スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減量

私が必要なんですが、モニさんがしてました

今日久しぶりにPlunketに行って身体測定をしてもらいました。

体重:9.35?
身長:75?

グラフに入れると身長も体重も平均より下になってしまいました。でも全然心配するようなことはない数字なんですが、7週間前に測定した時から体重が減っていることを気に掛けたナースに、2週間後にもう一度測定に来るように、と言われました。

食事の量が少ない、と相談したら、いっきにたくさん食べれない子なのかもしれないから、一回の食事の量を減らして、回数を増やしなさい、と。ちょっと面倒臭いけど頑張ります。
スポンサーサイト

なんだったんだろう??

やっとモニさんが快調になりました

先週一週間、

「どうしよ、どうしよ、このままモニさんがこんな子になってしまったら・・・」

と、不安になるほどイケナイ子機嫌が悪く手のつけようがない子になっていました。
ほとんど一日中泣いてる、というかグズってるの。
で、抱っこ抱っこなの。
でも抱っこしても泣き(グズリ)やまないの。

お陰で私、両手が腱鞘炎みたいになっちゃって痛くて痛くて。
サポーターなんかして誤魔化してました。

先週「中耳炎かな?」疑惑でGPに行った時にもらった痛み止めの薬をとりあえず飲ませてたりしましたが、効いてるんだかどうだか結局わからずじまい。


それが昨日から以前みたいにいい子になりました~~

えがったえがったぁ~。

で、結局なんだったんだろう??
歯、かなぁ?
犬歯を飛ばして上の奥歯が2本生えて来てるんですよ。
それ、かなぁ?
原因がわかんないとスッキリしないので勝手にそうします。



いい子になったら急にお昼寝の時間が伸びて、この3日間、2時間半も寝てくれてます。いつもは45分だったのに。
お陰で夕飯とかの準備が早めに出来て助かります。いい子いい子
しかも昼、そんなに寝たのに夜もいつも通り7時半~朝の7時半まで。あ~いい子いい子



でも知ってるんだぁ~。
こういうのは長く続かないってこと。習慣はちょくちょく変わるねぇ~。
変に期待しないようにしよっと。

  


以下、先日撮った火曜と木曜に行ってるPlaygroupでの写真です。


333
自分でこうやって登って行って

334
こうやって滑ってくることができるようになりました
でもまだ危なっかしいので目を離さずにはいられません



332
なのでこうやって先輩にお願いしました


331
うそうそ
アレックス君、なんかいつもモニさんが気になるみたいで近くに来ます
妹がいるから年下の子の扱いに慣れてて信用できます

小話

昨日の夕方、家族3人で散歩に出ました。
雨が降っていたので傘をさして行きました。
2階にある自分の傘を取りに行くのが面倒で、ガレージにある旦那のゴルフの傘を借りました。

テクテク歩き、ゴルフの傘は重くて使いずらいなぁ~と気がつきました。
さらになんのかわい気もない、保険屋さんの名前の入った傘。

自分の傘、それだって量販店のウェアハウスで5年前に買った黒の折りたたみ。もう一つ持ってるのも、どこかで拾ったバーバリーもどきの折りたたみ。

私も落ちぶれたもんだ・・・・・・。



私:「昔は私も傘でさえ何本も持っていて、
   その日の洋服の色に合わせて使い分けてたんだよね~。
   マニキュアだって毎日洋服に合わせて塗り替えてたしぃ~。
   あ~~~。ふぅ~~~。」

旦那:「NZではそんなことしないよ~。
    パンツさえ毎日替えないし~~。」

 

あ~、笑ろた笑ろた。
散歩の間、ずっと笑ってました。

それから先週末、突然出かけようという話になった時の話です。
子持ちのお出かけはなにかと必要な物があって準備も面倒ですが、適当にバッグに必要な物を入れ、ジャンパーを羽織り/羽織らせ、靴下をはき/はかせ、私はモニさんと2人分の準備をしました。
そして車へ向かうと、まだ下の自分の部屋でウロウロしている旦那発見。

「帽子が見つからないぃぃぃ。」

まただよ。
いっつも探し物をしている。
しかも帽子。これ、知り合ってから10年経つけど、最低5つは失くしてる。映画館行けば映画館に忘れて来る。飛行機乗れば飛行機に置いてくる。頭悪いんじゃない??

私: 「普通女の人の方がお出かけの準備って遅いよね?
    なんでうちはいつもあんたの方が遅いわけ?
    しかも私は2人分の準備してるけど、
    あんたは自分1人分だけでいいのにね。おかしくない?」


私少々キレ気味。

旦那:「う~~~ん。
    正常な2人分の方がヘンタイ1人分より早いんじゃない?」



笑ろた。
しかも旦那、変態(ヘンタイ)っ日本語知ってて日本語で言います。あ、しかもガイジンの発音でね。
が!!ハッキリとした意味わかってないんです。
頭おかしいってことにも使うし、ちょっと変わった、ってことにも使うし、個性的って意味にも使ってる感じ。

どちらにせよ、ヘンタイと結婚したんだ、
と思うと泣き笑いですね。



と、最近旦那の小話で爆笑してます。
で思ったんですけど、私、元々お笑い好きなんですね。
日本にいる頃はお笑いの番組はビデオに撮ってまで見てました。
笑点を生で見に行って感動して泣いた人だし。

そんなんだけど、なんか最近、笑いのレベルが下がってる気がするぅ。
ずっと日本のお笑いに触れてないし。
こんな旦那の小話で爆笑してるなんて。

松っちゃんの毒舌聞きたいなぁ~~~~~。

耳・みみ・ミミ

またプチ断食突入のモニさんです。
プチだからフルーツは食べますしミルクも飲みます。
なのであんまり心配していません。

でも、風邪を引いていたのと、奥歯が生えてきていてまたしてもTheethingなのとでかんなり不機嫌でした。
そこに来て、時々、耳をおさえて泣いてたりしました。

こちらNZではよく風邪でお医者に行くと、『Ear Infection』(中耳炎)と言われることがあるそうで、もしかしてソレかなぁ~?
と思ったので、今日はGP(かかりつけの医者)に予約を取って行って来ました。

いつものように、耳の中や喉、聴診器で診てもらいましたが、喉がちょっと腫れているぐらいで心配はない、とのことでした。
もしかしたらもう治ってしまっているだけのことかもしれない、とのこと。
とにかく、心配することはないそうで安心しましたが、ちょっと興味深いことを言われました。

中耳炎疑惑を説明するときに、「お風呂上りに一日一回綿棒で耳の掃除をするんだけど、ここ3日は耳を触られるのも嫌みたいで痛いのかもしれません」、と言いました。
そしたら、「耳鼻科の専門家が前に言っていたけど、耳は自分自身でキレイにする機能を持っているから掃除はしなくてもいい、って言ってたよ」、と。
英語のことわざにも、

「Don't put anything smaller than your elbow in your ear!」
(ヒジよりも小さい物を耳の中に入れるな!)


というのがあるそうです。
ヒジよりも小さいものなんて相当あると思うんですけど。
しかもそもそもヒジは耳の中に入りませんから。

どうなんでしょう、このことわざ。
ということで、綿棒で耳掃除なんてしなくていい、と言われたのですが、1週間に一度ぐらいはさせてください。お願いします。


*****     *****     *****

今日、義母からメールが来てました。
タイトルが「Eddie」。
義母の旦那さんのサイクリング仲間で、奥さんは義母と同じドイツ人なので夫婦で仲良くしているようです。
なんか嫌な予感。

金曜の夜、電話で娘さんとお話中に心臓発作で倒れたんだそうです。
叫び声を聞いて奥さんのTillyが駆けつけ、すぐ電話で救急車を呼んだそうです。
娘さんは何があったのか、電話が切れてしまい、その後掛けても話中(Tillyが救急車と話していたそうです)。
それで心配になって、その娘さんが義母の家に電話を掛けてきたそうです。
「心配だから家に行ってみてくれますか?」と。
義母たちはロトルアに住んでいますが、娘さんはハミルトンに住んでいるそうです。車で1時間半ぐらいでしょうか?

そして慌ててEddieの家に行ってみると、救急車が2台来ていて、リビングでは6人の救急隊員がEddieの介護をしていたそうです。
しばらくして救急車で病院に運ばれたそうですが、その救急車の中で亡くなったそうです。

信じられないです。
前日はいつものようにLindsay(義母の旦那さん)とロトルア湖周辺をサイクリングしたそうです。週に2回はサイクリングしてます。
先月は3週間かけて南島ほぼ一周のサイクリングツアーにLindsayと参加したばかりです。
6月4日のLindsayの75歳の誕生日会にもちろん招待されていたそうで、私たちも再会を楽しみにしていました。
オークランドに遊びに来た時は、私たちの家にまで寄ってくれたりしました。
数年前に日本に旅行に行ったことがある、と日本の写真を見せてくれたりしたこともありました。

駄洒落が好きでいつも笑ってるおじいさんでした。

信じられないけど、これが現実ですね。
毎日毎日どこかで赤ちゃんが生まれていて、毎日毎日どこかで誰かが死んで行くんですね。

せめてもの救いは、苦しまずに逝けたこと。
79歳、大往生です。

Eddie、ゆっくり眠って下さい。



テレビ見てたら

うちは旦那があんまりテレビ見る人じゃないのでテレビはだいたいOFFの家なんですが、やっぱり6時からのニュースぐらいはたまに見ます。

今日そのニュースを見てたら、「○ange ○ie○ Rdがなんたら」と出てました。
State House(ステートハウス)と言って、日本だと市営とか県営住宅ってトコでしょうか?そういう住宅(一軒家ですが)が多いストリートなんですけど、その一軒で子供のギャングが悪いことをしているようでちょっと問題になっているそうです。
その通りの民家には午後6時以降は出歩かないように、との勧告も出ているとか。ただ事ではない!


すぐそこ、なんですけど~~~~。裏、裏よ~~~。


こういうことがあると家の価格も下がります。危険な地域ってイメージつくからねぇ。
いい迷惑。マジで。
ただでさえ安い家(ユニットだけど)なのに。

うちに被害がないだけありがたいと思わなければならないのでしょうか?
数ヶ月前にもうちの斜め裏のState Houseで子供たちが夜通し悪さをしていて、警察に電話をしたりもしました。きっと同じ子供たちなんでしょう。怖い怖い。家の中で火燃やしてましたから。窓ガラスとかバリバリ割ってましたから。



それにしても今日はもう一つテレビの話題が。
そんな近所の話が出た後、7時からのClose Upという番組には、なんとお友達が出ていました。
彼女の旦那さんはアメリカズカップのアメリカのチームでエンジニアをしていて、その仕事の関係で2年前からスペインのバレンシアに引越していました。
今日はそんな、旦那さんの仕事の関係でスペインに引っ越してしまった奥さんや彼女、お子さんはどんな生活をしているのか?みたいな話の放送でした。

Avondale Marketとは違ってお洒落なマーケットで野菜や果物を買う姿、その街角でコーヒーを飲む姿、すでに半袖姿で過ごせる気候のよさ、なんかが写ってました。ヨーロッパってだけでなんかお洒落、ですよねぇ~~~~~?
なにより、元気そうな彼女の姿を数年ぶりに見れて嬉しかった♪


*****     *****     *****

さて、前回疲れたので説明しなかったBBQのことです。

これ↓
329

オークランドはここ数週間、粗大ゴミの時期でした。
うちの近所ら辺は先々週がそうでした。

ここまで言ったらもうなんとなく想像できると思うのですが、そうです、拾ってきたのですよ。

前から欲しがっていたWeber(アメリカ製)のBBQ。
ガスとかでやるんじゃなくて、炭で焼くやつです。
余計な脂が滴り落ちてヘルシーだし、脂が炭に落ちたときに出るスモークでお肉にもスモーキーな味が出る、といいこと尽くし。
欲しかったのですが、新品で買うと500ドルぐらいするらしく、いつも後回しになっていました。
その憧れのWeberを路上で見つけたのです!

もちろん捨てられてるぐらいですからガタが来てます。
でも一番大事なベースさえ大丈夫ならまだまだ使えるはず!

ということで、とりあえずゲットしてきた模様。

しかし、立たせておく足がグラグラ。

じゃあ、今度は足をゲット!!

ってなわけで、あっち行ったりこっち行ったりしながら、

ゴルフキャリーの下に付いている車輪を2個

掃除機のホース(筒/金色の部分)を一本


拾ってきて、ギコギコ切ってつなげてなんとか形になりました。


でも旦那、あんまりこっち系が得意な人ではないので、ちょっと突っついたら倒れそうなぐらいガタガタいってるんですけどね。

でも使えるからいいんじゃない、ということにしておきます。

お陰で私は最近、最低週に一回は夕飯作らなくて済むし。



母の日の一日

先週、母の日について前振りをしていたのでいちお、報告です。

とりあえず、朝起きてすぐ、母の日のプレゼントをもらいました
嬉しかったけど、うちの旦那はプレゼントのセンスがなくて、今回もなんて言ったらいいのか言葉に詰ってしまったので、あえてここでは伏せておきます

朝ごはんをサラリと食べ、9時にAvondaleの日曜マーケットに行きました。家から車で5分です。無理すれば歩いても行ける距離ですが、最後に行ったのは妊娠34週ぐらいの時かなぁ~?超久しぶりでした。
相変わらずの盛況ぶり。新鮮な果物や野菜はもちろん、魚、パン、洋服、寝具、古着、骨董品、ジャンク(笑)、植木、出店などなど。

315
今はFeijoa(スペル自信なし。確認中)フィジョアのシーズンです。
拡大↓
316
半分に切ってスプーンですくって食べる。
すっぱ系。なんとも説明のできない味です。でも、うまい!
日本では一個100円とかで売られているという噂。日本の方、本当?


323
陽気なオバちゃんがココナッツジュースを売ってました。


317
移動のエスプレッソコーヒー屋さん


319
最近、こういう昔チックな陶器に興味があります。
でもうちのキッチンは収納が少ないので
大きな家にいつか引っ越せる日が来るまで辛抱です。


318
今日のヒットはコレかなぁ~?
欲しかったけど65ドルとかしたので却下。



321
そうそう、卵、卵。
うづらの卵、NZで初めて見ました。

卵つながりで↓
322
こちらではこういう6×5=30個入りのトレイで卵を売ってることが多いです。日本ではあんまり見ませんよね?

330
今日のお目当ては1メートルぐらいある植木鉢だったのですが、
どこでも売ってませんでした。
ということで、なんとなく気に入った壷を買ってもらいました。
飾るだけしか脳はないみたいですが。

ちょっと小腹が空いたので、タイ料理の屋台でタイ風ソーセージとポークケバブ、スープヌードルを食べました。
ソーセージがうまい!!!!!!
レモングラスがふんだんに入っていて今までに食べたことのないおいしさでした!

320
モニさんもガツガツ タイ料理を満喫中


お昼からはTakapunaに新装開店したゴルフの打ちっぱなしに行きました。
と言っても打ったのは私じゃなくて旦那。
母の日のお相手お疲れ様ご褒美です。

324
そんな所にいるとあなたが打たれますよぉ~

その後は久しぶりにTakapuna~Milford間のコーストウォーキング。
もうかれこれ20回ぐらい歩いてますが、何度来てもいいです。
シティからほんの数十分、橋を渡って北に来ただけなのにこんなに自然の中(海沿い)を歩けるんです。しかもランギトトを見ながら。

325

328
こんな崖っぷちのところもあって、時々冷汗かきますが。


326
大好きな石の椅子

最後の締めくくり、ディナー。
もちろん旦那が作ってくれました。
と言ってもシンプルにBBQだったけど。
でもこれまたタイ風にマリネしたチキンが最高においしかった♪

329
このBBQには長い話があります。
今日は疲れたので次回に。



と、なかなかの一日でした。
父、お疲れ様。よくやった。

「ふぅ~、やっと一日終わった。」
って寝る前に言ってました。

ちょっと早めの

水曜は『Making music with Mary』の日です。
そう、あの心のキレイなMaryさんの音楽のクラスの日です。

前回のイースターの時には親の私たちにも小さなプレゼントがありましたが、
今日は今度の日曜の母の日用のプレゼントをくれました。

314

お国柄、奥さんが仕事に復帰して、旦那さんが子育て、
なんていうカップルも多いのですが、
水曜のクラスにもお一人、旦那さんが育児をしている人がいます。
Maryさんは「ママじゃないけどもらって行っていいわよぉ~」
なんて言ってました

さて、本番の母の日には、いったい、うちの旦那は何をしてくれるのでしょうか?
私にとって人生最初の『母の日』であった去年は、
なんと、なぁ~~~~んにもしてくれなかったので頭に来て怒鳴ったら逆切れされました

でも次の日に職場の同僚になんか言ったら「それはお前が悪いだろうぉ」とか言われたみたいで、一日遅れでなんかくれました。
なんだったのかは忘れてしまったのですが

今年は一週間前から毎日小出しに催促しているので、なにかしらしてくれると思いますがロマンティックの『ロ』の字もない人なので、何にたどり着くのかある意味興味津々。

ちょっとビックリしたこと

いつも行っているモニさんのMusicの会には、地域柄もあり、中国系の方が沢山いらしています。
その中の一人の方に(3歳の息子さん持ち)、この前、近所の八百屋で偶然お会いしました。
そしたら、中学生ぐらいのお兄ちゃんも一緒でした。
なので、一昨日会った時に、「もう一人息子さんがいらしたんですね?」と聞いてみたら、上のお子さんは14歳だそうです。
上のお子さんは中国生まれ。14歳。
下のお子さんはNZ生まれ。3歳。
こういう中国人の家族に今まで少なくとも5組にお会いしました。

中国では一家で一子しか持てない、んでしたね。悲しいですよね。

なので、こうして移民して来た後に、他国の地で2子目を出産される、よって、兄弟の年齢に開きが出る、という家族が大変多いそうです。
それでも兄弟(姉妹)を作ってあげられて、親御さんは幸せそうです♪

それとは逆に。
最近旦那に聞いたビックリした事実。

旦那の兄、私からすれば義兄、の家族の話です。
彼らには7歳と6歳の2人のお子さんがいます。
奥さんは今風の考えの人で、20代、30代と好きなことを沢山し、
出産適齢ギリギリの年齢の37歳で一子目をもうけました。
そして年齢のこともあるので、15ヶ月間を開けて2子目も出産しました。

ビックリしたこと。
どうやらその2子目を授かった後に、いわゆる、パイプカットを義兄がした?させた?らしいんですねぇ。
うちの旦那の予想だと、結構気の強い奥さんのことなので、

「これからずっと私がピルを飲み続けるのは嫌だわぁ~。
ダーリン、カットしてくれなぁ~い?」

とお願いしたのだろう、とのこと。
日本ではそうそう聞かない話ですが、わりとこちらではある話だそうです。

お国柄、というか、その人、その家族、計画、予定、思考、などなど、こんなに違う結果になるんだなぁ、とつくづく思ったことでした。

******     *****     *****

313
話題には全く関係ない写真ですが、
昨日も「男の子?」と聞かれてショックを受けたので、
今日は強引に髪の毛をくくってみました♪
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。