スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買っちゃった♪

冬の日本から帰って来てのこのNZ、気温は30℃も行かないのにとても暑く感じます。
帰国早々近所のスーパーで、あの子供用のビニールの小さいプールが$19.95で売ってあるのを見かけました。

買いたい!

と思ったんだけど、車にダディとモニさんを置いて来ていたので気が気じゃなくて、後ろ髪を引かれる思いだったけど買わずに帰りました。
その後、いろんなママ友達のお宅にあるのを見て、やっぱり買いたい!と思い、5軒ほどお店を見て周りました。
でも、私の欲しかった小さいタイプ、3~5人ぐらい入れる丸いタイプは、価格も手ごろなのでもうすでにどこも売り切れ
その一回り上のサイズだと、一気に$70ドルとかしちゃいます。そこまで出せない・・・。

最後の頼みの綱、ウェアハウス(量販店)に月曜、行ってみました。そしたら、水用品はもうすでに30%OFFになってます!
これはもう大き過ぎても買うしかないでしょう!と心に決め、どれがいいか物色していたら、なんと、こんないいのが見つかりました!

247

ショボイけど滑り台付き。
ホースを繋げばこの手前のお花はシャワーになります。
最大のポイントは$68が30%Offでなんと$47.60

こんな小細工が付いているので、本当は3歳児以上用らしいです。
でも左手奥の枠が別枠になっているので、そこにだけお水を貯めて早速モニさんを入れてみました。

うちのお庭はうなぎの寝床みたいで、細長くて狭いんです。
このプール置いたら両端パンパンです。大きなお庭のお宅が羨ましい。ま、いつか将来、大きなところに引っ越してあげるから、しばしここで我慢してください、モニさん。


さて、そんなこんな水遊びをした後は、大人の私でもそうですが、激疲れます。ミルクを飲ませ、コットに入れて2秒、コトンと寝ました。

が!

最近、寝相、というか、寝姿がアクロバティックなんです。
こんな格好で寝て疲れは取れるんでしょうか?謎です。



248246
このしばらく後に起き上がって     タコのぬいぐるみの上へ
スポンサーサイト

バースデーパーティー

今日もモニさんのボーイフレンドの1歳のお誕生パーティーにお呼ばれしてお邪魔して来ました。

昨晩は大雨が降ったのでお天気が心配でしたが、開始時間の午後2時になるとピーカンバースデーボーイのE君はきっと晴れ男なんですね。

大きなお庭のあるお家で、Bring a Plateのパーティーでした。大人だけでも軽く50人はいらっしゃってました。みなさんがお持ちになったお料理もホストのMさんが準備されたお料理もとってもおいしい!フルーツパンチって言うんでしょうか?昼間っからいい気になって飲んだら、ちょっとほろ酔いになってしまいました。

パパもママもお洒落な人なので、お友達もとってもお洒落。私と旦那はある意味浮いてたかも()。もっとお洒落していけばよかった!

それと、もう最近では慣れてしまったのですが、またしても知ってる方、もしくは共通の知人がいる方数名にお会いしました。オークランドの日本人社会はどんだけ狭いのか!この際線を引いてどこまで繋がってるのか実験したいぐらいです(笑)。

それはさておき、モニさんがお昼寝したくなったので早めに帰ってしまいましたが、とってもいいパーティーでした。招待してくれてありがとう、Mちゃん!そしてE君、お誕生日おめでとう!


245
葉っぱなんかおいしくないですよぉ~。
ちなみにこの僕ちゃんが主賓のE君ではありません。

244
完璧なあんぱんマンケーキでした。
かわいいっ!
職人さんが作ったのかなぁ?

初体験

午前中、先週産まれたお友達のYさんの赤ちゃんを見に行って来ました。
2子目のご出産ということで、余裕の自宅・水中出産をされたそうです。陣痛が始ってから産まれるまで、なんとたったの4時間!す・ば・ら・し・ぃ~~~

私はヘタレなので、とてもそんなことはできません。
尊敬の眼差しです

とにかく、生後7日の赤ちゃん。当たり前だけど、小さすぎました。あんなに小さいのに頑張ってお乳飲んで。感動のあまり言葉が出なくなっちゃいました。とにかく、かわいい!これにつきます!
おめでとう、Yさん!そして子育て頑張ってね!

239
鼻筋が通って黒目の大きい、かわいい赤ちゃんでした。
将来べっぴんさんになること間違いなし!

そして午後からは、またしてもビーチに行きました。
オークランド市内から南東にあるMaraetai Beachです。結構近いんだけど今まで行ったことなかったんです。
アイランダー(島国の人たち)の住む地区の近くらしく、ビーチで泳いだりBBQしたりしているのはほとんどアイランダーの人。
お父ちゃんがギターをならし、それに合わせ歌う娘。
大きな椰子の木。
なんか、ほんとうに南の国にでも来た様な錯覚を起してしまいました。
ある意味、パスポートなしでタヒチに行っちゃった、みたいな

そこでモニさんは、今日は二つ、初体験をしました。

?
240
『木登り』
ほとんど支えなくても一人でバランスとって
座っていたそうです。あ、親バカ。
指は今ブームの「1歳」(人差し指を立てる)です。

?
241 242
『海で泳ぐ』
来週からキャンプに行くので、
今日は徹底的にアウトドア対応可能かどうかの試験です。
合格でした
ダディのハゲ頭とフサフサの胸毛、ご了承下さい。


その後は、近くにあった公園内のウォーキングコースをハイキングです。

さて問題です。
ダディの指と指の間にあるのは何でしょう?
243

病院のハシゴ

今日は病院の日でした。

NZは公立病院での検査や治療は無料ですが、その分予約が取れるのが数ヶ月待ちだったりします。特に緊急の病や大病でない限りは。

生後4週間のとき、モニさんは大きな遺伝の病気の検査に引っかかりました。システィックファイブロシス(膿胞性線維症)と言います。
不治の病で、だいたいは20歳前後で亡くなってしまうんです。恐ろしい病気です。
ですが運良く緊急に行ってくれた再検査でキャリアなだけで発症はしない、と結果を頂きました。ホッ。
で、その検査の時に、3ヵ月後に親子3人で再々検査をする、という話を聞いていたのですが、その連絡がなかなか来ず、今日に至った、と言うわけです。

朝8時半、グリーンレーンの病院に行くと、遺伝専門のお医者さんにお部屋に通され、病気の説明を事細かに受けました。
白人さんに多い遺伝の病気で、25人に一人は本人が知らないだけでキャリアだったりするそうです。
そのキャリアとキャリアの人の間に生まれる子供は4分の一、発症する確率があるそうです。

ということで、今後、私たちが2子目を欲しいと思った時に発症する子が産まれるのを防ぐため、今回は親の私たちの血液検査をしました。
2週間後に、誰がキャリアなのか、はたまた2人ともキャリアなのか、ということが判明します。
万が一2人ともキャリアの場合、妊娠中に特別なDNAの検査をして、運が悪く発症する子を妊娠してしまっていたら、堕さなければなりません。もしくは、IVF(体外受精)で正常な卵子と精子を受精させて妊娠することもできる、という説明も受けました。

なんだか重苦しい話でしたが、なんとなく私は大丈夫な気がします。だってアジア人ですから。白人の旦那だけキャリアな気がします。

さて、その後はスターシップ(小児病院)に移動です。
生後7週間の時、モニさんの左耳の上に、ポツンと小さなくぼみがあるのをプランケットナースに指摘されました。生まれたときからあったのを私は記憶しています。
ナースいわく、そのくぼみがある子はデフ(耳聞かず)の子である場合がある、ということで、精密検査行き、となりました。
こちらの方も予約をずっと待っていたのですが、いつものごとく色々手違いがあり(笑)今日に至ったのです。偶然にも同じ日で助かりましたが。

同じように聴覚検査をされたお子さんをお持ちの方2人に以前話を聞いたところ、一時間あげるから赤ちゃんを寝させて、と言われ検査が始る、と聞いていました。

できなぁ~~~~~~~い!
絶対無理。

モニさんはとっても神経質な人みたいで、そうそう外では寝れないんですよね。バギーの中と車の中以外は。
なので行く前から緊張です。寝てくれるかどうか・・・。

でも、この予約がなかなか取れなかったのが功をなしました。寝させて検査をするのはどうやら生後3ヶ月ぐらいまでらしく、モニさんはもう自分の名前とかわかっているし、物音に反応する月齢になっているので寝させる必要はありませんでしたぁ。
防音装置の部屋に入れられ、隣室からスピーカーで小さい声で

「モニカ~」

とか呼んでくれます。それに反応するかどうか等を診てくれました。
その後はコンピュータと繋がったイヤホンみたいのを耳に入れ、波動みたいのを検査しました。
もちろん嫌がるので、押さえつけです。大人3人で。
そしてどの後ドクターに会い触診、問診。

ちょっとした物音にも敏感に反応して起きていまうようなモニさんなので、デフってことは有り得ないだろうと思っていたのでそんなに心配していませんでしたが、やっぱり大丈夫みたいでした。

「お母さんはの耳はどう?お父さんは?」

と私たちの耳も見られました。
それで、今回帰国して発見したのですが、うちの兄が同じところに同じくぼみがあるんですよねぇ。
それをドクターに言ったら、

「ソレです!恐らく聴覚にはなんともない単なるくぼみだと思います。遺伝的な体の特徴の一つの単なるくぼみでしょう。」

ということでした。
もし運悪く、今後化膿とかしてしまったら、それが原因でデフになる危険性もあるけど、化膿したらしたで、手術すればいいだけのことみたいなので、心配する必要はないそうです。


病院をはしごしちゃって大変だったけど、気になってた胸のつかえが一気に取れたみたいな感じでスッキリした一日でした。

ボーイフレンドの誕生日会

今日は、モニさんのボーイフレンドの一人、Y君の誕生日会に招待していただき行って来ました。

なんと!!!

庭付き一戸建て

さらに

プール と ジャグジー

まで御座います。
もちろん入れてもらう気満々でお邪魔しました


1歳3ヶ月の赤ちゃんを筆頭に9ヶ月まで、8人の赤ちゃんが集まりました。おいしい日本食をご馳走になり、ケーキも頂き、久しぶりにお友達にも会い、そして新しいお友達もでき、とっても楽しい日曜でした。

238
数秒ならブギボーの上に一人で座っていられました。
やっぱりサーファーの子はサーファーになるんでしょうか?


と、ここで終われば静かなまったりとした日曜、だったのですが、今日からあの義母ちゃんがまたやって来ました。
3ヶ月ぶりに孫に会いたくて、一人ロトルアから車を運転してやって来てくれました。
だいぶ顔つきも変わったモニさん、3ヶ月ぶりの再会を義母は嬉しがってはいるのですが、やっぱりこっちの人って、アジア人と違って子供が最優先、じゃないんですよね。あくまでも自分が先・一番。個人主義ってこういうことなんでしょうかね。
自分→我が子→孫
みたいです。

日差しが弱くなって来た夕方に庭の雑草抜きをやってしまいたい、と庭仕事を始めようとしたダディに、ばぁさんも「私もやるわ」と着いて行きます。親子の会話をしたいから、なんですが、私からするとマザコンじゃなくてサン(Son:息子)コン??って思っちゃいます。
そしてその間私は泣きじゃくるモニさんを置いて夕飯の支度、それからお風呂に入れました。
これがアジア人の義母なら確実にモニさんの面倒を見ていてくれる、と思うんですが・・・。

いいんです、耐えます。親孝行します


4/8(8分の4)

です!海です!

帰国してから今日で8日経ちますが、数えてみたらなんと、この8日で4回も海に行きました。
うちら夫婦は海好きなんです。知り合ったのも海辺でしたし。

最近は日が長くて夜の8時半とかまで薄明るいので、旦那が仕事から帰った後の平日にも出かけたりしてます。
先週の日曜は北へ車で20分ぐらいのところのMilfordのビーチへ。
232
まだまだシティからこの近距離だと、
ビーチ沿いに沢山家があるし人も多いです。
あんまりゆっくりはできません。

月曜は近所の車で5分ぐらいのところのPt Chevalierのビーチ。
木曜は1時間ぐらいかけて北西のShelly Beach。
そして今日は北東へ1時間ちょっとぐらいのところにあるPakiri Beachへ。

236 235
カモメを追い掛け回すモニさん

233 234
Pakiri Beachの近く、Leigh(アレ?スペルあってる?リーです)
に住んでいる友達カップルの家にも寄って来ました。
なんと素敵な家!
自宅のデッキからの風景です。
いるかも時々見えるそうです。


ビーチへは11時ぐらいから3時ぐらいは日差しが強いのでなるべくこの時間帯は避けて行ってますが、今日は週末だったのでちょっと早目に行くことになりました。
そしたら案の定、帰宅後、親子3人とも腕が真っ赤になってました。
日焼け止めも塗ってたし、今日は曇ってたんですけどやっぱりNZの日差しはあなどれません。

日本帰国 ~東京編?~

1月11日
今日は、お泊りさせてもらっている友達の家に短大の同級生が集まってくれます。年末年始の里帰りを終えて地方に戻った友達もいるので、東京近辺の子だけでしたが。その子供達です。
なんか不思議だなぁ、昔は一緒にバカやってたのになぁ。
223

昨日築地で買えなかった包丁。
包丁ってドイツ製か日本製が世界で有名らしいんです。
どうしてもどうしても買って帰りたいダディ。
お泊りさせてもらっているお友達の旦那さんが色々調べてくれ、浅草の合羽橋(カッパバシ)に行けば好みの包丁に巡り合えるかも、ってことで、午後は友達のHとその息子トミー2歳9ヶ月と一緒に合羽橋へ。

外人さんじゃなくても観光の名所、浅草。浅草寺。雷門。
まさか!?だけど、その雷門に横目も振らず、横切ってスタスタと歩いて向かうは合羽橋。

224 225

ダディに一人で集中して見せてあげたかったので、私たちは街をプラプラ。喫茶店でコーヒー飲んだり。
そのお陰か念願かなって、欲しいものが見つかりました!しかも2本も。
色々調べてくれたHの旦那さん(番長)、浅草まで車で乗せて行ってくれたN夫婦、ありがとう~!

今晩は日本最後の夜なので、友達宅の近くの居酒屋へ。
うちらがおごろうと思って行ったのに、逆におごられてしまい、本当にかたじけない。
226
H・番長・トミー お世話様!そしてご馳走様!
7月に産まれる2子目、楽しみですね!

1月12日
いよいよ今日がラストの日。
午前中、友達のHがダディの髪の毛を切って(剃って)くれました。その後、近くの土手を散歩。お昼を食べてからいよいよ出発です。
飛行機は午後6時半。チェックインは4時半までにすればいいので時間にゆとりがあります。
Hが成田まで車で送ってくれることになりました。その前に、最後に観光を。成田山に行って参拝してみました。
227 228 229
230 231

とうとう最後です。
日本よさようなら!
お世話になった家族、友達ありがとう!


日本帰国 ~東京編?~

1月10日
昨日から東京の友達の家にお邪魔しています。東京観光をしてからNZへ帰ります。
地下鉄一日券を買いました。たったの1000円です。
ダディは料理が好きなので、食べ物と包丁には目がないです。ってことで築地へGO!

214
朝の通勤ラッシュ時には痴漢対策の女性専用車があるそうです


215 216
いろんな小さい食品店、特にお魚のお店が並ぶ築地。かなり独特な日本の雰囲気で、興奮しまくりのダディです。
この大トロ40000円です。おいしいんだろうなぁ~。

218 217

219
12時直前にこのお店に入りました。会社員のお昼ラッシュの前でギリギリ席が取れました。
築地でランチ。3食丼。トロ・いくら・ウニがたっぷり入った丼で900円。安くておいしい!
モニさんがグズり始めてしまい、丼の写真が撮れなかったのが残念。

お天気がとってもよかったので、その後は銀座まで歩いて行ってみました。
東京で働いていた頃、よくおつかいで通った道、懐かしすぎる
220 221

歌舞伎座前で      銀座和光

地下鉄一日券を使わないともったいないんで、今度は私が行きたかったところへ。
きっとなんてことない単なるビルなんだろうな、とは思うけど、なんだか行ってみたいとこ。
それは・・・六本木ヒルズ。

222
やっぱり、なんてことない単なるビルでした
とりあえず行ってみることに価値がある、ということで。

そしてどうしてももう一度、築地の包丁屋が気になるダディ。また築地へと戻ったのでした・・・。しかし、値切ってはみたものの、100%欲しい形のものではない、値段も納得いかない、ということで、今日は買わずに帰宅。


日本帰国 思い出日記 ~Part 5~

1月5日
今日は仙台市の山のふもとにある温泉街のホテルに、ダディーとモニさんと一家水入らずでお泊りに来ています。
宿は80年代を思わせるデザインで、ある意味笑えるのですが、ファミリー仕様みたいで、あちこちで子供が泣いています。よって、夜泣きのモニさんを連れていても気兼ねすることなく安心です。
道路を挟んだところにある旅館は雪景色の川を見ながらの露天風呂、とかある格式高い旅館ですが、そういったところへはモニさんがもうちょっといい子になってからの方がよさそうです。
209
タイタニックを思い出させるようなものが一階ロビーにまさに80年代。
210
近くにはちょっと前から流行っているらしい、岩盤浴の施設もあり、どうにかしてモニさんを寝かせ、私一人で夜に行ってみよう!と試みたんですが、やっぱり無理でした。こういう時に母乳育児じゃないとちょっとだけでも離れられていいのになぁ、と思ってしまいます。

1月8日
母方の祖母が泊まりに来てくれました。89歳です。まだまだ一人で歩けるし耳も聞こえるし普通に会話ができます。
3年前帰国した時、救急車に運ばれて入院しました。最後にお見舞いに行った時にベッドの中で「モニやんに会うのもこれが最後かな」と言われてその言葉がずっとずっと心にこびりついてました。
おばあちゃんは旦那にまだ会ったことがなかったので、どうしても会わせたい、これが今回の一番の帰国の目的だったので、本当に嬉しかったです。これからもお元気で!
211

1月9日
長かった2ヶ月の滞在でしたが、今日の11時44分の新幹線で東京へ向かいます。そして友達の家に3泊させてもらい、NZへと戻ります。
最後にドカ雪が降りました。早朝3時半から父は雪かきを始め、その音で目が覚めて寝れなぁ~~い。久しぶりに父も張り切ってしまったようです。
家庭用除雪機で除雪する父    新幹線が来るプラットフォームでのダディ

212 213

日本帰国 思い出日記 ~Part 4~

12月24日
兄のお嫁さんが実家から借りてきてくれた歩行器です。
始めは「歩行」器なのですが、少しすると「立ち上がり」器になってしまいます。
202

12月29日
ダディが昨日の早朝やって来ました。最初の数時間はなんだかはにかんでる様子でしたがじきに思い出したのか慣れ、抱っこされたりしてました。
今日は雪が降る中温泉プールへ。しかも屋外なんですけどぉ~。雪景色の中屋外プールに入れられる9ヶ月児。たくましくなります。
203

1月2日
名古屋大学の大学院に通っている、2つ下のいとこが遊びに来てくれました。3年前の帰国の時は会ってなかった気がするので、かれこれ6年ぶりかなぁ?今年は弟さんが結婚されるので、彼女は来年結婚するそうです。おめでとう
204

1月3日
ダディ、書初めなんかしてます。4年生の姪っ子に教えを受け初挑戦。
205
午後はボーリングに行きました。
ダディと行くのは初めて。ちなみにうちの家族では結構行きます。人生で3~4回しかやったことないダディは、最初はヤバかったですが、最終的にうちの父の次のハイスコアでした。
しかし、最近のボーリングもすごいものです。スコアはコンピュータが数えてくれるから私たちはボールを投げるだけ。しかもお子様対応で、カガーターのないレーンなんかもあります。よって、小学生の姪っ子達でさえも100以上出してました。恐るべし。
206

1月4日
今日も雪が降りました。まだまだ本格的に積もるような雪は降ってませんでしたが、こんな感じにちょっとだけ積もりました。
207 208

日本帰国 思い出日記 ~Part 3~

急げ急げ。
モニさんが寝てる間にドンドン書いてしまおう。

12月9日
今日は甥っ子(兄の長男)の幼稚園のクリスマスお遊戯会です。
日本の幼稚園児はこんな高度なこともやります!感心です!
198

12月12日
うちのお寺にドラマの撮影が来ました。浅見光彦シリーズです。
竹本孝之さんなんですが、わかりますか?それとこちらには大河内奈々子さんが。
199 200

12月17日
今日は中学・高校の同級生と近くの温泉街にあるホテル(当日は桂ウンスクさんのディナーショーがありました)に日帰りランチしました。4時間お部屋を一室あてがわれて、こんなに贅沢なお昼、でたったの5千円です。温泉にも入ってよかったのですが、私は前日からノロ疑惑の下痢をしているので、諦めました。

201

日本帰国 思い出日記 ~Part 2~

11月20日
実家の方ではこけしが有名です。あるこけし工房では、誕生時の身長・体重の大きさのこけしを作ってくれます。
母が、孫5人分の誕生こけしを作ってくれました。
もちろんモニさんは現在、最年少で最小ですが、誕生こけしはグンを抜いて大きいのです。一番左です。
186 196

11月26日
今晩の夕飯は、私の大好きはお餅です。
実家の方でお餅といえば、つきたてのやわらかいままを手でちぎって食べます。バリエーションも納豆・くるみ・ごま・あんこ・ずんだ(青豆)などなど。
187 188 189

12月3日
今日は姉一家が私をフランス料理家さんにランチ招待してくれました。
最初はどうなるかと思いましたが、家族にも人見知りをしていたモニさんもなんとか母にも慣れ、今日はモニさんを預けてゆっくりランチです。ゆっくりしすぎて前菜やらメインの写真を撮るのをすっかり忘れデザートだけ思い出の写真です。
190

日本帰国 思い出日記 ?

3年ぶりの日本帰国。またこの先何年も帰れないかもしれないので、忘れる前に思い出日記を写真付きで小出しで残して行きたいと思います。

11月12日 オークランド→成田
機内はガラガラ。3席確保。バシネットでグッスリ寝るモニさん。
180

11月13日 千葉
昨日の夕方、成田まで友達のH夫婦+2歳7ヶ月のトミーが迎えに来てくれました。
そして今日は短大時代のバイトの先輩のA氏がHの家に遊びに来てくれました。先輩なのにいつまで経っても若くてかわいい!
181

そして午後、実家から有休を取って車で兄が千葉まで迎えに来てくれました。夕方7時ごろ実家着。
両親、兄家族、姉家族、母方のおばあちゃん、総出でお出迎え。
しかし、最初にやったことは、モニさん、もうすぐ到着って時に車中でウンチしちゃったのでオムツ替え。


11月14日
ぎりぎり紅葉には間に合いました。
193

11月15日頃
NZの家にはない、大きなおもちゃで遊ぶモニさん。6歳の甥っ子のお下がりです。この他、ハイチェア、バギー等も買ったりレンタルしなくて済み助かりました。歩行器は兄のお嫁さんがお嫁さんの実家から借りて来てくれました。
184182

実家の方では菊を食べます。もちろん食用で「もってのほか」と言います。その花びらを父がちぎっているとお手伝いをしにやってきました。そしてばらまいちゃいました。
183

10ヶ月+5日検診

まだまだモニさんは時差ボケと奮闘しておりますもので私も過労気味につき、旅行記はアップできませんが、本日、プランケットに10ヶ月の身体測定に行って来ましたのでそちらを記録します。

身長:71?
体重:8.45?
頭囲:43?

身長と体重は平均線よりわずかに下回ってしまいました。あらモニさん、小粒なお方だったのネン。
頭囲は胎児からずっと引き続きですが、平均のラインには程遠くかなり小さいです。が、とりあえずセーフの域に入っているので健康児、ということにします。


モニさんの時差ボケ。
就寝時間が遅く、なのに夜中に目が覚め、時には遊ぶ、起床も遅い、って感じだったもので面倒をみる私の方もクレイジー気味になっておりました。ので、昨晩、とうとう「Cry Out」をしました。泣く子を放っておく作戦です。閉じ込め作戦です。ひえぇ~。
今までに何度かしたことありましたが、いつも私やモニさんが10分ぐらいでギブアップしてました。
でも今回はシブトイ
25分泣きっ放しでした。そして私も放りっぱなし。
最近では一人で立ったり座ったりできる子になってしまっているので、その25分間、一人真っ暗なベッドの中で柵につかまって立ちっ放し、最後には泣き疲れマットレスに伏っして眠りにつきました。
そして6時間そのまま。一日一日よくなってはいるようなので、こちらが辛抱して付き合うしかありません。
ファイト モニやん! あ、モニさん、か?!

忘れる前に、できるようになったこと記録
スプーンで食べさせてもらうことを嫌い、自分で食べたがるようになりました
 ということで、フィンガーフード(棒状もしくは粒状)を自分で食べるようになりました    
名前を呼ぶと手を上げるようになりました
「何歳ですかぁ?」と聞くと指を一本立てるようになりました
バイバイを手と時々声付きでやるようになりました
「いないいなぁ~い」と言うと「ばぁ!」と言い返すようになりました
私にフィーディング(食べ物を与える)をするようになりました

つかまり立ち、伝い歩き、ハイハイはこの3ヶ月あんまり変化がありません。歩くことにはまだ興味がないようです。

179
正座をするモニさん

ついに帰国

おととい(土曜)の朝、無事オークランドに帰ってまいりました。

あ、あ、あ、暑い

去年の今頃も妊婦のため汗をかきまくっておりましたが、産後の今年も暑い!寒い日本からやってきたからでしょうか?

それはさておき、帰りの機内、モニさんはまたしてもおりこうさんでいてくれました。
あいにく機内は260名の修学旅行生と一緒で満席。3人掛け並びの席の前のバシネットはもらえたのですが、うちら夫婦の隣に見知らぬおじさんが。ここでバシネットを付けたら身動きできなるなる、と思い、結局バシネットは付けないことにしました。
抱っこと、本当はいけないらしいのですが、乗務員の目を盗み床で寝させました

帰国後。
機内でタップリ寝れたモニさんは帰宅後も元気ハツラツ。
ですが、全然寝れなかった私たち、特に私はダウン寸前。しかもなんでかかなり暑く感じるし。
土曜は結局洗濯やら荷ほどきをちょっとやっただけで寝ることに。
しかし時差ぼけのモニさん、やっと寝る気になってくれたのが夜の10時。それから私は衣替え。
翌朝(昨日)、朝。
時差ぼけのモニさんは10時起き!!

日本で睡眠のサイクルが完全に変わってしまったモニさん。添い寝、添い乳で1~2時間置きに授乳、なんて生活を2ヶ月もしていたので、帰国後マイルーム、マイベッドでの一日目はどうかな?と思っていましたが、連続で4時間も寝てくれました。

そして昨日の日曜は、なるべく普通の生活に戻るべく、午後からはミルフォードのビーチへ。1時間ほど歩き、旦那は気持ちよく泳ぐ。私も泳ぎたかったけど、サイズの合う水着がなく断念(日本でまたちょっと太ったらしい、らしい?)。

太陽を浴び、潮風にあたったモニさん、今日こそ早く寝てくれるかな?と期待しましたが、そんなに単純な子ではないようで、結局夜の11時過ぎに就寝。ふぅ~~~~~~。

でも2度しか起きなかったのでよし、としましょう。

こんな感じで焦らず徐々にいつもの生活に戻して行きたいと思ってはいますが、後追いが半端じゃない!
どうしてだ??

自己判断だけど、多分、2ヶ月も大家族の中で生活をしてきて、いつも誰かがいる、っていう環境だったので、うちら2人だけではなにか寂しいのかもしれません。特に私が視野から消えると大泣きです。トイレに行くたび大泣きです。困りました


さてさて、またオークランドの生活に戻りました。
知ってはいましたが、私はどんな環境でも溶け込むのが早い方なので、すでに日本での生活は昔の話になり、オークランド仕様に変換されました。これから夏をエンジョイするぞ!
それと、日本での思い出記録や募る話も追々写真を載せながらアップして行きたいと思います。

これからもみなさんよろしくね

そろそろ帰ります

これから30分後にNZへ向けて出発します。

と言っても、ワンクッション、東京の友達のお宅に3泊お邪魔させてもらい、東京お登り観光をしてから成田へ、と向かいます。

長いようで短かった2ヶ月でしたが、久しぶりの日本を満喫しました。

日本のみなさん、再会楽しかったです。また今度帰って来るときまでお元気で!

NZのみなさん、これから帰ります。今年もどうぞよろしくお願いします。

では取り急ぎご挨拶だけ。
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。