スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曾おじぃちゃん・曾おばぁちゃん

25日の金曜はANZACデーで祝日でした。
3連休だったのですが行くところもない我が家、またしてもロトルアの義母宅へ。

オークランドもそうみたいだったけど、あちらもずっと天気はグズついてました。
アウトドア系の家系ですが、残念ながら今回はあんまりお外で遊べませんでした。

行き、Matamata(マタマタ。すごい名前でしょう?)のちょっとハズレにある
温泉に立ち寄って行きました。
朝の10時から貸切の温泉で水着も着ずに親子で入って来ましたよ~。
誰もいないっていいね~~気持ちえがったな~。

ho1
温水プール付きのキャンプ場の一角にある、
貸切温泉です。30分で16ドル。



ここのところ愛子に愚痴を聞いてもらってたりしていたのですが、
私のことを可哀相と思ったのか、以前にも行ったことのある、
ミレニアムホテル内のサロンのマッサージを予約していてくれました。
30分と、ちと短かったのですが、気持ちはとても嬉しかったです。
背中、足、顔とマッサージしてもらってその後スパに入ったりして
これまたとっても気持ちえがったです
愛子も捨てたモンじゃないねぇ~ってか、すごい感謝でした!


愛子の旦那、Lyndsayはとっても日曜大工が上手。
カナダに住んでたときは自分で自分の家を建てたこともあるぐらい!

今回行ったらこんなカエルをモニさん用に準備していてくれたのですが、
ho2

ho4
こんなプチ噴水を庭の真ん中に作ってました!

そんでもって、デッキを拡張してました!

ho3
木の色が違うところが付け足したところです
ガラスもはめたそうですよ


家を建てられるぐらいの人ですからコレぐらいは朝飯前なんでしょうね?
一週間かからなかったそうです。
うちの旦那はこういうこと全然ダメなので関心します。

そして、このデッキにあるお馬さん。
以前にもブログに書いたことがあるお馬さんなんですが、

今回も夜にスライドショーをやりまして、オリジナルの頃のお馬さんを発見!

ho7
現在47歳の義兄、ミッシー。当時3歳ぐらい?

今回もおもしろい写真が沢山ありました。

ho5
物持ちのいい愛子、ダディーが子供の頃に使っていた
食事用エプロンをモニさんにつける、の図ですが・・・


ho8
あの時君は~♪若かったぁ~♪

若い頃はキレイだったんですね。
ちなみにこの赤ちゃんは旦那です。推定4ヶ月ぐらい?

ho9
うちと違ってお金持ちだった旦那一家。
一年に一回の家族海外旅行の写真らしいです。タヒチ?


最後に、すごい宝となる写真です。

ho6

モニさんから見たら曾おじぃちゃんと曾おばぁちゃんになる方たちです。
愛子のご両親、ドイツ人です。

しかし、60年代のファッションや家具っていいですよね~?
このワンピの生地、これは旦那の父親がやってた布地の会社で
輸入したものらしいです。
60年代は結構みなさんお洋服は自分で作ってたんですってね?
これも曾おばぁちゃんが自分で作ったワンピらしいです。

『4世代なんて、あ~、なんか歴史や家系を感じるな~』

なんて感慨深い思いになってたところ、フト気がついたこと。

「え?曾おじぃちゃんて仲本工事??じゃね??」

スポンサーサイト

ギャラリー

じゃぁ~ん。

mc1

mc2

mc3 

mc4

mc5 

mc6

数ヶ月前にもちょっと書いたのですが、ずっと興味があったモザイクワーク。

すごいでしょう?







って、もちろん私が作ったものではありません(笑)。

週末やスクールホリデー中の生徒がいないときに遊びに行く、
歩いて3分のところにある公立の小学校の教室の壁にあるモザイクワークです。



オークランドはもうすっかり冬支度
雨の日も急に増えました。
いよいよ冬眠の時期がやってきましたよ~。

今年の夏は天気がよく、しかも長かったのでモニさんの子育てをする身の私には、
とっても過ごし易かった!
お金を掛けずとも公園にさえ行けば楽しんでくれたし。

でもこれから雨の寒い冬、そういうこともできなくなるなぁ~。
モニさんもそうだけど、私もウップンが貯まってくるわぁ~。
家の中でできる楽しみを探さないとなぁ~。

ってことで、夏の間は保留にしていたモザイクワークをそろそろ復活しようかな、っと。

とりあえず数ヶ月前に作った作品も載せてみます。
初心者なので材料にまだお金をかけたくなかったこともあり、
家にある小さめの植木鉢だけです。
今後もっと上達したら大きなものも作ってみたいなぁ~。

mc9
$2ショップで買える水槽とか植木鉢用の小石です
下の植木鉢の上部のキンキラはこれまた$2ショップで買える小さなミラーボールの鏡の部分を切り取ったものです


mc8
小石とかタイルとか鏡を混合に使ってみました
右の作品は去年のクリスマスにギフトとして親戚のNatおばちゃんにあげました


mc7
試作品「日本列島」の次に作った一番最初の作品です


料理もそうなんだけど、こういうアート系の才能に恵まれていない私、なので、
いつも同じような感じに仕上がってしまいます(笑)。

偶然にも去年のクリスマスプレゼントにモザイクの本をNatからもらいました。
いろいろもっと勉強して大きなものに挑戦してみたいです。

専用のハサミがあって、タイルも四角や丸にキレイに切ったりもできます。
大きなものを作るにはそのハサミも買わなきゃなぁ。


17本目

歯磨きが大嫌いなモニさんで、歯磨きは羽交い絞めにして無理やりやります。
機嫌がいいときは自分でやるんで(絶対磨ききれてないけど)ソレでよし、
としてあげてるんですが、週に最低2度は羽交い絞めにしてやってます。

最近ではイヤイヤと、口を閉じることを覚えてしまって、
とても奥までチェックしながら見て磨く余裕なんかありませんでした。

でもこの前、ふと口を大きく開けた瞬間に、
下左の奥に何か白い物体があることに気がつきました。

「え?これ何?」

乳歯って16本だと思ってたら20本だったんですね~。
2歳~3歳の間に残りの4本が生えるそうです。なるほど。
知らなかったからビックリしましたよー。


なにかと子供の機嫌の悪いことを歯が生えることのせいにしたがる民衆、NZ人。
ここ最近のモニさんの機嫌の悪さ、夜数回泣くことなどなどは、もしかしたら歯のせいなのでは(笑)?


ちなみに乳歯の役目には以下のようなことがあるそうです ↓

1.食べ物をかみくだいて,消化吸収をよくし,栄養を摂取する。
2.発音を助ける。
3.顔の形を整え、あごの発育を助ける。
4.将来はえてくる永久歯のための場所や,上下の咬み合わせの関係を確保する。

そっか、消化吸収はアトピーにとっても密接です。
歯が生えてくるとモニさんのアトピーももっと良くなって来るのかな?

発音。最近前は言えなかった発音ができるようになりました。
例えば「バナナ」は「ナナナ」だったけどちゃんと「バナナ」と、
「バルーン(風船)」は「バブーン」だったけど「バルーン」と、
そんな感じ。

顔。そういや最近あごが広くなった気がします→顔が確実に大きくなりました!
相変わらず頭や顔、アゴの小さいモニさんで、歯も小さいし
親心としてはやっぱり歯並びとかも気になります。
ちゃんと歯が生えていればちゃんと噛めてアゴも発達するそうだし、早く歯、生えて下さい。


そういや私も口内があまり大きくなかったので歯が生えてくるスペースがなく、
やえ歯の逆バージョンで奥歯の一本は内側に生えてました。
20代前半のころ、虫歯になってしまったし、歯医者に

「これを抜くと英語の発音がよくなるわよ♪」

なんて言われ、英語に興味のない時代だったんですけど、
なんとなくカッコいいな、とか思って抜いてしまってました。若いねぇ~、この発想。
ってか、発音よくなってるのでしょうか(爆)?


さておき、あと3本でモニさんの乳歯が生え揃うようです。
6歳まではこの乳歯20本だけで、そしてこの乳歯、
12歳ごろまでに全て永久歯に抜け替わるそうです。
ん?間違ってないよね?

Thai フェスティバル

とうとう冬が近づいて来たかなぁ~。
ここ数日で急に気温が下がり、日中でもTシャツ一枚では肌寒くなったオークランドです。

しかも昨日からは雨。

数日続くそうです。ちっ。


お店のスタッフの唯一運転できる子が辞めてしまったので、
しばらく私が配達の仕事をしなければならなくなりました。

現在うちには車が一台しかないのでこういう状況になると、
毎朝5時起きして旦那をお店まで送っていかなければなりません。

そして9時過ぎにまたお店に行って配達へGo!
しかも後部座席にはモニさん。

平日の午前中、いつもならお友達と楽しく遊んでる時間帯に
数時間車内に縛りつけ。かわいそうです。

そんなこともあってデイケアのことを考え始めたんですけどね。

ま、またいいスタッフがみつかるかもしれないのでしばらく我慢します。



さて、昨日の日曜、心配だった天気の中、近くの公園で行われていた
『Thai フェスティバル』に行って来ました。

今まで聞いたことなかったけど初めてなのかなぁ?
もしくは今年からちょっと大きく宣伝したのかな?


とにかく行ってみて、結構興味深かったです。

中国、パシフィック(トンガとかサモア等の島)、インド、日本などの
お祭りがここオークランドではありますが、タイのお祭りに行ったのは私も初めて。

日本人と同じぐらいでしょうか?あんまりタイ人の移民は多くないと思います。


だけど行ってみたら、いや~~いるんだねぇ~ってぐらいタイ人だらけ。
当たり前か。

同じアジア人だけどやっぱりちょっと違うんですよねぇ。
肌がちょっと褐色だったり、鼻がちょっと広かったり。

一番ハッキリしてるのは服装かな。
わりとキンキラリンがお好きだし、変わった組み合わせが好き、らしい(笑)。

あとすごいおもしろかったのが、
あきらかにあっち系の仕事をされてるような、ミニミニのスカートをはいた若い
女の子と60歳前後ぐらいの白人さん男性のカップル、最低でも5組いました(笑)。
こういうのは日本だけではありません。世界一緒なんですね。


興味があったのはもちろんタイ料理の屋台。

th1
タイの食材のブースも出てました
レモングラスとかガランガとかきのこ類も

th2

th5

すごい混んでいたので慌てて買ったお昼。
残念ながらハズレで、異常に辛かったり、
ちょっと好みでない味付けのスープだったりして結局数口食べて捨ててしまいました(泣)。
なけなしのお金だったのに・・・。

食べ物だけじゃなく、いろいろ催し物もたくさんやっていたようですが、
お天気が心配で全然見ないで帰って来ました。
残念。

でも、

th4

こういう方も見れましたし、

th3
なるほど、こうやってコップ一杯のお水を買って
それを仏像に掛ける、ということもタイではするんだな、
なんてことを学んで帰りました。??。

人が好き♪

人間だけじゃなくて動物もなんだけど、
モニさんは本当~~~に人が好きです。

まだまだNZは平和なもので、道を歩いていてもすれ違いざまに、
「Hello!」
なんて声を掛けてもらえます。

そんな日常に慣れてしまってるので散歩中もひっきりなしにモニさんは、
「Hello!」
って見知らぬ人に言いっぱなし

美人タイプの子じゃないし(我が子ながら失礼)、
ま、女の子だから愛嬌があってよかった、と思うことにします。


人。
人の名前を覚えるのがブーム。
同じアパート内の人も数人覚えてしまいました。
しかも例のオリンピックに出る人を見かけると、

「頑張れ!アン○リュー~♪」

と声援が速攻始ります。
まだ8月まで時間があるんですけど。


人。
今後のため、歩いて行ける距離にある近所のデイケア(託児所みたいなところ)
を2軒、今週見学に行って来ました。
入ってすぐ仲間入り。一緒にダンスを始めたり、
私が施設内を見学している数分の間に先生の膝に座ってゲームに参加していました。

本当に人が好き。
親戚も近くにいないし、姉妹も作ってあげられない。
かわいそうだなぁ。本当にかわいそう。

そう思ったら週に一日だけでもデイケアに入れてあげてもいいかな?
なんて思ってしまいました。
集団生活で学べることも多いし。

とくに最近、私からじゃなく、他の誰かから何かを学びたがってる様子。
お友達のママさんたちによくちょっかい出してるし(いつもご迷惑かけてる方々すみません)。

と、そんなこともあってちょっと今いろいろ考え中です。

私が子離れしないと。。。。

あ~うちはきっと、デイケア初日とか、モニさんじゃなくて私が泣くな

幼稚園選び

そろそろ幼稚園の入園申込みをした方がいい時期がやってきました。
公立に入れるなら、基本的に2歳になった段階で申込みができ、
そして3歳になると入れるそうです。
でも今NZはベービーブームで子供が多く、
人気があるところは3歳の誕生日から数ヶ月、長いと1年半とか待たされることもあるそうです。

ちなみにこちらの小学校は5歳の誕生日から入学になるそうです。
みんな一斉に同じ日に入学、ではなく、みんなバラバラに誕生日から入学。
どんな感じなのかいまだに想像できません。
毎日転校生がやってくる?みたいな感じでしょうか(笑)?

ということで、もし幼稚園入園が3歳から一年半待たされることになったら
たったの半年幼稚園に通ってそして小学校入学!
ってことになってしまいます。それもちょっとねぇ~。

そんな理由もあるし、それからいざ通うことになっても公立の幼稚園は
午後だけ週3日、とかフルタイムじゃないので、
他の選択肢(私立の幼稚園やらデイケア(託児所みたいなもの)
もいろいろと考えておかなければならないようです。

とりあえず当面私はフルタイムで働く予定はないし、
やっぱり桁外れに公立の幼稚園は費用が安いので
今のところは公立を第一希望で探そうと思ってます。

あ、余談ですが、公立の先生職の方がお給料がいいらしいそうで、
私立勤務の先生達も、公立に空きが出ると公立に移るそうで、
公立には年配の経験豊富な人が多く、私立には卒業したての若い先生が多い、
なんて事情もあるそうです。


さて、我が家から頑張れば歩いて通えるところに公立の幼稚園が3つあります。
一つはかなり近い。私の足なら徒歩2分。近い!
やっぱり近いところが一番なんだけどぉ~、ちょっとソコは気になる点があって
それで決心がつかないでいます。
オークランドは他民族の街なのでいろんなお国の子供たちが通ってるところがいいな、
と思っているのですが、ソコはちょっと偏りがあるそうです。

二つ目は以前はなかなか評判がよかったそうですが、
設備がちょっと物足りない、なんて話も聞こえてきたり。

三つ目はとっっっても人気のところみたいで、まさに!
ウェイティングリストが1年7ヶ月!ありえなぁ~~~~い。
そしてこちらは一つ目とは逆のタイプに人種が偏っていて、9割方が白人さんだそうです。
それもちょっと物足りないかなぁ~?

っと、今日はその三つ目の幼稚園がFun Dayをしていてオープンしていたので
さっそくどんなもんかお邪魔して来ました。

kd1
今日は特別にバウンシーキャッスルが出してありました

kd2
すごい緑が多い!

なかなかいいかも~。お庭も広くてとっても好印象です。
日本の幼稚園は運動会用とかに走れる広い場所とかとってありますが、
こちらは砂場や遊具、ベンチやテーブルで埋め尽くされている庭、です。
室内の遊びよりも外が大好きなモニさんには外が充実してる幼稚園、が最優先です。

9割方白人と聞いていましたが、いやぁ~~9.5割方かも~
ってぐらいアジア人さえも少なかったです。
噂には聞いていましたが、芸能人のママさんも今日はいらしてました。
さすがにNZ、セレブも気さくです(笑)。

とりあえず、むこう数週間で数件見学に回らせてもらって、
それでどこに申込みをするのか決定したいと思います。

私立のモンテッソーリやそれよりも費用が高い、しかし評判のいい
コミュニティー経営?の幼稚園の情報なんかも聞き、いろいろと興味があるんですけど
やっぱりさすがに我が家の家計ではこういうところには
フルタイムで週5日は通わせられないなぁ・・・(涙)。
でもちょっと興味もあるのでそっちもおいおい見学に行かせてもらおうかなぁ~。



話は変わって。
水曜のミュージックのMaryさんがダンボールを切り抜いてギターを作って
子供たちに持たせて歌を一緒に歌ってくれてました。

「これならタダで作れる!」
「しかも私でもできそ~~!」

っと思って、ちょうどかわいいダンボールが家にあったので
ソレでギターを作ってみました。

とっても気に入ってくれて肩からぶら下げて音楽に合わせて弾いたフリしてます。
昨晩と今晩はコットの中にまで持って行きました。

作り甲斐があったってもんです。

mc1

蝶柄のギター
すごいロックンロールっぽいでしょう?


始っちゃった

2歳を過ぎたので認めようかなぁ~。

『Terrible Two(魔の2歳)』

始ってるねぇ~。


とりあえず気に入らないことあると泣きます。
物のシェア(お友達と仲良く使うこと)ができません。
取られようとするとこの世の終わりの様な声を上げて泣きます。

遊び終わったおもちゃやブランコ、
その場を離れ、次ぎの子がソレを手にすると
「ソレまだ私の物~!」とばかりに戻って行って
「No~~~~~~~!」っと、この世の終わり。


こだわりが増えました。

靴とか帽子とか、自分で選ぶようになりました。
朝のお出かけ、これで時間かかります。

食事中とか、お皿の位置が決まってるようで(ただしその日で変わる)、
私が1センチでもズラそうものならまたこの世の終わり到来です。

気に入らないと手にしてる物、投げます。

気に入らないと床に寝そべってジタバタします。

このように、一日に何度もこの世の終わりがやってきます。
以前からこのようなことはあったのですが、
こんなに回数が多くなかったもんなぁ。

まだぁ~、興奮がちょっと冷めたころになると
とりあえずごまかしが多少効くので代わりのもので釣ってます。
これももうすぐ効果なくなるのでしょうか?
恐ろしいです


いい部分も成長しました。

質問すると「Yes」か「No」の返事ができるようになりました。
何を食べたいのか、お腹が空いてないのか、喉が渇いてないのか、
なんかを知るときにとっても楽になりました。

今日は水曜だったのでMaryさんのミュージックデーです。
30回参加したカードをもらいました。
相当嬉しかったみたいで、もらった後のモーニングティータイム中も
ずっと片手に握り締めてました。

車がある日しか行けないのでそんなに行ってないのですが、
それでも30回も行ってるんだなぁ~。
金曜のは歩いても行けるところだから出席率もいいし、
なにせ生後5ヶ月から通ってるんで、いったい何回ぐらい行ったんだろう?
って思っちゃいました。

CARD1

最近、ごっこ遊びが好きみたいです。
ぬいぐるみ相手にお食事ごっことか黙々としてます。

棒状のものを見つけるとマイクに見立てて歌を歌い始めます。
水曜と金曜のミュージックのおばさんたちの真似です。
金曜のおばさんの名前は好きみたいで”ドロシー”ってよく言ってますが、
水曜のMaryさんは発音が難しいみたいで教えようとすると諦めて話を反らします。
負けず嫌いなのね。




音量が低いですが音楽に合わせて踊ってます
(歩くっていう歌なので歩いてるだけなんですが(笑))








FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。