スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で食べます♪

1歳の誕生日を過ぎてからというもの、一日一日の成長振りが今までと違うように感じます。

1歳までは体(フィジカリー)なものがメインで成長してたけど、
最近は脳(メンタリー)なものが。

手先もずいぶんと器用になって、いろんなおもちゃで遊べるようになりました。

食事もここ2ヶ月ぐらいは自分の手で食べるようになっていましたが、最近ではスプーンやフォークもだいぶ上手に使えるようになりました。

311
ちゃんと刺せたぞぉ~♪いえ~い♪

312
そんでもってお口に持って行けたぞぉ~♪   


まず、フォークの柄をちゃんと握れるか?
というのが第一関門で、
その後は食べ物をちゃんと刺せるか?
そして最後に、その刺したものがちゃんと口まで辿り着くか?

と、たった一口分の食べ物ですが食べられるまでの道のりは長いです
スポンサーサイト

Anzac Day

今日の4月25日(水)は、こちらではAnzac Day(アンザックデー)と言って祝日です。

第二次世界大戦に参戦したオーストラリア(Australia)とニュージーランド(New Zealand)の兵(Army)隊(Corps)さんたちを偲ぶ日。

日本兵はNZまではさすがに遠かったのか攻撃に来なかったのでNZ国内では被害はなかったようですが、亡くなったNZ兵はかなりいたようです。

ごめんなさい。
日本人として謝ります。


10年前のAnzac Dayはオーストラリアはケアンズにいました。
なんともなく普通に祝日を過ごした記憶がありますが、
当時、ゴールドコーストに住んでいた友達の話だと、
毎年、Anzac Dayには日本人は出歩くな、と言われると言っていました。
生卵や水を入れた風船なんかを投げつけられることもあるそうです。

戦後60年以上が経ち、以前ほど戦争に対する恨み辛みは減ったようですが、
まだまだこういうこともあるようです。

戦争からくりじゃなくても、アジア人差別としてこういうことはあります。私もトマトを投げつけられたことがあります。NZにて。多分それは差別じゃなくて、やんちゃな子供(中高生)達の悪ふざけだったと思われますが。

悲しいですが、こういうこともまだある世の中です。



気分を取り直し、先日撮った写真です。


310

うちの実家の方はこけしの名産地です。
あるこけし工房では、出生時の身長/体重のこけしを作ってくれます。
両親が孫5人分のこけしを作ってくれました。

隣に立たせてみたら、一年でこんなに大きくなっていました!

国勢調査の結果

今日の新聞の一面に去年の国勢調査の結果が出ていました。
もう一年一ヵ月前のことなんですけどねぇ~
モニさんが生まれるか生まれないかのきわどい時期で、16日間も予定日を遅れて生まれたのんびり屋のモニさんは、おしくも国勢調査に参加できませんでした。

さてさて、その結果、ちょっと興味深かったので触れておきますと、

NZの総人口は・・・4,181,060人

大阪より少ないですかね?

人口の23%は海外で生まれたそうです。オークランドだけで言えばなんと、37%だそうです。すごくない?3人に一人が海外出身ってことよね?あ、そう考えたら、我が家でも、ダディ/私/モニさんの3人のうち、私が海外出身でした。
そして、

56.6%・・・ヨーロピアン
18.9%・・・アジアン
14.4%・・・パシフィックアイランダー(フィジーとかトンガとか)
37%・・・マオリ(原住民)

だそうで(これはオークランド内の統計)、意外と白人さんがまだまだ半数を超えてるんですね。

おもしろいところでは、

17.5%・・・2ヶ国語、もしくはそれ以上を話す

図々しくも、私もこれに入れさせてもらってるハズ


人口が一番増えている人種は(もちろん)アジア人らしいです。多い順から、

中国人・・・ 147,570人
インド人・・・104,583人(最初、インド人がアジア人のカテゴリーに入るとは知りませんでした)
韓国人・・・ 30,792人
フィリピン人・・・ 16,938人
日本人・・・ 11,910人
スリランカ人・・・ 8310人
カンボジア人・・・ 6918人

当然ですがやっぱり中国人がダントツですね。日本人の14倍です。韓国人もやっぱり倍以上いるんですね?

こんな感じで、やっぱり数字って見ると面白いな、と思ったのでした。



*******      ********        *******     ********

昨日と今日と、一週間ぶりに秋晴れの晴天です
義母がオークランド市内の電車に乗ったことがないと言うので、昨日は電車に乗ってシティまでお出かけして来ました。

305
モニさんにとっては3度目ぐらいかな?
まだまだ電車は初心者です


309
   308
BRITOMART駅
日本で言えば、東京駅みたいな
あ~、かなり東京駅に申し訳ない
ホームは6番線ぐらいまでしかありません


306
  307
お天気が良かったのでバイアダクト周辺を散歩して来ました


この秋晴れ、いつまで続くのでしょうか?
そして義母は帰りましたぁ~。
3泊ぐらいがちょうどいいですね!
長く居過ぎるとお互い疲れてイライラしちゃいますから。

時代は変わった

月曜から義母が来てます。

旦那さんが3週間ほど国内サイクリングの旅に出ているので時間ができたため、久しぶりに孫の顔を見に遊びに来てくれました。
3ヶ月ぶり、かな?

義母はどうしたって義母だから(笑)、頭に来ることも以前は多かったけど、
やっぱり我が子にとっては国内では唯一血の繋がった人、

おばぁちゃん

だもんね。
私も最近は「Omi(ドイツ語でおばぁちゃんのことをこう呼びます)が見たら喜ぶだろうなぁ~?」
なんて、モニさんが新しい芸を覚えるたびに思ったりするようになりました。

しかし、しかしですね、うちの義母の場合はですね、すごいんですよ。

マシンガントーク

口から生まれてきたとはこういう人のことを言います。
朝起きてから寝るまで、ずううううううううっとひたすら喋ってます。

人が聞いてようと聞いていまいとお構いない

ということはわかったので、最近は8割がた聞いてませんが、それにしてもすごい!
ある意味尊敬です。
この能力、もっと違うところに使えてれば・・・
と思いますが、どんな”違うところ”があるのでしょう?

とにかく、すごい、につきる。
誰か、止めに来て下さい。どうかお願いします



さて、そして昨日はその彼女に付き合って、車で40分のところに住む彼女のお友達の家に遊びに行って来ました。
私はデキタ嫁なので、こういう義母孝行も時々します。

そこで耳にした現代年寄りの一言。

友達:「もう、だから娘に言ってやったわよ!『孫の世話は喜んでやってあげたいけど、
  私は使われたくはないわっ!』ってさ。」

どうやら、お子さんが2人いる娘さんが仕事復帰をしたいらしいのですが、それには誰かが小学生のお子さんの面倒を見なければならない、でも、おばぁちゃんの私はそれはしたくない、と、こういったことのようです。
たしかにそのお友達は85歳の旦那さんの面倒をみるのだけでも大変そうではあるのですが、社会復帰したい娘さんの気持ちも私にはわからなくもないんです。

私たち世代はもちろん社会人経験がある世代なので、ある程度、もしくはまだ子供が小さくても社会復帰したい人が多いと思います。あるいは、しなければならない事情がある人がいるのも現代の事情だと思います。私だってモニさんの面倒を見てくれる人がいればお願いして、自分の息抜きやスキルアップのため、はたまた家計のために仕事に出たいぐらいですが、日本同様、託児所に預けると逆に高くつくため仕事復帰はできないでいます。

でも、義母世代の女性はほとんど働いた経験なんてない世代です。それこそ、
「男が稼いで女は家を守る」
みたいな。しかもその世代はそういうことが可能な時代でした。
レントやローンが高くて払えないから女の私が仕事に出なきゃ、なんて問題、そんなになかったことでしょう。

そして年取った今、年金もちゃんともらえて、ローンなんかとっくに払い終わった我が家もあり、時々は旅行もできたりして幸せに暮らしている。
それでいて、自分を犠牲にしてまで孫の面倒は見たくない・・・かぁ。

義母世代が一番いい世代だったんじゃないかなぁ~?
**ちなみに義母は70歳なので、私の母の世代より10歳ぐらい上です。
 うちの母世代ぐらいだと、もっと理解があるし、働くことに協力的だと思います。


なんて時々思います。
お友達のその一言にかなり共感していた義母はもちろん、こうやって家に遊びに来ても、
「私が数時間面倒見ててあげるから、一人で好きなことしてきたら?」
なんて素敵なオファーなんか思いも浮かばないようです。

美容院とか坐骨神経痛のマッサージとか行きたいんですけどね。



そしてそんなラッキー世代の義母は今年も2ヶ月間、冬のNZを脱出して南アメリカへと旅立つのでした。


私なんかは3年に一度海の外に出れるか出れないか、なのに。
そんでもって老後に年金なんかもらえるのかどうかもわかんない、って言うのに。

13ヶ月♪

13日の金曜の今日、モニさんは13ヵ月になりました。

6週間ぐらい身体測定を怠っていたので、今日、Plunketに行って来ました。

身長 : 74?(0.5cm減。ってか、前回が計り間違えだったと思う)
体重 : 9.40?(550g増)

もう、頭周りは計らないみたいです。

なかなか9kg台に突入できないなぁ~
と思っていましたが、6ヶ月かかってようやく9kg台に!しかも中盤!
それでもまだ、グラフに入れると平均より体重は下です。
軽いと抱っこが楽でいいんですけどね。

なんとか最近食べる量が増えて来たんですが、
まだまだよそのお子さんと比べると食が細いですし、
ムラがあります。

「うちの子は食いしん坊で、なんでもあげるだけ食べるのよぉ~♪」

こんなこと、言ってみたい。そのうちきっとね。


久しぶりに記録。忘れる前に。
この2ヶ月でできるようになったこと。

輪投げみたいなおもちゃ、棒に輪っかを入れていくやつに、輪っかを入れられるようになった
小物入れとかのファスナーを開けて口紅を出したり、財布の中身を取り出してお札をばらまいたりできるようになった
「ばいばぁ~い」って、手を振りながら言えるようになった
「チュー下さい」ってお願いすると、チューしに来るようになった
「かわいいかわいいして」ってお願いすると、ぬいぐるみを抱っこしてなでなでするようになった
スプーンで自分の口に食べ物を運べるようになった(これは限定つき)


あと、なんだろ?まぁ、いろいろ増えてます。し、減ってもいます
前はできていたことができなくなってたりします。
キャパシティがまだ小さいのでしょう、一つ覚えると一つ忘れる、みたいな。

ダダとかママとかブッブとかまぐれで発したりと、単語も増えてきてます。けど、
まだまだ歩きません!

こちらは追いかけ回したりしなくてよくて楽なんですが、
7ヵ月でハイハイ/つかまり立ちをし、
8ヶ月ではゆうゆうと伝い歩きをしていた彼女なので、
もうかれこれ6ヶ月、ハイハイ人生なんですけど、
一向に歩こうとしません。
押し車とかガンガン押して数百メートルとか余裕で歩くんですけど、
それでも一人で立つことすらめったにしません。

一歩進んだ?

なんてこともまずありません。

どうらく娘、だな。
私に似たな。

303  304
自分の椅子を欲しがってそうだったので、ソファを買ってあげました。
同じデザインで座るだけの一回り小さいソファで$48、このソファベッドで$69。
迷った挙句、ソファベッドを買いました。
そしたらなんと!レジではたったの$35でした!
ありがとう~、warehouse♪


Easter 終了

先週の金曜から4連休だったEaster Weekendも今日で終わります。
(学校等はEaster Holidayで2週間ほど休みのようですが)

NZでEasterを迎えるのも7回目なのですが、知らなかったことがありました。
Good Fridayの金曜と、Easter Sundayの日曜は、テレビ放送でコマーシャルが流れないそうです。
旦那に言われて気を付けて見ていると、おやおや本当。
番組宣伝等は流れてましたが、企業のコマーシャルは流れてませんでした。
ということで、番組は次々と早く終わってました。
日本でもコレをやったら一時間ドラマが30分で終わったりして


さて、この4連休、私たちは遠出もせずマッタリと過ごしました。
すがすがしい秋晴れに恵まれ、ビーチを歩いたり、公園を散策したり。

298     299
Western Springの池に黒鳥もいました   ホリデー中なのでMOTATの電車も沢山走っていました。      あいにくダディが貧乏性なので乗せてはもらえず見てるだけぇ。

土曜の夜は、10ヶ月ぶりに友達家族とキャッチアップ。4歳と2歳になる男の子がいるのですが、この時期の”10ヶ月ぶり”は大人にしてみると”10年ぶり”ぐらいの変貌。ビックリしましたぁ。元々お話が上手なお子さんたちでしたけど、完璧なバイリンガルに成長されてました♪
302

そしてその晩は久しぶりに旦那がお料理を担当してくれました。
しかも、ひさびさのヒット♪
カメラマンの私の腕が悪いので写真はこんなんですが
   ↓
301
Fig(いちぢく)とブルーチーズなんかをまぜまぜしたスタッフィング
とアスパラガスをチキンの胸肉で巻いて焼いたやつ
旦那のオリジナル(適当)レシピです。
こういうアイディアが私には真似できない!


最近彼の料理でウマイ!ってことがあんまりなかったので、
ヒットがホームラン級に感じました。

そして最終日の今日は、関西出身のお友達にBBQにお誘いして頂いて公園に行って来ました。
その彼女のお母さま(もちろん関西出身)が今NZにいらしてるのでご一緒させて頂きました。
BBQっていうと、ソーセージやステーキが王道ですが、さすが、関西☆
BBQでお好み焼きをやってくれました。
本場関西人の作るお好み焼き。

300

おいしかったぁ~~~~~~。
やっぱり東北人の私には真似できへんわぁ~~~、
っとちょっと関西人ぶってみたり。エヘ。


なんだかんだ、この連休は、食に恵まれた連休でした。

『食欲の秋』

Happy Easter!

明後日の金曜からEaster Holidayが始ります。
全世界、一緒なんでしょうか??(日本などを除く)

「Easterの説明をせよ

と言われたら未だにハッキリ説明できないのですが
数年後に我が子に「何?」と聞かれる日も迫っておりますので、
追々勉強したいと思います。追々ね。



さて、水曜の今日は、「Making music with Mary」の日です。
その名の通り、Maryさんと45分間歌ったり踊ったり、
その後にはモーニングティー付き。2ドルの寄付。
子供だけじゃなく、保護者の誕生日でも手作りのケーキをくれます。

Mainly Musicと同じようなものですが、このMaryさんって方が、
なんとも素朴で素敵な方なので、遠い教会に引っ越されても
頑張って通っております。

このお方、これぞ”クリスチャン”って感じのお方で、本当に心が清いお方です。
彼女自身、だいたいいつも同じ洋服着てます。
本当に本当に質素に暮らしてそうです。
なのにこうやって子供達に夢を与えています。
今日なんかは、Easter Bunnyにちなんで、本物のウサギを2匹連れてきてくれました!

決して利益を求めてやっているわけではありません。
というよりもむしろ、お金、足りてるのかなぁ?
と心配になるぐらいです。

こちらはこういったホリデー期間に入ると、
こういう子供向けの音楽の会なんかも全てお休みに入ります。
このMaryさんのクラスも3週間お休みです。

そして今日は、イースターなので、みんなにプレゼントがありました。
  ↓
297

右は子供用、左は親用です。
イースターエッグや手作りのクッキーなんかが入ってました。




私なんかはいつも、おいしいこと、得すること、ばかりを求めて生活してますが、

MaryさんはTakeは最小限に、そしてGiveは最大限に生きてます。

今日は本当に自分が卑しく思えました。



Maryさんに心を洗われ、一日一善にアパートの敷地内のゴミ拾いでもしよう、
と思い立ちそそくさとやっていると、今度は隣人に野菜をもらいました。

これじゃあまた Take じゃ~~~~ん
Give がしたかったんだよぉ~~~~~私はぁ。



追伸)ご心配かけましたモニさんのTeethingですが、昨晩で落ち着いたようです。2晩ブランデーのお世話になりました。
 一言言えるのは、”ブランデー、効きます


She is drunk!

"Teething"

って知ってますか?
teeth(歯)+ing(進行形)なんで想像つくと思いますが、こういう単語があることすら私は知りませんでした。
辞書で調べると「乳歯が生えること」ってあります。

でもこちらで普通の会話でこの単語が出ると「歯が生えるからムズムズしてる/機嫌が悪い」とかの雰囲気が混じってるように思います。

NZに来るまで、赤ちゃんは歯が生えることで機嫌が悪くなる、なんてこと、聞いたことありませんでした。でもこちらでは、普通のことのように知られていますし、夜寝れないこと=Teethingなんじゃない?ぐらいにとられてます。あ、あとホッペが赤くなっても話はTeething行きです。

「日本ではどうなんだろう?」

と思って、母や友達に聞いてみましたが、やっぱりみなさん「そんな話、聞いたことない」でした。
なので私も今まで、都合のいいとき(意味不明に不機嫌なときに答えを出したくて)だけ「Teethingかなぁ?」とか言ってました、が、当たったためしがありませんでした。

しかし、一昨日から不機嫌だったんですね。
夜も一時間置きに「フゲッフゲッ」言って起きたり。
しかも、ヨダレが滝のようにダラダラ。
なんと今日はビブを6枚も替えました。

したら~、やっぱり歯、発見!前歯の右上です。
もうそろそろ13ヶ月目になろうというのにまだ5本目なんですが。

そしたらそしたら今日は午後から反対側の左のホッペが赤くなりました。んで、なんか左上の歯も出てきそうな雰囲気。

Teething 決定~♪




そして・・・
このTeethingが大イベントのこちら西欧社会(大袈裟)では、当然の知識、のようなんですが、なんと!Teethingでグズる赤ちゃんの歯グキにブランデーを塗るっちゅう荒業があるんですよねぇ~。
義母から昔、面白話として聞かされたのは覚えているのですが、いや~、うちの旦那もホラ、昔の人なので、Teething=ブランデーなんですよぉ。bonjela(Teethingの時につけるチューブ入りのジェリーの薬)なんて甘っちょろいもんはパス。


ということで、先ほど、夕飯もお風呂も寝る前のミルクも飲み、やっと機嫌がよくなった頃、ブランデーに浸した指をモニさんの口の中に入れましたよ、旦那。
案の定、一瞬にして口の中が変な味になったモニさんは泣き叫び、旦那の指を思いっきり噛んだらしく、旦那まで悲鳴を上げる。
そして数秒後、今度はモニさん、その味を堪能し始めました。シ~~~ンとしてしまい、ちょっと心配
でもすぐ、ぬいぐるみにチューとかして、機嫌回復。

でもコットに入れるといつもは数秒で寝るのに、今日は30分タップリ泣いてました。が、今は夢の中おやすみぃ。

今日は一日泣きっぱなしだったので声も枯れ枯れ。もともとハスキーボイスなんですが、さらに内藤やす子でした。

明日、二日酔いじゃないといいな。
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。