吐き気さえあります。
ツワリってことじゃないけどタチが悪いのは下痢。
ここ最近の仕事(お店)のストレスもあると思うけど、
妊娠するとホルモンの影響で下痢とか便秘になり易いとか?

とにかく、もう安定期に入ったんですからこの体調、文字通り安定して欲しいものです!!



っと、ボヤいていてもしょうがない。
今日はちょっと記憶のために記録を。


私は日頃から不眠症系なので夜寝付く前や、夜中目が覚めちゃって寝れないときに
1~2時間とか本を読んだりするんですけど、今はいつも妊娠するたびによんでいる
妊娠/出産系の本を読んでいます。
その本の一つに毎回読むたびに「へ~、なるほどね~」って思うことが何箇所があるので、
きっとこれが最後の妊娠になる(願う!)私、ってことはもうこの本は読まない?
ってことで、記憶しておきたいので記録しておくことにします(もう文章がくどい!)。


「すっぱいものが食べたい」っと思うのは胎児のために消費する
 カルシウムの補給要求だそうで、「甘いものが食べたい」っというのは、
 取りすぎたカルシウムを捨てる働き、だそうな。
 
ってことは、すっぱいものにカルシウムが入ってるってことなのか?って疑問がわいてくるけど、
たしかに、酸っぱいもの、梅干やらレモンはお約束通り食べたくなるし、
そんでもって時々チョコレートとかもむしょうに食べたくなるんだよね。

妊婦は寝るとき、左を下にして横になるといいらしい→血流と酸素が体内に最も流れ易いらしい

妊娠すると歯がボロボロになるってよく聞くけど、これはカルシウムを赤ちゃんに
 吸い取られるからってことよりも、ツワリのせいでよく歯磨きができなくて、
 それでプラークコントロールがうまくできなかったから、ってことが原因のことが多いらしい。

ホルモンの影響で妊娠中は涙もろくなったり気分がアップダウンしたり、
 眠くなったり、疲れやすかったり。。。っといろいろ症状が出てきますが、
 これは心と体がだんだん原始に戻るから、だそうです。
 自然そのものである赤ちゃんをこれから相手するにあたり、
 自然に本能で育てられるメスに戻るため現代人は10か月かけて五感を再生し、
 野生の勘を取り戻す。。。。のだそうです。

初期流産の原因の割合は、70%が染色体異常、20%がホルモン不足、10%がストレス、
 らしい。防ぎようがやっぱりほどんどないね。

赤ちゃんの性別の決定だけど、確率統計から行くと当然同数。
 でも実際には出生率は男の子の方が多いらしい。
 しかし、流産率は男の子の赤ちゃんの受精卵だったことの比率が高い。
 成人するまでに男女ほぼ同数になることから、胎内での死亡や乳幼児、
 子供時代の男子の死亡が女子より多い、ってことらしいです。

ふむ~、やっぱり男子は生まれる前から女子よりナイーブなのねん。
どうりでモニさんは心臓に毛がふっさふさ生えた女子、なわけだ

ってことで、今回の赤ちゃんも無事乗り越えてくれてるからまた女の子かな?
なんて思ってる母、でした。

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。