スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちに待ったマイカー♪

とうとう車を買いました!

30代も後半なのに、人生で初めての自分の車です

嬉しすぎます。


ずっとペーパーだったので車がなくても問題はなかったのですが、
ここ数年、いよいよもって運転をするようになってたのでやっぱりどうしても欲しかったんですよね。

でもお金の問題で、去年から待たされました。
とは言っても、まだまだ借りてるお金で買ってるので大きな声では言えないのですが(笑)。


日本の方に言ったら「え?もう一回言って?」

って言われそうだけど、1999年の中古車です。
9年ものね。

こちらでは10年前後の車が平均かなぁ~?
5年もの、とか言ったら、「すっご~い、新車ね~!」って感じ

いいんです、車(普通のってことね)は値段は下がるだけで上がりませんから。
動けばいいんです。

こんだけ待たされたので、少しは要望をかなえてもらおうと、いろいろ勉強した結果、
とっても気に入るものに巡り合えました。

トヨタのスパシオです。

ずうっとトヨタのラウムが欲しかったんです。スライドドアが気に入って。

でも、その他にもいろいろと試乗させてもらって、気が付いた点が一点。
私、こう見えてそんなに背が低い方ではないので車高の低い車は
出入りやモニさんの出し入れが結構大変なんですよね。

それが決定点でした。


しかもそのスパちゃん、傷とかほとんどないし、車内もキレイなの

日本から来る車は車内がタバコ臭いのが多いけどソレもないかなぁ~?



と・に・か・く

自分の車なんですよ。
いつでもどこへでも行きたい時に行きたいところへ行けるんですよ。

あ~これで子育てはもちろん、日常もだいぶ楽になるだろうな~~。

車は動く別室みたいなもの。
子供の物(予備のオムツや服など)も常時保管して移動できるのも楽になるなぁ~。


*****     *****     *****     *****     *****


先週のことですけど、モニさん、2度目の歯科検診に行ってまいりました。
去年の6月(1歳3ヶ月のとき)に初回の検診をしたのですが、
そのときに登録をしまして、そしたら向こうさんからハガキが来ました。

こちらは公立の学校の一角に子供用の歯医者さんの建物があったりして、
そこで治療をしてくれます。公立の小学校はとても近いので便利で助かります。
(今、国会でこれを取りやめにして、広範囲に大きな施設を建てよう
とかいう話が出てるそうですが)

検診の結果、虫歯はなし。

気になることを相談してきました。

歯磨きをさせてくれない。

もうこれはしょうがないそうです。
虫歯は歯磨きをしなくてもできない子もいるし、
してもできる子もいる。体質が結構左右するそうです。

診てくれた歯医者さんにもお子さんが2人いるそうなのですが、
同じように小さいころ歯磨きをしてあげたそうですが、
一人は虫歯が出来易く、一人は出来にくいそうな。

やっぱりツバが沢山出てる子はできにくいそうです。

モニさん、結構ヨダレマンなので、ここはいい方にとろう!

そして、りんご説。

やっぱり歯にいいそうです。
ラフな表面が歯磨き効果にもなるそうです。

でもジュースにしちゃうとまた話は別だそうな。
セル(細胞)が変わってしまうそうです。
あくまでも生のシャリシャリのリンゴ、だそうです。


私は虫歯が多いので、モニさんに似て欲しくないなぁ~。

この調子で頑張って欲しいです。

スポンサーサイト

最近のこと

今週配られてる無料のペーパー”Central Leader”の一面に、
うちの隣人のオリンピックに出るAndrewがデカデカと載ってます。

モニさんも張り切って応援してます。

頑張ってケローーーー


*****     *****     *****     *****      *****

インリンになりました。
インリンって人、最近まで知りませんでしたが。

数週間前、ヤッフーのニュースで結婚がどうのとか?髪の毛切ったとか、
なんかそんな話題で彼女の写真が出てたんですよね。

ずっと美容院に行く機会もないのでどんな髪型にしたい、
とか、そんな欲望さえ最近なかったんだけど、この写真を見て、

「あ~~~かわいい~~~

って思ってしまったんですよ。

そして、お友達の美容師の旦那さんがちょうど今、
ご自宅でカットをしてくれているというのでさっそく予約を入れてみました。

とりあえず、そのインリンとやらの写真を持って行った方が話は早いだろうなぁ、
と思って先日見た記事を名前から検索するも、なかなか出てこず、
彼女のホームページからまず見てみることに。

「え????何、この人?」

名前からして国籍不明なんだけど、いやぁ~~しょっぱなからあんな写真が出て来るとは!

M字開脚、とかって言うんだそうですね?

見ているだけでこっちが恥ずかしくなるような写真
私は単に髪の毛を見たかっただけなのに、新しい単語まで勉強してしまいました。

さておき、そのお友達のお宅にはモニさんより4ヶ月上の女の子、
そして1歳年下の女の子がいらっしゃいます。

なので私のカット中、モニさんはお子さんたちと一緒に遊んでいてもらえて、
私は安心して旦那さんとおしゃべりしながらカットをしてもらうことができました

なんと!

1年4ヶ月ぶりの散髪

元がショートだっただけに、それを一年4ヶ月プロの手を加えてなかったので
とんでもなくボサボサになっておりました。

それをスッキリサッパリと切ってもらい、インリンになって帰宅しましたぁ~。

次は前髪がある髪型を久しぶりにしたいなぁ~っと思うので、
また切り抜きもってお邪魔したいなぁ~っと思ってます。
よろしくです


*****     *****     *****     *****     *****

最近のモニさんの変化。

髪の毛を結わせてくれるようになりました。

mo1

とは言ってもまだまだ隙を狙ってです。が、ゴムの色はいっちょ前に指定します。


元々バギーに乗るのが嫌いな人でしたが、最近はさらに嫌いになりました。
お出かけとわかると、

「歩く!」
「Monika Coming!」
「行く!」

っと主張し、バギーに乗りたがらず自分で歩きたがります。
しかしまだまだ寄り道したり立ち止まったりなにかと時間がかかるので、
急いでるときは結構真剣にムカツキます(ゴメン)。

なのでお買い物がちょっと最近大変になりました。
近所のスーパーとか一緒に行くとかなり疲れてしまうので、
夜寝かせてから8時頃、私一人で行くようになりました。
一人だととっても楽だけど、帰ってきた頃には朝は5時から仕事の旦那はもう寝ていたりするので、
すごい夜仕事をしてきた感じがしてしまいます。

それから場所を覚えるようになりました。
銀行の前を通ると、

「Bank Horse 行く」(うちはナショナルバンク(馬のマーク)を使ってます)

ミュージックの教会の前を通ると、

「ドロシー(歌の先生)、アロちゃん(お友達)、ダンス」

などなど。

もちろん、自分の家もわかっていて、散歩から帰ってくると、
自分から家の方へ曲がって入って行きます。
すごいヒドイ方向音痴の大人よりイケてるかもねぇ~。


Yes/Noで意思表示をしてくれるので楽になりました。

例えば食後のフルーツ、何が食べたい?

「バナナ?「「No」
「ピア?」「No」
「キウイフルーツ?」「Yes」

なんて、聞くと答えてくれます。
楽になりました。


それからお昼寝が怪しくなってきました

ちょっと前までは昼寝でさえも自分で歩いてコットまで行って、
「おやすみ~」って言ってニコニコ寝に入っていたのに、
最近では時間も押し押しになって、4時ぐらいから寝始めたり。
でもモニさんの場合は何時にお昼寝をしても夜は同じ7時半ぐらいには
寝てくれるのでその点に関しては構わないのですが、
5分しか寝ない日が今までに2日ありました。
全く寝なかった日も先日1日ありました。

いよいよ終了に向かってるのかな?

でも夜は相変わらず7時半~翌朝7時半まで寝てくれるので贅沢は言えません。


そして最後に、幼稚園のエンロール(申込み)をして来ました。

歩いて行けるところの方が便利だろうなぁ~、でもでも~っとずっと悩んでいたんですが、
どうしても人種のことで決心がつかず、まだエンロールしてませんでした。
昨日もその近所の幼稚園を見ていて、あの中でモニさんが遊んでる姿を想像してみようと
したんですけど、どうしても想像もできなくて、
それで今日は2番目に近い幼稚園に見学に行ってみました。

人種はいい感じでバラついていて、すでに見学した3番目に近いところよりも
室内が広い感じがしたし、先生方もとてもフレンドリーで、
なによりモニさんがすぐ溶け込んで遊び始めてしまった姿を見て、
「ここならいいかなぁ~?」
っと申込みをしてきてしまいました。
運良く、待ち時間はほとんどないそうで、誕生日すぎたら多分すぐに通い始めることができるそうです。
ラッキー♪

とりあえず気持ちがまとまりました

個人的なことなので今まで書かないでいましたが、
我が子がこの年のこの時期にこういうことを考えてこういうことをした、
ってことを記録しておきたいので書いちゃいます。
つい読んでしまった方、テキトーに流して下さい。


一番最初のきっかけは、モニさんが人が好きってこと。
数週間前のブログにも書いたんだけど、
人が好きだし他人からいろんなことを学びたがってるし、
そして私も自由時間あったら嬉しいし、とかそんなことからデイケア巡りをしてみました。

結局、やっぱり結構高いな、っと思って当面は保留にしようと思ったんです。

そこへ偶然、旦那の知り合いの女性から職場で急にスタッフ(パートで)を必要としている

という話が舞い込んでくる。
急って「来週から働ける人」とかそういう話かと思って、ま、午後にでも電話してみよう、
とか思ってたら、その急は「その当日」だったらしく、電話したときにはすでに人が見つかってました。
子供がいるってことを言ったらハッキリは言わなかったけど、
だったらそもそも無理だったわね、ぐらいに流されたけどね。


そんなこんながあった数日後、旦那に「働いてみたら」みたいなことを言われました。

基本的にうちの旦那は古い考えの人間&自分の父親をとても尊敬しているので、
父親と同じように「男が働いて金を持ってくる」「女が家を守る」という考えらしい。
でもこのご時勢、女性の社会進出もあるし、モーゲージ(ローン)が高いので
こちらNZは子供がいても共働きの家庭がとても多いのが実情。

なので、基本は基本だけど、もし私が働きたいというのであれば働いてもいいし、
そこでまた家計がちょっとでも楽になるなら働いてもらってもいい、
ぐらいのことを常々思ってはいるみたいでした。

ま、そんなことがベースではあったんだけど、子育て一本になってる私の生活に
ちょっと疑問も持っていたのかもしれません。


それで会話にちょこちょこ仕事、という言葉が出てきてました。


さて、本人の私。

んん~~~、確かに子育て一本になってると社会に取り残されたように感じる。
ちょっと別の社会に触れてみたいような気もしなくもないような?

しかし、私に何ができるの?(私はNZに来てよそで働いたことがないのです)
OLを長いことしてたけどソレは日本でのこと、しかも10年近く前。
知識ももう古いものになってます。

ソコにきて妊娠出産してからの記憶力とやら。
最近では何を話したいと思って話出したのかさえも忘れてしまう始末。
そんな人間に仕事が勤まるのか?

そして一番のネックが英語。
はて、私の英語はNZの職場では使えるのか?

不安材料ばかりがにょきにょきと。


そんでもって、なにより一番、モニさんと一緒に過ごす毎日、好きなんです。
そりゃ大変ですよ。全部一人でですから。
時々は息が詰るんですけど、でも、それでもやっぱり楽しいんです。
毎日違うプレーグループに行って、いろんな国の人たちと知り合ってたわいもない話したり。
悪くないんです。

当初からの私の予定は、2008年いっぱいはなんとか二人目の子作りに専念しよう、
もしダメならキッパリ諦めて来年からなにか動き出そう、ってことでした。



でも、ある日「仕事がどうの」って旦那に言われたときに、
「もし今仕事始めたとして、運良くすぐ妊娠してしまったら
辞めることになって雇用主に迷惑をかけてしまうし、、、」
と言ったんです。

そしたら、
「そんなこと考えて行動してるキウイいないよ。」
って言われたんですよね。
そんときに、
「あ、そうか、私はあんまり先のこと考えすぎなのかな?」

とりあえず、ふと思ったこと、行動してみようかな、なんて思ったり。


そんなこんな前置きが長かったけど、いろんなことがあって、
思い立ったが吉日、すぐにワーク&インカム(職安みたいなところ)に出向いてみました。

一番聞きたかったことは、「こんな私に何ができるのか?」と「私の英語はどうなんだろう?」、
そしてCV(履歴書)の書き方を教えて欲しいってこと。

きっとワーク&インカムにそんなことを聞きに来る人はあんまりいないと思うんですけど
(普通、失業保険やその他の補助をもらうために行くんだと思います)、
こんなこと聞ける人はいないので、タダだし(笑)いろいろ話してみました。

そしたら一社、私の履歴にちょっと当てはまるような会社が募集を出してるので
とりあえずCVを作って出してみたら?とのこと。

これはいい機会かも。


社名はわからなかったけど、条件等を見てみると
それだけでもう既に私には完~~~全に無理なのは確実。
お給料が目が飛び出るぐらいにいいのでソレ相当の人を募集してるのでしょう。
そもそも勤務時間がかなり長めのフルタイムだったので
モニさんのデイケアのことを考えると無理だったんですけど、
ま、落ちて元々、これをCVを書く機会にしよう!と思って早速CV作成にとりかかることに。

そんなこんなしてたら、

「あ~、なんか仕事してもいいかもな~?」

なんて思えてくるからおもしろい。


またまた早速その週末の新聞にあったパート募集の会社2社に作ったCVを送信。
(近頃はe-mailでCVも送るんですね)



次の週。

こちらでは郵送やメールでCVを送っても、先方の会社が興味を持たなければ
な~~~~~~~んにも連絡しないのが常識。
「受け取りました」とかさえも。な~~~~~んにも。
これは去年旦那がちょっと就職活動してるときに学びました。

なので、今週3社から連絡なかったら終わりだろうなぁ~、って思ってました。

そしたらなんと一社から連絡が。「メール受け取りました。後日また連絡します。」
とのこと。なんの連絡もない2社に比べるとすごい好感触。
そしてその次の日、面接に来て欲しいとの電話が。

おおお~~~。
初めての就職活動でかなりの手ごたえ。

ちょっとウキウキすらさえしちゃうし。

さ、そしたら面接の間のモニさんのシッターを探さなければ。

すんなりとご近所のお友達にお願い決定。


面接当日。

もちろんドキドキ。
面接もだけど、モニさんを預けることも。
だって、初めてだったんです。誰かに預けること。
一年半前に日本に帰ったときに歯医者に行ってる間、
母に預けたことは数回あったんですけどソレっきり。

「大丈夫かなぁ?Kさんに迷惑かけないでいい子で待っててくれるかなぁ?」

そればかりが気がかりで、「面接の後、お買い物とかしてきてもいいよ」
って言ってくれた好意もよそに、そそくさと帰宅。

さすが先輩ママ。2歳になったら言ってることがわかるから、
ソ~っといなくなるよりもちゃんと説明した方がいいって教えてもらって、
前日から言い聞かせてました。それが功をなして、私が出かけるときも泣きもせず、
戻ってきても泣きませんでした。
私がいない間も私を探したりせずにただ「マミー Gone(行っちゃった)」って言ってただけだそうです。

成長しました、モニさん。。。。。。。。。。。偉い!



っと、こんなこともありつつも、無事面接は終わりました。

無事??

いや~、無事じゃなかったなぁ~~~。

英語、ビビッた。マジで。
甘くみてた。

前日とりあえずスーツ着るか、と思って日本から持って来たスーツ出してみると、
もちろんサイズが合わずに入らない。
なので持ってる(入る)服で補う。

どうぜNZだしこんな程度で、って格好で行ったら、
NZにしては珍しく、すごいみなさんお綺麗な格好をされてる職場、で(汗)。

そして面接。
ちゃんと面接用の質問事項が決まってるそうでそんな用紙を見ながら数々の質問。

最後の数個なんて全然意味がわかんないし(笑)。

でも私も年だしねぇ、テキトーに経験からくる勘で誤魔化してみました。

それから、どうしようか迷った結果、私らしい、というか日本人らしさで行ってみました。

NZではプッシー(強引というか自信満々)な方がいい、ってことはわかってるんだけど、
そういうこと私にはできないし、どうせそんな嘘というか大袈裟に自分を良く見せて採用してもらっても
その後にバレたらもっと嫌だし、と思って。


ま、その結果がどっちに出るかわかんないけど、
私自身、本当に働きたい!!!!と思ってるのかどうか気持ちが固まってなかったので、
これで運良く採用されたら、じゃコレを機会に社会復帰ってことで、
そしてもし採用されなかったらやっぱりまだ時期じゃないって神様に言われてるんだ、
ってことでまた当面大人しくしよう、と思うことに。


面接のときに「それでは明日にでもメールにてご連絡します」って言ってたので、
次の日には答えがわかるし、と、無事面接が終わってスッキリしてました。

でも・・・・・・

次の日、メールなし。

あれ~~?

とりあえず数日待つか。

週末入れて6日待ちました。

あ、ダメだったのね?

っとは思ったけど、でも「明日メールします」って言ったよなぁ~?
こんだけ待ったらこっちから催促してもいいだろう、
と思ってすんごい丁寧な文章のメールを送るも、、、、

当然、返事なし(2週間近く前の話です)。



ガッカリです。

『不採用』。いいんですよ、全然。
だって私だって気持ち固まってなかったんだし。そんな態度が出てたんでしょうよ。

でも、だったら「明日メールします」言うな!!
しかも「お返事待ってます」のメール流しても無視って、どんだけ私のこと避けてるの?だよね?


こういうのがNZではもしかして常識なんだろうか?
と思って旦那に聞いてみると、旦那も激怒よ。

「unprofessional」

ま、旦那も古い人間ですから昔の事情しか知らないのかもしれません。
もしかしたら今はこういう時代なのかも。

それにしてもちょっとガッカリした対応でした。
面接でご自分のお子さんの話とかまでしてくれて、
すごい感じのいい方たちだっただけに、
なんか全てが嘘だったのかよ~~~っと。


長くなっちゃった。


ってことで、結局ちょっと、ほんのちょびっとやってみたんだけど、
なんか後味悪い思いして、そしてこんな結果で、
やっぱりまだ動かなくていいって言われてるのかな?
と思うことになりました。ようやく。

でもこれからもいろんなことに目を向けて、なにか興味をそそることが現れたら
チャレンジしてみようかなぁ~っとは思ってます。仕事だけじゃなくてね。

そんな記録です。

何日ぶり?

今日は数週間ぶりに『一滴も雨の降らない晴れの日』でした。
大袈裟な言い方っぽいけど、オークランドの冬の天気って、

ザザーっと雨降って止んで太陽サンサンと出て、かと思ったら今度はシャワー

みたいなのが一日に何度もある天気なんです。
なので外出するときは洗濯物は外には干せない。
気分が滅入ります。
このお天気のせいでNZの冬の自殺者が多いそうな。

ってことで一滴も雨が降らなかった今日はとってもラッキーだし久しぶり


そんでアレだね、天気がいいとやっぱり気も晴れ晴れとするから、
いつもより多めに何かしたくなる。

雨の日でも晴れ間を見て公園にモニさんを連れて行ったりしてるけど、
きょうみたいな日は一度だけじゃもったいない、と、
3箇所も公園に行ってしまいました。



さて、最近は公園でも楽しみ方が変わりました。

以前なら階段(段差)を登って滑り台に上がり滑って落ちてくる

とか

ブランコにただ乗ってる

とかだけで満足でしたけど、最近は、ぐらぐら不安定なところに立って
スリルを味わったりするのがお好きな様子。

ロッククライミングもどきをしたり、

飛び石みたいなところをジャンプで移動したり、

ぶら下がれる棒やロープがあるととりあえずぶらさがってみる。

運動機能が発達してきたように思います。

gm1

今日行った2箇所目の公園ですけど、
数ヶ月前まではこの遊具はモニさんにとって「無駄に大きな遊具」でした。
公園のど真ん中にドテェ~ンっとあるんだけど、モニさんは何にもできなかったから。

でも最近はこうやって下の方だけだけどジリジリと横向きで登って行きます。
そしてついでにロープにぶら下がってみたり。

いつの日か頂上まで登れる日が来るんだろうなぁ~。


最近、『できるようになったこと』シリーズを記録してないので久しぶりにいい母親ぶって。

その場ジャンプの時、体をひねって回転できるようになった
片足で立つことができるようになった
手すりにつかまらなくても階段の上り下りができるようになった

かくれんぼと寝たフリごっこが好き
急に歌をたくさん歌えるようになった(もちろん途中「ふふふ~♪」が沢山入るけど)
動物や物の名前をまたたくさん覚えた
男の子を見るとBoy、女の子を見るとGirl、大人の男性はパパかおにいさん、
  大人の女性はママかおねえさんという
  (ちなみに先日、美川憲一の写真を見せたら「パパ」と言ってました。正解?)
色に興味があるけど相変わらず黄色・青・赤・緑・ピンクの正解率は70%ぐらい?
形にも興味が出てきて丸・三角・四角をいうけど、これまた正解率は70%ぐらい
ローマ字を見ると「ABC」と言い、ひらがなを見ると「あいうえお」という、が、これも正解率は100%じゃない(笑)


えっと、最近さらに言葉について考えてます。
日本語と英語のこと。

そろそろ私は徹底して日本語オンリーにしなきゃいけないのかな?
と思うんですけど、どうしてもガイジンさんのママさんがいる環境で
日本語でずっと話し通すってこと、私には難しいんです。

それからとくに怒るとき、子供向けの日本語の怒り方がなかなか出てこなくて、
ついついどもってしまうんです。
英語だと大人だろうと子供だろうと単語が一緒だから「No!」とか言いやすくて、
どうしても英語になってしまうんですよねぇ~。

こういうあやふやな混合言語の環境だとモニさん、混乱しちゃうんでしょうねぇ~?

「No~ね!あのBoyはモニちゃんよりBabyちゃんだから、gentleにしないとね!ToyはShareね!」

なんて、ルー大柴も真っ青な言葉ですよね。。。。。。


美術3 なりに・・・

オークランドはずううううううううううっと雨続き。
一日中降ってるわけじゃなくて降ったり止んだりなんだけど、
降らない日がないぐらいお天気が悪いですね。
いつも5月はこんな感じなんですが、今年は早めに来たように感じます。

雨が降ると家の中でできることを探さなくてはなりません。



んんんん~~~、私は末っ子だったからか小さい子と遊ぶ、
ということがイマイチ得意ではないんですよね。
何をやったら喜ぶか、とかわからないんですよ。

でも子供を持ったからには頑張らないと。

美術3だった私ですが、なんとかやってます。 ↓

oc1
有名人の方のブログからのパクリです

トイレットペーパーの芯からタコを作ってみたのはいいんですけど、
顔が書けねぇ~~~~~~~。
遠慮しないで笑ってくださ~い。
ちなみに私てきには左から、
ドキンちゃん、タコ、キティーちゃん、あかちゃんマンを描いたつもり。

oc2
これもまたNZのキッズショー、その名も『Go Show!』からのパクリです
風船に細長い紙切れをテープでくっつけただけです


またしてもタコです。
モニさんはタコが好きなので。

っと、どれもパクりでしかも簡単ですが、
とりあえずこれで15分は子供の気を紛らすことができます。

グズったお子さんにどうぞ。

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。