スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダディ in Japan

とうとうとうちゃんがやって来ました。

昨日の午後4時半に成田に着き、成田から東京駅までバスで移動し、東京駅から実家の最寄の駅までも夜行バスを使ってやって来ました。

日本語がわからないダディは運転手さんに「着いたら知らせて下さい」と身振り手振りでお願いしていたようで、着いた時、わざわざ教えに来てくれたそうです。

が、5時半到着予定のところ、30分早く着いたそうです。
旦那にしてみれば、公共の交通手段は遅れることはあっても早くなることは有り得ないと思っているらしく、親切に教えに来てくれた運転手さんに何度も、
「ここじゃないだろう。まだ30分も早い。次なんじゃないの?」
と、数分軽い押し問答をしていたそうです

でも運良く、その車内から早めに迎えに行っていたうちの父の姿が見えたらしく、

「あ、ここであってました!」

ってことで降りてきたそうです。人騒がせなダディでした。
私とモニさんは早朝につき自宅で待機。


さて、いざモニさんが起きてみて、しばらくぶりの親子の再会、どんなモン?と結構楽しみにしていました。
人見知りはここのところだいぶ良くなって、初対面の人と会っても泣くことはなくなったのですが、ちょっと恥ずかしそうな顔をします。
実父相手にも恥ずかしがって、照れ笑いとかしてます。
私の背中に顔つけて隠れたり。

でもちょっとづつ思い出して行ってるみたいで、午後にはスッカリ抱っことかされ、只今二人でバギーに乗って散歩に行ってまぁ~す。

あぁぁ~これで少しは私も休憩時間が持てるようになるかなぁ。
使えないダディとは言え、ちょっと見ててもらえる人がいるだけで助かります。
なんてったって、モニさん、人格が変わってしまったのです。

あの、ただひたすら人の動きを固まってジィ~ッと見ているだけ、だったラブリーな大人しいモニさんは昔の話。今ではうちの両親に言わせると5人の孫の中で一番動き回るやんちゃな子、らしいです。

困りました。本当に。
スポンサーサイト

プチ同級会@温泉ホテル

日曜に日帰りで温泉ホテルに行って来ました。
中学、高校と同級生だった女友達5人で。
が、お一人は1歳9ヶ月の息子さんが熱を出したので欠席でした。残念。
その他の方も、お子さんを置いて来られていたので、子連れは私だけ。うちお二人は1月20日、2月28日出産予定の妊婦さんです。お腹、大きかったぁ。去年の今頃、私もそんな感じだったんだなぁ。

お膳に乗り切らない程の豪華なお料理を堪能し、5時間、ひたすらおしゃべりに花を咲かせて来ました。


・・・温泉・・・

に行った、のですが、温泉には入りませんでした。
何故?
そう、前日の夜、ヒドイ腹痛と下痢で救急病院に行った身でしたので(汗)。

単なる下痢で病院なんか行っていいの?
と、NZ在住暦が長くなった私は思ってしまいましたが、こちら日本の家族にとってはそんなことおかまいなし。
というのも、ここ最近、日本では

ノロウィルス


なんていうのが流行ってるんです。
腹痛、吐き気、下痢が症状なんだそうですが、まさしく私の症状もソレ。家族も

「うつされたらたまったもんじゃない」

とか思ったんでしょうか?病院送りされちゃいました(笑)。

でも、本当にそうだったら大変みたいです。
なんでもそのノロウィルス、空気感染もするようで、嘔吐物が付着している絨毯から、乾燥したウィルスが空気中に舞い上がり、それを吸い込んだ人が感染、なんてこともあるそうで、それはそれはものすごい感染力の強いウィルスなんだそうです。
こわこわ。

運良く、私はそうじゃなかったみたいですが、2ヶ月ほど前から時々腹痛がすることがあったりもしていたこと、それとこちらで行っている指圧師のおっちゃんに、腎臓が悪いかもしれないから検査してもらった方がいいよ、とアドバイスしてもらっていたこともあって、この際だから診て貰おうと思い、昨日、県立病院に行き、血液と尿の検査をしてもらいました。
結果、今回の下痢はなんかのウィルス性のものだったようですが、その他はなんともないそうでソレは安心しました。

私もモニさんも、かなり病院に行きまくりです。
医療費が安いこと、専門家(GPだとちょっと頼りないから)に診てこらえること、それからなにより、モニさんを面倒見てもらえるので私一人でも出かけられること、これが理由なんですが、それにしてもお財布の中は診察券で膨れ上がっています。

NZもこんなふうに気軽にお医者にかかれる環境だといいんですけどね。

ちなみに、カヤコママのカヤちゃんもそうみたいですが、うちのモニさんも皮膚科に行ったら、アトピーではない、と診断されました。嬉しいことなんですが、なんか対処に戸惑います。また明日行くので相談してきます。

ドラマの撮影

今週、うちの町でサスペンスドラマの撮影をしています。
昨日はうちのお寺での撮影でした。
父がいろいろとお寺のお手伝いをしているので情報をゲットした私たちは、野次馬根性むき出しでカメラを持って行ってみました。

あ!あの人知ってる!

・・・と、俳優さんを見ても最初はなかなか名前が出てきません。
とりあえず写真撮ろっと、と2枚ぐらい撮ったところで、

「写真は撮らないで下さい!」

とお叱りの言葉。残念。

雑音一つ入ってもカットになるそうで、モニさんをおんぶしながらの野次馬は楽ではありませんでしたが、一時間ぐらい見て来ました。写真も遠くから撮ったりしたんですが、こちらに載せる技術がございません。残念です。

そしていらしていた俳優さんたちですが・・・

江上京子さん(漢字あってる?)
峰岸徹さん(岡田有希子さんとなんかあった人でしたでしょうか?)
竹本孝之さん(35歳以上の方ならアイドル時代を覚えてるかも?)
大河内奈々子さん(顔、小さい!!)
主役の中村俊介さん(これまた漢字あってる?背が頭一つ高かったです)

そのほか数名いらしてたんですが、顔はよくテレビで拝見しますが名前が結局思い出せませんでした。大変失礼。

うちの父が結構好きで読んでいる、内田康夫さんの小説で、浅見光彦という主人公のサスペンスものです。紅花にまつわるお話で、それでうちの町(町花が紅花なんです)にいらして、いろんなところで撮影されているそうです。
父はその小説も昔から持っていたので、それを持って行って、スタッフの方にお願いして、中村俊介さんのサインをもらっていました。


・・・・・      ・・・・・     ・・・・・

今日でモニさんは9ヶ月です

この一ヶ月の成長を記録しておきます。

ハイハイのスピードが高速になりました
20分間ぐらい連続つかまり立ちできるようになりました
フォローアップミルク(粉ミルク)を喜んで、しかも自分でボトルを手で持って飲めるようになりました
ストリーで上手に液体が飲めるようになりました
名前を呼ぶと8割がた、手を「はぁ~い」と上げて反応するようになりました
おもちゃのラッパを時々まぐれで吹くようになりました

と、まだまだ芸に関しては「偶然?」ってことが多い彼女です。

追加
書いた後に気がつきました。
9ヶ月の誕生日に、やっと歯が生えてきましたぁ~!下1.5本って感じですが。

坐骨神経痛

昨日、近所に9月に新しくできた長生治療院に行って来ました。

なんでも、定年後に念願の長生(指圧とマッサージと按摩のミックスだそうです)の学校に通い、国家試験を受け免許を取り、第2の人生を始めた方だそうです。
しかも、うちのこの町が気に入られたとかで、なんと埼玉から奥様と引っ越されて来たそうです。

さて、立ち仕事をやり始めた6年ぐらい前から、左お尻というか足の付け根が痛くなってました。
だんだん下に下りていって、足がしびれて歩けない日とかもあったり、今度は上に飛んで左肩も痛かったりで、とにかく、すべて左半身が痛いんです。こんなのがもう6年です。辛い!

と、そこでおじさんに相談。
問診ですでに坐骨神経痛かな?
と言われたのですが、やっぱり体を診てもらって、その通り、ということでした。
結構恐ろしい病気みたいで、末は車椅子になる人もいるとか。怖い怖い。

全身診てマッサージしてもらって、アラアラ、あっという間に2時間!
おじさんは、もう年金をもらってるし、お金のためにやってるんじゃないので、一時間2千円、とそもそも破格でやってるそうですが、こんなガチガチの体の私を、このまま帰すわけにいかない、と、タップリ2時間やってくれ、しかも料金据え置き、たったの2千円!
帰国まで週に一度通うことにしました。

効き目は・・・。

一日のうちでいつが一番痛かったか、というと、寝るとき、お布団に入って横になったときが痛かったのですが、なんとそれが昨晩はぜんぜんありませんでした!スゴイ!

次回、おじちゃんに会うのが楽しみです♪

おフランス

昨日の日曜、姉家族に招待されてフランスレストランにランチのコースをご馳走になりに行って来ました。
すっかりモニさんもばぁちゃんに慣れたので自宅でお留守番。約2時間半、大人しく待っててくれました♪

お料理も、オーナーであるシェフは、元スイス日本大使館のシェフとやらでそれはそれはおいしく、久びさにおいしい高級品を時間や値段を気にすることなく堪能させてもらいました。お姉ちゃん、ありがとう!


・・・・・・・   ・・・・・・・    ・・・・・・・・

モニさん、なにげに「1歳まで100日」を切ってました。アッと言う間ですね。
そんな彼女、こちら日本に来てからというもの、6歳、10歳、12歳のいとこたちにもまれ遊んでもらい、日に日に成長しております。特に、運動能力が目に見えて成長してます。
刺激されてるんでしょうねぇ~、お姉ちゃん、お兄ちゃんといると。
スッカリ自分も仲間に入った気分でみんなの後を追い回し、大声上げて遊んでるつもりでいます。

なかなかしないとちょっとヤキモキしていた寝返りも、2週間前にとうとう技をゲットし、縦横上下、自由自在の身となりました。
オムツ替え時もすごい運動量で、作業開始時はこっちの部屋の隅で始めたのに終わったらこっちの隅だった、なんてことが多くなってしまったので、オムツもパンツ型に格上げ。とにかくジッとしていません。
それから立ってることがものすごく好きみたいで、歩行器の中でも立っちゃってます。そして『リング』の貞子みたいに、一人で出てきちゃうようになりました。危険
さらに、ハイチェアの上でも立ってしまうんです。慌ててベルトを買ってきて縛り付けて食べさせようとしましたが、締め付けられるのが嫌いみたいで、泣き喚くだけ。
近頃食事はつかまり立ちさせながら、ってパターンになってしまいました。行儀悪い

こちらはここ数日雪です。寒いのは嫌だけど、やっぱり冬らしいなぁって思います。
先日は 最低気温-2℃ 最高気温3度
とかだったのですが、NZに慣れてしまった私の体はそんなに寒く感じません。寝るときなんか足がぽかぽかで靴下脱いじゃってました。これは妊娠、出産、産後のホルモンの影響の余韻だと思いますが。まっ、寒い寒いってコタツにもぐって寝てばかりいた昔よりはいいかな。




FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。