スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣人

我が家は密集地なので隣人が沢山いるんだけど、
まず、本当にビタッと隣の隣人さん、昨日、引越して行きました。
例の、オリンピックに出る兄ちゃんね。
このユニットでは、うちらより長く住んでいたのはその兄ちゃん
だけだったので、今度は我が家が一番の古巣になりました。

その兄ちゃん、ココ4年は婚約者と二人で住んでいて、基本、
家でパーティーとかしないし、静かなカップルだったんだけど、
二人とも体育会系なんでちょーーっと気が周らないところがあって、
ここのところは敷地内の駐車で迷惑してたのよね。

それが解消されるのはちょっと嬉しいかな。

次の新しい人は、弁護士事務所に勤める女性一人、らしいので、
パーティー三昧派でない限り、うちらにとっては楽になる、ハズ?



それから、塀を越えての隣人。ディーラーの隣人。

この一ヶ月、こいつのことで「111」に私が2回、旦那が1回
電話してました。旦那は警察署に数回出向いたりもして。

そんなことも成して、ようやく警察もまた動き出してくれました。

今週は、警察の人が我が家に張り込みじゃないけど、偵察に来て、
5時間ほどうちのリビングに座り込んで彼やお客の動きを見張って
ました。


んがっ!!!



世の中そんなもん。



普通の日でも5時間も見張ってたら最低2人はお客は来るのね。
多かったら10人とか見れることも。



なのに、その日に限って、誰も、人っ子一人来なかったらしい。



ま、その日の早朝に、隣家に出入りしてるディーラー仲間が
どこかで逮捕されたそうで、そんな動きもあって静かだった
んだと思う、って言ってたけどね。

それはそうと、その警察の人(白人の女性)、私に、
「日本のどこの出身なの?」っと日本に興味ある話を降って
来たんだよね。

普通に答えてたんだけど、そしたら彼女のお兄さん(弟かも)が
神戸に住んでるって言うんだよね。
いろいろ聞いたら、神戸製鋼でラグビーやってるんだって。

後日、神戸製鋼のウェブで見てみたら、いたいた。
警察の彼女は結婚してるんで名字が違ってて名前では探せな
かったたけど(ガイジン選手が数人いた)顔がおもしろいほど
全く同じで探せた(笑)。

*****     *****     *****

モニと私、出張サービスで髪の毛を切りました。
なかなか美容院に出向けないから出張サービスは助かるわ。


私は毛先手直し程度だけど、モニは結構切って、しかも
レイヤーを入れたので感じがだいぶ変わり、お姉さん風に
なりました。

ちょーーーど、ちょーーーど、9年使ったうちのデジカメがとうとう
壊れた(涙)ので、写真なし、ですが。。。


*****     *****     *****


トビ、もうすぐ2歳8ヶ月。イタズラ盛り。

また最近、一日2回ぐらいタントラム発生。


「ダメ」って言うことわざと数回やって怒られて泣いて終るコース、
大好物。大大の大好物。


すんごい迷惑。


でも、そんな泣き顔でさもなぜが可愛い末っ子♪
わし、末っ子。

*****     *****     *****

日本からはちょこちょこ桜情報。

こちらNZはだいぶ秋模様ね。
でも、ここ数日はそんなに寒くないかな。

来週一杯まで、2週間のホリデー中です。


スポンサーサイト

嫌味の学校

うちの旦那は結構知ってる人も多いけど『嫌味の天才』なんだわぁ。

もちろん、私に向かっての嫌味も常日頃多いわけでそれで
喧嘩勃発率も高いわけ、なんだけど、先日、

おみごとっ!!!


っと思った嫌味、というか、切り替えしがあったのでご披露。



たまに「アンケートにちょっとお答えください」っていう電話
来るよね。


時間があったり、感じのいい人相手なら私も協力するんだけど、
先日は土曜、日曜と連日掛けてきて、いずれもタイミング悪くて
答えられなかったのよね。

それで、「いつならいいですか?」って聞かれたから、
「平日の日中」って言ったんだわ。


そしてとある平日の夕方、また掛かって来たってわけ。



んで、旦那が出たのよ。



しかし、夕飯が出来上がって食べる直前。




もち、旦那「夕飯の時間だから」って断った様子。
したら「ではまた後ほど掛けます」って言われたようで、
そこでの切り返し。


「ううん、掛けなおさなくていいよ。あなたの自宅の電話番号
教えて。こっちから掛けるから。」




もち、「いいですいいです」って言って切られたそうな。




こういう嫌味系切り替えしの速さは見事だよな~。


この切り替えしのスピードと嫌味のセンス、『嫌味の学校』
とかあったら、絶対先生になれると思うんだけどっ!!


そして、私はこういうの才能なくって、いっつも寝る時とか
次の日になって「あの時、あ~言えばよかった」って後悔するから、
そういう学校あったら通いたいぐらい。

なら、旦那に習えって???



*****     *****     *****


今朝の話なんだけど、うちの隣のドラッグディーラーのお兄ちゃん
ちで、兄ちゃんと彼女の喧嘩が始まったの(運良く、子供達と
旦那はいなかった)。

よくFワード連発して喧嘩してるから珍しいことでもないんだけど、
今日はドアを足で蹴って「開けろ開けろ」やってるしFワードや
「殺すぞ」とかまで言ってるから、今後、子供達にこんな場面を
見させたくないし、また家宅捜査やるって言ってなかなか行動しない
警察にプッシュするのにいい機会かと思って警察に電話したの。

*兄ちゃんじゃなくて、その彼女が凶暴で暴れてる


そして10分間ほど、

「今はなんて怒鳴ってる?」
「彼女はどんな服着てる?」
「彼女の人種は?」
「彼女の車の色はなに?」

などなど、でもいろいろ質問されてるうちに、喧嘩が収まった
んだよね。そしたら「じゃ、またうるさくなったら電話して」
って切られてしまったのよ。


ま、警察に多くは期待してないからこんなもんか、と思ったけど、
来てくれないのかっとちょっとガッカリしてたら5分後ぐらいに、
警察が二人来てて、暴れん坊の彼女と外で立ち話してた。


とりあえずよかったなっと。


そこに旦那が帰って来て(モニを学校に送りに行ってた)、
「警察に電話したら今、来てくれてるよ」って言ったらすごい
喜んで(笑)。


旦那ももう何回も電話やらメールやら直接警察署に出向いて苦情
言ってるからさ、こいつらのために。


私達も家から聞き耳立てて警察と暴れん坊の話を聞いてたんだけど、
ただ、ドラッグで興奮してる暴れん坊の痴話げんか話を聞かされ
てる警察の図、って感じで、なんにも圧力掛けてないのよね、警察。

そりゃそっか、20代の白人の警察(男女一人づつ)だもん、
威力はないよね。

旦那も「ダメだあいつら。全然子供だよ。」って言ってたんだけど、
暴れん坊が怒って帰ったんで、警察も帰ろうとしてたのを
「ちょっと話あるから」って呼び止めて路上で話してきたんだよね。


んで、「もう俺達あいつらのために何度も何度も警察に苦情言って
るけど何にもよくならない。もうこういうこと何年もやってるん
だぞ。」


って言ったら、男の方の警察官は一言も発せずずっとアゴに
できたニキビを触ってるんだって(笑)。


んで、女の方は、「もうドラッグは蔓延してて、こちらも手が
周らない状況で」なんて言ったらしく、もう旦那はダメだこりゃ、
っと苦情言うのを諦めた最後に、その彼女、

「私だったら引越しして出て行くわ。」


って言ったんだって~~~~~~~。


すごくない????


友達同士の会話だっけぇぇぇぇ~~~~~~????


一市民が「困ってる」っと警察に相談してるのに「引越したら?」
ってぇ?

そりゃ出て行けるもんなら出て行きたいけど、出れない人だって
いるし、ってか、何?「ドラッグが蔓延してて手がまわらない」
ってドラッグを放置して、そんで罪のない困ってる市民に出て
行けってぇぇ????



いやいやいや、さすがの嫌味王の旦那もこんなお子ちゃまに
何言ってもしょーがないやっと帰って来たそうな。

そだね。



しかしね~、「市民にはこういう対応をしましょう」っていう

教育をしない、NZの警察って何なんだろう???????


パールハーバー

毎年、12月7日が近づいて来ると何かと話題となるパールハーバー。
(海外では。日本では終戦日は重要だけど、12月7日は避けて
通ってるかな)



海外に住む日本人としては、心が痛い日、です。




先日の新聞には、オークランドに住む96歳のおばぁちゃんのこと
が出てました。

彼女はオーストラリア人で、戦争当時、看護婦として、現パプア
ニューギニアに送られたそうです。

が、日本兵に捕まり、横浜に連れて行かれ、そこに2年、拘束され
ていたそうです。
食べるものがどんどん減り、封筒のノリをなめて生き延びていた
時期もあったそうです(封筒を作るのが与えられた仕事だったそう)。

日本兵に殴られたりしたこともあって(強姦はなかったそうです)、
それは過酷な時間だったようです。


72人(だったかな?)いた、捕虜のうち、生き残っているのは
彼女だけ、とかで、今回、初めて、公式に日本の政府から謝罪を
したい、ということで、日本に招待され、先週末、日本に発った
そうな。そんな記事でした。



やっと誤ってくれるのか、日本。


でも誤ることをしないよりは素敵だ。




くれぐれもそのおばぁちゃんに手厚いおもてなしをしてくれ、
っと願わんばかりです。




しかし、白人のおばぁちゃんは強いな~。



96歳で、スカートはいて、お化粧した写真が載ってたぞ!

そして、長時間の飛行機に乗って日本に行けるんだぞ!



うちのばばちゃんは94歳で亡くなったのに、、、、




っと思ったら、戦争のこととか、おばぁちゃんに聞いたこと、
なかったな~って思った。




小学生の頃、宿題で、戦争に行ったおじぃちゃんたちから経験談
を聞くことってのがあって、祖父に聞いた記憶はあるけど、

なにせ当時私は小学生。しかも社会科なんか興味なかったし、

聞いた話で覚えてるのは、おじぃちゃんは運良く、召集はされた
けど、国外に出る前に終戦となり、岐阜だか四国だかまでしか
行かなかったらしい、ってこと。


そんなおじぃちゃんでも、酔うと必ず、



「貴様と俺と~は~、同期の桜~♪」



って軍歌、歌ってた。




それなりの思い出があったんだろうね。


若い頃に家族を置いて戦争に借り出されて、敵に向かえと教え
込まれ。



その、パールハーバーも、いろいろ説があるよね?





欧米諸国では、断言的に日本が宣戦布告もなく勝手に攻撃して
きた、

日本は悪者だってことになってるけど、



でも実際は攻撃開始30分前に宣告する予定だったんだけど、
日曜の早朝で、日本語から英語に翻訳できる人、タイプできる
人が大使館にいなく、段取りが遅れ、結局は攻撃開始1時間後
での宣告、になってしまったんだよね。
その事実は無視され、チクリチクリと未だに言われ続ける日本。




その2年前、ドイツとソビエトがポーランドに無宣告で攻撃
したことは、な~~~んにも騒がないんだけどねぇ。




この週末の新聞にもまた戦争関連の記事が載っていたらしく、
それを読んだ旦那が、


「ほんと日本人はアグレッシブだったよな~」


って言ってて、なんだか猛烈に頭に来た。そう、猛烈に。



確かにそうだったかもしれないけど、小さい島国を守ろうと
思ったらそうしなければならなかった、ってこともあるかも
だろうし、

事実や発端はたぶん、一つじゃなく、いろいろ重なってたこと
もあると思うし、


あ~~、それにしても、年をとると愛国心が増し、サクっと
そんなこと言われると、腹立つわ~~っ!



「お前らの運転よりはよっぽどアグレッシブじゃないと
思うよっ!」



とか言ってやりたくなって、さすがに時限が違いすぎるな、っと
やめたり、


やっぱりなんか、戦争の話になると長くなるし、コジれるわ。





生きていれば80歳近い、オーストラリア人のおじぃさんに、


「原子爆弾は戦争を終わらすために必要なものだった。」



って言われたことあって、こっちの頭が爆発したことあった
けど、、、




あ、やっぱりこの辺で終わりにしといた方がよござんすね。


その後のマグカップ→全くもって縁がないっ!

前回の続編。


あんなカップが届いたとき、そりゃ~ショックだったんだけど
一日経ったら結構立ち直っていて、

「別の店に行って値段聞いて来て、そんなに高くなかったら
コソっと注文しちゃおっと」

って思ってたのよね(旦那に内緒にするつもりだったから、
カップはゲットしとかないとヤバイと思って)。


でもみんなに「苦情言うべき!」っとお叱りを頂いたので、
そっか~っと、苦情のメールをその会社に送ってみた。




何回かメールのやり取りをやってる間に・・・



偶然にも、今度は別のサイトで、同じようなディ-ルのセールが!



地獄に仏(大げさ)とばかり、慌ててまた購入。




っと、その数時間後、数回のメールのやり取りの末、
結局謝罪は全くなかったけど無料で作り直してくれることに!



でも、別の会社にも同じの発注しちゃったら4個になっちゃうね?
さすがに同じの4個もいらんよね??


ってことで、だったら、今、危ないと言われているおばぁちゃんの
思い出になる品物を、そう、親戚一同で撮った写真で作ろう!
そして、看病を頑張っている、母と叔母に送ろう!っと。





早速注文したところ、すぐ、親戚集合写真の方は届きました。





でもね、またドラマが!!!!








いや、今度は写真下半分、とかじゃないよ(笑)。





あのね、配達がね、モニもトビもいるときに届いたんだわ。



もち、「何届いたの?開けた~い。」始まるわな。

割れると危ないからトビが寝てから開けようっと言っても
もうモニの見たい病は治まらず。



しょうがないから開けたとさ。



したらモニが、手を滑らせて床に落としちゃったのよ~。

でも大丈夫!! なんともなかったの。

それで「気をつけてよ~」なんて言っていたら、

今度は笑いながらトビが、その、大事な、マグカップを!!!





もちろん、投げるよね~ ← コノヤローーーー!!!



割れました。





縁起が悪く気持ち悪くなったのですぐ母にメールして
おばぁちゃんの様子を聞きましたが、ここのところ安定している
そうです。ほっ。



そして、今日、待ちに待った「無料で作り直してあげる」と
言われた、元々の写真のカップが届きました・・・。


火曜日には届くっと言われていたのが木曜だったことは、まぁ、
無料ですからぁ~、許しましょう。


でもね、今度は何なのよ~~~~~~~~~???





一つは、注文した写真だったんだけど、もう一つは、




inu





誰かの犬?!?!
コレ、犬だよね?うちの娘と息子じゃないよね?100%。





どこの誰の犬~~~~?????





この数日で6つ手元にカップが届きましたが、まともなのは
たったの2つ。

そんな集合写真を堪能して下さい。

caup1

メリークリスマス(早っ)。

誰がこういうの発送するのかなぁ?!

先日のDailyDo(毎日メールで送られてくる期間限定の
特別セール品紹介商売みたいなもの。なんて言うんだろう?
日本でも流行ってるのかな?)で、マグカップに好きな写真
をプリントしてくれるっていうディールが出てたのよね。
通常1つ29ドルとかするところ、2つで14ドル。

お買い得じゃない?


しかもこの時期。


子供たちの写真を載せて、一つをこっちのばぁさんに、
一つを日本の祖父母に送ろうっと早速注文したのよね。



そして、できあがったマグカップが送られて来ました↓




mug


有り得なくない?????????

誰が欲しいねん?????????

誰がもらって喜ぶねん??????




確かに、注文するときに、選んだ写真の上に枠があったのよね。


でもその枠は自由に動かせたし、消せたりもできたから
意味がわかんなくって、そのまま注文したのよ。

一枚の写真のここをアップでカップに、なんて、そんな要望
考えもしなかったし。



そしたら、コレ、だよ。


絶対私以外にもこんな目にあった人、たくさんいるハズ!



ネットで注文で、きっとそのまま確認工程もなくそのままプリント
されちゃったんだろうけど、にしてもさ、箱詰めは手作業よ、
どう見ても。



気がついてるはず。



「これでよかったんですか?」


の連絡も、もちないしね~。



「間違ったあんたが悪いんでしょう?もう一度、作る?29ドルだよ。」



だろうね、返ってくる返事は。




ほんとガッカリした、いろんなことに。




旦那に言うとまたいろんなことほじくり返されて余計嫌な思い
しそうなので、黙っておこっと。

FC2カウンター
いくつになったの

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モニやん

Author:モニやん
40代中盤の旦那
40代突入のモニやん

不妊治療の末、2006年3月13日に第一子の女の子(モニ子)、
2009年8月18日に第二子の男の子(トビ)を授かりました。

子育て日記+NZのことなんかをちょこちょこ書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。