スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き苦戦中

早いもので日本に来てもう2週間になりました。

私はスッカリ溶け込んでいるのですが、頑固者のモニさんはまだまだグズ子ちゃんでいます。
それでも人見知りはなくなり、日中は家族に抱っこされて、私がいなくても時間なら遊んでいられるようになったのは進歩

でもねぇ、夜が大変なんです。
ヒドイと1時間起きとかに起きます。飲むでもなく、ただ1時間ぐらいグズグズと。
隣の部屋では母が、上階では仕事・幼稚園に行く兄家族が寝ているので、みんなに悪いなぁって思ってる心労の方が結構辛くて、ここ数日はリビングにお布団を引いて寝るようにしてます。
そしてみんなが起きる朝6時ごろに寝室へまた大移動。

そんなこんなもあって、ふたりで風邪引いちゃいました
今のところモニさんは熱もなく鼻水ぐらいで治まっていて軽いみたいです。私は昨晩から喉の痛み、鼻水。ヒドクなる前に治りますように・・・。


この2週間、念願の歯医者に通っています。

銀歯白い歯

に変えるためです。もちろん後日虫歯も治しますが。
海外に住んでいると、よく銀歯を突っ込まれます。

「日本は金持ちなのになんでみんな歯が白くないの?銀なんか入れるの?」

なんて聞かれます。気にはなっていたのですが、去年、シドニーに住んでいる6歳の甥っ子にも突っ込まれ、とうとう決心をしたのでした。
NZでも見積もりをとってもらったりしたのですが、一本800ドル前後。7万円ぐらい、かな?

こちらで通っている歯医者でも一本7万円、ということでした。
その下のものだと4万円。
今回、4本並びで治療しているのですが、1本目は7万円、2本目3本目はそんなに見えないので4万円にし、一番奥は見えないので銀。15万ぐらいかかるそうです。高いけど、思ってたよりはちょっと安く仕上がりました。
ついでに下にも一本気になる銀歯があるのでソレも治しちゃおっかなぁ・・・?


それから、金曜にまた散発しちゃいました
中学・高校の友達Kさんが美容院を経営しているのでお邪魔して。
調子に乗ってかなり短くしちゃいました
BBのNさんにも言われてましたが、Kさんにも髪の毛がすごいうねっている、と言われてしまいました。しかも、かなり。一年に2回ぐらい矯正パーマをかけた方がいい、とのアドバイス。ちょっとショックかも。
でもショートにしたらなんかいい感じにそのうねりが出たりしました。
毛先を切って根元だけになったら黒ぐろしい髪になったので、今度モニさんのお昼寝中にでも自宅で毛染めしよっと。

ってな感じで、友達にもチョコチョコ再会できたりして楽しんでいます♪
昨日遊びに来てくれた幼稚園の先生をしているTちゃんに、月に何度か、予約なしで飛び込み親子参加デーみたいなのがある、と聞いたので、来月、彼女の幼稚園にモニさんと遊びに行こうと思ってます。

写真アップしたいのですが、なかなか繋げる時間がありませぇ~ん。
スポンサーサイト

モニやん in Japan

じゃぁ~~ん。日本に着きました。

到着した日には、実家の方では初雪が降ったそうですが、まだ寒さは大丈夫な感じです。ちょっと前のオークランド並みなので差がなくて結構楽です。


さてさて、ここ数ヶ月ずっと不安だった一人での移動でしたが、機内では思った以上に順調で、「え?着いちゃった?」って感じでした。
しかも、同じ列のバシネットには偶然にもお友達のお友達のママ&赤ちゃん(1歳ちょっとだけど)がいて、お互い声を掛けたりオモチャを貸しあったりして、気分的にもとっても助かりました!
★カヤコママさん、CママとAちゃん親子です。ほんと、オークランドは狭いね♪

まぁ、そんな余裕ぶりも、機内が空いていたことが第一の要因だったと思います。バシネット+2席をもらえていたのですが、スチュワーデスさんが隣に座った巨体の方に後ろの空き席へ移動できますよ?と声を掛けてくれたので、結局なんと3席確保!床にモニさんを座らせて遊ばせたり、チョコチョコハイハイさせたりして気分を紛らわせることもできました。
巨体のお兄ちゃん、ありがとう!彼はなんと『セコム』でラガーマンをしているそうで日本にはもう7年住んでるそうです。彼にも7ヶ月の息子さんがいる(奥さんと二人の息子さんはウェリントンに住んでいるそうで、たびたび日本←→NZしてる)そうで、赤ちゃんやママに対する理解もバッチリ

成田着後もすでに友達が迎えに来てくれていて、すぐ車で彼女の家に移動。一泊させてもらって、次の日のお昼ごろ兄が今度は迎えに来てくれて、車で5時間半かけ、昨日の夕方6時に無事着きました。

チョコチョコ泣いたりはもちろんしましたが、最悪の状況を想定していたので、意外と楽勝。ただ、まだ時差ぼけしているみたいで、モニさんは連日早朝4時半(NZ時間8時半)に起きて歌ったり立ったり、フル活動しておりますちょっとソレには疲れるかな。


さてさて、旅の感想ですが、

子連れに優しい

ですね。
オークランド空港では福岡からの修学旅行生の軍団と一緒で、イミグレは長蛇の列。おそらく1時間は待たされたことでしょう、みなさんは。でも子連れのモニやんは優遇され、「こちらへどうぞコース」。ものの5分ぐらいだったかな?機内に乗るときもビジネスクラスの人の後、エコノミーの方の前に「お先にどうぞコース」。成田を出る時の検疫も「こちらへどうぞ。もう通っちゃって下さいコース」。
こんなに楽でいいんでしょうか?なんか悪いものとか簡単に持ち込めそうなぐらい甘かったです。

なにはともあれ、無事到着。日本の秋の味覚を堪能しております。
また後日写真載せていきたいと思います。


あ、モニさんったら昨晩は、9人の家族が集合している中で人見知り炸裂。じぃちゃんには慣れましたが、どうしたことかまだばぁちゃんには慣れません。これじゃあばぁちゃん、かわいがりたくなくなっちゃいますね。ヤバイゾ、モニさん。



8ヶ月 マイナス 5日検診

8ヶ月まであと5日ですが、Plunketに検診に行って来ました。

身長:68センチ
     (一ヵ月前から2?縮んでるんですけど
   適当な測り方な上、ナースが違ったので。あまり気にしないことにしましょう!)
体重:8.25キロ
頭囲:42.5センチ

グラフに当てはめると、体重は平均のちょっと上。
身長はビッタリ平均。
頭囲はやっぱり小さめで、でもギリギリ大丈夫なサイズ。

芸も、

指先で小さいものを摘める
「ダァ~」って言う 
パチパチする 
ハイハイする 
つかまり立ちする
などなど

でも
自分の名前はまだわかってない
NOの意味がわかっていない
バイバイしない 

とかなんですが、平均の平均でなんにも心配ないみたいでよかったです


...................................................................

今朝は、お友達が先月オープンしたカフェに朝食に行って来ました。
彼はちょっと名の知れたシェフだったりするので、オープンから雑誌や新聞にも紹介され、すでにかなり繁盛してるみたいです。

彼自身、ちょっと変わってる、よく言えば個性的な人なので、メニューもその辺のカフェとはちょっと違うし、スプーン一本にもこだわりが見え隠れしていました。

私たちがオーダーしたのは、
My mother-in-law's North Indian eggs
(うちの義母の北インド卵)
Natalia's Pork Fennel Sausages. Celeriac salad.
(ナタリアの豚フェネルソーセージ、セレリアックサラダ)

メニューの名前からしてちょっと興味をそそります。
ちなみに彼の義母は本当にインド人です。

178モニさんの離乳食容器も見え隠れ

バリスタも経験豊かな方を雇っていて、しかもラテのグラスがボールとかドでかいのじゃなく、小さめのグラスなので、しっかりと濃いコーヒー。う、うまい!つい、2杯も飲んでしまいました。

このカフェをオープンするのにうちの旦那はいろいろとお手伝いをしてあげたのもあって、今回はオゴリ、ということでしたが・・・

いろいろ手違いがあって、支払いをフルでしてきました

な、なんと!

44ドル


朝食で。
ご馳走様、ピエ~~~ル。

今晩から冷凍庫のもので食事ですね。

Making Music with Mary

昨日の午前中、歩いて30分のところにあるCommunity Centre(公民館みたいなところ)で行われている『Making Music with Mary』という歌とダンスの会に参加して来ました。
流れはほとんど金曜の朝教会でやっている『Mainly Music』と一緒。
45分間音楽に合わせて歌ったり踊ったりした後、Morning Teaタイムがあり、その後はおもちゃが出てきて好きなように勝手に遊ぶ、といった感じ。会費も教会と同じで一家族$2の寄付。参加人数はちょっと多めで50人近くいたかもしれません(子供のみで)。

名前の通り、Maryさんって方がやってるボランティアの会、らしいです。
でも、教会のよりもっとオーガナイズされてる感じで、

「今週誕生日の人は○○君と○○ちゃんです。」「はいこれプレゼント。おめでとう!」「じゃあ、みんなでハッピーバーステー歌いましょう♪」

とか、

「○○君は、今日がなんと125回目の参加です。」「はい、これプレゼント。おめでとう

って感じで、Maryさんも一人一人と近く接している感じがしました。

私たちはもう日本へ行ってしまうので今年は参加できませんが、来年帰国したら週に一度のこのクラス、参加して行きたいなぁ、と思いました。

探せば色々、車がなくても出かけて行けるところがあるもんだ!NZ万歳

今年最後のコーヒーグループ

5月頃から参加させてもらっている、週に一度の日本人ママさんのコーヒーグループ、今日が今年最後の参加となりました
皆さん、この数ヶ月、モニやん、モニさんともども仲良くしていただきまして誠にありがとうございました。1月12日に戻って参りますのでまた来年もどうぞよろしくお願い致します。

日本帰国中もネット環境は整っておりますので、時間を見つけてブログも更新していきたいと思います。みなさんの近況も、ブログ、メール等でお知らせ下さい!

................................................................

ここ数日、こちらNZではGuy Fawkes Dayの関係で花火の打ち放題、というか貴重な花火をやっていい期間、だったので、ここぞとばかりにドンドン打ち上げてました、皆さん本当に、皆さん、ありがとう

去年までは私も楽しんでいた一人でした。
近所の噴火口まで登って街中あちこちで上がる花火を見学したり。
こちらの人はかなり大きな物を上げるんですよ。線香とかじゃなく、ドォ~ンってやつ。

しかもデイライトセービング(夏時間)が始ってから、夜8時ぐらいでもまだ明るいので、たいがい皆さん9時ごろからご丁寧にも本格的に花火を始めるんですよね。
モニさん、もう寝てる時間です。


安眠妨害もいいところ。
いつもならサクッと寝入ってくれるのに、1時間以上グズグズ。そんな感じで寝入るもんだから、夜中もまた変な時間に目を覚ましたり。

昨日がGuy Fawkesの当日だったそうなので、今日はもうほとんど花火は上がっていません。ありがたや。ということで、今晩はいつも通りにサクッと寝てくれました。
遠慮なさらず朝までどうぞ

万歩計

タイトルからズレますが。
今朝の新聞、それからニュース等でCot Death(SIDC)の原因が判明した、と大きく報道されていました。
うつぶせ寝がいけない、たるんだシーツが窒息死に至らせた・・・いろいろ言われて来ていましたが、どうやら生まれつき起こってしまう体質の病気、ということのようです。
これから対処法がまた新しく研究されていくそうです。
先天性なので防ぎようがありませんが、原因がわかるとちょっと安心です。


では、万歩計。
日本行きがだんだんと近づいて来ているので、少しづつ荷物をまとめたりしています。
そしたら、タンスの奥から万歩計が出てきました。もう4年ぐらい使ってないかも。電源を入れてみるとやっぱりバッテリーがもう切れていました。早速電池を購入し、今朝から付けてみました。

現在午後2時半。






すでに、





9601歩なんですけどぉ~~~!




軽く一万歩は超えそうです。
以前、お店をやっている頃に一日で2万歩以上行ったことがありました。すごいなぁすごいなぁと自分でも思っていましたが、子育ての一日ってそれに匹敵するものだったのかぁ・・・。

夜にはいったい何歩になっているのか
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。