スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用主終了!

今日は4年半続けてきたビジネスの最終日!そう、目出度く売れてしまったのです予想以上に早く、そしてスムーズに契約が進み今日が最終日となった。新しいオーナーに体調が許すならしばらく手伝って欲しい、とお願いされている。妊娠23週だがまだまだ体力的にも精神的にも働けそうなので、こちらこそ!でもこんな身なのでいつどうなるかはわからない、と念を押しておいた。
ということで、来週からは時給でお金をもらって仕事をする。NZでは初めて雇われの身になることになる。ちょっと嬉しかったりする。

でもやっぱり・・・おセンチになってしまった。4年半、ゼロからスタートして築きあげたビジネスを人の手に受け渡してしまうのだから。常連のお客さんの何人かは、今日プレゼントや花束を持ってやって来てくれ、沢山ハグをくれた。感激屋の私は、もちろん泣いたこういうところは日本にない、NZの良さなんだよなぁ~と再確認すればするほど涙が出た。


スポンサーサイト

2度目のミッドワイフの検査

今日は2度目のミッドワイフに会っての検査だった。この時期は一ヵ月に一度でいいらしい。

前回よりもさらにシンプルに、尿の検査、血圧、ドップラー検査、お腹の高さを測って終了。とりあえず、気になることを箇条書きにして行き、数点質問してみたが、ものの10分で終わってしまった。ちょっと物足りないなぁ・・・。日本だと体重制限とかかなり厳しいって聞くけど、私はもう23週にして10キロ増になっている。大丈夫なんだろうか?

晴れて2度目の超音波

今日、2度目の超音波に行って来た。前回のスペシャリスト経由のラボと違って、公立の病院付属のミッドワイフ経由でのラボだったので、古いシンプルな機材のところだった。
妊娠も19週になっているので、どうやら性別がわかるらしい。知り合いに”私は性別を聞く”と言うと、ほとんどの人(白人さん)は”聞かない方がいい”と言う。ある一人なんかはどうしても私を止めたくて、かなり説得された。けど私は意外と頑固なので、一度こうと決めたら譲らないのだ!

実は旦那も”知りたくない派”の一人だった。でも私は”知りたい派”。なので一緒にラボに行ったけれども、性別は私だけ聞き、旦那は車に一足先に戻っていた。
そう、”私は残る半年、内緒にする自信がある!”と言い切って、私だけ聞くことに決めたのだった。

しかし・・・






技師さんに”おや?赤ちゃんの頭、ちょっと小さいわね、、、。”なんて言われたもんだから動揺してしまい、旦那が待つ車に戻った時、ポツリとついつい

She's got a small head」

と言ってしまった。完全に失敗あんなに”秘密を守れる!”って言い張ったのに、たったの2分しか守れなかった。

しかも、ほとんどの人に、”あ~、男の子っぽそうだねぇ~”と言われていた。自分もそんな気がしていた。もう男の子を産む気満々で、子供部屋の壁を来週末、に塗っちゃおっかな、ぐらいの勢いだった。ので、正直、かなりショックだった・・・・・。

でもある意味、聞いてよかったかもしれない。準備万端の型の私なので、もしあのまま聞かないで出産してしまい、生まれて来たら女の子だった、ってことになったらきっと、今以上のショックだったと思うから。

ということで、女の子。そっか、女の子か。

そういうことだったのか。2ヶ月前から名前の候補が出てはいたけど、男の子の名前はまだ未定だった。女の子だったらコレって言うのはなぜかすぐ決まっていて、男の子が欲しい、と言ってるわりには実はずううううっと女の子のその名前でお腹に語りかけていた。そういうことだったんだなぁ。やっぱりなんか感じるものがあったんだなぁ。

こんにちは、モニさん
母と娘、友達みたいになれればいいなぁ。

義兄家族来る

今、シドニーから義兄家族が来ている。毎年この時期一年に一度里帰りする。44歳の義兄、41歳の奥さん(オーストラリア人)、5歳の長男、4歳の長女である。

49


昨晩は家にディナーをしに来た。NZに私たちが引っ越して来てから私達の家に遊びに来るのは初めてだ。ということもあって、昨日は彼らが来るまで一日、大掃除なんかしてみた。しかも”小さい”庭の芝刈りまで!妊娠19週なんだけどなぁ~。でも意外と大丈夫だった。

せっかく来てもらったけど、なにせ家は”小さい”ので、いつも家には泊まらない。義兄の幼馴染でお弁護士の一家が、Northcote Pointという
高級住宅街の高級住宅
にお住まいなので~~いつもそちらに泊まられる。すまないねぇ、うちはショボくて、チッ。

さて、そして今日はみんなでランギトトへウォーキングに出かけた。あいにくの雨だったけど、5歳の甥っ子と手を繋いで完歩した。2時間!妊娠19週の私と5歳の甥、ちょうどいい感じのスピードだった。
帰りは例のお弁護士さんのお宅に私達もディナーにお呼ばれして参加させてもらった。しっかし、あるところにはお金ってあるんだなぁ・・・一般家庭なのに、キッチンに3000ドルするエスプレッソマシーンとか御座いました。で・・・お前らホントに旨いコーヒー作れんのかよ?<ヒガミ
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。