スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動して・・・

私が泣き虫なのを知ってる人、結構多いかもしんないですね。

今日もまた泣きかけました
感動して。

最近、もうダメだわ~~。年だねぇ~~。



水曜日はMaryさんの音楽のクラスです。
ターム(一年を4分割する)ごとにテーマが決まっているみたいで、
数週間は同じ内容の音楽をやるみたいです。
なので今週は先週と同じミュージックでした。

先週やったある一曲で、数人の子供が前に出て、
色が違う丸の紙を持たされて名前と持っている色をマイクで聞かれる、
ってのがありました。
モニさんって出たがりなのでいちおう前に出たのですがちょっと遅くて
3人には選ばれませんでした。

それを覚えていたのか、今日はMaryさんが「モニカ!モニカ!」
と呼んで優先してくれました。
それはそれで嬉しいのですが、んんんん~~~~~~????


モニさんにこんな大役ができるのか?

「名前は?」なんて英語で聞かれて答えられるのか?

いやいや、名前よりも色よ!色なんて日本語でも危ういよ!!

っと、ドッキドキ。まぁできないならできないで笑ってもらおうっと思って
開き直って見守ってました。

そして歌が始り、一番最初に名前を聞かれました。



「え???ちゃんと、しかもハッキリと自分の名前を答えられてる!!」


一瞬にして感動で目頭が熱~~~~~~~~く。

ってかってか、映像に残さなきゃ!!

っと慌ててデジカメの設定を直して、次の色を答えるところはなんとか残してあげられました。
あんまり音声が聞こえないけど、いちおう親のひいき目です(笑)。




ピンクを渡されて助かりました。
これが黄色だった日には、きっとYellowなんて言えなくて「きいろ」って答えて「??」顔されてたでしょうね。


名前や色を聞かれて答えられたこと、
そして、恥ずかしがらずに一人で前に出られたこと、
なんとも今日は子育てに満足した一日でございました。
私へのご褒美でもありますな(涙)。



っと、充実した一日のように聞こえますが、実はすんんんんんっごいイラついてます(笑)。
いつものことなんだけど、愛子が来ておりまして・・・・・。
いつものよう~~~~に奴隷のように動き回っております。
やめればいいのに日本人嫁はついついやってしまいます。

ちなみに、↑の映像で着ているブルーのセーターは、
25年前に亡くなった義父が生前経営していた会社(布地とかの輸入)
で仕事の関係で台湾の会社からもらったサンプルの子供服だったんだそうです。
愛子が大切にとっていてくれて先日それを頂戴しました。

30年前のセーターなのでもちろんデザインとか古いんだけど、
意外と色がモニさんに似合ったし、せっかく頂いたもの、
着てるところを見せたら喜ぶかな、と、今日着せてみました。
作戦通り、とっても喜んでくれました。

ってか、私っていい嫁じゃない~~(笑)?


いやいや、とんでもない
彼女、明日のお昼からクルージング旅行に出発予定だったんだけど、
この嵐で出発が6時間遅れ、そしてまたさきほど旅行会社から連絡が来て、
どうやら一日遅れることになったそうです。
しかももしかしたらもうちょっと遅れる可能性も?とか?

それを聞いた私、「え~~!早く行っちゃってよ~~」っと思ったのは当然です。
そんなにいい嫁ではありません。当然です。
スポンサーサイト

女の園

先日、4歳と7歳の娘さんがいるお友達のお家に遊びに行って来ました。
4歳の娘さんのお友達のもうすぐ5歳になる女の子も遊びに来ていて、
モニさんはお姉さんが沢山いて大興奮

着いた瞬間からもう、私は必要なくて、子供部屋に行ったり外に出てトランポリンしたり、
自転車乗ったり、それはそれは楽しく遊んでいました。

んがぁ!!

やっぱり喧嘩勃発。

お姉ちゃんたち、のね。

まだまだお話なんてロクにできないモニさんと過ごしてるから、
あんなに口達者な女の子たちの争いを聞いて、私はただただ開いた口が塞がらない状態。

先輩ママさんたちはもう普通に聞き流していましたが、
もうすぐ、そう、もうすぐそんな日々がやってくるのでしょう、私も。

なんにも知らない無垢のピュアな罪のないまっさらな、、、っとどこまで私も言うんだろう(笑)?

とにかく、ただお腹が空いたから泣くだけしかできなかった赤ちゃんが、数年経つと、

「○○ちゃんが私に○○って言ったの~!」
「え~?違うよ言ってないよ。○○ちゃんが先に○○って言ったんでしょ~?」
「違う!○○ちゃんは嘘付いてる~!」
「違う番う!○○ちゃんが嘘つきなの~~!」

なんて最後にどっちかが泣くまで争うことになろうとは。

でもかわいい落ちがありまして、結局7歳のお姉ちゃんが最後には悔しくて泣いてしまったのですが、
それを見たモニさんが、
「ダイジョウブ?」
っと背中をトントンしてあげたそうで、そのことも7歳のお姉ちゃんは泣きながら私たち大人に報告に来てくれました。

そして7歳の子のママに、
「あんた、2歳の子に慰められてるの・・・。」

なんて言われて笑って終わったのでした。


モニさんもお友達のことを「○○ちゃんが嘘つきなの~!」なんて言う日が来るんでしょうか
嫌だなぁ。そんな我が子の顔を見たら私が悲しくて泣きそうです。


*****      *****     *****     *****     *****

モニさん、最近妙なクセが付きました。

怒ったときとかに
「You~~~!」
ってスゴイ顔して相手の胸元を指差して威嚇します。

「お前~!」
ってことですよね?当然そうか。

私はこんなことしないし、旦那もそんなことしないし、いったいドコから盗んだ技なんでしょうか?

男の子なら勇ましく格好いい姿だけど、女の子はこういうことやっちゃダメだよね~。

「マミーはソレ、嫌いだから止めて。」

ってやるたびにお願いしてますが、一向に止めません。


*****     *****     *****     *****     *****





じゃん。残った毛糸で第2弾を作ってみました。






mat2

ドラえもんをリクエストされたんだけど、顔の中にいっぱい小細工がありそうで面倒だったので、
簡単そうなキティーちゃんにしました。
でもキティーちゃんって絵を書いてみるとわかるんだけど、
目と口の位置が意外と難しい!
ちょっとズレただけでスゴイ間の抜けた顔になるのね。
なのでこれも何度か出来上がってから位置やサイズを変えてみました。
それでもまだちょっと違和感がある感じ。
あ、今気が付いた。
リボンの上の左耳、もうちょっととがってる方がいいね。後で直そっと。


こちらはこの週末嵐でした。
あんまり寒いので外出時にはいよいよ帽子を着用。
日本の甥っ子からお下がりにもらったクマさんの帽子がお気に入りです。

mat
あ、全身お下がりだ

マルは難しい!

まず最初に、ここ数ヶ月なぁぁ~~~んにも出なかったモニさんのアレルギー(アトピーも含め)、
また出ちゃいました

前回の成長記録に「アレルギー克服!もう何を食べても何にもでない!」
とか書こうと思ってたぐらい私も余裕ぶっこいていたところに。。。。

昨日の朝起きてモニさんの顔見てビックリ!
腕、足、背中、お腹、全身に出てました。
1歳になったばかりの頃に牛乳を飲ませたら出たような湿疹と同じもの。

原因はなんだろうなぁ?

風邪からの病み上がりで体力が落ちてたから、最近は大丈夫になってた
牛乳や卵に反応してしまったのだろうか?

はたまた、もう風邪は治ってるのに夜だけ飲ませていた喉のお薬への薬疹?

GPに予約の電話をすぐ入れたんだけど昨日はドクターがお休みで予約もとれず、
今日の金曜の午後に診てもらえることに。

でも今日になったら跡形もなくなくなってました!
全身に出てたけどあんまり痒くなかったみたいで掻かなかったから、
引っかき傷も残らずきれいサッパリ消えうせてました。

でもいちおう、原因はなんだったのか知りたいし、GPに行こうかなぁ?
って思ったけど、一日で引く湿疹なら様子見たほうがいいかな
(私も子供のころこういった湿疹が良く出ていたので)?

しかも行ったところでアレルギーチェックのテストもなかなかやってくれないし、
そんでもって、もうなんともないのにGPに行って、1時間待合室で待たされてる間に
別の病気をもらってしまいたくないし・・・

っと結局予約をキャンセルしてしまいました。

診察料も無料なんだから診てもらえばいいのに、私もずいぶんと根性が座ってきたもんです。


*****     *****     *****     *****     *****


こんなもの作ってみました!完成♪

mt1


毛糸で作ったマットレスでござんす♪

前回ロトルアに行ったときにお茶飲みに行った(強引に連れて行かれた、が正解)
愛子の家の隣人のおばちゃんがやってたものです。

ネット状のものに短く切った毛糸をくぐらせるだけの簡単な作業でできます。
一目見て、
「やってみたい!」
って思っていろいろ聞いてたら愛子が材料を買ってくれました。いい奴!

とりあえず初回だし、やり方も手探りなので小さいものから、
ということで、モニさん用のマットレスを作ることに。

モニさん用と言えば思いつくのはやっぱりアンパンマンでしょう~。
でもこの安易な発想が失敗の元!

アンパンマンのデザインって全てが「マル」、じゃないですか?
四角の升目を埋めて行く作業だったのでマルを作って行くのは至難の技、でした。
ショクパンマンなら簡単だったろうなあ~、なんて始めて10分で気が付きました。

途中、愛子が送ってくれた毛糸がなくなり毛糸を買いに行ったりして
(NZは毛糸が高い!一玉5ドルもするやつを買ったので結局15ドルも使ってしまったわ)、
予想外の出費が出たし、端っこの方をどう処理するのかわからなくてテキトーになっちゃったけど、
でも完成すると気持ちいいねぇ~♪

次もさっそく作りたいけど、お金がかかるのでしばし休憩~~~。

2歳4ヶ月♪

昨日の13日でモニさんは2歳4ヶ月になりました。

よく出先で、「何歳なの?」って聞かれることが多いんだけど、
正直最近はもう、2歳何ヶ月なのかすぐに返答できないぐらい
いい加減になってました

もう面倒だから時々「2歳半」とか答えちゃったりするんだけど、そういうときに限って、
「あら、うちの子と同じぐらいね。じゃあ12月生まれ?」
とか突っ込まれて余計ややこしくなったり

以前までは「○ヶ月と○日」とか「○千○百g」とか「○.○cm」とか、
すごい詳細まで気にしていて、先輩ママさんたちが、
「もう何キロなのかわかんないや~」なんて言ってるのを聞くと、
「え~なんでぇ~!もう気にならなくなるの~?」って不思議がっていたもんですが、
私も例に漏れずそんな感じになっちゃいました



ま、そんなこんなの反省も込めて、しばらく記録してなかった「できるようになったこと」。

「大きい」「小さい」「いっぱい」というような量やサイズの形容詞に興味を持ち始めました。
くまさんのぬいぐるみでも大きい物と小さい物があるという違いを認めたいみたいで、「大きい」「小さい」らしきことを言いたがるようになりました。
それから小さい穴に穴より大きい物を入れようとして入らなかったときに「too bigね」とか言うようにもなりました。あ~、やっぱり、ルー語しゃべってるねぇ~。

ちゃんとした名前を覚え始めてます。
犬→ワンワン
猫→にゃんにゃん
牛→モウモウ
羊→メーメー
なんて感じで動物は鳴き声で覚えていたのが多かったので、いつちゃんとした名前で教え直すべきか?と考えていたんですが、いつの間にか「Dog」「Cat」というようにもなりました。
そんな気張らなくてもいつか勝手に覚えてくれるんですね。ホッ。

Cotの出入りが自由自在にできるようになりました。
今まではここに入れてしまえばもうどこにも身動きが取れなくなってたので、最後の閉じ込め場所って感じで私にとっても必殺技として長い間の心のよりどころでもありました。
それがもう今では出たり入ったり。ジャングルジムのような存在です。
でも夜は「寝る場所」として理解しているようで、今まで通り一人で横になってくれてるので助かります。
*雷のすごい日とか「怖い~」って出てきちゃったけど。

昼寝をしなくなりました。
そんな感じで日中はコットはおもちゃ代わりになってしまったので、以前のようにコットに入れてもダメですー。午後の遅い時間(3~4時頃とか)に移動中の車の中なんかにいると1時間近く寝ます。
寝てくれなくなった頃(4週間ぐらい前)、「やっぱり私の息抜きの時間が欲しい!」と、がむしゃらにでも寝させようと、用もないのに車に入れドライブをしていたりしました。そしたらガソリン代がなのでもう無理して寝かせることは止めました。しかも昼寝の寝起きがまた最近ヒドクて、30分は抱っこ抱っこと泣き喚くようになってしまったので、もう寝てくれなくていいです。寝ない方がなんか夜もグッスリ寝てくれるような気がするしね。

場所を覚えるようになりました。
よく行くお友達のお家とかお店を覚えて、「こっち」とか入り口まで私を誘導してくれるようになりました(ちょっと今日は別の入り口から入りたい、なんてときは困ります)。
それから、旦那のお店に向かう道に馬→風船→ケーキの看板が次々と出て来る場所があるのですが、そこに近づくともう「来る!」ってのがわかってるみたいで、「馬!」「バルーン!」「ケーキ!」と興奮し出します。

私をちょっと気づかうようになりました。
私は毎日夕飯時にグラス一杯の赤ワインを晩酌として飲んでるんですけど、食事の時間になってテーブルにワインがないと「マミー、ワインは?」と聞いてくれます。夜はいいんですが、昼から言われると「飲んでいいの?」と聞きたくなります
未だに私は駐車が下手だし、一緒に行ってもくつろげないのでCafeとかモニさんとは行かないのですが、時々贅沢したくなってCafeに行ったりします。そのときに行くところ、決まってます。あんまり混んでない道路で、Cafeの目の前に車を停められるの。だからモニさんを車中に置いて、コーヒーだけテイクアウェイできるの。近くに公園もあるので、その後は移動して公園で走り周ります。そのCafeの近くに来ると、「マミー、コーヒーは?」と聞いてくれます。「今日はどうしようかなぁ~?」なんて思ってる日でもそう聞かれると「そんなに言うなら買ってくるわ!」となっちゃいます。


Pay Moneyが好きです。
こちらNZはEftpos(エフトポス)システムが充実していて、どんな小さな街のどんな小さなお店に行ってもレジにはEftposマシーンがあります。日本でいう、デビッドカード、でしょうか?銀行のカードで支払いができて、口座からすぐ即座に引き落としされるものです。
私も小額のものでもEftposで払うようになってたんですが、モニさんにとってはなんか味気ないかなぁ~?っと、数ヶ月前からなるべくお金、現金で払うようにすることにしました。物はお金を払って買うもの、ってことを教えてあげようかなぁっと思って。
DVD屋に行っても自分でDVDを選んで、私にコインをくれとお願いし、そしてカウンターまで自分で行ってお金を払って「Thank you」と行ってDVDを受け取るようになりました。
八百屋さんなんかでもグズって来たらコインを渡し、「Pay moneyする?」と誘惑し誤魔化したりもします。
公園なんかでもカウンターのような遊具があると、店員さんとお客さんにふんしてお店屋さんごっこをしたがります。よく私にアイスクリームを売ってくれますが、「2ダラーズ」が言えなくて「2アイマー」とかってチャージされます。どこの国の通貨なんでしょうか?

人の名前をかなり覚えました。
よく遊んでもらっているお友達の名前は完全に理解しました。何人ぐらい言えるかなぁ~?
相変わらず私たちは毎日違うプレーグループにお邪魔させてもらってるんですが、ここに来ればこの人がいるってこともわかってるみたいで、そこでしか会わないお友達の名前、オーガナイザー(運営者みたいな人?)の名前も覚えるようになりました。そのうち何曜日は誰、とかわかるようになるのかなぁ~?私が忘れっぽくなったから「今日は何曜日だからあそこで、何時からだよ。」とか教えてもらえるようになったら助かるわ。
それから、旦那のお店の駐車場に着くと、「ダディー、アマンダ、ベティー、ユキさん」ってスタッフの方たちの名前も言うようになりました。すぐ人が入れ替わるのですぐ新しい名前覚えないとで大変です(笑)。


誤魔化しが時々ヤバクなってきました。
食べてるものや飲んでるものがなくなってもっと欲しいとせがまれたとき(以前は”せがむ”、ということさえもできなかったくせに)、
「もうなくなったから明日お店屋さんに買いに行こうね。」
と言い聞かせるとわかるようになり、諦めることもちょっと覚えました。
それでいい気になって、出先でも「後でね」なんて使うと失敗。「明日」とか随分と先の話だと忘れてくれるみたいだけど、数十分後とかの約束は覚えてるみたいです。私も技を磨かねば!

ルーティーン(習慣)が身につきつつあります。
遊びと遊びの間にはおもちゃを片付ける、とか、食事の前には手を洗う、などということがわかってきて、自分からやろうとするときもあります。毎回じゃありませんが。
プレーグループとかでちょっと年上の子たちと一緒にモーニングティーの前に手を洗ったりすることが楽しいみたいです。
集団行動が好きになってくる年ごろなんでしょうか?やっぱりデイケアとか幼稚園とか待ち遠しいなぁ。

自分に掛け声をします。
ちょっと困難なジャングルジムに登ってるときとかは自分に「モニカ!頑張れ!」と掛け声。
ちょっと危ない橋を渡ろうとしているときなんかは自分に「モニカ!ゆっくり!」と忠告。
ちょっと濡れてるところを歩くときなんかは自分に「モニカ!スリップリー、ケアフォー!」と警告。

体重はそんなに変わってないみたいですが身長が伸びました。
私も旦那も小さい方ではないのでもうちょっと大きくなるだろうとは思っていますが、それでもまだ小粒な方でしょうか?でも最近急に、ちょっと前までまくっていたソデやスソをまくらなくても着れるようになったりしてます。足にあった赤ちゃん特有のシワ(マタとヒザの中間ぐらいに入っていた線)も薄れてきて消えそうです。ちょっとした成長期みたいです。


今回は記録頑張りました。
また数ヶ月したら残してあげられるように頑張ろっと。

いよいよ

冬真っ只中。
昨日と今日は久しぶりの晴天で洗濯物も乾いて気持ちいいな♪

でも体調を崩しました。
なんとまぁ、我が家は私が一番ヘナチョコなもんで、
私がまず熱を出しました。
そしてずっと一日一緒にいるモニさんにうつしちゃった。
すまんの~~~。

1歳半もすぎると母乳なんかの免疫も切れて子供も熱を出したり病気にかかり易くなる
そうなんですけど、モニさんの場合、去年の冬は熱一つ出さないでなんと丈夫な子だろう、
っとありがたがっていたんですが、いよいよ来ましたかね。
でも熱も出していた方がいい、なんて話もあったりして?そうなの?


そんなこんなですが、熱は出て引いちゃえば後を引かないので楽です。
私も一晩格闘して次の日にはピンピン、配達にも行けました。

モニさんも今日一日無理をしなければ大丈夫そうかなぁ~?
せっかく晴れたからお散歩沢山行きたいんだけどねぇ~。





熱を出して体温計の存在を初めて知ったモニさん。
計り終わると音がなるのが楽しいみたいで、
数を数えながら待っています。

英語は1~10まで言えるようになりましたが、
日本語は5と7が抜けちゃいます。








難しい!

最近、動画を撮ってないことに気がついて、、

「そだ!せっかく歌を歌えるようになったからそれを残しておいてやろう!」

っと思って粘ってるんですが、なかなかうまく撮れない!



かなり熱唱してるときに限ってカメラが手元になかったり、
せっかく撮ってるのにちゃんと歌ってくれなかったり。

とりあえず大成功版じゃないけど、コレを ↓




Twinkle twinkle little star



*****     *****     *****     *****

寒波が来てます。
この週末、旦那はロトルアの義母のところに行ってました。

私はカッタルかったので行きませんでした(ヒドイ嫁)が、
なんと!!

ロトルアでも雪が降ったそうです

愛子の家はロトルア湖に面してるんだけど、
その地面にも薄っすらと積もったそうです。
そんな光景、見てみたかったなぁ~。

雪を見るなんてオークランドに住んでると貴重なことだから、
モニさんに見せてあげたかったなぁ~、
なんて、ちょっと行かなかったことを後悔してみたり。




うぃ~~ん

先週の土曜日のこと。

お店のカウンターかなにかの一部に木片が必要だったらしく、
長かった木を切る必要があったそうです。

土曜は2時ぐらいには閉店するみたい(私は行かないので知らないのですが)なので、
閉店したら大工仕事をしようと、隣のお店の人の電気ノコギリを借りていたそうです。

そこへ旦那のお友達のM君が遊びにやって来ました。
自称”日曜大工好き”の。

まだ2時前で閉店準備もできてないし、「後でやるからいいよ~」、っと旦那は断ったそうなんですが、

「ホラ、俺ってこう見えてこういうの得意ジャン?」

っと言ってきかないそう。


ま、いっか、と、やるやる言って聞かないのでやらせたそうです。
しかし、その借りていた隣人の電気ノコギリが壊れていたそうで、
せっかくやる気満々だったのに切ることができない!!

乗りかかった船、とでも思ったのでしょうか、M君、

「俺ん家の取りに行ってくる!」

っと、勢い収まらず。


数十分後、自宅から”My電気ノコギリ”を持って来たM君。

さっそくお店の外のお客さん用のテーブルの上に木を置いて切り始めたそうです。

再現フィルム。こんな感じ? ↓

pj2
多分こんなん細長い木じゃないと思うけど。
とりあえずこんな感じでご想像を。
青の線の辺りを切るつもりな感じで。





うぃ~~~~~~ん。









pj3
えっ??




pj1
テーブルも切ってるってばぁ~~~~!!!
もう、実名、マイケル~~~~!!!





道行く目撃者達にそれはもう大爆笑されたそうです。


しかも話には続きがあって、切ってしまったことを全然気づかず、
二枚目の木を二つ目のテーブルの上で切って、
テーブルを二つともやらかしたそうです(二つ目はもうちょっと軽症でしたが)。

いや~~~、マイケル、かなり落ち込んでたそう、”自称”だしさ。
「新しいの買うなら半分出すから。。。。」

って言ってくれたそうですが、こちらはもうただ笑うだけ。

運良く同じテーブルが自宅に一つあったのでソレと交換しました、
ってことで、今、我が家にはこんなテーブルがあるのですよ~。
見るたびにマイケルを思い出して笑ってしまいます。


*****     *****      *****     *****     *****

なんだか最近、モニさんの『できること』をスッカリ記録しなくなっちゃいました。
もうちょっと気合入れないとね。
来週、2歳4ヵ月になるのでそのときにでもまとめてみます。


*****     *****      *****     *****     *****


旦那が体調崩してました。
もうここ数ヶ月ずっと疲れやすいし風邪なんだかなんなんだか、
なにかと活力がなかったんです。
仕事が体力的にも精神的にもシンドイものだし、年も年だしねぇ~、
なんて思ってたんだけど、この日曜にドカンと来ました。

3年に一度ぐらい来るドカンとしたやつ。

前々回の時は夜タクシーで(私がまだ運転できなかったので)
緊急病院に行って診てもらったぐらいです。
結局原因はわからなくて数時間後に返されたけど。

そんなこんなもあって、今回も
「どうせ行っても前回と一緒だから」
と、医者に行く気はゼロ。

しかし、日曜は、というか、土曜の夜からずううううっと部屋にこもって寝てたんです。

まさに陣痛のように、数十分に一回発作がやってくるようで、
階下で寝ている部屋から唸り声が聞こえて来てました。

なんなんでしょうね?

腸らへんみたいなんで、腸捻転とかってやつ?
それともポリープみたいなのでもできているのかな?

いろいろ考えてみたけど、この人はシスティックファイブロシスのキャリア(発症しないらしいけど)
なので、その関係ですい臓が弱いのかもしれないなぁっと。
(モニさんもキャリアだからなんか心配です)
はたまた、父親は大腸だかすい臓だかのあたりの癌だったらしいので、
その辺も気になるところ。

医者嫌い

なのは自分が一人身のときはいいけど、
家族を持っててそういうこと言ってるのはちょっと勝手だなぁ、
って思って、ちょっと今回は強く言って医者に行ってもらいました。


まだ血液検査の結果はわかってないけど、ちょっと話聞いてもらって
内診してもらっただけでやっぱりスッキリしたらしく、
すごい晴れ晴れとした顔で今日は帰って来ました。

やっぱり医者に話聞いてもらうって安心するんだよねー。

安心しすぎて有頂天になったのか、モニさんに、

「Thank you for looking after me always Mummy」
(いつも私の面倒を見てくれてありがとう、お母さん)

って言わせようと頑張ってました。


柄じゃなくて気持ち悪いんですけど。明日はまた大嵐か?

pj4
日本のおばぁちゃんが送ってくれたアンパンマンのパジャマです。
サイズが95なのでまだ大きいですね。

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。