スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご褒美に美容院

妊娠22週になった。もう流産の危険も少なくなったし、ツワリもすっかり治まった。子供が産まれたらしばらく美容院になんて行けなくなる、と思って今日は美容院に行ってカットとパーマをかけてみた

しかし、2時間も椅子に座っていたら、かなり疲れてしまったし、やっぱりあのパーマ液で気分がちょっと悪くなってしまった。やっぱりカットだけにすればよかった・・・。でも、出産前にもう一度行ければいいなぁと思う。

ところで、私はNZに来てからずっとBBのNさんに切ってもらっている。腕ももちろんいいし、なにしろトークがイケけてるのである。話をしに行っている、と言ってもいいぐらい。
そんなNさんに、お店の中に入ってすぐに、
「おや?もしや?」
と、妊娠を見破られてしまった。そりゃそうだね。もう体重が8キロも増えてるし、なんてったってオッパイがスゴイことになってるんだもん。

「もう、メスって感じですね。」

なんて言われてしまう。納得。ごもっとも!
体重がミルミル増えることを結構最近は楽しんだりしている。本当は中毒症とか心配しなきゃいけないんだろうけど、NZは日本と違ってあんまり体重を気にしないようだ。良いんだか悪いんだか??
スポンサーサイト

ミッドワイフに初対面

明日で18週になる。なのに今日初めてミッドワイフに会った。これまでの18週、不安なことばかりが起こったけど、ここに来てツワリも治まり、感じのいいミッドワイフに巡り合え、なんだか気分爽快である

イギリス訛りでしかも医療用語とか話されるとやっぱりまだ英語はわからないところがあるが、通訳はなくてもなんとかなりそうだ。
今日は身長、体重、尿、血圧、お腹の高さ、ドップラー検査等をしてもらった。やっと一人前の普通の妊婦になった感じがしてきた。

胎動?

今日は土曜日。最近土曜にマッサージに行く習慣になった。去年はバルモーラルの針灸に行っていたが、今年は引っ越してしまってバルモーラルまで徒歩では行けないので近所のマッサージに変えた。また今回も中国の人だ。13歳の娘さんを持つ女性の人だ。すんごいいい人。そして気持ちいいことしてくれる人(当然だけど)。

妊娠18週にして体重がすでに7キロも増えてしまったけど、まだまだうつぶせになれる。うつぶせでマッサージをしてもらっていると、お腹の中でどじょうが動いた!ような感触があった!
んんんんんん~~~微妙だなぁ?これって胎動かなぁ?

アレ?終わった?

早いものでもう妊娠16週になった。本を見るとだいたい15週ぐらいでツワリは終わるらしい。そういえばここ数日吐き気があまりしない。もしかしてやっと、やっと終わったのかなぁ?

昨日、ジェニーというミッドワイフから電話があった。来週の金曜に初対面する。訛りからどうやらイギリス人らしい。私が日本人ということがわかると通訳を付けるかどうかと聞いてきた。何人かNZで出産した日本人の友達がいるが、通訳を付けた人なんて聞いたことないなぁ?なんて思いながら、とりあえず、来週会って話してみて、それで不安ならお願いします、とお断りした。

ツワリが終わった”かも”しれないのは嬉しいことだ。結構吐いたツワリだったけど、何故か体重は着実に増え、すでに5.5キロ増である。この一年弱で妊娠し易い体作りのため体重を既に5キロ増やしていたで、もう10キロ増になる。さすがに体が重いし、なにしろ洋服が入らない!困った!

義継兄がカナダからやって来る

今日は米テロの4周年だ。被害者の方々のご冥福をお祈りします。

さて、今日はカナダから、義継兄がやって来た。ややこしい関係である。私の旦那の母親の再婚相手の息子、である。旦那とは血は繋がっていない。彼はカナダ生まれなのだが5歳ぐらいの時にNZに戻って来ているのでNZ育ちである。が、大学卒業後にカナダに単身渡ってソレっきりらしい。しかも偶然にもパートナーが日本人だったりする。私も4年前に一度お会いしたことがある。
とにかく、久しぶりに再会し、家でランチを一緒に食べた。私の妊婦姿をパートナーのMさんにも見せたい、と写真を撮って行った。

それから、今日の午前中はAvondaleの日曜マーケットに行った。こちらNZももうじき選挙なのであちこちで候補者が演説をしていたが、なんとヘレンクラーク(現首相)がそのマーケットに来ていた!もちろん、私みたいにトマトを買いに来たお客、としてではなく、選挙活動で。沢山人が集まってるからね。そう、ヘレンさんはこの辺の地域から立候補しているのである。私はヘレンさんの党(労働党)を指示するつもりはなかったが、なにせミーハーなもので、旦那をさて置き早速握手しに駆け寄った。
「Hi!How are you?」
と、あの低~~~い声で言われてしまった!握手してみて思ったのが、意外と華奢な人なんだぁ~ってこと。身長も私(163cm)とそんなに変わらず、横幅は妊娠16週の私よりかなりスレンダーであった!ショック

何かが起こる誕生日

今日は旦那の41回目の誕生日だった。そして、なんとうちのビジネスにオファーが3件も来た!これってかなり珍しい、ありがたいことらしい。

そう、実は前々から今年はビジネスを売ろう、と計画していた。3月末の会計年度末で締め、それまでの会計を頼んでいる会計士にまとめてもらい書類にし、それが出来たらマーケットに出そう、と決めていた。NZのことだから予想以上、本当に予想以上に時間がかかってしまい、なんと7月の末にようやく出すことができた。約4ヶ月、予定より遅れてしまった。お腹がどんどん大きくなって来ているので、できるだけ早く売ってしまいたいところだ。
そして待つこと約一ヵ月、なんと3件の方々からオファーが同時に来たのだ!小さい商売だけど今までマジメにやってきたことが日の目を見たのか、お陰様で興味を持ってくれる人が3人も現れた!旦那にとっては良い誕生日になったに違いない。そういえば去年の誕生日はマイフォームの契約が成立した日だったなぁ。何か起きるんだね、彼の誕生日には

ということで、今日は彼の幼馴染のカップルと某有名なイタリアンレストランに食事に行った。妊娠しているにもかかわらず、最近、ツワリが楽になって来ているのでちょっといい気になった私はシャンペンを飲んでしまった!お腹のお子よ、酔っ払わないでおくれ!今日はダディーの誕生日でもあり、ビジネスが売れるかもしれないいいニュースをゲットした日でもあるのだから!

ママ友達と初対面!

今日は日本の選挙だった。旦那と歩いてシティにある領事館まで行き投票をして来た。その後はKロードで妊婦友達のNさんと初対面した。

Nさんとはインターネットの掲示板を通して知り合った。彼女が主催で他の数人の妊婦仲間ですでに会ってお茶とかしてるようだが、私は仕事の関係で今まで参加したことがなかった。それで気を使ってくれてNさんがわざわざ土曜日に私に会ってくれた。なんとNさんの赤ちゃんとは予定日がたったの5日しか違わない!年齢も近いし、同じ手術を私の一ヵ月前にしている、という共通点が沢山あった。しかも!!オークランド狭し、、、という話はよく聞くが、規模は大きく世界は狭し!

彼女がまだ日本にいる頃、インターネットを通じてTさんという人と知り合ったらしいのだが、なんとそのTさんは私が数年前にオーストラリアで知り合った友達でもあったのだ!彼女はデンマークに嫁いでいる。この偶然に大声を出して興奮してしまった二人だった!これからも仲良くしてもらえると嬉しいなぁ!

2度目の超音波 のハズ

今日は2度目の超音波 の ハズだった。

今日も朝からかなりのツワリで、ようやくバスを降り、いつもなら15分で歩いていける距離のところを休み休み40分もかけて歩いてやっとラボにたどり着いた。また録画してもらおうと思ってビデオテープも持参した。相変わらず体調悪いけど、赤ちゃんが見られればいいや、なんて思ってウキウキ気分で部屋に通されてベッドに上がった。しかし、

「アレ?あなたもう14週5日目ね。もう赤ちゃんが大きすぎて13週のダウン症の検査はできないわよ。それでも赤ちゃんを見たいって言うなら見てあげるけど。」

言ってる意味がわからなかった。ちゃんと私はもう13週だよって言って確認して先週予約したのに、いざ来てみてからできないって言うの???
しかも年齢が年齢だけにダウン症の検査は気になるところなのに!
怒りよりも放心状態になってしまってラボを出た。そしてこの段取りのミスを追求すべく隣にあるスペシャリストの受付に殴りこみに行った。
そこの受付とは実は先々週電話で一度やりあってる。待てど暮らせど連絡がないので電話で催促していたからだ。
行って名前を告げると、

「あ~あなたが誰なのかわかったわ

なんて言われてしまう。指にガチャガチャ指輪をはめた、口紅の濃い成金風のオバちゃんだった。感じ、超~~~~~悪いっ!
どうやらこの連絡のミスはラボが原因らしいことはわかったが、妊娠14週にもなるのにまだミッドワイフが決まってないのは心細い!どこに紹介状を出したのか聞きだし、たまたま近くの病院だということが判明したので、再度殴りこみ!

しかし、夢崩れる、、、、、、、。

行った先の受付のお姉さんに、
「だからあなたはハイリスクなの?ここにはハイリスクの患者さんしか来ないのよ。」
なんて言われてしまう。私はハイリスクなのかなんなのかさえも全然わからない。ただ、ミッドワイフを早く決めて欲しいだけなのだ。既にもう6週間も待たされているのだその旨伝えるとやっと調べてくれた。けど、先週その紹介状が来たばかりだから(ラボのミスのため)早くてもあと2週間はかかる、と言われる。
どうすることもできないとわかり、退散することにしたが、妊娠ホルモンのせいか一気に怒りから悲しみに変わり、病院の廊下でBreak Downしてしまった!!!一人大声で泣き出してしまったのである!しかもしゃがみ込んで!!

たまたま通りかかった看護婦さんがいい人で、一部始終話を聞いてくれ、色んなところに電話してくれた。とりあえず、私の紹介状がミッドワイフの事務所にもう届いていること、来週中には私に連絡が来ること、そして13週のダウン症の検査を撮り逃しても19週時にもう一度チャンスがあることを教えてくれる。すんごいいい人!まさに捨てる神あれば拾う神あり、である!

早速気分が晴れ、出勤前にカフェに寄り、チャイ(ツワリが始ってからコーヒーが飲めなくなった)とケーキを食べた!おいしかった!
って言うか、この気分の浮き沈みは妊娠のなせる業なんだろうけど、それにしても自分で笑っちゃうぐらい最近よく、泣いたり笑ったりしている。すごいね、ホルモンって!

そして夕方は2度目の歯科治療に行った。今日は残りの2本の治療と歯石を取ってもらって140ドルだった。
FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。