スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母と同居のリサ

今日は前に近所のプランケットで会った中国人のリサが1月生まれのソフィアちゃんを連れて遊びに来てくれた。うちから徒歩5分ぐらいのところに住んでいる。

119


まだ2度会っただけなので身の上話もそんなにしたことない。今日がチャンス!とばかりに色々聞いてみた。なんでもNZに来た当初、5年前、まだ英語学校に通っている頃に、バスの中で話しかけられたのが今の旦那さん(キウイ)、とか。運命っすなぁ。
その旦那さん、家をノースに持っているそうだが、そこは貸し出し、今はこの近所に住んでいる母親と猫3匹、犬2匹と同居。いくら良い人でも所詮他人、しかも義母、姑だもんね。彼女も溜まってるところがあったらしく、ちょっと突っついたら愚痴が滝のように流れ出てきたぁ~大変だよね、同居って。
いつでも愚痴をしに遊びに来て下さいな。
スポンサーサイト

大大先輩っ!

今日は自宅から徒歩2~3分のところに住んでいる、大大先輩ママのKさんのお宅に行って来た。

最近勝手に決めたママ基準。

数ヶ月、いや数日でも早く私より出産した人は先輩
もうお子さんが1歳以上になっている人は大先輩
そしてお子さんが2人以上、しかも3歳以上になっている人は大大先輩

どうでしょう?

Kさんには5歳と2歳のかわいい娘さんがいる。Kさんにはもう、頭があがらないぐらい、足を向けて寝れないぐらい色んなものを頂いたり、アドバイスをもらったりしている。やっぱり同じ日本人同士っていいなぁ、私もいつの日か誰かにこうやって親切にしてあげられたらいいな、と思ったりする。

ところで最近モニさんの気になること。
漏れ
新生児当時は一日5~6回もしてたけど、最近は一日一回とか2~3日便秘とかする。そんな便秘のあとはやっぱり大量のが出るわけでしてぇ、後ろや足周りから漏れちゃうんですねぇ。しかもモニさんのサイクルは午後5~6時の間。まぁお風呂(毎日入れてます)に入る前にやってくれるので丁度いい、と言えばそうなんですが、晩御飯の準備の忙しい中にやってくれたりするので、いつも、のついた下着や服を洗いに一階のランドリーまで行ったり来たり・・・と楽ではないんですねぇ。

でもとびっきりの笑顔
そう、授乳中、最近よく私の顔を見上げるようになったのですが、お腹がいっぱいになると、満面ののような笑顔で見つめてくれるんです。これはママへのご褒美ですね。たまりましゅぇ~ん。

年下の彼

今日はデボンポートに住んでいるママ友達、Mさんの家にR君を見に突然お邪魔した。旦那の性格はキウイの中ではごく普通だと思うが、”行き当たりバッタリ”的だ。日本人みたいに段取りとった週末なんてほとんど過ごさない。もう慣れたけど最初は戸惑ったねぇ。

と、前置きは長くなったが、今日、そんなこんなで、急にデボンポートに散歩に行くことになり、そのついでに急に彼女の家にお邪魔することになったのだ。ペンキ塗りの忙しい中、ゴメンね~。
でも、元気そうなMさんとR君に会えて楽しかったよぉ~。

そしてこのR君は、モニさんにとっては貴重な年下の君(一ヵ月ほど)、なのである。が!もう体重は抜かされていそうだった

お食い始め?!

今日でモニさんが生まれて102日目。
日本ではお食い始め、とやらの行事を生後100日目にするとか?

そういう行事にうとい私ですが、モニさんの2週間前に生まれたL君のママがちゃんとやってあげたらしく、その話を旦那にしてみた。

鯛(タイ)の塩焼き

とかもお膳にあげるみたいですが、その説明をしようと思ったら、産後の腑抜けの私の脳ミソ、英語と日本語がごっちゃになり、鯛をそのままタイと言ってしまった、のが運のつき。
慌てて修正しようと思ったけど、もうその頃には旦那の頭の中は、

”タイ(タイランド)風タイ(スナッパー)”

ができあがっていた。

そして今日の夕飯は”タイ風スナッパー”
コリアンダーがガンガン入った、スイートチリソース風味の鯛。
82

残業で旦那の帰りが遅く、出来上がった料理とモニさんを写真に撮りたかったが主役がお眠モードに突入したので、写真は調理前の鯛2匹とご一緒となりました。
81←臭っ!

同郷の友

今日は友達のAちゃんが来てくれた。

彼女とは去年知り合ったばかりだが、そんな気がしない。あ、しかもどうやって知り合ったか・・・というと、なんとうちのお店でスタッフ募集をしていた時に応募してきてくれた方、だったのだ!このインチキな私が面接なんてしたりしてでも、タイミングが合わなく採用はできなかったんだけど、話が合ってしまってその後友達になってしまったのである。
何しろ彼女とは共通点が多い。
1)同じ学年(結構少ないんだよねぇ)
2)NZインが同じ年の同じ月。数日違い!
3)彼女の母親の実家が私の実家と同県で、しかもご両親がUターンして引越しされていて、彼女も20歳過ぎから住んでいた!

そんなこんなで、いつも昔からの友達みたいに色んな世間話をしてくれる。今回は帰国のことについて色々アドバイスをもらった。国民健康保険の加入の仕方や、はたまた成田から実家までの行き方などなど。
11月に3年ぶりに帰国することになったが、行きは私一人でモニやんを連れて行く(帰りは旦那と一緒)。成田着が午後の4時半なのでそれから新幹線を使って東北の実家まで帰ると真夜中になってはしまうが行けないことはない、とその友は言う。しかし8ヶ月の赤ちゃん連れではキツイかなぁ?ということで、千葉の友達の家に一泊してから帰ることになると思うが。

とにかく、彼女と話をするといつも活力を頂く!また来てね


ノースへ!

なんだか誰かに会わないと寂しくて死んじゃうウサギ(?って前になんかあったよね?酒井のり子?)のような私で、なにかと人に会いまくっている、最近。

今日はノースに住むMちゃんのお宅にお邪魔して来た。ノースはね、そう、ノースだから橋渡るんですよ。恐怖でしょう~
距離的にはものの20分ぐらいで行けるんだけど、橋がねぇ~遠くさせるんだわぁ、運転初心者には。高速だからねぇ。何が怖いって、マージ、合流地点がまずヤバイのです。
でも、その高速、降りるところを間違ってしまって遠回りしちゃったけどぉ、着きましたヨ。また、スゴイぞ、私、パート2である

それはさておき、Mちゃんの所には1歳8ヵ月のLちゃんがいる。今日はその2週間後に生まれたT君とママのYさんも来ていた。Yさんは来月から2ヶ月ほど日本に帰国するので、それまでに会えてよかった~。

知り合った当初、5年前は私達みんなバリバリ働いていた。なのに今はこうして専業ママとかしてるし。ちょっと不思議だったりする。
そして、そのYさんだけど、なんとお目出た~なのであるオメデトウ~!今年に入ってから2人目を!と頑張っていたのでもうすぐ?とは思っていたのでそんなに驚かなかったけど、やっぱり妊娠に向いてる体質の人はいいなぁと羨ましく思ってしまう。一子目は男の子だったので二子目は女の子が欲しいそうです。予定日が1月ということで、ミッドワイフを探すのが大変だったそう(南半球のNZは12~1月のクリスマスホリデーシーズン、プラス夏でいい時期なのでミッドワイフさんたちもホリデーを取る人が多いらしく、毎年その時期は人手不足になるそうです)。

家族計画ってこういうことも考えなきゃいけないのねぇ、なんてね。
とにかく、おめでとう!早くツワリが治まるといいね、Yちゃん!

トレイシー現る

やっと念願かなったり!

今日は同じ日に出産したトレイシーがルイ君を連れて遊びに来てくれた。彼女とは何度も何度も電話では話していたが再会したのは本当久しぶりである。キウイ(に限らず英語が母国語の人たち)には、やっぱりアジア人の私なんかは受け入れられずらかったりすることが多いが、彼女の場合は最初から感じが良かったきっと私がしゃべってるインチキ英語、時々わからないことがあると思うんだけど、なんか会話ができちゃうんだよね。多分彼女は、逆外人慣れしてるのかな?

さて、最後に彼らに会ったのはお子達が生後3週間の時だった。その頃はルイ君、オッパイを上手に飲んでくれないとかで、激激ヤセしていたのである。3600gで生まれたのに3000gを切ってたし、マジ骸骨みたいで、トレイシーも”スケルトン”って呼んでた。
そんなルイ君、今は完全粉ミルクに切り替え、体重もメキメキと増えとっくにモニさんを越していた!やっぱり男の子はガッシリしてて、抱っこしてみると全然重さが違う!
ちょうど仕事が早く終わった旦那が帰ってきたりして、旦那も久しぶりにトレイシーに再会し、お話してルイ君を抱っこしたりして楽しく過ごした。

117
岡本太郎みたいなモニさん

彼女、私よりは年行ってるかも?とは思っていたけど、話してみたらなんと、45歳!初産!でもねぇ、さんざん
”ルイは目が青いね!あ、トレイシーが青いモンね!”
”あ、ルイは背が高いね!あ、トレイシーが背高いモンね(旦那さんは確か低かった)”
なんて言ってた後に判明したんだけど、彼女もずっと不妊症で3度流産した挙句、最後の挑戦で35歳のイトコの卵子をもらい、旦那さんの精子と体外受精してトレイシーの体内に入れ妊娠出産したらしい!本当、ミラクルっすなぁ!そんな話を聞いて泣き上戸の私はもちろん、トレイシーの手を握りながら泣いたのでした。まるで昼メロやわ

捨てる神あれば拾う神あり

モニさんは今までずっとバシネットで寝ている

68

もう3ヶ月になって、そろそろ窮屈そうに見えてきた。コット(赤ちゃん用の柵付きのベッド)に移す時期かなぁ、とは思って昨日行った赤ちゃん用品のお店で値段をチェックすると尻込みしてしまったコットだけで500ドルとかでマットレスやらシーツなんかをそろえると1000ドルはしそうな勢いである。足元見られまくりって奴である。競合相手がいないからなんでもNZって物価が高いんだよね~。

ここはやっぱりセカンドハンド!ってことで、TradeMeとか見てみる。けどやっぱり安くても2~300ドルはしそうである。一年ぐらいしか使わないものなのに。まあいいか、私も使い終わったら売ればいいんだ、なんて思いながら、日本人向けのネットの掲示板も見てみる。
そしたらなんと!奇遇、超タイミングよく、

”コット無料で差し上げます♪”

なんて奇特な方がいるではないか!でもよく見てみると、投稿が昨日の日付になっている。きっと無料なんだしもうなくなってしまったかなぁ?なんて思いながらも連絡してみるまだあった

なんでも旦那さんのご家族が病気になられたとかで、急遽日本帰国になったらしく、この週末にガレージセールをして一斉処分をし、来週早々帰国するらしい。が、そのコットは古いのとビスが一つ欠けていることから無料であげることにしたらしい。
セコハン慣れしている私には多少古いのなんか気にならない!タダより高いものはないって境遇によく出会う私達夫婦でもあるが今回は大丈夫そうだ。さっそく旦那の車でもらに伺った。
手ぶらに行くのもなんなので、最近凝っている手作りクッキーなんて持って行ってみた。

69

明日出す予定というキャンピングギアなんかも見せてもらい、旦那が気に入ったものが何点かあったので買ってみた。

今まで知らなかった人、そして数日後には日本へ帰国してしまう人とは言え、同じ日本人で、こうやって偶然に知り合ったりして話してみると、帰国されることがちょっと悲しくなったりする。泣き上戸な私なのでこれ以上話すると泣いてしまいそうになったので、そそくさと彼らの家を後にした日本でも頑張って下さい!大事にコット使わせて頂きます。

サヨナラ Omiのバギーよ

去年の暮れにOmi(語でおばあちゃんのことをそう呼ぶらしい)に買ってもらっていたバギーがあったんだけど、先日、シドニーに住んでいる義兄から彼の子供達のお古のバギーをもらった。わりといい物だったらしく、6年前のものだけどまだまだ使えそうだ。でも私としては待望の第一子だしやっぱり新品を使わせてあげたかった・・・かなぁ?なんて思ってたけど、お古も悪くない。

しかも、近頃街で見かけるバギーは3輪でダーク系の色が多いが、このお下がりは4輪でカラフルな色である。もらった当時はそこ(カラフルさ)が嫌いだったんだけど、最近ではこのあまり”よそで見かけない”色がお気に入りだったりする。

71


ということで、買ってもらった新品のバギーを交換しに行った。何を買おうか迷った挙句、ポータブル式になる、お食事用の椅子(通常ある大人が使う椅子に乗せるタイプ)と車の窓ガラスにつけるシェイドをゲットした。

ママ友大集会!

今日はママ友達のMさんの家にランチパーティに招待され出かけて来た。私にとっては超~~長距離をドライブして行った!でもなんとか行けたスゴイぞ、自分!

さて、今日は沢山の人が集まっていた。来月で1歳になるHちゃんを初め、12月生まれの赤ちゃんが2人、1月生まれが2人、そして3月生まれのモニさん、そしてなんと今回はモニさんより若手で4月生まれの子が来ていた。総勢7人のママと赤ちゃんである。


一軒家でリビングも広いお宅だったので、みんなくつろいで持ち寄ったお昼を食べたりお茶したりお話したり・・・。情報交換の場としてもこういうママの会っていいけど、なにしろママのストレス解消が一番なんじゃないかなぁ~?やっぱりいいね、特に日本人同士ってさ

でも残念なことに、モニさんは昨日の予防接種のせいでご機嫌斜めでずうっと泣きまくっていました。

117

3ヶ月の予防接種

モニさん、3ヶ月のお誕生日おめでとう

ということで、今日はGPに予防接種を受けに行って来た。うちのGPは医者一人に看護婦一人、受付一人の小さな所だ。どこでもそうだけど、小さなところはアットホームでいい!受付のオバちゃんはいつも私のことを覚えていてくれて、モニさんの名前もすでに覚えていてくれる。

さて、注射だけど、前回はちょっと泣いただけだったけど(ドクターがやってくれた)、今回は泣き止まず・・・だった。サンドラブロック似の看護婦がやってくれたからかなぁ?なんか彼女、ちょっと頼りないのである。
でも、帰宅して1時間後、サンドラさん、気になったのか”その後大丈夫~?”って電話くれた。頼りないけど親切だからオッケーにしよう。

今晩は寝てくれるかなぁ?ちょっとドキドキ

ちなみに今日は、私の方のスメアテストもしてもらった。シンプルなコースだと無料でやってくれるそうだが、何分家系が婦人科系の癌が多いので30ドル払ってちょっと精密な方をお願いしてきた。それもサンドラさんがやってくれたので、ちょびっと痛かった


真っ暗な世の中

プツン。

朝の8時半に突然洗濯機が止まった。うちの電圧弱いみたいで、洗濯機と乾燥機とパソコンを一気に使うとブレーカーが下りたりする。またか、と思ったけど、乾燥機は使っていない。

アレ??

色々見て回ったけど、原因がわからない夜じゃないから、よその家のライトがついているかどうかなんてのもチェックできなくて、家だけなのか近所中がそうなのかもわからなかった。まぁ、停電ならそのうち復旧するだろう、なんて軽く思って待ってたけど、1時間経っても復活しない。雨の降る中、2軒隣(アパートだけど)の中国人のオジさんの所に行って聞いてみた。どうやらオークランド市内全体が停電になっているらしい。3時間ぐらいで復旧するとかなんとか言っている(注:このオジさんは英語が結構イケるが、私との会話はわりと成立しない)。

結局2時間後の10時半、復旧。
長いような短いような2時間だった。電気って結構使ってるんだななぁ、ないと不便なんだなぁ、と再確認した。
ちょうどモニさんが朝の昼寝タイムに入ってしまい、暇になったので、洗濯をガンガンしようと思っていたところだった。洗濯ができない、ではケーキでも焼こうかな、と思いきや、うちのオーブンは電気なのでなら、友達に電話しようかと思うと、これまたうちの電話はコードレスなので(私は携帯は持っていないの)ではではもう諦めて、コーヒーでも飲んでゆっくりしようと思うと、うちのケトルは電気なのでお湯すら沸かせないんもぉ~~!何にもできないのである。

便利に慣れすぎてるからたったの2時間でも不便に感じる。
しばらく行っていないキャンプでもそろそろ行ってサバイバルな生活を数日し、普段の便利さに感謝する時期なのかなぁ、と思ったりした。

ちなみに家の辺りはまだいい方で2時間で復旧したけど、長いところでは夕方5時頃までの9時間ぐらい停電だったらしい。粉ミルクで子育てしている人でお湯も沸かせない環境の人はどうしたんだろう?飢え死に?高層ビルの上階で働いてる会社員の人なんかはエレベーターが動かないとするとオフィスまで階段で登ったのかなぁ?なんて色々考えたりした。あ~~恐怖

お気楽主婦でよかった


9ヶ月ぶりの散髪

今日は9ヶ月ぶりに美容院に行った。いつも行くBBである。担当もいつものNさん。

前回行った時には”すっかりメスって感じですねぇ”なんて巨乳になったことを指摘されてしまったが、今回も”これまた貫禄がつきましたねぇ”なんて言われてしまうだよね、彼女は私が不妊症治療前の前の、今から15キロも体重が少ない時も知ってるからねぇ。しょうがないか。

55
衝撃(爆笑?)の一枚!

彼女は腕もいいけど、口もいいのである。あ、しゃべりが面白いってことね。
今日もさんざん笑わせてもらって、しかも”Mさんに特別ですよ!”なんて言って安達祐美の母親のヌードなんか見せてもらった。50歳らしいがわりとまともなヌードだった。けど、良かった、うちの母親がまともな母親で、これが感想だったけど。誰も見たくないよね?ばぁさんのヌードなんてさ。

今日も満足にカットしてもらい、料金は50ドル。前回行った時に”物価が全て上がってるんだから料金上げた方がいいよ!”と普通客は言わないであろうことを言ってあげたにもかかわらず、お値段据え置きだった。子持ちの無職になった今、2ドルでも安い方が嬉しかったりするので前言撤回

赤ちゃんの足型

先日ママ友達のYさんの家に遊びに行った時に、赤ちゃんの足型と手型のスカルプチャーを見せてもらった。型を取ったものを金色に塗ってあって、かわいい額縁に入れてある。生年月日や名前なんかももちろん入っている。そんなの見た日にはほとんどの親は”我が子にもやってあげたい!”と思うに違いない。私も例に漏れず。

さっそくそのお店に電話してみた。何度かけても留守電である。仕方ないから折り返し電話を下さいのメッセージを残した。それがもう5日前のことである。Yさんに聞くと、どうやらそのお店、というか彼女は自宅でこじんまりとやっているようで、しかも副業らしく、毎日絶対つかまるってことではないらしい。それにしても留守電にメッセージ残したのに電話が来ないのは・・・やっぱり商売っ気のないキウイである

仕方がないからもう一度メッセージを入れ、かつメールも送ってみた。返事が来るかなぁ~??来たらラッキーぐらいに思っておこう!NZ歴も5年以上も経つと気が長くなるモンである。日本だったらこんな対応考えられないんだろうなぁ。

知ってますか?Growth Spurts?

Growth Spurts(グロウス スパーツ)。
ラストスパートのスパート、だと思われます。

高度成長期とかなんとか、らしいです。経済じゃないですよ。子供の。
日本ではこんなの聞いたことなかったよぉ、ってか、今まで子供を持ったことがなかったから知らなかっただけかもしれないけど。
なんでも、生後2,4,6,12週に起こることが多いらしいんだけど、急成長の時期が突然やってくるらしく、赤ちゃんは食欲を増して、いつもより沢山ミルクを欲しがる、とか。48時間ぐらい持続するらしいです。

今週モニさんは12週になったのですが、始まりました!いつもなら一日平均6回、3時間置きの授乳だったのに、ここ2日は8回、1~2時間置きに欲しがってます新生児に戻ったような勢いで、お陰で母ちゃんはヘトヘトですわぁ~

またしてもロトルアへ!

毎年6月の第一月曜はQueens Birthdayで祝日である。本当の彼女の誕生日は5月らしいがこの辺から見ても、かなりNZは大雑把である。まぁどおでもいい、休みだから

ということでこの連休は、海外逃亡中のロトルアの義母の家に、友達家族と泊まりに行くことにした。友達家族とは・・・

床屋のマイケル君家族である。

思い起こせば・・・
4年前、うちのお店の近所に新しい床屋が出来た。そのお店で、大昔前の日本の床屋で使われていたような、肘掛に灰皿が付いている年代物の椅子を使っている、のが見えた。親近感が沸き、旦那と一緒に行ったのが始りだった。
背の高いブロンドのハンサムなマイケル君がオーナーだったんだけど、話していたら、なぁんと彼の奥さんも日本人であることが判明!そこから旦那は毎回そこへ散髪しに行くようになり、今では良き飲み友達へと昇格してしまったのでる

そんなマイケル一家には3歳と1歳の息子さんがいる。私からすれば、奥さんのMさんは妊娠、出産、子育ての大の大が付く先輩である

暖炉の前で大酔っ払いで踊りまくっているマイケル坊やと旦那に冷たい横目を送りつつ、Mさんからは色んな技を盗むべく、目をガンガンに開いて観察していた私であった。

118


FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。